2017年10月03日

絶品!高級魚の「赤カマス」をいただきます!

先日の赤土研究会のBBQのときに
釣り好きなお父さんが、これからは赤カマスが釣れる時期だよ!

釣れたら差し入れしてあげるよ~
と言ってくれていましたが、そこから3週間ほどたち
急に、職場まで来て、赤カマスを差し入れしてくれました。

「約束したからね!」と笑顔で大きな赤カマス2匹を持ってきて
くれました。
お酒を飲みながらの会話ではありましたが
ちゃんと覚えていてくれたなんて、さすがです!

嬉しい!!
初めて見た赤カマス。とにかく大きくて太い!



今回いただいたのも40センチほどあり、腹周りも5~6センチほど
あり、丸々としていてみるからに美味しそうでした。
黒カマスは見たことがありましたが、その違いは歴然!
大きさも太さも別格です。

「刺身にするなら、皮焼きがいいよ!」と言われたので、
さっそくその日にお友達にも声をかけて
カマスをさばいて、刺身と塩焼き、塩麹漬焼きにしてみました。

ちょうど前の日に、ヒラスを切り身でいただいたので
それも刺身にして、赤カマスの皮焼きの刺身とともに。
ミナ貝の煮つけと日本酒も一緒にいただきます。



初めての赤カマスの刺身。写真の右手。
皮焼きなので、香ばしくて、脂もほどよく刺身にまわっていて
これは絶品!!美味しい!幸せ~!

ヒラスの刺身も部位ごとにわけてお造りにしましたが、
特にハラゴのところは脂がよくのっていて
ぷりぷりで美味しかったです!!




塩麹漬けにしたのと、塩焼きの2種類の赤カマス。
ほわっとした身をかみしめると、やさしい甘さが口の中で広がって
これまたおいしい!塩麹に少し漬けたほうがよりしっとりとしていて
美味しいですね。幸せ♪




赤カマスは刺身でも塩焼きでも美味しいお魚だと
改めて実感しました!!

美味しいお魚と魚に合う日本酒で
友達とのトークも盛り上がり、楽しい夜☆


赤カマスを差し入れしてくださったMさん、
ごちそうさまでした!  


Posted by みのりん at 18:22Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年10月03日

島暮らしでの早起きは三文の徳!?

先日、仕事の早番で6:30出勤だったときに
職場のフェリーターミナルに向かうと、
とっても綺麗な日の出を見ることができました。


穏やかな海。オレンジ色の温かい光が差し込む港。
素敵な光景に朝から心が癒されました。



すでに地元のおじさまが写真を撮りに来ていて、
そのおじさんのシルエットもいい感じの雰囲気を醸し出していたのでパチリ。




朝早いのはつらいけど、こういう風景が見られると
なんだか得した気分になりますね。
今日も一日がんばろうって思える朝でした。


そんな日は、実家の母親から手作りの「おはぎ」が
届きました。

お彼岸にちなんで沢山作って、東京にいる弟のところと、
私のところにクール便で送ってくれました。ありがとう!
ほんと、母親は優しい。




甘さ控えめの小豆あんも手作り。
料理上手の母のおはぎを食べるとほっこりします。
これぞ、母の味。おいしいなぁ。

たくさんいただいたので、ご近所さんにもおすそわけ。
お母さんありがとう!!


そんな嬉しい日の夜は
ご近所の漁師さんからヒラスの刺身をいただきました。
いつもありがとうございます!




朝獲れたての新鮮、ぷりっぷりのヒラス。
とっても美味しかったです。!ごちそうさまでした。


おすそわけ文化が今でも根付いている小値賀島。
日々感謝の毎日です。
  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと