スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2017年12月12日

お友達が小さな島で「薬屋」さんをOPEN!

小値賀島に、念願の薬屋さんがOPENしました!!



昔は薬屋さんがあったそうですが数年前に閉店し、
そのあとは、フェリーターミナル内の売店で
数種類だけ販売している程度だったので、
島の方々にとって薬屋さんがないのは不便だよという話をよく耳にしていました。

そんな中、おぢか島に移住して3年目のIターンの友達が
この度12/10に小値賀町役場の前のお店に薬屋さんを
オープンしました!!パチパチパチ~♪

私と同じくらいの時期に島に移住したつながりもあり
家も比較的近いので、それ以来、遊んだり飲んだりする仲なので
その友達が念願の薬屋さんをオープンしたのは、嬉しさもひとしお♪


前から、「いつか島で薬屋さんをやりたい」と話をしていましたが
その夢が現実になったので、本当にすごいなぁと尊敬!!


薬屋さんの名前は「くすりのリッチョ」です。響きがかわいい。



「Riccio リッチョ」はイタリア語でハリネズミを意味するそうで、
ハリネズミが大好きで、ペットとしても飼っている友達らしい店名で素敵!(^^)!

ちなみに、ハリネズミはヨーロッパでは背中 に幸運をのせて運んでくる
縁起の良い動物との言い伝えがあり、また住み着いた家は 幸運になると
言われているそうなので、このお店もこれから島のために大活躍することを祈っています。


この看板も内装もほとんどすべてが手作り。
旦那さんやお友達が手伝ってくれてお店ができました。



窓際にも「Riccio」の文字が。



店内に入ると、ここは薬屋?と思うような白を基調とした
シンプルな店内に、手作りのおしゃれなラック。
ラックには、たくさんの種類の医薬品が置かれています。

思った以上に豊富な品揃えで私もびっくり!!
友達自身もちょっと多すぎたかも、と話してたくらい(笑)



目薬だけでも数十種類も!!
傷を治す薬やばんそうこう、シップや風邪薬、熱冷まシート、胃薬など、
いろんな種類の薬が置かれていました。



ディスプレイ、陳列も工夫していて、真ん中のテーブルも手作りです。



種類が豊富なだけでなく、薬剤師の資格を持っている友達が
お客様の相談に丁寧にのってくれるのも
こういう小さな島ならではのおもてなし。
友達の性格的にも、せかせかしていませんのでご安心を(笑)



今や、ネットで薬は購入できる時代ですが、
やっぱり自分の症状に合うものを使いたいという需要はあると思いますし、
きちんとした資格をもっている人に、直接相談してから購入したいという
人も多いと思いますので、そういう方には、こちらの薬屋さんはおすすめです。

カウンターも島の方々から送られている花がずらりと。
島のみんながこうやって応援してくれるのは嬉しいものですね。

今置いていない薬も相談したら取り寄せてくれるそうなので、
声をかけてみてくださいね。



後ろの棚には、友達が大好きなハリネズミの置物も!(^^)!
ハリネズミ好きな人がいたら、ぜひ店主に話をしてみては?


ちなみに今回、OPENした日と翌日の2日間は
佐世保の人気コーヒー店の「ノマド・コーヒー」さんが
出店してくれていて、OPEN特別価格でコーヒーを
提供してくれていました。



一つ一つ丁寧にハンドドリップで入れるコーヒーは
やっぱり本格的で美味しい。
写真には映っていませんが、島の方々もたくさん来てくれたそうで
1日で100杯近く、コーヒーが出たそうです。
島もコーヒー好きな方がいらっしゃるようですね!

来年は小値賀島でコーヒーの淹れ方講座をしたいと
話をしていたので、そういうイベントでまたいろんな人たちとの
ふれあいが生まれると面白いなぁと思いました。

くすりのリッチョでもいずれはこちらのコーヒー豆を取り扱い、
販売も予定しているそうなので、コーヒー好きな方がいたら
ぜひお立ち寄りください。


・・・ということで、島にオープンしたばかりの「くすりのリッチョ」、
お友達のお店にご注目をお願いします!(^^)!

頑張ってね~♪


<くすりのリッチョ>
月・水~金 8:30~18:00
土・祝日  10:00~15:00
日・火 定休

小値賀町笛吹郷1763-1(小値賀町役場前)
TEL&FAX 0959-56-2600

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月11日

島のクリスマスイルミネーション!!

おぢか島では毎年恒例、
役場の敷地内で「クリスマスイルミネーション」が始まりました!



毎年この時期になると役場の方々がイルミネーションの電飾付けをしてくれて、
夕方からは、とっても綺麗なクリスマスのイルミネーションを楽しむことができます。

真ん中には、小値賀島のゆるキャラ「ちかまる」君が
サンタバージョンになっているイルミネーションもあって、とてもかわいいんですよね。



都会にいたときは、どこもかしこもクリスマスムード一色!
道路もお店もイルミネーションで輝いていていましたが、
島に来ると、「そういえばもうすぐクリスマスだっけ?」
「ハロウィンっていつだっけ?」と世間では当たり前になっている
イベントなどを忘れがちですが(笑)

クリスマスだけは毎年こういうこういう手作り感のあるほっこりとした
イルミネーションを見ることができて、小さな島らしくていいなと思います。

しかも、この辺りは暗いので、イルミネーションがとても綺麗に見えるんですよね。





まだ、訪れていない方はぜひ見に行ってみてください!(^^)!
毎年同じ電飾を使っているようですが、少しずつ飾り付け方を
変えているようなので、去年見た方もまた今年も楽しめるはずです!!

夜にこういうところで「夜カフェ」なんて開いても面白そうですね。
せっかくのイルミネーション、ただ、見たらすぐに帰るのはもったいないので、
あたたかい飲み物を提供したり、ストーブのようなものをたいて
みんなで集まってワイワイしながら、イルミネーションを見て冬の夜を楽しむ感じ☆
そういうイベント、いつかやってみたいな~♪


ちなみに、役場の前以外にも
「姫の松原」という松林が450mほど続いている景観地にも
イルミネーションが飾られていたり、
浜津のバス停の近くや「江川商店」もとても綺麗です。

各家庭でイルミネーションに力を入れているところもあり、
冬の夜はそういうところを見つけて散策するのも楽しいなぁと
思います。


クリスマスまであと2週間!!
楽しみですね~!(^^)!
  


Posted by みのりん at 16:00Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年12月09日

採れたて!新鮮な島の魚をいただきます!!

久しぶりにお魚をいただきました。

しかも私が大好きな「サバ」!!
小値賀島では漁獲量が少ないため
なかなか手に入らない貴重なサバを
知り合いの漁師さんから差し入れしていただきました。




しかも、すでにさばいてくれていて、
刺身用のさくの状態になっていました!
ありがたい!

さらに、シイラの刺身まで!豪華!

嬉しい!

サバはいただいた当日の朝に採れたものだから
新鮮で、刺身でも食べられるよ!とのこと。
大好きなサバを刺身で食べられるなんて、贅沢♪

せっかくなので、片身はバーナーで炙り、
炙りサバの刺身を作ってみました。



バーナーは島暮らしでは大活躍しています!!
もともと、お寿司でも炙り●●というのが好きでしたが
まさか自分で魚を炙る日が来るとは思ってもいませんでしたね(笑)

炙ると、皮と身の間の脂が溶け出してきて、
香ばしい皮との相性も抜群で、最高に美味しいんですよね。


いただいたお刺身のサバとシイラがたくさんあったので、
友達にも声をかけて一緒に夕ご飯で食べることにしました。


サバ、脂がのっていて美味しい!(^^)!
シイラも前日にさばいたから、ということでしたが
まったく問題なく美味しくいただきました!
魚好きの友達にも大好評でした!!


そして、昨日は友達の家族が島に遊びに来ていたので
漁師さんがお宅に招いてくれて、私も一緒に夕食にお邪魔させていただきました。

「アラとアカハタの魚の鍋」と「黒あなご=とへ」の湯引き、とへのしゃぶしゃぶ
「ハガツオとイカの刺身」「アラと大根の煮つけ」をいただきました。



アラとアカハタの鍋は魚の出汁がぎゅっとつまり、旨みが凝縮していて
ポン酢なしでも十分おいしかったです!※写真撮り忘れた~泣

大好きなハガツオの刺身とヤリイカの刺身も
美味しい~!

さらに、今回は小値賀でも珍しい黒あなご=とへもプリプリしていて
美味しくいただきました。
とへの湯引きは手作りの酢味噌で。
とへのしゃぶしゃぶは初めてでしたが、湯引きよりもプリプリとしていて
コラーゲンたっぷりでおいしかったです。

お友達のおかげで私も美味しいごちそうを
楽しむことができました!(^^)!
ありがとう!


静岡から小値賀に戻り、
また島の恵み、人の温かさに感謝する日々が始まりました。


これからも小さな幸せを1日1つでも見つけられるといいなと思います。
今日は美味しいお魚で幸せを感じられた一日でした!(^^)!
ごちそうさまでした。
  


2017年12月08日

ただいま。おぢか島。

1週間ぶりに小値賀島に戻ってきました。

たった1週間でしたが、島に移住してからこれだけ長く
島を離れたのは初めて。

島に戻ってくると、なんだかほっとしている自分に気づかされたり。
「帰ってきた」と思う気持ちが出てきたり。

島外に出ていた刺激的な1週間を終えて戻ってくると
そこには、1週間前と変わらない日常がある。

でも、自分自身の気持ちは島を出る前より
今の方が少しだけだけど、前向きになっている気がする。

日常は変わらない。
でもそんな当たり前の日常の中に、自分で何かワクワクする楽しみを
1つでも見つけられたら、きっと楽しいんだろうと思えるようになった
自分と出会えた。

一度、自分がいる場所を離れてみると、
大事なものが見えてくるってこういうことなのかも。

帰ってきたら、さっそくお世話になっている島のお母さんから
手料理のおすそわけをいただきました。

お昼ごはんに食べてねって。
心遣いが嬉しい~♪

小値賀の郷土料理のひとつ「押し寿司」
見た目も鮮やかなこのお寿司、好きなんですよね。



おかずも手作りのさつまあげや大根とイカの煮つけ、
ポテトサラダなど、豪華!!



このボリュームは1食では食べきれず、
半分は夕飯にもいただきました。


ありがたいおすそわけごはん。
いまだに根付いているおすそわけ文化に感謝。


久しぶりの小値賀。

戻ってきて早々、島の人の温かさと島の料理に
ほっこりした1日でした。

ごちそうさまでした。
またしばらく頑張れそうです。
  


Posted by みのりん at 18:19Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2017年12月05日

大切な家族と。

静岡といえば、やっぱりマグロ!!
小値賀島でも魚はよく食べているけれど、
マグロは静岡も本場なので美味しいんですよね。



今回は、私が久しぶりに帰ってくるということで
手巻きずしを用意してくれて、美味しいと評判のお店でマグロも
ゲットしてくれました。
手巻き用にカットしたものと、ねぎとろ用のすきみ。

特に部位の指定はしていなかったようですが
中トロくらいの脂ののり具合で激うま!?びっくりでした。
美味しいマグロ。幸せ~♪


カツオも、小値賀ではハガツオが主流ですが
静岡では真ガツオが主流。
久しぶりに真ガツオを食べましたが、これも美味しい!



その他、アジのプリプリの刺身や
厚焼き卵、キュウリ、納豆、サラダなど、好きな具材を巻きながら食べる
手巻き寿司は私の家族もみんな大好き!!

ちょうど、姉のご主人からお土産で「獺祭」の日本酒が
ミニボトル3種類で送られてきたとのことで、
せっかくの機会にみんなでいただきました。ラッキー♪



日本酒×魚はやっぱり合う!
日本人でよかった~と幸せな気持ちになった夕食でした。


両親も久しぶりの実家への帰省を喜んでくれていて
お酒好きな両親とともに、楽しい時間を過ごすことができました。



「酒好き」「魚好き」「人が好き」「楽しいことが好き」「じっとしていられない」
「しっかりしているように見られるけど、どこか抜けてる(笑)」などなど、
やっぱりこの親にして、この子あり!?と思うことがたくさんあるのも面白いし、
この両親の元に産まれてこれて本当によかったなぁと
改めて感じられるいい時間でした。


今の私がこうしていられるのも両親のおかげ。
日々感謝です。


たまには面と面を向かって「ありがとう」を伝える時間は
必要だなぁと感じました。

大人になると意外と素直に言葉にできるようになった自分に気づき、
言葉で伝えることの大切さも実感しています。


これからも自分の身の回りの大事な人を
大切にしながら生きていけたらいいなと思います。

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月04日

日本一の富士山と紅葉を楽しむ静岡への小旅行。

今回は久しぶりに実家の静岡へ帰省しました。
昨年の年末からなので、11カ月ぶり?!

深夜に到着し、翌日友達との約束があったので
近くのサービスエリアに出かけてみると、とっても綺麗な富士山の姿が見れました。

やっぱり、生で見る富士山はかっこいい!!



今年、地元にあるサービスエリアに新しくできたばかりの観覧車は
富士山が一望できると人気のようです!たしかにこのアングルでもちゃんと見えます!



翌日は別の友達と会うために、お隣の市、富士宮へ。
ここには、富士山の本宮「浅間大社」という神社があります。
大きな赤い鳥居と富士山。画になります。今日もいいお天気!!



神社にある紅葉もとてもきれいに色づいていました。



小値賀島は針葉樹が多いので、落葉広葉樹はあまり見かけないため
紅葉で秋を感じる機会が少ないけれど、静岡は落葉広葉樹が多く、
「秋が来たな~」と自然と感じていたことを思い出しました。







自然から四季を感じられるってすばらしいなぁ。
久しぶりに紅葉の道をお散歩して、癒されました。

当たり前だったものがなくなると
大切さがわかるとよくいうけど、たしかにそうだと思いました。

富士山も紅葉も静岡に住んでいた頃は当たり前のように見ていたけれど
今は遠く離れた島暮らしをしていて、富士山は年に1度位しか目にすることがないので
久しぶりに見ると、なんだか自然と嬉しい気持ちになります。
やっと会えた!という感じ。

やっぱり「地元」がある。そこに大事な景色がある、
会いたい人がいるというのは特別なものだと感じました。


99歳になったおばあちゃんとも久しぶりに会えてうれしかったです。
しばらく実家でゆっくりしたいなぁという気分になりました。

  


Posted by みのりん at 18:19Comments(0)お気に入りの場所