2018年02月01日

かまぼこ&てんぷら作りのお手伝い!

先日、お休みだったのでいつもお世話になっている
島のお母さんのお宅にお手伝いにいきました。

今回は、かまぼこやてんぷらの材料となる
「エソ」という魚を漁師のお父さんが釣ってきたということで
かまぼことかまぼこ作りをするお手伝いをしました。



前回は、アジかまぼこ作りのお手伝いをさせて
いただきましたが、今回の「エソ」かまぼこや
てんぷら作りは初めてでワクワク!


「エソ」は見た目はカマスのように細長くて、
歯がワニのようにギザギザしているお魚ですが、
身はこんなに綺麗なピンク色をしているんです。




これに卵白や酒、みりん、砂糖、塩などを入れて混ぜて
かまぼこの生地を作ります。

私は生地を図りで測る担当。
お母さんはその生地をすばやく丸めます。
さすが職人技!
空気を抜きながらも形を整える作業は早くて綺麗。さすがです。



形を整えたら、まずは「すぼかまぼこ」作り。
すぼと呼ばれるストロー状の棒に巻き付けます。



巻き付けたら、形を整えながら両端を輪ゴムで止めます。



こんな感じ。美しい。



最後に両端を指で綺麗に整えたら20分蒸して完成!



次は、もちかまぼこ作り。
これも熟練の技が光ります。綺麗な表面。もち肌。
プリプリでうらやましい(笑)



もちかまぼこは大きな鍋で20分ゆでます。
丁寧に一つ一つすくって鍋へ投入。



ゆでるとかまぼこがふくらむんですね~。
ゆであがったら、ざるにあげてあら熱をとります。



その後、きれいにざるに並べながらさらに熱をとります。



ゆでたて、できたてのかまぼこを試食させていただきました。
大きく切っていいよ!ということで贅沢に厚めに切ってパクリ。
美味しい~!



口の中に広がる優しい甘さ。ちょうどよい塩加減がたまらない!
自然とほっこり笑顔になれるかまぼこ、
幸せを運んでくれる、もちかまぼこですね。絶品!!


最後に作ったのは、てんぷら。
ベースの生地は一緒ですが、野菜のみじん切りを入れて
小さく丸めて油で揚げるてんぷらは地元でも大人気の一品。

手間がかかるのでなかなか普段は作らないそうですが
今回は私もいるので作ろうということになったようで、
お役に立ててよかった!

実際にお手伝いしてみると、手間がかかることや
大変さがよくわかります。



このバットを2つ半作ったのでかなりの量を丸めて揚げました。
手早く揚げるお母さん。いい色!



こんなにたくさん出来上がりました!!
美味しそう!もちろん揚げたてを試食させていただきましたが、
それはもう、美味しいのなんの!!香ばしい香りが口の中に広がります!幸せ~



お総菜屋さんしてくれたらいいのになぁと思う位
料理上手なお母さん。
こんな料理上手になれたらいいなと思いながら、
こういうお手伝いをする中でいろいろ学んでいきたいと思います。


今回はたくさん作ったのでお店におろすそうです。

普段もかまぼこを作ったときは、地元の商店におろしているそうなので
ぜひ小値賀の方はお立ち寄りください☆
・笛吹の「中村商店」に【ぶあ工房~松永さん~】の
かまぼこやてんぷらがあったら、ぜひお買い求めくださいね!

ほんと、美味しいですよ!(^^)!


ちなみに、夜も「おつかれさま」ということで夕ごはんを
ごちそうしてくれました。

今日作りたてのもちかまぼこや、
かまぼこの生地をお吸い物にいれたつみれ汁。そうめん入り。
おいしい!!




他にも刺身盛りやマーボー豆腐、トヘや
餃子など美味しい料理がたくさんあって
幸せでした!




こりゃ~ビールも進みますね(笑)
ごちそうさまでした☆


また休みのタイミングがあえばお手伝いにいきます!!
料理って一緒に作ってくれる人がいると、より楽しいなと思った
いい休日でした。






同じカテゴリー(☆小値賀のおいしいもの☆)の記事画像
今が旬!寝かせてうまい魚!
今年初!島でとれたイワシで乾杯!
島の魚を家族にふるまう夕ご飯。
お魚天国!お魚飲み会!バンザイ!
島のお宅での飲み会にお呼ばれ!
おぢか島の落花生が美味しい時期!
同じカテゴリー(☆小値賀のおいしいもの☆)の記事
 今が旬!寝かせてうまい魚! (2018-11-24 12:55)
 今年初!島でとれたイワシで乾杯! (2018-11-13 18:05)
 島の魚を家族にふるまう夕ご飯。 (2018-11-02 18:10)
 お魚天国!お魚飲み会!バンザイ! (2018-10-28 18:06)
 島のお宅での飲み会にお呼ばれ! (2018-10-21 18:49)
 おぢか島の落花生が美味しい時期! (2018-10-08 19:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。