2018年02月19日

小値賀島にパン屋が新規OPEN!!

2月16日に、小値賀島にパン屋がOPENしました!

昔あったというパン&お菓子のお店が閉店してから数年。
島はパン好きな人も多く、スーパーのパンを買う人も
多い中、やっぱり焼き立てパンが食べたい!という要望にこたえて
パン屋をオープンした女性は東京から移住してきた女性です。

その女性のあだ名が「こじこじ」ということもあり、
パン屋の名前も「こじこじパン」!



看板のデザインも友人が作ってくれたということで
とってもかわいく愛嬌のあるキャラクターが目立っていました。

こじんまりとした店内には、ショーケースがあり
焼き立てパンや食パンが並べられています。
奥にはちょうどパンを焼く姿も見られて安心です。



日によって多少、置いてあるパンは違うようですが
OPEN3日目に行った私が出会ったのは
シンプルな丸パン、あんぱん、白あんぱん、チーズパン、食パンでした。



値段も手ごろえ買いやすいパンです。



パンの生地には小値賀産のさつまいもを練りこんでいて、ほっこりと優しい味。
噛めば噛むほど優しい甘みが口の中に広がります。
シンプルな丸パンは、パンそのもののおいしさが伝わってくるのでおすすめ。

ご近所さんや知り合いの方にも食べてもらいたいなと思って、
一通り全種類を2個ずつ買いました。



パン屋は気になっているけど、自分で買いに行くのは・・・という人も多いので、
自分自身がまずはこの美味しさを広報したいと思い、パンを買ってもっていくと
みんな喜んでくれてよかったです。

やっぱり百聞は一見にしかず。
そして食べてみないとわからないですからね~。

OPENということもあり、お客様もたくさん来られていて、
お花もたくさん店頭に飾られていて、とても賑やかでした。




ここ最近は小値賀島で新規オープンやリニューアルオープンするお店も多く、
人口が減っているとはいえ、こうやってやる気のある方々が
まだまだいて、チャレンジしようという気持ちは本当にすごいなと思います。


自分自身は、こういう頑張っている人たちの少しでもお役に立てるように
観光客への誘致はもちろん、今自分が住んでいる地域の人や
お世話になっている人へも小値賀島での活動について広報していきたいと
思っています。


パン好きの私としてもパン屋がOPENしたのはとてもうれしいし、
個人的にも、仕事でも「こじこじパン」の今後の活躍を応援しています。

新作パンも楽しみ~!!
がんばれ~!

  


Posted by みのりん at 16:20Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年02月16日

日頃の感謝を伝えるバレンタイン♪

今年の2/14。

年に一度のバレンタインは、
いつもお世話になっている方への感謝の気持ちを
お菓子とともに伝えられる日。

ちょうど今年は14日がお休みの日だったので
前日の夜から14日にかけてバレンタインスイーツ作りに没頭!!

2日間で7種類のスイーツを作りました!!
がんばりました!(^^)!


こちらは、チョコとピーナツのクッキー。
もちろんピーナツペーストは小値賀産!!



トリュフ。これは美味しくできた!
いいレシピに出会えてよかった~。



ガトーショコラ。
前日に作って寝かせるのがポイント!
しっとりと味がなじんで美味しい♪



チョコレートブラウニー。
ちょうどいい大きさの型がなかったので
思った以上に平べったくなってしまった。泣
今度は型をちゃんと選ぼう。



3種のクッキー(チョコピーナツとチョコママレード、アーモンドココア)
レシピより砂糖を減らしてヘルシーに。
マーマレードの苦みは大人の味。アーモンドココアはサクサク!



チョコバナナケーキ。バナナをたくさんもらったので。
しっとり、おいしくできました。




7種類のお菓子をそれぞれ小分けの袋に入れて、
いつもお世話になっている方々にプレゼント!!



みなさん、喜んでくれて嬉しかったです。
あげる人がいること、食べてくれる人がいると
作りがいがあるなぁと改めて思いました。

逆に、野菜とか魚とかいただいちゃいました。
ありがたいおすそわけ文化に感謝です。

お金はないけれど、ちょっとした時間と手間をかければ
これだけのお菓子が作れるし、手作りのものは
島の人も喜んでくれるのでこちらも嬉しい☆


笑顔があふれる素敵なバレンタインになりました。
また来年が楽しみです(笑)
  


Posted by みのりん at 21:20Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年02月13日

今が旬のヒラメで乾杯!

長崎県の平戸では有名な「ヒラメ」は今が旬!

小値賀島でも最近、ヒラメが釣れ始めたとのこと。

昨日はそんな旬の「ヒラメの刺身」を差し入れしてくださって
いつものメンバーでヒラメ飲み会をしました!!



綺麗なお造り。お店で出されている位のクオリティの高さ。
これを個人でできるなんてすごい。
いつも感謝感激です。


ヒラメの刺身は見た目は淡白そうに見えますが
そこはやっぱり旬!
ほどよく脂がのっていて、新鮮だからこそのちょうどよい歯ごたえもあり
あっさりとしながらも噛めば噛むほど旨みが口の中に広がって
美味しい!!

大好きなエンガワはさらにプリップリで脂ものっていてうまい!
幸せ~♪

ヒラメの刺身以外も、お宅のお母さんが
から揚げや芋天、わかめ、プチトマト、かまぼこなどを
用意してくださり、豪華な飲み会になりました!



特に芋天は、小値賀産のサツマイモを使っているのですが
と~っても甘くてほくほくしていて絶品でした!


そして飲み会の〆には
「ごべさんとキッコリ」の味噌汁!!贅沢!
嬉しい♪



ごべさん=かわはぎはの肝も入っていて
旨みがすごい!ぜいたくに身もたくさん入れてくれて
とっても美味しかったです!

いつも差し入れ、料理、ありがとうございます。
ごちそうさまでした☆

気の合うメンバーとの飲み会はやっぱり落ち着きますね。
こういう居場所ができたことが、おぢか島に移住して良かったと思える
大事なポイントです。


いつも気にかけてくれる、
声をかけてくれる、
美味しいものを食べさせてくれる、
飲みに誘ってくれる、
話を聞いてくれる、
島のあれこれを教えてくれる、
アドバイスをしてくれる、
そういうありがたい存在が
この島に来てからたくさん出来たことに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

島に来て、こういう気持ちが芽生えたからこそ
もう少しこの島で頑張ってみようと思えるんだと思う。

お世話になっている人たちがいるからこそ
その人たちが住むこの小値賀島のために
何か役に立ちたいと思う気持ちが強くなるんだと思う。

それが自分のやりがいとして楽しく続けていけたら
なんて幸せなんだろうと。
教えてくれる島。


もちろん、これから先も私は「よそ者」。

先のことはわからないけれど、
少なくとも「今」を大事に。
「今の自分の気持ち」を大事にしながら
自分に正直に生きていきたいです。


一度きりの人生。長いようで短い一生。
そんな限りある時間の中で、ご縁があってきた小値賀島。
そしてそのタイミングで出会えた人たち。

これは絶対に意味がある。と思う。
だからこそ、苦しいこと、つらいこと、泣きたいこともあるけど
それはこの先に待っている、楽しいこと、嬉しいこと、
何かのための試練だと思い、頑張ろうと思える。

もちろん、つらいことばかりでは気持ちが続かない。
だから、毎日小さなことでも嬉しいこと、ワクワクすることを
見つけてやっていこうと思う。

そして自分の周りの大事な人を大事にすること。
大事な人には自分のできることをすることも続けていきたい。

そんな生き方を教えてくれる小値賀島。
私は大好きです。
  


2018年02月05日

絶品!手作りの二種盛りスパイスカレー!

先日、料理好きな友達の家に友達5人が集まって、
カレーパーティをしました。

家主のお友達は、バターチキンカレーを前日から
煮込んでくれていて、準備万端!
トマトとチキンと玉ねぎのみ、シンプルだけどスパイスをいろいろ使って作ったそう。
美味しそう!!

カレー好きなもう一人の友達は、
友達のお宅に来てから1時間ほどかけて
ピーナツカレーを作ってくれました。
こちらも、玉ねぎとトマトとお肉とスパイス、ピーナツペースとのみと、具材はシンプル。



もちろん、ピーナツカレーのペーストは
小値賀産の落花生を使用していて、
本人もスパイス好きということもあり、
小値賀のオリジナルカレーを作る為の
レシピ作りをしている中で、今回は島で初めての試食会になりました!


付け合わせのアジフライは、先日私が知り合いの民家さんに
いただいたものを揚げて添えて、
その他、レモンとパクチーも友達が持参。


写真にはのっていませんが、
その他、ナマコ酢や刺身の差し入れもあって
豪華な食事会になりました☆


バターチキンカレーもピーナツカレーも
いろんなスパイスを使っていて、コクもあり、
口の中に広がる旨みもありつつ、スパイスのピリッと感が癖になるカレーでした!
初めて食べる友達作のカレーはとても美味しかったです。

市販のカレーとはやっぱりひと手間、ひと味が違うなぁ。


レモンやパクチーを加えるとまた爽やかな香りが
口の中に広がって二度楽しめました!


普段、自分で作るカレーはこんなにスパイスを使って
作らないので、すごく新鮮な味で、もちろんとても美味しくてみんなも大満足!

カレー好きなメンバーでの楽しい時間でした。


私も時間があるときは作ってみたいなと思える
とても美味しいスパイスカレー!
今後の島での販売も楽しみです!

みんな、ありがとう♪
ごちそうさまでした。
第二回目も開催されることを祈ってるよ!!  


Posted by みのりん at 19:13Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年02月03日

手作りマフィンの差し入れ!

先日、知り合いの民家さんから
ブロッコリーとアジのフライをいただいたので
マフィンを焼いて、差し入れしました☆

小値賀産の紅芋入りのふんわりマフィン。



バターを使わずサラダ油を使うのでヘルシー。

今回は薄力粉を使ったのでふんわりと仕上がりましたが、
強力粉を半分入れると、どっしりとしたマフィンに仕上がるそう。

レシピより砂糖を10g減らして、カロリーオフ!!
きび砂糖を使うので、やさしい甘さに。
紅芋のほのかな甘みとのバランスがいい感じに焼けました。


さっそく島のお母さんにおすそわけしたら
とても喜んでもらえてうれしかったです!(^^)!

いただいてばかりではなく、自分ができるときに
できるものをお返しするのが島暮らしの大事なことだと
感じながら生活しています。


夕飯は手作りの料理を囲んで家飲み。
初めてオニオングラタンスープを作ってみました。
香ばしいチーズとオニオンスープ、フランスパンのバランスが
大事なオニオンスープですが、美味しくできたかも♪



オニオンスープは、
玉ねぎをスライスしてレンジで3分ほどチン。
鍋にバターを溶かして玉ねぎを入れて
飴色になるまでよく炒める。

そこに水とコンソメスープを入れて煮て、
塩とブラックペッパーで味付け。

フランスパンにバターを塗って焼いたら
ココット皿にオニオンスープを注ぎ、
そこにフランスパンをのせ、とろけるチーズをのせて
オーブンで焼けば完成!意外と簡単にできるんです。


その他、先日作って冷凍しておいたピザや
いただいた手作りかまぼこ、ニンジンのラペ、卵サラダ、
カブのイタリア風マリネなどと、珍しい瓶ビールで乾杯!



家飲みは居酒屋に比べても帰りを気にせず
ゆっくり飲めるから好きなんですよね。そのまま寝れるし(笑)

今回も美味しくて楽しい時間でした☆
やっぱり料理は楽しいし、
そして一緒に食べてくれる人がいるとより美味しく感じる!

私に一人暮らしを脱却できる日は来るのかな~(笑)
そんな日を夢見ながら、今日も家にある食材で
何か作ろうかな!!
  


Posted by みのりん at 16:14Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年02月02日

サーモン&おでんで乾杯!

一昨日の夜は、いつもお世話になっているご近所のお宅での飲み会に
呼んでいただきました。

今回のメインは「サーモンとイワシの刺身」!!
小値賀島ではサーモンはほとんど冷凍で販売されているので
生サーモンにお目にかかることはありませんが、お隣の島、「宇久島」
には生サーモンが販売されているということで、宇久島に用事があった方が
お土産に買ってきてくれました!
しかも、今回は珍しくイワシの刺身まで。嬉しい!



どちらも生なので鮮度もよいし、美味しい!!
特に私はサーモンが大好きなので、パクパクいただいちゃいました。


昨日、お手伝いにいったときにおすそわけしてもらった
かまぼこと天ぷらも差し入れで。


そして、寒い冬といったら、やっぱりおでん!!



いつも島のお母さんが作ってくれるこのおでんが美味しくて
幸せです。いい味が出てます。お母さんの優しさもプラス。


味の染みた大根や糸こんにゃく、ちくわ、
卵、牛すじ、各種練り物など、いろんな種類が入っていて美味しい。

おでんは一人暮らしだとほとんど作らないので、
こうやってみんなで食べるとたくさん作るし、その分
いい味が出て美味しくなるんだろうな。うまい。


久しぶりに集まるメンバーも多く飲み会は盛り上がりました(笑)
気の合う仲間での飲み会は楽しいな。
また美味しい魚が手に入ったときには集まりたいな~!!
  


Posted by みのりん at 18:12Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年02月01日

かまぼこ&てんぷら作りのお手伝い!

先日、お休みだったのでいつもお世話になっている
島のお母さんのお宅にお手伝いにいきました。

今回は、かまぼこやてんぷらの材料となる
「エソ」という魚を漁師のお父さんが釣ってきたということで
かまぼことかまぼこ作りをするお手伝いをしました。



前回は、アジかまぼこ作りのお手伝いをさせて
いただきましたが、今回の「エソ」かまぼこや
てんぷら作りは初めてでワクワク!


「エソ」は見た目はカマスのように細長くて、
歯がワニのようにギザギザしているお魚ですが、
身はこんなに綺麗なピンク色をしているんです。




これに卵白や酒、みりん、砂糖、塩などを入れて混ぜて
かまぼこの生地を作ります。

私は生地を図りで測る担当。
お母さんはその生地をすばやく丸めます。
さすが職人技!
空気を抜きながらも形を整える作業は早くて綺麗。さすがです。



形を整えたら、まずは「すぼかまぼこ」作り。
すぼと呼ばれるストロー状の棒に巻き付けます。



巻き付けたら、形を整えながら両端を輪ゴムで止めます。



こんな感じ。美しい。



最後に両端を指で綺麗に整えたら20分蒸して完成!



次は、もちかまぼこ作り。
これも熟練の技が光ります。綺麗な表面。もち肌。
プリプリでうらやましい(笑)



もちかまぼこは大きな鍋で20分ゆでます。
丁寧に一つ一つすくって鍋へ投入。



ゆでるとかまぼこがふくらむんですね~。
ゆであがったら、ざるにあげてあら熱をとります。



その後、きれいにざるに並べながらさらに熱をとります。



ゆでたて、できたてのかまぼこを試食させていただきました。
大きく切っていいよ!ということで贅沢に厚めに切ってパクリ。
美味しい~!



口の中に広がる優しい甘さ。ちょうどよい塩加減がたまらない!
自然とほっこり笑顔になれるかまぼこ、
幸せを運んでくれる、もちかまぼこですね。絶品!!


最後に作ったのは、てんぷら。
ベースの生地は一緒ですが、野菜のみじん切りを入れて
小さく丸めて油で揚げるてんぷらは地元でも大人気の一品。

手間がかかるのでなかなか普段は作らないそうですが
今回は私もいるので作ろうということになったようで、
お役に立ててよかった!

実際にお手伝いしてみると、手間がかかることや
大変さがよくわかります。



このバットを2つ半作ったのでかなりの量を丸めて揚げました。
手早く揚げるお母さん。いい色!



こんなにたくさん出来上がりました!!
美味しそう!もちろん揚げたてを試食させていただきましたが、
それはもう、美味しいのなんの!!香ばしい香りが口の中に広がります!幸せ~



お総菜屋さんしてくれたらいいのになぁと思う位
料理上手なお母さん。
こんな料理上手になれたらいいなと思いながら、
こういうお手伝いをする中でいろいろ学んでいきたいと思います。


今回はたくさん作ったのでお店におろすそうです。

普段もかまぼこを作ったときは、地元の商店におろしているそうなので
ぜひ小値賀の方はお立ち寄りください☆
・笛吹の「中村商店」に【ぶあ工房~松永さん~】の
かまぼこやてんぷらがあったら、ぜひお買い求めくださいね!

ほんと、美味しいですよ!(^^)!


ちなみに、夜も「おつかれさま」ということで夕ごはんを
ごちそうしてくれました。

今日作りたてのもちかまぼこや、
かまぼこの生地をお吸い物にいれたつみれ汁。そうめん入り。
おいしい!!




他にも刺身盛りやマーボー豆腐、トヘや
餃子など美味しい料理がたくさんあって
幸せでした!




こりゃ~ビールも進みますね(笑)
ごちそうさまでした☆


また休みのタイミングがあえばお手伝いにいきます!!
料理って一緒に作ってくれる人がいると、より楽しいなと思った
いい休日でした。