スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2017年05月30日

海士さんのお手伝いのご褒美(^^)

昨日の夜は、知り合いの漁師さんが海士の期間でウニを採ってきたので、
仕事の後からウニ割りのお手伝いにいきました。


今回で4回目のお手伝いということで、だいぶ慣れてきて、
速さも要領もよくなったと褒められてちょっと嬉しい私。


特に今回は割ったウニを中身を取り出して選別する作業を2時間弱。
そのあとみんなで夕飯です。


今夜は、知り合いからマグロの子供のシビをもらったとのことで、
シビの刺身がドドーンと!!美味しそう!!




さらに、選別したウニの中で色が悪くて商品にはできないウニを、
さっとゆでた茹でて、ドドーンと!豪快!!




そして、奥さんのお姉さんが大島で釣った、大きなアジの煮付けもドドーンと一人一匹!




その他、色の少し悪い生ウニや、塩ウニ、海の海草のトサカの酢の物や、煮物、五目ごはん、
写真には映っていませんが、小値賀で「かくろっぽ」と言われるハコフグまで!
超豪華な夕飯をごちそうをいただきました!




どれも美味しい~!(^^)!

シビの刺身は脂がのってて甘みもあっておいしい!

生ウニと茹でウニはごはんにのせて、海苔をのせてウニ丼に!
茹でたウニも甘味と香りが増して美味しかったです。

アジの煮つけもやっぱり大きいだけあって
脂がのっていて美味しい~♪
ほんと、小値賀のアジは今まで本島で食べていた
アジとは比べ物にならない位美味しい!!と感じています。

私の実家の静岡では
どちらかというと、「アジの干物」のほうが有名でしたね~。
沼津産のアジの干物は抜群に美味しかったです。


今回、私が協力させていただいているウニ割りは
お手伝いなので、仕事の後や休みの時など、
自分がいけるときに協力させていただいています。


こうやって美味しいものをごちそうしていただけるのもありがたいですし、
なにより、人手がいるだけで作業がはかどるから助かるよ!と言われると、
やっぱり嬉しいものですね。


私自身も出来るときに出来ることをお手伝いするように心がけてるので、
無理のない範囲で続けられているんだと思います。


島での付き合いは、してもらうばかりではなく、
自分ができるときに、できることでお返しすることが大事。
ということを学んでいます。


個人的にはよく夕ごはんに誘ってくれたり、仲間との飲み会に誘ってくれたり、
お世話になることも多い方なので、私も出来ることをしながら、
これからも末永いお付き合いができたらいいなと思っています。


この10日間、いろいろとお世話になりました!
来月はまた磯の日があるので、ウニ割りのお手伝いに行かせていただく予定です。
今後ともよろしくお願いします(^^)
  


2017年05月30日

島暮らし3年目に突入!

私が小値賀島に来て、ようやく丸2年が経ちました。
今日で3年目になります。



あっという間だったような気もするけど、
でもこの2年間の中身が濃すぎて、まだ2年しか経ってないのかぁという気もする。

本当にいろいろあった激動の2年間。

特に仕事は想像を越えることばかりで、大変なことばかりで何度くじけそうになったことか。
何度泣いたことか。

今までの当たり前が通用しないことを目の当たりにして、正直自信を失ったことも何度もあるけど、それでも私はある意味ここに人生をかけてきたつもりだし、中途半端に辞めたくないという気持ちを常に持っていたからこそ、今でも頑張れてるんだと思う。





辛いときは島の豊かな自然が癒してくれることもある。





そして、私のことを理解してくれるご近所さんや仲間、友達が出来たことも、ここまで頑張れてこれた大きな要因。

そういう素敵な島民や移住者の友達に支えられていることを日々実感出来ることってこんなに幸せなんだって感じられる毎日。



感謝の気持ちをきちんと相手に伝える大切さ。
物々交換が成り立つ島の暮らし。
豊かな自然と美味しい海の幸や畑の食材にパワーをもらえる食卓。


どれをとっても、今の私にとってかけがえのないものになりました。

振り返ってみると、2年間辛かったと思うことは、ほとんど仕事のことで(苦笑)、ほかの暮らしの部分はかなり充実してたんだなぁって、今さら自分のブログを読み返しても思います。

恵まれてると思えるだけで幸せですね。

今日から島暮らし三年目。
また一歩踏み出しながら、これからもこの大好きな島のために自分が出来ることを小さくてもコツコツ続けていけたらいいなと思っています。

観光の仕事はもちろんですが、これからは個人的に出来ることも探しながら楽しいことで島を盛り上げていけたらと思っています。
もちろん、よそ者だからこそ、しっかりと地元の方との連携は忘れずに、一緒に取り組んでいけるものを模索していきます\(^-^)/

これからもよろしくお願いします‼  


Posted by みのりん at 11:44Comments(0)島暮らしのいろいろ