2016年09月12日

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!

今年で5回目となる、上宮太子中学高校の文化祭@大阪に
民家さんと一緒に小値賀島をPRするために行ってきました。(9/10)

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!


昨年まで7年連続、修学旅行の目的地として
小値賀島に来ていただいていた上宮太子高校。

今年は残念ながら高校は方面が変わったので
来ませんが、中学校は10月上旬に来る予定です。


小値賀展では、これまでの修学旅行の様子を
紹介する写真を展示したり、民泊の紹介する映像を流したり、
パンフレットを配布したり・・・。

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!


私は今年初めて参加したのですが、
せっかく教室に黒板があるから、小値賀の特産物のPRをしよう!
と思い、試行錯誤をしながら、黒板いっぱいに文字や絵を描いてみました。

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!


なかなかいい感じに出来た♪
これがあるだけでもにぎやかな感じになりますよね。

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!

先生方や民家さんにも誉めてもらって嬉しかったです。

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!


もちろん、毎年恒例の、民泊さんによる
魚さばき体験&試食のコーナーも今年も大人気!!

小値賀直送の新鮮なイサキとタイを
目の前でさばいて、いただけるチャンス!!
ということで、噂を聞きつけた子どもたちがたくさん集まってきました。


慣れた手つきで魚をさばくお父さん、かっこいい!!

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!


島のお母さんも誠心誠意をもって
小値賀の民泊の魅力を伝えてくれていました。

昨年の修学旅行に来てくれた子との再会や
その親御さんも来ていて話をしていたり、とてもいい雰囲気でした。

大阪の中学高校の文化祭に参加してきました!


やっぱり、実際に民泊している民家さんの言葉は
親御さんにも響きますね。安心感が違います。


年に1度しかないこのような貴重な機会。
民泊をした子どもたちはもちろん、その親御さんとふれあえたり、
次に来る予定の子どもたちの親御さんと話をして
安心してもらったり。

小値賀が好きになって、小値賀産の商品を
注文してくれるきっかけになったり・・・


こういう時間を大切にすることで、
すぐに反応がなくても、どこかで小値賀のことを思い出してもらったり、
テレビや新聞などで取り上げられたときに、
目につくようになったり、じわじわと効果が出てくるものかと思います。



そのための大事な場として、
この文化祭での小値賀島のPRのための出店は
これからも学校様との密な関係を築いていくためにも
続けていきたいと思います。



遠いところまではるばる協力できてくれた
民泊民家さん、ありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いします。



【小値賀・教育旅行で民泊体験】
http://ojikajima.jp/category/tour/kyouiku




同じカテゴリー(おぢかの恒例行事のこと)の記事画像
おぢか島の秋の祭りがスタート!
島の一大イベント!町民レクリエーション大会!
年に一度の夏祭り!!楽しみの花火大会!
小値賀島では磯が始まっています!
島を綺麗に!今月も海岸清掃に参加!!
年に一度の島の駅伝が開催!
同じカテゴリー(おぢかの恒例行事のこと)の記事
 おぢか島の秋の祭りがスタート! (2018-10-13 18:10)
 島の一大イベント!町民レクリエーション大会! (2018-10-02 18:07)
 年に一度の夏祭り!!楽しみの花火大会! (2018-08-19 18:26)
 小値賀島では磯が始まっています! (2018-06-08 18:26)
 島を綺麗に!今月も海岸清掃に参加!! (2018-02-25 18:20)
 年に一度の島の駅伝が開催! (2018-01-21 18:50)

この記事へのコメント
黒板のポップ、凄く上手だね。ただただ感激さぁ。昔、写植の仕事してたから、書き物には、ちょっと、うるさいかも。小値賀の宣伝、ありがとう。民泊のみなさん、ありがとうございます。
Posted by 池田良子 at 2016年09月16日 22:44
池田さん、ありがとうございます。
頑張って書いてみました。
絵を描くのは得意ではないですが、何かあるものを表現したい!という気持ちが先走ったらこんな感じに仕上がりました(笑)

小値賀の魅力を一人でも多くの方に届けるために民家さんと頑張ったことが伝わって嬉しいです。

これからも応援よろしくお願いします。
Posted by まつみの at 2016年09月17日 19:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。