2017年08月30日

年に一度の大イベント!島の夏祭り!花火大会!

今年もやってきました!
おぢか島の夏の風物詩!夏祭り!

毎年8月15日に開催されているお祭りは、
午前中に島の数チームが参加して行われる
ペーロン大会の後、夕方から行われます。

今年もいろんな催し物がおこなわれ、
私も仕事のあとに行ってきました!


子供たちの太鼓の演奏や、島の人気者、おぢか島んのショーの他、地元のお母さんたちが練習の成果を披露する
「盆踊り」も大人気!!



私がいつもお世話になっている地区のお母さんも
舞台の上で華麗に踊っていました!楽しそう!

島の人だけでなく帰省客や観光客もみんなで
輪になって踊る姿はなんだか、いいな~といつも思います。
今年は踊る人も増えて賑やかだったと、お母さんたちも笑顔で話していました!



焼き鳥やビール、ヨーヨー。かき氷などの出店もいくつか
出ていて、地元客、帰省客、観光客の皆さんでにぎわっていました。

そして、盆踊り最後を締めくくるのは
花火大会!!

私もこの花火大会を2年前の夏に見たときから
こんな小さな島なのに、すごい迫力の花火大会をやっているんだと
衝撃を受けました。本当に素敵な花火大会で、この日を一年楽しみにしている人も多いはず。



今年は友達と知り合いの漁師さんの船にのせてもらい、
船上から花火を見るという贅沢に観覧させていただきました。





何発も打ちあがる花火はどれもとっても豪華!!

前日の大荒れの天気から花火大会も心配されていましたが、
さいわい当日の朝には晴れて、今日の花火も晴天の中で
打ちあがりました。よかったぁ~



とにかく綺麗!!
癒される瞬間です。

しかも1時間弱位、かなり何千発?もの花火が打ち上げられていて圧巻!!


船上からみる花火は、海面にも花火が映ってとっても綺麗でした。
夏だなぁ~と感じた、素敵な夏祭り&花火大会でした。


来年も楽しみです(*^^*)
  


Posted by みのりん at 14:16Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年08月17日

静岡の両親と久しぶりの再会☆

私が小値賀島に来て、丸2年がたち、3年目に突入したこの夏。

2年ぶりに実家の両親が静岡から遊びに来てくれました。
最初に来てくれたのは、私が小値賀島に移住した年の8月。

そのときも、北海道にいる姉の子ども2人を連れて
4人ではるばる小値賀島まで遊びに来てくれました。
そのときは新幹線で来たけれど、今回はなんと軽自動車で(笑)

静岡から途中に広島とか博多とか寄りながら3泊かけて
小値賀島まで遊びに来てくれました。
今回も姉の子どもを2人連れて。

幸い天気にも恵まれ、みんなで柿の浜海水浴場で
海水浴を楽しんでいました!



68歳にもなる父も63歳の母も孫と一緒に楽しそうに
泳ぐ姿をみて「平和だな~(笑)」と。




とにかくみんな海のキレイさ、色の青さに感動していました。
やっぱり小値賀の海は綺麗なんだって実感。






お昼は家の近くにある「古民家レストラン藤松」で。
ゆったりとした空間で美味しい料理を堪能できて大満足!



藤松の裏の庭からすぐのところにある波止場でのんびり。
じいちゃんと孫の後姿。なんだか可愛い(笑)



藤松の波止場からは、野崎島がどどーんと見えて、かっこいいんですよね!
この景色好きだな~



かわいい姪っ子と記念写真♪




初日の夜は、いつもお世話になっている漁師さんのお宅に
呼んでいただき、大宴会(笑)
島で出会ったお友達や友人知人も呼んでの歓迎パーティーを開いてくれました!




お寿司も刺身も揚げものもすべて島のお母さんの手作り。そして最高に美味しい!
私も休みだったので、早めにお邪魔してお寿司作りや料理のお手伝いをしました。

お酒好きだけど、今回は我慢しているハンドルキーパーの娘の私を前に
父も母もビールをガンガン飲んでました(笑)
両方ともお酒が好き。私がお酒が好きなのは、やっぱり親譲りです(笑)

豪華な料理がたくさん並びます!



さすが漁師さん!魚のお造りもお店の料理のように美しい!



お寿司もすべて島のお母さんが握ってくれたもの。
シャリの加減もにぎり加減も絶妙!!本当にすごい!料理上手です。



今回、美味しいごちそうはもちろん、
島のあたたかい人柄に触れて
父も母も、姉の子どももみんな大満足でした!ごちそうさまでした。


翌日の夜もご近所のお世話になっているお父さんお母さんのお宅での歓迎会!!
こちらもいつもお世話になっているご近所の方々が10人位があつまってくれました。
ありがとうございます!!嬉しいです。

そこでも刺身やお寿司を用意していただきましたが、
今回はなんと、伊勢海老の刺身と味噌汁がふるまわれました!!
すご~い!!

伊勢海老の刺身なんて、超貴重なものなのに
私の両親が来るからと、仕入れてくれたお兄さん。本当にありがとうございます!!

二人とも、もちろん伊勢海老の刺身なんて高級な食べ物は
初めてで、ぷりっぷりの食感と口の中に広がる甘みを堪能して大満足でした。本当においしい~♪



そして、これまた豪快な伊勢エビの味噌汁!(笑)
もう、はみですぎてる!(笑)圧巻です!!



もちろん、伊勢海老の出汁がしみ込んだこの味噌汁は
最高に美味しかったです。ごちそうさまでした。


あっという間の2泊3日。
正直まだまだ話し足りなかった~(泣)
夜に語りたかったのに、飲み過ぎて早く寝てしまうという始末(笑)

朝のフェリーでお見送り。ご近所のみなさんも見送りに来てくれました。
別れ際はやっぱりさみしいな。たまには静岡に帰りたい~。



帰り際、
「この2年でこれだけの人たちとの関係を作れているのはすごいと思うよ」
「おまえは本当に幸せものだな」
その父の一言を聞いて、改めてこの2年の島暮らしをふりかえりました。

たしかにいろいろ大変なこともあったけれど、そういうときにこそ
周りの方々に支えられてきたんだということを改めて実感しました。

本当に日々「ありがたい」という言葉が自然と出るのが
この島での暮らしで実感したこと。

自給自足の島。物々交換が成り立つ島。
自然と周りの人を受け入れてくれる人たち。

こういう周りの方々に感謝しながら生きていける環境があること、
それに気付くことができて、しっかりと自分自身も周りの人のために
できることをやろうという気持ちにさせてもらえることは
とても貴重なことですね。

つらいこと、苦しいこと、泣きたくなること、たまに泣くこともあるけど・・・苦笑
それでも今この島にいたいと思える。
この2年で小値賀島は私にとってかけがえのない場所になりました。


この気持ちを大事にしながら、
もう少しこの島での暮らしを楽しみたいと思います。

おぢか島のみなさん、いつもありがとうございます。
今自分自身が観光協会として働くこの仕事に誇りと責任をもって
取り組み、少しでもおぢか島を元気にしていけたらという気持ちを
これからも持ち続けながら、一歩一歩前に進んでいきたいと思います。


今後ともよろしくお願いします!!

お父さん、お母さん、そして2人の姉の子どもたちも
小値賀島に遊びに来てくれてありがとう!!
またいつか来てね!


  


Posted by みのりん at 19:45Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年08月10日

人生初!!猪の捕獲に成功!!

島に来て2年目の昨年から関わり始めた猪の有害捕獲の活動。

おぢか島で数年前から増えている猪の駆除のお手伝いを
していて、ようやく成果が出ました!

ここまで来るのに、ほんと、長かった・・・苦笑

初めての猪の捕獲のために
箱わなの使い方をまなび、餌付けを行い、
たまにくくりわなも設置したりしながら、
惜しいところまでいってもなかなか捕獲ができなかった猪。

正直、ここまで半年以上かかりました。
やっとのことです。

猪捕獲の師匠の教えで、この2週間、集中的に
餌付けを行った成果が出て、8/1に初めての捕獲ができました。

今の季節は猪の子どもが生まれたばかりで
同じ行動をするので一度に何頭も獲れる可能性が高いとのこと。



まさに、今回はそのパターン。
前日まで米ぬかをまいていた箱わなには
なんと、ウリボウが6頭入っていました。

自分自身、びっくり。
本当に捕獲できたんだって驚きました。


ただ、見回りは出勤前にしていますが、
仕事があったため、どうしても殺処分の現場に
居合わすことができず、役場の担当の方に止め刺しをして
いただいた猪を職場まで持ってきていただき、そこで証拠写真を撮影しました。



合計6頭。こう並べるとすごい光景です。




仕事でなければ、きちんと解体して精肉にして
いただきたいところでしたが、
解体する時間もなく、今回は処分していただきました。

苦渋の決断。
猪、ごめんなさい。


次回こそは、捕獲した猪を自分や仲間の手で解体し、
精肉にして、大事な命を大事に食したいと思います。


島暮らし3年目に突入!!
今年は猪の肉も自給できるかも。
と少しワクワクしています。

あとは、解体には時間がかかるので一緒に解体作業を
してくれる仲間を増やしていけたらと思っています。


島ではこの時期もいろんなところで狩猟免許をもった
農家さんたちが猪を捕獲していますが、実際は
全て解体し、食べられているわけではなく
処分されているようなので、今後は、捕獲した猪を
解体するグループを作り、大事なお肉をきちんと
いただく流れを作っていけたらと思っています。

まずは、自分自身もこれからもできる範囲で
地道に有害捕獲の活動をしつつ、
結果を出していきながら
少しずつ周りに協力者を増やしていけるように頑張ります。

よし、明日も出勤前に見回りだ!!

  


Posted by みのりん at 19:29Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年08月01日

島の新鮮なサザエ×刺身で飲み会!!

先日、知り合いの漁師さんが
サザエを採ってきたということで、おすそわけをいただきました!

さっそく塩水でゆでてみようっと。

小値賀に来てからこの2年。
漁師さんのつながりも増えて、サザエをいただくことがあり、
島にきて覚えた島料理のひとつ、サザエのゆで方も覚えました!!



本当は海水がよいそうですが、
海水の代わりに濃いめの塩水を使用。

大きめの鍋にサザエがかぶるくらい塩水を
入れて沸騰しない程度にぐつぐつ。
ぐつぐつしてから15分ほどで完成!

おいしそう!!
サザエの殻からの取り方もおそわり、いただきます!!



ぷりっぷりで美味しい!!歯ごたえ最高!
塩加減もちょうどよくできました。


ちょうど、ご近所さんで飲み会があるとのことで
サザエをもっておじゃましたら、美味しそうな
サーモンやイカ、イサキの刺身をいただきました。
やった~!



サーモンは小値賀産ではないけど、
個人的にサーモンが大好きで、しかも生サーモンという
島では珍しい貴重な刺身を食べることができて幸せでした~♪

もちろん、小値賀産の新鮮なイサキやイカも美味しかったです!


いつも気にかけて声をかけてくれるご近所のみなさんに感謝です。
ごちそうさまでした☆
  


Posted by みのりん at 21:28Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆