2016年01月11日

朝7時からの5分一本勝負!?

小値賀島は昔から自給自足、そして物々交換が成り立つ島。

そしてそれは今でも続いています。

昔から小値賀に住んでいる人は自分の畑を持っている人が多く、野菜や米は自分達で作っています。

だから、ほとんどの野菜は島内でまかなえるんです。

そんな中、小値賀のお母さんたちが週に3回(月曜・水曜・土曜日)、
朝7時から開催している、野菜の販売《あい菜市》が大人気!!

平均年齢が約70歳位の地元のお母さんたちが
とれたての野菜や加工品をお安く販売してくれるんです。

朝7時からの5分一本勝負!?

通常は7時から9時位までなんですが、数に限りがあるので、
通な島民は、お目当ての野菜を狙って、開店前にはすでにお店の前に並んでるのです。
朝7時前にはすでにこういう状況で、すごいときは10名位並んでいます!

朝7時からの5分一本勝負!?


この季節は朝7時でもまた日の出が上らないので暗くてかなり寒いですが、
今日は私も久しぶりに早起きをして、朝市に来てみました。


7時の開店と同時にみなさんバーゲンのようにすごい勢いでお目当ての野菜を購入しています。
私も野菜不足だったので、いろいろ買いました。


あい菜市の素敵なところは、ほとんどの野菜が100円という安さ。そして新鮮さ。
都会のスーパーではなかなか考えられない価格と鮮度が島では味わえるんです!


最初のピークは開店後から、なんと5分! 笑
皆さん、お目当ての野菜を買ったらそそくさと帰っていきました。

私も、白菜、キャベツ、人参、ホウレン草、長ネギ、大根、生姜をGET!

朝7時からの5分一本勝負!?


これだけ買ったのに、たったの700円!
安い!ありがたい!

この野菜たちで当分暮らしていけそうだ☆
またつくりおき料理をしようっと。


☆今日のひとこと☆
『地産地消の旬の野菜が一番美味しい』


同じカテゴリー(おぢか島民の暮らし)の記事画像
素敵な大根足!?
大島の冬仕事のお手伝いへ!
かんころもち作り2回目!
人生初めてのかんころもち作り。
小値賀の風物詩!かんころ干し!
にぎやかな島の週末!!
同じカテゴリー(おぢか島民の暮らし)の記事
 素敵な大根足!? (2019-02-07 18:10)
 大島の冬仕事のお手伝いへ! (2018-12-01 18:30)
 かんころもち作り2回目! (2017-12-17 18:26)
 人生初めてのかんころもち作り。 (2017-12-16 20:15)
 小値賀の風物詩!かんころ干し! (2017-11-14 18:20)
 にぎやかな島の週末!! (2017-06-18 22:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。