スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2017年12月17日

かんころもち作り2回目!

昨日も午前中がお休みだったので
大島にかんころもち作りのお手伝いに行ってきました。



今回は昨日とはまた別のお宅。山本さんご家族です。
こちらも民泊を始めた当初から受け入れてくれているお宅で
みなさんとっても穏やかでいつもにこにこ素敵なご家族。

遊びに行くたびに癒されています。


昨日、かんころもちのお手伝いをさせていただいていた
崎元さんのお母さんも今回、お手伝いにこられていました。


山本さん宅でもお父さんがセイロ蒸しの当番です。
昔ながらの雰囲気あるかまどで火をおこし
さつまいもともちを蒸していました。





お湯につけてふやかしたさつまいも。
これを餅と一緒にふかします。



ふかした芋&餅にゴマや生姜、大量の砂糖を入れて混ぜます。
みんなで協力しておこなうのがかんころもち作り。
これは一人ではできません。



機械に入れたら、棒で押さえていくと
次第にかんころもちが出てきます。

これをまとめて成形すればかんころもちができます。



家庭によって蒸し器やつぶす機械も違うようです。


今回は友達と一緒にお手伝いさせていただき、
協力しながらかんころもちの成形のお手伝いをしました。


午後から仕事だったのでお昼に帰りましたが、
山本さん宅のかんころもちも完成!!
たくさんできたそうです!!美しい!




お昼ごはんは、かんころもち作りのお手伝いに来ていた
小値賀の漁師のお父さんが釣ってきたヤイトの刺身や
山本さんの妹さんの手作りのおでん、山本さんの作ったなますや
ちゃんぽん、漬物など。

ヤイトの刺身。脂が乗っていて美味しい!!



昨日に続き、今日もおでんです(笑)
おでん大好きなので嬉しい~♪




ごちそうさまでした。

島のみなさんと一緒にかんころもち作りをして
笑って、食べて、ほっこりした気持ちになれる
素敵な時間を過ごせました。
とても充実した休日。

島暮らしの良さはこういうところだよなぁと実感。


山本さん、松永さん、崎元さん、ありがとうございました。