2018年02月13日

今が旬のヒラメで乾杯!

長崎県の平戸では有名な「ヒラメ」は今が旬!

小値賀島でも最近、ヒラメが釣れ始めたとのこと。

昨日はそんな旬の「ヒラメの刺身」を差し入れしてくださって
いつものメンバーでヒラメ飲み会をしました!!



綺麗なお造り。お店で出されている位のクオリティの高さ。
これを個人でできるなんてすごい。
いつも感謝感激です。


ヒラメの刺身は見た目は淡白そうに見えますが
そこはやっぱり旬!
ほどよく脂がのっていて、新鮮だからこそのちょうどよい歯ごたえもあり
あっさりとしながらも噛めば噛むほど旨みが口の中に広がって
美味しい!!

大好きなエンガワはさらにプリップリで脂ものっていてうまい!
幸せ~♪

ヒラメの刺身以外も、お宅のお母さんが
から揚げや芋天、わかめ、プチトマト、かまぼこなどを
用意してくださり、豪華な飲み会になりました!



特に芋天は、小値賀産のサツマイモを使っているのですが
と~っても甘くてほくほくしていて絶品でした!


そして飲み会の〆には
「ごべさんとキッコリ」の味噌汁!!贅沢!
嬉しい♪



ごべさん=かわはぎはの肝も入っていて
旨みがすごい!ぜいたくに身もたくさん入れてくれて
とっても美味しかったです!

いつも差し入れ、料理、ありがとうございます。
ごちそうさまでした☆

気の合うメンバーとの飲み会はやっぱり落ち着きますね。
こういう居場所ができたことが、おぢか島に移住して良かったと思える
大事なポイントです。


いつも気にかけてくれる、
声をかけてくれる、
美味しいものを食べさせてくれる、
飲みに誘ってくれる、
話を聞いてくれる、
島のあれこれを教えてくれる、
アドバイスをしてくれる、
そういうありがたい存在が
この島に来てからたくさん出来たことに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

島に来て、こういう気持ちが芽生えたからこそ
もう少しこの島で頑張ってみようと思えるんだと思う。

お世話になっている人たちがいるからこそ
その人たちが住むこの小値賀島のために
何か役に立ちたいと思う気持ちが強くなるんだと思う。

それが自分のやりがいとして楽しく続けていけたら
なんて幸せなんだろうと。
教えてくれる島。


もちろん、これから先も私は「よそ者」。

先のことはわからないけれど、
少なくとも「今」を大事に。
「今の自分の気持ち」を大事にしながら
自分に正直に生きていきたいです。


一度きりの人生。長いようで短い一生。
そんな限りある時間の中で、ご縁があってきた小値賀島。
そしてそのタイミングで出会えた人たち。

これは絶対に意味がある。と思う。
だからこそ、苦しいこと、つらいこと、泣きたいこともあるけど
それはこの先に待っている、楽しいこと、嬉しいこと、
何かのための試練だと思い、頑張ろうと思える。

もちろん、つらいことばかりでは気持ちが続かない。
だから、毎日小さなことでも嬉しいこと、ワクワクすることを
見つけてやっていこうと思う。

そして自分の周りの大事な人を大事にすること。
大事な人には自分のできることをすることも続けていきたい。

そんな生き方を教えてくれる小値賀島。
私は大好きです。