2017年05月22日

島の夕陽に癒されます。

最近、春~初夏に移行する中で日が長くなったこともあり
夕陽を見る機会が増えました。


これは、仕事の途中に通った
「姫の松原」という小値賀島でも人気のスポットからの一枚。

島の夕陽に癒されます。


松の木の合間から射し込む柔らかい夕陽が
とても綺麗でした。


そして仕事帰りにフェリーターミナルの近くの波止場から見える海沿いの夕陽。

島の夕陽に癒されます。


きれい。

当たり前の風景が贅沢に感じる島での暮らし。
作られたネオンの明るさ、綺麗さではなく、
ごく自然の光、その風景に癒される島での日々。


そんな癒された夜は、友達の家で
いただき物の魚をさばいて、お刺身飲み会で、お腹と心のリフレッシュ。

先日いただいた、ヒラスの子ども、ヒラゴを刺身に。
前日食べきれなかったので、飲み会に差し入れ。
一部はバーナーで炙り、それ以外は、皮をはいでお造りに。

島の夕陽に癒されます。

そんなに時間もなかったので
丁寧にできず、不格好になっちゃったけど(笑)
味はもちろん美味しい!!


その他、私はいただいて冷凍していたイカで、イカゲソから揚げを作ったり、
友達はおぢか産の空豆と新じゃがいものでポテトサラダを
作ってくれました。

島の夕陽に癒されます。


刺身にあわせるのは、もちろん日本酒。
そして、日本酒も造り酒屋で働く知り合いから
誕生日祝いということでいただいた貴重な日本酒です。


ほぼ、いただきものの食材と日本酒で乾杯!
やっぱり小値賀の刺身は美味しい!幸せ~!


島暮らしも、今年の5月末で3年目に突入!!

豊かな自然と、島民の温かさと
美味しい魚や野菜に恵まれて毎日充実して
暮らせていることに、日々感謝です。


こういう島に対する感謝の気持ちが自然と出てくる環境に
いるからこそ、今の仕事も大変だけどここまで頑張れてきたんだと
この2年を振り返ってそう思います。


正直、島に移住するっていうのは
移住=素敵な生活と、夢見がちな人には厳しい現実もあると思う。

特に単身で移住した人にとってはやっぱり大変なことも多いはず。
どんなに努力して島になじもうとしても、それでもやっぱり移住者は
「よそもの」だから。

さみしくなるときもある。
くじけそうになるときもある。

でもそんなときに
今は支えてくれる人たちがいる。

この2年で変わったこと。
それは、島で新しい友達ができたこと。
仲間ができたこと。自分の味方ができたこと。

そういう方々がいるだけで、移住者の私にとっては力になるんです。
だからこそ、その感謝の気持ちを今の観光の仕事に生かしたいと思えるから
頑張れるんです。

いつもありがとうございます。


そしていつも美味しい食材のおすそわけ、差し入れに感謝です。


島での暮らし、仕事、もう少し頑張れそうです。
そして楽しめそうです。




同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事画像
友達との家飲み!
おうち居酒屋、開店!!
おかえりなさい。
今春。引っ越しました。
久しぶりの海岸清掃!
郷土料理の持ち寄りパーティー♪
同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事
 友達との家飲み! (2019-07-04 18:28)
 おうち居酒屋、開店!! (2019-04-14 18:15)
 おかえりなさい。 (2019-04-07 16:23)
 今春。引っ越しました。 (2019-04-03 09:47)
 久しぶりの海岸清掃! (2019-03-05 00:03)
 郷土料理の持ち寄りパーティー♪ (2019-02-15 18:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。