2016年07月20日

お友達と、ほぼ0円女子会 @家飲み

今日は久しぶりにお友達の家で
女子会をしました。

★☆今日の家飲みメニュー☆★



私が持ってきた料理はこちら!

・知り合いのおじさまからいただいた
アジフライ(揚げるだけの状態のものなので嬉しい)

・手作りタルタルソース
いただきものの市販のタルタルに、
いただきものの玉ねぎとキュウリをいれて。

・いただきもののキュウリの中華和え

・いただきもののいんげんの胡麻和え


それに、友達がお近所さんからいただいた
かぼちゃの素揚げ、畑で採れた水菜のサラダ、
キュウリ&オクラ&トマト&みょうがのサラダ。


ほぼ、いただきものの食材で作った
料理の数々。ほぼ0円の居酒屋メニューが完成!
島暮らし、最高!!(笑)


そして、お友達がいただいた
外国のビールで乾杯!!




そのあとは赤ワインで乾杯!


最後に、お友達の手作りパンをお土産にいただきました☆



しかも、「イクリ」から酵母を作って、その天然酵母で焼いたパンということで
とっても美味しかった♪


料理上手のお友達がいることって幸せです。
地元で採れた旬の食材を使って作る料理は
どれも美味しい。

今日も、友達と「市販の調理パンって添加物が入っているからか、
舌がピリピリするし、美味しいと思わないんだよね」という話をしていて
すごく共感していましたが、たぶん私も友達もこの小値賀に来て1年~2年の
間に、普段の生活の中で、添加物を口にする機会が少なくなったからか、
自分の体がそういうものを受け付けない、敏感な体質になったんじゃないかと
いう話になりました。


たしかに、島にきて1年2か月がたとうとしていますが、
この1年は3食ほぼ自炊。
お昼も毎日お弁当で手作りなので、
市販のお惣菜を買うこともなく、外食もほとんどしないので
自然とそういう身体が作られたんだろうなと思いました。


身体は正直者。
食べたものが自分の身体をつくる。


いいものを食べれば元気になるし、
身体によくないものや栄養がないものをたべたら
元気がなくなる。


だからこそ、これからも自分が健康な身体でいられるように
日々、自分が食べるものを選んでいく、自己管理が必要だと
感じました。


おぢかに移住して2年目。
昔から「地産地消」が成り立つ小値賀島で、
「身土不二」=土地柄と季節に合った食べ物を食べること。
が自然と暮らしの中に根付いてきているのがとても嬉しいです。


これからも自分の体が喜ぶ食事をとりながら
自分の気の合う友達や仲間との時間も大切にしていきたいと思います。






同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事画像
郷土料理の持ち寄りパーティー♪
素敵な大根足!?
今が旬の長崎のカキをいただきます!
久しぶりのメンバーで新年会!
久しぶりの虹!そして漁師飯で乾杯!
2年ぶりに島での年越し☆
同じカテゴリー(島暮らしのいろいろ)の記事
 郷土料理の持ち寄りパーティー♪ (2019-02-15 18:28)
 素敵な大根足!? (2019-02-07 18:10)
 今が旬の長崎のカキをいただきます! (2019-01-20 19:02)
 久しぶりのメンバーで新年会! (2019-01-13 08:14)
 久しぶりの虹!そして漁師飯で乾杯! (2019-01-12 13:56)
 2年ぶりに島での年越し☆ (2019-01-06 21:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。