スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2018年01月21日

年に一度の島の駅伝が開催!

今日は、年に一度の小値賀町「駅伝大会」が開催されました。
移住してから一度も見たことがありませんでしたが、
今回は上司のOKをいただき、仕事の合間の時間で
見に行くことができました。

ここ数日は天気がよい日が続いていて、今日もいいお天気の中で
駅伝が開催されて、みんな安堵していました。

各地区から8チームと中高生の駅伝チーム3チームの
合計11チームがエントリー。

総合運動公園からスタート、町内をバトンでつないで
一周してまたここに戻ってくるコースです。

位置について~!
よーいどん!
の合図で勢いよくスタート!







第一走者の小さな子どもの中に、地区代表の大人も交じっています。
地域によっては子どもが少なく、いない学年の代わりに大人も走るそうです。


沿道には地域の方々が応援に来ていて、
子どもや大人が走る姿をみて声援があがります!



「がんばれ~!」「ファイト~!」
こういう応援は嬉しいですよね。

ご近所の高校生も頑張って走っていました!
がんばってね~!!と私も応援!



なんだか、島の人たちみんなで応援するっていいものですね。



バトンをつなぎながら島をぐるっと一周したら
最後の走者にバトンをつなぎ、役場の前でラストスパート!



海岸清掃でお世話になっているお友達も
地区代表として頑張って走っていました!すごいな~!



子どもも大人も頑張っている姿は感動します。



順位も大事ですが、やっぱりチームでタスキをつないで走るのが
駅伝の魅力の一つ!

みんなで頑張って走ったことに意味がある!
価値があるなぁと思わせてくれる素敵な駅伝でした。

今回、駅伝に参加した方々、運営事務局のみなさまも
大変お疲れ様でした。
来年も楽しみにしています!!
  


Posted by みのりん at 18:50Comments(0)おぢかの恒例行事のこと