2018年01月15日

今年最初の海岸清掃で気持ちもスッキリ!

昨日は午後からお休みだったので
久しぶりにおぢか島の海岸清掃に参加しました。

「りっぱカンパニー」という若者を中心とした団体が
声をかけて毎月1回、島内の海岸でゴミ拾いをしていますが、
今年初めての海岸清掃ということで、いつもより多くの参加者が来ていました。


いつもは5~6人で海岸清掃をしていますが、今回は総勢23人!!すごい!
そのうちIターン者の参加が2/3と地元民を上回っていました。環境意識が高い人も多いのは嬉しいことだなぁと。

今回は白浜海水浴場の海岸清掃です。
久しぶりに訪れましたが、漂着ごみの量の多さにびっくり!



特にプラスチック製品や発泡スチロールがたくさん。
外国の物と思われるごみも多数!
生活ごみだけでなく漁業の網や漁具などのゴミもたくさん流れ着いていました。




白浜海水浴場は、静かで海も綺麗なので
こういう漂着ゴミがなければ本当に素敵な場所なんですが、
どこからともなく流れ着く大量のごみ。悲しい状況。


13:30から開始したゴミ拾いは16:00過ぎまで。

拾っても拾ってもなかなか減らない気がする・・・と
思いながらみんなで拾い続けること2時間半。


やっぱりみんなで拾えば変わる!
2時間半でこんなにたくさんのゴミを拾うことができました。



人の力はすごい。

拾ってもまた流れ着く漂着ごみ。
だけど何もしなければゴミはたまるばかり。

やっぱりゴミ拾いは大事だし、やればやるだけの成果は出ます。



限られた時間の中なので全て拾いきれたわけでは
ないけれど、それでもみんなで一生懸命拾った清掃の後、
遠くから白浜海岸を見ても綺麗になったことが一目瞭然!!

これだけ綺麗になると気持ちがいい!とみんな声を揃えます。


同じ気持ちの仲間たちと一緒に頑張って拾ったからこその達成感はすごい!!
23人もの島民たちが力をあわせたらきっと変わるはず!



この綺麗な海岸がこれからも続いてほしいけれど
きっとまた数カ月したら流れ着くんだろうな、、、。

環境問題、漂着ゴミ問題は住んでいる人たちだけの問題ではなく
ゴミを捨てる人たちの意識も帰る必要があるので、難しいものです。


ただ、悲しいことに小値賀島でも未だにごみのポイ捨てや不法投棄もあるんですよね。

住んでいる人たちがなんとかしないと何も変わらない。
むしろ悪くなる一方。
だからこそ、この活動を続けることは意味があることだと思う。
そしてもう少し多くの島の方にこの海岸清掃にも参加してもらいたいと願います。




ちなみに今回、海岸清掃の後、おつかれさま。
ということで地元のおじさま、おにいさまたちが
商店街の「おと家」さんのコーヒーをごちそうしてくれました。
ありがたい!!



私は時間がなかったのでテイクアウトをさせていただきましたが
この一杯がどれだけおいしかったことだろう。

頑張った後に飲むコーヒーは格別の味でした。


参加したみなさん、おつかれさまでした!
企画してくれたりっぱカンパニーズのみなさん、ありがとうございました。


そして、今回参加できなかった島のみなさん、
次回はぜひ参加してもらえると嬉しいです。


次回は「2/18(日)13:30~ 柿ノ浜海水浴場」にて実施するそうです。
私も仕事の休みが取れれば参加したいと思います。




同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事画像
休日は猪の解体をお手伝い!
島で今年初泳ぎ!
台風前日の夕陽がきれい・・・
漁師さんのお誕生日会!
おぢか島に今年2軒目のパン屋がOPEN!!
誕生日プレゼントは・・・
同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事
 休日は猪の解体をお手伝い! (2018-08-12 08:10)
 島で今年初泳ぎ! (2018-07-25 23:36)
 台風前日の夕陽がきれい・・・ (2018-07-07 18:40)
 漁師さんのお誕生日会! (2018-07-06 18:55)
 おぢか島に今年2軒目のパン屋がOPEN!! (2018-06-30 18:33)
 誕生日プレゼントは・・・ (2018-06-21 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。