2017年10月09日

休日は猪の解体&猪料理作り。

先日のお休みは、おぢか島で猪が捕獲できたので
解体を手伝ってほしいと猟師の師匠に誘われて
一緒に猪の解体作業をしました。


小値賀に来てから猪の解体は3回目。
何事も経験が必要。
まだまだ練習しないといけないけど、
少しずつはうまくできるようになってきた気がする(笑)


静岡では鹿の解体をしていたこともあり、
動物の骨の構造的には同じ。
ある程度はわかるけれど、コツは必要。



今回は30kgほどの猪が1頭ということもあり2時間弱で
解体と骨抜き、精肉が終了!!

ありがたいことに、
お手伝いをしたかわりに、猪肉と骨を大量にいただきました!



家に帰ってから、塩水に漬けて血抜き。




そのあとは、水気を拭き取り、冷蔵庫で熟成させてから
冷凍庫へ。


いただいた猪の骨とふくろはぎなどの筋肉質なお肉は
圧力鍋で煮ることでやわらかくして、料理にも使いやすいように
下処理。生姜や酒を入れて一度煮こぼすことで臭みもなくなります。



ちょうど、この日の夜は友達の誕生日会だったので
猪肉の骨周りのお肉のしぐれ煮と、
猪肉のローストを作って差し入れしました。



どちらも下処理をきちんとしたおかげか
猪の臭みがなく、美味しくできて、
みんなにも好評で嬉しかったです!!


まだまだ冷凍庫には猪肉があるので
これからもいろんな料理にチャレンジしてみようっと☆


ごちそうさまでした。