2018年10月03日

妖艶な夕陽にうっとり・・・

先日の小値賀島の夕陽。

珍しい妖艶な紫色の色をしていたので思わずパチリ!



何気ない風景も美しい。
仕事終わりになんだかほっとした気持ちになる。

そんな日に実家から、大量の手作りおはぎが届いた。
そういえばお彼岸ですね。



毎年、春と秋のお彼岸に実家から届く手作りのおはぎ。
母が小豆あんから手作りで作ってくれる小ぶりの
おはぎは、甘さ控えめで大好き。

小値賀島のお母さんたちが作るおはぎは
けっこう大きめ。こぶしくらいがあってボリューム満点なので
一個でおなかもいっぱいになりますが、
実家のおはぎは小ぶりなので2個~3個パクパクいけちゃいます笑

いつもたくさん送ってくれるので
職場のメンバーや、ご近所さん、お友達にも
配っていて、喜ばれるおはぎです。

今回もおはぎをみんなで食べながら
中秋の名月の雰囲気を楽しみました。

お母さん、いつもありがとう。


  


Posted by みのりん at 18:24Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと