2017年06月30日

天井が完成!!お祝い食材ゲット!

大工さんのおかげであっという間に台所の天井が完成!

もともと5日間を予定していましたが、
私や友人の手伝いもあって、思った以上に
早く進めることができたようで、4日間で完成しました。



綺麗な天井がついた!!
しかも、もともとの高さよりも少し高くしてくれたので
空間もより広く感じます。


久しぶりの我が家。嬉しい。
4日間はキッチンが使えなかったので、
友人宅や知人宅で夕ご飯をいただいていましたが、
キッチンが綺麗になったので、ようやく料理ができる!!


昨年、白アリで天井がボロボロになってから
電気がつかない生活を1年もしていたので
台所の蛍光灯がついただけでも嬉しい私(笑)


本島にありがとうございました!
さすが、大工さん。感謝です!


これでしばらくは、天井が落ちてくるかも!と心配せずに
安心してこの家で暮らせそうです。

きっと亡くなられた家主のお母さんも
天国で喜んでくれているんじゃないかな・・・と。


人が住まなければ、
人が手をいれなければ、家は自然と朽ちていく。

しばらく家に人が住んでいなかった家を借りて
白アリで天井がやられてしまったのを
自分自身が実際に体感してよくわかりました。

それでも、手を入れてでも大事に住みたいと思った
この借り家。

白アリで天井はだいぶやられていたけど
それ以外の部分はしっかりしているし、
家の天井の上の梁も太くて立派だし、
数年前に屋根替えもしていることもあり
きちんと使えば長く住める家だと思って一部リフォームを決意。


家主のお母さんは亡くなられていますが、
そのご家族は今も小値賀にいらっしゃいます。
使っていなかった大事な家を貸していただける
だけでもありがたいなと思っているので、直して
利用させていただきます。


今回、手を入れて直したのでこれからもしばらくは
この家に住もうと思います。


なぜなら私は小値賀が好きだし、
今住んでいるこの地区の方々にも
お世話になっているので、この家を
離れられないから。というのが正直な気持ち。


便利で綺麗な町営住宅に住めばよいのかもしれないけど
私はせっかく静岡から小値賀に来ているので、
島暮らしを日々実感できる郊外の地区でのこの生活が
とても好きだし、家を直してもここに住みたいと
この2年で心から思うようになりました。


これからもここでの島暮らしを楽しみつつ、
自分が携わる観光の仕事を通して
小値賀のためにできることは何かを考えながら
少しずつ、そして一歩ずつ前向きに取り組んでいきたいと思います。


今日は、完成した家を見に来てくれた
知り合いの漁師さんご夫婦が
自分たちで釣ったイサキや
家の畑で採れた野菜、そして手作りの
パスタサラダと、ミナ貝とキュウリのごま酢和えを
差し入れしてくれました。



リフォーム中で食材がなかったので
こういう差し入れは嬉しいです。


ほんと、その心遣いに感謝です。
ありがとうございます!!

おいしくいただきました。


私はこういう素敵な方々に島で出会って
こうやって支えられているからこそ
この小値賀島で生きていけているんだということを
日々実感しています。


こうやってつながってくださる周りの方々に感謝です。

これからもおぢか島を拠点に頑張りたいと思っていますので、
よろしくお願いします!(^^)!
  


Posted by みのりん at 08:01Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年06月27日

借り家のリフォームを始めました

島に移住して3年目。
借り家のリフォームを始めることにしました。


ちょうど一年前の今頃。
白アリでキッチンの天井がやられてからも
なんだかんだで1年我慢してきましたが、
大工さんに見てもらったところ、
さすがにこれでは1年もたないのでは。ということで
天井のリフォームをすることにしました。

定住したいと思わなければ自分でお金を出してまで
リフォームをすることはなかったと思いますが、
今はもう少しこの島に住みたいなと思うようになったので
リフォームを決意しました。

正直、家のキッチンはこんな感じで結構ひどい状況です(苦笑)




工事はもちろんご近所の大工さんに依頼。

できるだけ抑えた価格でお願いしますと
交渉させていただき、土曜日から工事がスタート!!




前日までにキッチンの荷物を全部整理して
他の部屋にどかして、朝からすぐに工事が始められるように
準備しておきました。


工事も長引かないように5日間を目安に工事が終わるように
大工さんの一番弟子の人と友達にも
手伝ってもらいながら進めることになりました。


大工さんはご近所に住んでいる方ですが、
普段は仕事の様子を見させてもらうことがありませんでしたが、
今回は節々に職人技が光っていて、かっこいいなと
思う瞬間がたくさんありました。さすがです!!



細かい作業は、やはり職人の仕事。
ほぼ一人で作り上げていきました。すごいです。




もちろん私も土日はお休みをもらっていたので
朝から晩までみっちり工事のお手伝いをさせて
いただきました。解体から、運び込み、ゴミ捨て、
ドリルも。



月曜日からは私はまた仕事なので残念ながら
お手伝いはできませんが、そこはプロの大工さんにお願いしているので
安心です。


天井の工事が終われば
安心して生活ができるはず。
それを楽しみに待とうと思います。


大工さん、よろしくお願いします。


ちなみに、お昼はご近所のお母さんから
手作り弁当の差し入れをいただきました☆




卵焼き、ソーセージ、トンカツ、ちくわきゅうり、
そして愛情たっぷりのおにぎり。
とても美味しかったです。

ありがとうございました(*^^*)
元気一杯になりました!


ご近所のお母さん、
家が直ったらぜひ、わが家へ遊びに来てくださいね~。

  


Posted by みのりん at 19:23Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年06月25日

島の旬の食材を使った漁師ごはん!

先日は、仕事終わりに漁師さんのお宅に
夕ご飯に呼んでもらいました!!


あいかわらず豪華な夕飯です。
友達も来ていて、みんなで乾杯!!

アジのフライやきびなごと大葉のかきあげ
イサキのにつけ
イサキの刺身
塩ウニ
ゆでとうもろこし



どれも美味しい!!
小値賀島で採れた旬の食材を使った料理ばかりです。


しかも、今回は今年の磯で採ったという
天草を「ところてん」にしたものまで
食べさせていただきました。




市販のところてんよりも少しやわらかく
やさしい味で、ところてんはあまり好きなほうでは
なかったけど、この小値賀産の天草を使った
手作りところてんは大好きになりました。

しょうゆと手作りのゴマだれがポイント!とのこと。
たしかにうまい!
さすが料理上手な奥様。


どれもとっても美味しかったです。
ごちそうさまでした☆  


Posted by みのりん at 19:20Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2017年06月23日

久しぶりに島のお友達と家飲み!

つい先日の飲み会。
おぢか島に来て出会った移住者のお友達の家で
久しぶりの家飲み。

友達がお休みだったので、料理など準備してくれていて、
私は、仕事だったので前日に作った
小値賀産の猪肉入りの「猪肉じゃが」を差し入れ☆

料理を並べると、彩がいい感じです。
美味しそうにできました!


友達が作ってくれたパスタは
福岡では有名な「ペペたま」という
ペペロンチーノ×卵のコラボレーションパスタ。

ニンニクが効いていて
さらにソーセージとしめじも入れてくれていて
ブラックペッパーも効いていて美味しかったです!



友達も普段は料理はあまりしないとか言ってたけど、
やるときはやるヒトです(笑)また、よろしく!


彩り豊かなぷちトマトはもちろん、小値賀産。

漬物はお友達がお世話になっているお母さんの手作り。

猪肉じゃがは、わたしが地元の猟師さんからいただいた
猪肉を、圧力鍋で生姜と酒を入れてやわらかく煮てから
一度、煮汁を煮こぼして作りました。

一度、煮こぼすことで猪肉独特の臭みもとれて
さらに、ニンニクとしょうがも入れて作ったので
スタミナ満点で、美味しい猪肉じゃができました。
猪肉も圧力鍋で煮ただけあって、ほろほろと柔らかくなってました。


今回、仕事の後にそのままお宅に直行して
6時半から飲み始めたら、あっという間に23時近くに!!

よく食べて、よく語って、よく飲んだ~(笑)
熱いわ、私たち(笑)

小値賀のこと、これからこんなことやりたいね!とか
もっとこういう風にできたらいいね、とか語り合えて
楽しかったです!

これは、酔っ払って?帰り際に撮影した写真。
いい感じに飲みました(笑)



普段は別々の仕事をしていてなかなかゆっくり会えないけど
やっぱりこうやってしっかりと顔をあわせて話すことは
大事だし、なにより美味しいものを食べながら
大好きなお酒を飲みながら語るこの場が
コミュニケーションを図る上でもとっても大事だと思いました。

私の職場にはなかなか足りていないのがさみしいけど(苦笑)
まずはプライベートからコツコツと。

ありがとう!!
また飲もうね~!!  


Posted by みのりん at 08:20Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年06月21日

月に1度のごほうびで島外へ☆

昨日は1日お休みだったので、
島外へ遊びに行ってきました。


毎月恒例になっている、日帰り福岡の小旅行。
ただ、遊びに行っているわけではなく、
ABCクッキングスクールに「パン」を習いに行っています~

自分がパンが好きっていうのもあるけれど、
小値賀島にはパン屋さんがないし、
ご近所さんや民家さんからお魚や野菜などを
おすそわけしてもらうことが多いので、
せめて、何か自分にできることでお返しがしたいなぁと思って
ちゃんとパンを習って、自分で焼いたパンを
差し入れできたらという気持ちで通い始めました。

通ってみると、パン作りの奥の深さに
はまっていて、毎月楽しみになりました!!

今年の1月から通い始めて、今回で6回目。
昨日は「オリーブソルト」という、グリーンオリーブと
岩塩、バターがポイントの総菜パン作りを学びました。


オリーブの混ぜ込みのタイミングだけ注意すれば
成形もないので以外と簡単に焼けることがわかったので、
これなら作りやすいし、おすそわけもしやすそう!

完成!!いい感じ!!



今回は強力粉だけでなく薄力粉も少し入れているので、
軽い食感で、外がパリッと中はふわっと食感のパンに
焼きあがりました。


試食してみたら、オリーブと岩塩、バターの
バランスが絶妙で美味しい!!

オリーブの代わりに
枝豆やコーン、ベーコンなどを入れても
良さそう!!
今度休みの日に焼いてみてうまくいったら
おすそわけしたいと思います。


ちなみに、これはパンの体験教室で作るという
かわいいクマのパン。先生が焼いたものです。
いつかこういうのが作れたらいいな~




今回、パン教室の後は、
お友達に紹介してもらった「角打ち」へ行ってきました。
人生初めての角打ち。
大人の階段のぼって、角打ちデビューです(笑)

中洲川端商店街にある「山崎酒店」の
一角で営業している「角打ち」へ。

18時半ですでにサラリーマンや常連の女性など10名以上いて
満席!!もちろん席はないのでカウンターを
囲んでたくさんの人がお酒を酌み交わしていました。

おぉーっと濃いなぁ(笑)
さすがに一人で入る勇気はなく、
知人の女性と一緒に来店。

友達の友達を紹介してもらったので、その方と
一緒に飲みました。
その女性はすでにこちらの角打ちの常連さんなので
そこに来ていたほとんどの人がお知り合いというからすごい(笑)
お酒、好きみたいです。

初めての角打ちにドキドキしすぎて
写真を撮り忘れた私(^_^;)残念。


お店は酒屋さんということもあり、
瓶ビールや焼酎、カップ酒などをおいていて
おつまみも基本は缶詰や乾き物のおつまみ。
さすが、角打ち。飲みメインなのね。


山崎酒店の角打ちは酒屋の一角でもう何十年も
営業されているそうですが、
70歳位のお店のお母さんはお酒が飲めないとのこと。
だからこそ営業できるのか~と納得(笑)

ちなみに18時から20時半までのたった2時間半だけの
営業ですが、結構いろんな方が来られていて
気軽にお酒を飲みたい人、行きつけのお店が
欲しい人にはいいのかも。
近くにあったら私も行ってそうです(笑)


今回は短い時間でしたが、初めての角打ちで
いろんな方との出会いがあり、とても楽しかったです。
こういうお店が島にあればいいな~。


そして角打ちの後の二軒目は近くの人気居酒屋さんへはしご酒(笑)
久しぶりのお寿司!しかもいろんな種類のネタ。
大好きなあなごの一本寿司もいただきました。
美味しい~!!




さらに、いくらのこぼれ寿司軍艦も!!美味しかった~




せっかくの休日。
島で過ごすのもいいけれど、私は外の空気を吸って
刺激をもらうことも好き。

いつもと違う場所に行ってワクワクして、
初めて会う人たちと交流し、
普段食べられないものを食べるという贅沢。

こういうのが好きなんですよね。


今回は日帰りの弾丸での小旅行でしたが
今度は泊まりで行きたいな~と思った充実した休日でした☆


また来月を楽しみに、
明日から仕事頑張ろう!  


Posted by みのりん at 18:40Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年06月18日

にぎやかな島の週末!!

この土日は、おぢか島がとても賑やかでした。

というのも、年に1度の「JAながさきの大展示会」という
イベントがあったからです。




長崎和牛の販売コーナーがあったり、
奉仕特価品があったり、
餅まきや金魚すくい、ビンゴゲームなどイベント盛りだくさん。

子どもも大人もたくさん集まってとても賑やかな週末でした。
私は仕事だったので、雰囲気を見にだけちらっと顔を出しましたが、
みんな笑顔でいい感じのイベントでした。


人が集まるのは活気があっていいですね~♪

さらに、この土日で、小値賀出身の70歳の方々の
同窓会があったようで、島外からもたくさんの方々が
泊まりがけで来られていました。


今回の参加者は88名ほどだったとのことですが、
みなさん70歳に見えないくらい、とてもお元気な様子。

ただ、200名以上いたという同級生も小値賀にこられるのが
半分以下ということで、さみしくなったなぁという方もいらっしゃいました。

でも小値賀に住んでいる70歳の方々も現役でバリバリ
働いている人も多いですし、まだまだお元気でなによりです。

今日は博多行きのフェリー太古のお見送りをされていました。




紙テープもたくさんで、賑やかなお見送りをしながら
旧友との別れを惜しんでいました。
また小値賀に帰ってきてくださいね~


ちなみに、昨日の夜ごはん。




この間作って冷凍しておいた「野菜ピザ」と
お隣さんからいただいた魚のフライ、
小値賀の新じゃがのフライドポテトを揚げたり、
キャベツと新玉ねぎのアンチョビ炒めを作って乾杯。

いやぁ~、今回もビールが進みました(笑)


オーブンを新しくしてから
パンやお菓子、ピザ作りが大活躍!!

ピザも初めて小値賀に来てから焼きましたが、
ホームベーカリ‐を使って生地を作れば意外と
簡単に出来ることがわかったので今度また
作ってみたいと思います。


小値賀の食材を使った「島ピザ」!!
楽しみだ!(^^)!


  


2017年06月18日

小値賀のブランド魚「イサキ」が旬でうまい!!

一昨日の夜はいつもお世話になっている民家さんに
夕飯に誘ってもらいました!!嬉しい~♪

知り合いの漁師さんからイサキをいただいたということで
一緒に食べようと声をかけてくれたので
仕事後にお邪魔しました。

メインディッシュはイサキの刺身と塩焼き!!



イサキは生で刺身にしても、
焼いても、煮ても、揚げても、お吸い物でも
なんでも美味しい!
小値賀が誇るブランド魚!!


しかも、これから旬を迎えるので漁獲高も増えるということで
島の漁師さんたちは、毎日イサキ漁に出掛けているようです。

今年は出だしは不調だったようですが、
最近は少しずつ獲れ出してきたようです!

今回は、私もそんなイサキをおすそわけいただきました。


イサキの塩焼きは一人一匹と贅沢☆
あまりの美味しさに、骨だけ残してしゃぶりつきました(笑)

イサキの刺身も今朝いただいただけあって
プリプリ!!美味しい!!


他にも、お母さんお手製の小値賀の筍の煮物や
鶏肉と茹で卵のさっぱり煮など、どれも美味しかったです。


家族団欒の夕食の場に呼んでいただいて
一人暮らしの私としては、とてもあったかい夕食の雰囲気に癒されました。
家族っていいなぁ~


いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!!
また遊びにいきますね。  


Posted by みのりん at 18:10Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年06月16日

休日は海でリフレッシュ!!

久しぶりに休日に友達と柿の浜海水浴場で青空ランチ。


とっても天気が良かったので、、
たまには外で食べたいよね~ということで
お弁当を買って、小値賀で人気の海水浴場へ集合!!



今日のランチは、
「すずらん」のチキン南蛮弁当です。
ボリューム満点で美味しそう!!しかもこれで500円!!安い!




なにより、海を見ながら食べるお弁当は
何倍にも美味しく感じるんだよなぁ~。
それを感じたお昼ごはん。




幸せ~

ちょうど12時頃に来たときは満潮で
白浜が見えなかったけれど、
ごはんを食べながら話をしているうちに
だんだん綺麗な白浜が見えてきました。




地元のお兄さんたちが
「SUP」で遊ぶ様子も見れてなんだか
海遊びっていいなぁと思いながら
お友達とおしゃべり。



SUPも楽しそう!
風がなかったので、SUPをするにはちょうどよいシチュエーションです。
二人乗りのSUPもありました。



平和だなぁ~

なんにもしないこういう時間が贅沢に感じる
島の休日。


いろんなところに行くのもいいけれど
こんな素敵な場所が近くにあったら
のんびり、海を見ながらおしゃべりするのも
幸せな時間ですね。


青い空、青い海、そして白い砂浜。
最高のシチュエーションです!(^^)!




お昼ごはんを食べつつ、話を始めてからあっという間に3時間半!?
女子トークはつきません(笑)
いい時間でした~


またお休みの日はここでのんびり過ごしたいなと思います。
お金で買えない価値がある。


それが小値賀島の暮らし。
なによりの贅沢がここにあります。


ちなみに、夕飯は手作りのピザで乾杯!!




粉から準備して、ホームベーカリーで発酵させて、
ピザソースもトマトや玉ねぎから作りました。
ズッキーニとナス、猪のベーコン、チーズをのせて完成!!

もっちもちの生地で美味しいピザが焼けました。
その他、人参のラペサラダや、猪のベーコン入りの
ポテトサラダ、味付け卵も作りました。

美味しくできた~!(^^)!
いつもは発砲酒だけど、こういう日はちょっといいビールでぷち贅沢を。
今回はエビスとプレモル♪

充実した休日、時間があると料理もいろいろ作れて
幸せです!

ごちそうさまでした。  


2017年06月16日

島の「磯の日」お疲れ様会!!

磯の日が終わった次の日、
「磯の日お疲れ様会」に呼んでもらいました。

9日間の皆勤賞の漁師さんたちとそのサポートをしていた
奥様方々、そしてウニ割のお手伝いをした私たちの
8名でのおつかれさま飲み会。


相変わらず料理上手のお母さんのお手製の
豪華な料理の数々!すごい!!

ボリューム満点の天ぷらは、
かぼちゃやナス、新玉ねぎ、アスパラ、いんげん、
アジ、エビなど超豪華!!そしてどれも美味しい~♪



その他、海の海藻「トサカ」とミナ貝の酢の物や、
ウニと新たまねぎ、わかめの卵とじも美味しかった!!
味付けも最高♪


小値賀島の隣の島「大島」に住む漁師の奥さんの
お姉さんからの差し入れの、プリップリのアジを刺身に。
お姉さんも釣り好きで、よく大島の波止場でアジ釣りをするそうです。

今回手に入ったアジも大きかったらしく、
さすがに、大きなアジだけあって、脂ものっていて美味しい!!



キラキラ光って綺麗!きびなごの刺身。
小値賀産ではないそうですが、新鮮なきびなごが手に入ったとのこと。
久しぶりに見たきびなご。酢みそにも合う!



ブリとアジのみりん漬け。知人の手作りしたものを差し入れてくれました。
焼かずに揚げるとは、斬新!!




美味しい料理とお酒好きなおじさま方、
お料理上手でお話好きなお母様との飲み会は大盛り上がり!!



小値賀のこと、海や磯のこと、漁師の仕事、
子どものことなど話しながら、
みんなで楽しい時間を過ごせて幸せでした。

乾杯をして飲み始めてからあっという間に6時間!!??

漁師さんはやっぱりお酒が強い(笑)
気づかないうちに、日付も超えていました(笑)


漁師さんたち、奥様たちは

「君たちは僕らの子どもみたいなもんだよ。
移住してきて君たちがこの小値賀で頑張っているのもわかるし、
なかなか地元もんではできないことをしてくれたり、
気づいて行動してくれるのは嬉しいことだよ。
これからも応援するからね。」

「できれば長く小値賀に住んでもらえると嬉しいよ。
まぁ、自分達の娘や息子は戻ってこないんだけどね(苦笑)」

などの嬉しいお言葉をかけていただいて
さらに幸せな気持ちになりました。


移住して、島に暮らす中では
やっぱり理想と現実は違うことも多いし、
モヤモヤすることもたくさんあるけど、
それでもこうやって自分達がやってきたことを
認めてくれようとして応援してくれる大事な人たちがいて、
そういう方々との素敵が出会いがあったからこそ、
今、こうやって頑張れるんだと思いました。


小値賀島の島民は素敵な人ばかり。
そういう素敵な人と出会えたことが
この島に来たなによりもの財産です。


いつまでいられるかわかりませんが、
この島にいるかぎり、自分自身にできるかぎりのことは
lこの観光の仕事を通して、そして仕事以外の
プライベートのところでもお手伝いさせていただきたいな~と
思った夜でした。


漁師さんご家族、そしてそのお仲間の皆様
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
  


2017年06月12日

磯の日、最終日!!お疲れさまでした。

磯の日最終日。

9日間の磯のうち6日間位はウニ割のお手伝いに
行きましたが、今回で最後。

一昨日は結局ご夫婦で1.5kgほどウニを採れたそうですが
昨日のウニのほうが中身も多いような感じとのこと。

どれくらいになるか楽しみですね。


私が仕事の後に合流したときにはすでに
ウニ割は半分ほど終わっていて、
夕飯までの間にできるところまで30分ほどかけて
ウニ割をしたウニを取り出す作業をしました。


夕飯も一緒にいただきます。
今日はちらし寿司!!
さらに、昨日とったばかりのとこぶしまで。



いんげんとイサキの煮つけ!まこ=白子もぷりぷりで美味しそう!



その他、パスタ入りのポテトサラダもあって豪華!!




この3日間はこちらのお宅にお邪魔しているので
豪華な夕食をいただけて助かっています。

なにより、こうやって家族みんなで食卓を囲んで
食べるのはやっぱりいいものだなぁ。
料理が美味しいのはもちろん、気持ち的にもほっこりする~。




今年の磯の日にお世話になっているこちらの宅では
本当の家族のように接してくれるので嬉しいです。
ありがたいご家族です。


私のような移住者にとって
島の中でこういう居場所があるのはありがたい。

受け入れてもらうためのこちらの努力はもちろん大事だし、
これからも続けていくけれど、もともと島の人がもっている
「外から来た人を受け入れる心」があるからこそ
こうやって私のような移住者が居心地の良さを
感じるのだと思います。


私自身も今まで、大学で鳥取、社会人になって埼玉と
静岡(2か所)などいろんな地域で一人暮らしをしてきましたが、
おぢか島での暮らしが一番、家のご近所さんやそこに住んでいる
地域の方々との「暮らし」の距離が近い気がします。


仕事というよりも、生活の一部として島での暮らしが
大事なものになっています。

それだけ濃いつながりを作れる可能性が高い島だということ。

おぢか島という島は
そういう意味でもとても魅力的な島。
だからこの島に、そしてこの島で生きている島民に
惹かれるんだと思います。

いつまでいられるかわかりませんが、
今、この瞬間、この毎日を大事にしていきたいと思います。

日々感謝の気持ちを忘れずに。
明るい挨拶、明るい笑顔で前向きに!!


今年最後の磯の日、ウニ割も無事に終了!!
私は少し早めに22時半頃帰らせていただきましたが、
ご家族は23時過ぎまで頑張ってウニの選別をしていたことと
思います。本当にお疲れさまでした。


また来年もよろしくお願いします!!  


Posted by みのりん at 18:44Comments(0)島暮らしのいろいろ