2017年01月22日

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

大分県の安心院(あじむ)まで行ってきました。

ここは、農村民泊の先進地の場所。

今回はここ安心院で開催された
新・九州グリーンツーリズムのシンポジウムに出席していました。

九州県内を中心に、関係団体の方々が60名近く
参加していました。

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

昨年、小値賀島に視察に来てくださった、
平戸市やうきは市、対馬の方々も来られていて、
久しぶりの再会でした。

大分県で農村民泊の魅力を実体験!


今回のシンポジウムを通して、
改めて農村民泊の大切さを感じると共に、
小値賀での民泊の益々の可能性を感じました。


民泊は、
特別なこと、新しいことをしないといけない
という意識は必要ではないこと。

おもてなしをしないといけないと、
背伸びをしなくてもよいということ。

今のまま、ありのままが一番いいということ。


自分達のいる場所や自分達自身の人情、
田舎暮らしの素晴らしさに自分達自身が
気づくことが大事であるということ。

それが都会の人にとっての魅力になるんだということ。

そういうことの大切さを語られていました。


そして修学旅行で民泊体験を選ばれる
学校側が求めてるのは、
過剰なおもてなしではなく、
心のふれあいと、実りのある体験ができる
ということです。

実際に民泊を体験した子供たちは、
ありのままの良さをしっかりと感じて
心に響いているようです。

子供たちの心に一番に残っていることは、
民泊民家さんとの家族団らんの時間での語らいなど、
一緒にいるひととき。
のようです。

それがとても大事なのです。


これから、私たちも小値賀島で
新しく民泊の受け入れ民家さんを
増やしていくためにも、改めて
『ありのままの島の良さ』が大事だということを
伝えていきながら、
民泊に対する理解者を広げていきたいなと思います。


シンポジウムのあと、
安心院で農村民泊をしているお母さんたちが
スローフードのおもてなし。ということで
事前に準備をしてくれていた手作りの料理をいただきました。

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

どれも美味しそうなものばかり。
60種類以上はあったかと思います。豪華!!

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

ほとんど全てが安心院産の食材です。食材の宝庫ですね。

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

鹿肉や猪肉を使った料理もありました。
美味しかったです!

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

民泊をしているお宅には漁師さんもいます。
お父さんが揚げてきたえびやメブトの唐揚げ。

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

大分県で農村民泊の魅力を実体験!

スイーツまで手作りです。しかもたくさんの種類がありました。

大分県で農村民泊の魅力を実体験!


安心院は食材の宝庫だなぁと思うと同時に、
それを料理するお母さんたちが
とにかく明るくて元気で気持ちがよい!
という印象でした。

小値賀も食材はたくさんある!
お母さんも素敵な人がたくさんいる!
可能性はまだまだこれから!

勇気をいただいたシンポジウムでした。
小値賀に帰ったら、早速
小さなことから少しだけでも取り組んでいきたいと思います。
今回は安心院に初民泊体験です。


今回のシンポジウムで
一番は心に残ったことは
『民泊は女性が主役になること』
『民泊は女性の目が輝く場であること』
が大事なことだということ。


私も小値賀島で取り組むときはこの部分を大事にしながら、
お母さんたちの理解者を増やしていけたらなと思っています。




同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事画像
友達との家飲み!
おうち居酒屋、開店!!
おかえりなさい。
今春。引っ越しました。
久しぶりの海岸清掃!
郷土料理の持ち寄りパーティー♪
同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事
 友達との家飲み! (2019-07-04 18:28)
 おうち居酒屋、開店!! (2019-04-14 18:15)
 おかえりなさい。 (2019-04-07 16:23)
 今春。引っ越しました。 (2019-04-03 09:47)
 久しぶりの海岸清掃! (2019-03-05 00:03)
 郷土料理の持ち寄りパーティー♪ (2019-02-15 18:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。