2018年04月01日

島ならではのお見送りに感動!

春は別れと出会いの季節。

小値賀島でもこの春に島を出ていく方が
たくさんいらっしゃって、毎日のようにお見送りに来る
島民の姿が見られました。



船のお見送りはやっぱり物悲しい。
見えなくなるまでお互いに手を振る光景が
何とも言えない。胸を打つ。




学校の先生は2~3年で交代になることも多く、
お世話になった生徒たちがたくさんお見送りに来ていました。
もちろん、高校3年生の子どもたちも大学や就職で
島を出る子も多く、在校生はお見送りのときに
海に飛び込んで別れを惜しむ姿も見られました。


小値賀の高校の前の道は桜が満開。
卒業生の門出を祝っているかのように感じました。



卒業、おめでとう!!
そしてこれからは島外に出て広い世界を見て
いろんな刺激をもらって成長できたらいいね。

いつかはまたこの島に戻って来てくれることを
みんな舞っています。

大きくなって帰ってこいよ~!!(笑)


同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事画像
今が旬の長崎のカキをいただきます!
久しぶりのメンバーで新年会!
久しぶりの虹!そして漁師飯で乾杯!
2年ぶりに島での年越し☆
島の忘年会!
冬の風物詩、かんころもち作り。
同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事
 今が旬の長崎のカキをいただきます! (2019-01-20 19:02)
 久しぶりのメンバーで新年会! (2019-01-13 08:14)
 久しぶりの虹!そして漁師飯で乾杯! (2019-01-12 13:56)
 2年ぶりに島での年越し☆ (2019-01-06 21:14)
 島の忘年会! (2018-12-30 23:09)
 冬の風物詩、かんころもち作り。 (2018-12-18 18:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。