2017年02月28日

島のいただきもので、お魚メインの家飲み会☆

昨日、クロ2匹と小イカをいただいたので、
今日は急きょ、お友達と飲み会をすることに。


仕事の後、クロ1匹を友達と二人でさばいて
刺身にしました。

片身は皮をはいで、
もう片身はバーナーで皮を炙ってお造りに。

クロの刺身盛りが出来上がり!




ちなみに、アラは味噌汁にしました。
クロはアラから出汁が出て美味しいんです。


小イカは、一度煮こぼした後に、
生姜や醤油、酒、みりん、砂糖で煮つけました。


マトウダイのフライは、
すでに揚げる状態のものを
ご近所のお母さんからいただいたので、
揚げるだけ。ありがたい。


小値賀産のカブと赤カブの2種類は
浅漬けに。


ブロッコリーもお友達の大家さんの畑で採れたもの。



今日の夕ご飯が完成!豪華☆




美味しい~♪
クロの刺身は、ちょうど今が旬ということもあって
脂がのっていて甘くておいしかったです。

皮つきで炙ると香ばしい香りで
さらに脂もいい具合に刺身にまわって美味しい~


マトウダイのフライも
ほわっとした白身特有の食感で
美味しかったです。


美味しい料理で、お酒もすすむ、すすむ(笑)


今回の食卓の料理はほどんど全て、いただきもの。

魚のクロ、イカ、マトウダイのフライ、ブロッコリー。
※カブ以外すべて!!


ひと手間加えるだけで、美味しい料理が食べられる幸せ。
ごちそうさまでした!


今日も小値賀の旬の美味しい食材と
島民のおすそわけ文化に感謝です。


  


Posted by みのりん at 23:00Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年02月28日

ほぼ無人島の野崎島 × 朝日

今朝、目を覚ましてふと、窓の方を見ると、
明るい日差しを感じたので、
窓を開けたら・・・。

わぁ・・・きれい。




私は小値賀島の中の漁師部落に住んでいます。
ご近所さんは漁師さんばかりです。
お魚もよくおすそわけしてくれます。ありがたいです。

ちなみに、昨日の夜もお隣の漁師さんから
お魚とイカをいただきました。

デッカイ、クロダイ!しかも2匹!




そして小ぶりのイカ。
さっと茹でて墨を吐かせてから、
醤油や砂糖、酒で煮ると美味しいと聞いて
つくってみました。




私の家の窓からはキリスト教関連遺産群の一つ。
世界遺産候補のほぼ無人島の島、「野崎島」が見えるんです。


今日は、ちょうどその野崎島の
真ん中あたりのくぼんでいるところに
朝日が上がってきて、とってもきれいに見えました。


こういう当たり前になった日常の風景が
実はとても特別だったりする。


おぢか島に来る前に住んでいた家からはこんな景色は見えなかった。
周りは民家に囲まれていたし、塀ばかりだったし、
ご近所さんとの付き合いはほとんどなかったけど、
小値賀に来たら全く違った。景色も人との付き合いも。


移住して思うこと。

観光ではなく、地域にどっぷり浸かって住むからこそわかるものがある。
アパートではなく、田舎の暮らしが根付く地域の一軒家に住むからこそ
感じるものがある。
見える景色がある。つながれる人がいる。
自分のことを心配してくれる、気にかけてくれる
ご近所さんがいることに幸せを感じる毎日。


当たり前のことが実はとても貴重なことだったりする。
私は今、おぢか島で暮らすことができて、
この地域に住まわせてもらえていることがとても幸せです。

ありがとうございます。


今日は朝から綺麗な景色が見れたし、
なんだか、いいことありそうな予感☆


明るい笑顔と元気いっぱいで。
行ってきます!


  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年02月27日

休日は仲間と海岸清掃&夜は家飲み♪

昨日はお休みだったので、
午前中に仲間と海岸清掃にいってきました。



地元の若手を中心に活動する「りっぱカンパニーズ」の
メンバーが地域で有志を募って、毎月一度、
小値賀の海岸のゴミ拾いを行っています。

先月は、小値賀町民が20名ほど集まったそうですが
今回は7名と少ない中でしたが、ゴミ拾いをしました。


私も仕事的になかなか土日の休みが取りずらく、
久しぶりの参加でした。


今回は赤浜海岸で約1時間半。
みんなで拾って拾って拾いまくり、
こんなにたくさんゴミが集まりました!



小さなゴミから大きなゴミまで結構あるある。


たった1時間半だけど、やれば変わる。
海岸がきれいになるとやっぱり気持ちがいい!

こんなに綺麗になりました!!すっきり~♪



そしてみんなで拾うと早いし、気持ちも楽!!
頑張りました!



海岸清掃はまた来月もやりますよ~
参加できる方はぜひ!
次回は25日(土)9:00~「五両ダキ」にて!


そして午後からは、小値賀町で毎年上映会をしている
映画を見に行き、前から気になっていた
「はなちゃんのみそ汁」を見て感動。ほっこりした~

乳がんで亡くなるお母さんが
自分の子どもにみそ汁の作り方を教える中で
食べること、生きることの大切さを伝えるお話です。


ちゃんと作ろう。
ちゃんと食べよう。
そして、ちゃんと生きようと思いました。


そして、夜はまたご近所のお友達と家飲み(笑)
連日楽しいことが続きます。


今回はキムチ鍋や、昨日作った肉じゃが、
家の畑で収穫した春菊のごま和え、おぢかのサツマイモの生姜煮
、手作りカクテキ、シビとアジの茶づけ、
小値賀のかぶの浅漬けなど。




友達が初めて作った韓国の海苔巻き、キンパ。(写真の左下の料理)

ホウレン草のナムルや人参のナムル、
鶏ひき肉、金糸卵、キムチなど、
いろんな食材が入ってて美味しい!

ただ、ごはんが以外とボロボロしちゃって、
まとまりずらかったので、恵方巻きの状態で
かぶりつきました(笑)




ビール、焼酎、最後は白ワインで乾杯!
楽しかったぁ~

今日も美味しいごはんを食べて
気分転換、ストレスも解消(笑)

私たちの合言葉
「美味しいものは裏切らない(笑)」


ごちそうさまでした♪  


Posted by みのりん at 22:26Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年02月25日

いただきもので、しっぽりお家飲み☆

今日はお友達としっぽりと家飲みの日。

先日漁師さんからいただいた、マグロの子ども「シビ」を捌いて
寝かしていたので、それをバーナーで炙って、お造りに。

いただきものの小値賀産のブロッコリーは、
自家製塩麹に浸けたゆで卵と、ゆで鶏肉を、
オーロラソースで和えてコブサラダ風に。


先日のご近所さんでの焼肉パーティーで余って
いただいた牛肉と、これまたいただいた
小値賀のじゃがいも、姉の嫁ぎ先から送って貰った北海道の玉ねぎで作った肉じゃが。

自家製塩麹と昆布で大根の浅漬け。

しょうがとにんにく、醤油、酒で
漬けこんでから揚げた、竜田揚げ風のから揚げ。


ほとんどの料理を前日から仕込んでおいたので
仕事の後でも短時間で準備ができました。


よしっ、今日の家飲みメニューが出来上がり♪




ほとんど小値賀産のいただきものの食材で。 
ほんと、ありがたい。


美味しくて、楽しくて、お酒も進みます(^^)d


居酒屋にいかなくても
これだけ家飲みが楽しめるのはやっぱりいいな~☆


これからも島暮らしをする中で
食材を無駄にしないように出来るだけ手作りに
心がけて料理をして、
いろんなレパートリーを増やしていきたいなと思っています!(^^)!
  


Posted by みのりん at 23:20Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年02月24日

漁師さんからの「マグロ」でお魚ごはん会☆

一昨日、久しぶりに漁師さんから、
「魚いるか~」との連絡がありました。


やった~♪

「もちろん!
仕事の後に伺います!」
と言って、受け取りにいきました。


マグロの子どもの「シビ」。
前に別のおじさまからいただいたシビより
少し小さめの40センチほどのシビ。




これまた漁師さんがご近所さんから
いただいたという小値賀産のブロッコリーと一緒に
いただきました。

ありがとうございます!!
大事にいただきます!(^^)!


ちょうど、お友達に一緒にごはんを食べよう!と
声かけてもらっていたので、私はシビをさばいて、
刺身にして、ブロッコリーを茹でてもっていくことに。


家に帰ると、今度はお隣の漁師のお父さんから
「今日はアジが大漁に網にかかったから、おすそわけ。
アジいるか~?」との連絡が。

もちろんいります!!
すぐにお宅に向かうと、

すでにさばかれて調理をされたアジたちが♪
ありがたい!



アジの刺身と、アジの煮つけをいただきました。




ありがとうございます。
こちらも一緒に友達の家に持って行きました。

先日、別のおじさまからいただいて
シビをさばいたばかりなので、今回は二回目ということで
なんとなく感覚を思い出しながらさばいたら
前回より短時間でさばくことができて嬉しかったです。


シビを三枚に卸してさくの状態までして持っていき、
友達の家で、一本はバーナーで炙り、
もう一本は皮をはいで、そのまま刺身に。


友達も漁協スーパーで珍しくサバが売っていて
安かったからということで、買ってきたサバを
捌いて、それも一本は炙って刺身にして、
もう一本は塩焼きに。


まずは、刺身盛りが完成!!
漁師さんにいただいたアジの刺身も添えて。




サバは炙ってから包丁で切ると、
皮がべろ~んと剥がれてしまって見た目が
微妙になっちゃったけど(苦笑)
まぁ、素人なので御愛嬌ということで。



他にも友達が作ってくれた人参のラペサラダと
みそ汁、ごはんを用意したら、今晩のお魚ごはんが完成!
※アジの煮つけを写真に撮り忘れた・・・




こんなに豪華なのに、ほとんどがいただきもの。

おそらく、サバ以外の魚やご飯、野菜は
全て小値賀の知り合いの皆さんにいただいたものです。
ほんとうに、島の人たちとのつながり、温かさに感謝です。



今日はお酒はなしで、お茶を飲みながら美味しい魚料理に
舌鼓。


友達と二人で「ほんと、おいしいお魚が食べられるって
私たち幸せだね~♪」と言いながら、夕食を楽しみました。

食後はお友達が作ってくれた
簡単アップルパイをいただきました。スイーツは別腹(笑)


ごちそうさまでした!
今度は何か作って漁師さんたちに差し入れしようっと(^^)


  


Posted by みのりん at 19:11Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年02月18日

私の原点。大事な人たち。

久しぶりの連休をいただいたので、
福岡で一泊した後、東京へ。

初日の福岡では、今年から始めた
ABCクッキングの「パン教室」の二回目に参加。
今回は、ベーコンとコーン、チーズの総菜パンを焼くレッスン。
丁寧に教えてもらったおかげで、美味しそうに焼けました♪



今回焼いたパンは、夜に泊めてもらうお友達の家族に
差し入れ。喜んでもらえてうれしかった~。
来月も頑張ろうっと☆


そして2日目はいよいよ東京へ!!
格安航空券でひとっ飛び。




前職の同期の勤務地が変更になるということでの
決起会と、大学卒業後に就職した最初の会社のメンバーに会いに行ってきました。

4年間、富士山の麓で洞窟や樹海の探検のプログラムをしたり
子どもキャンプ、親子キャンプ、大人キャンプなど
アウトドアを一緒に楽しみながら働いた大好きな同期。



つらいこと、苦しいこともみんなで協力しながら
乗り越えてきたからこそ、固いきずなで結ばれているんだと感じます。

今は別々のところで仕事をしているけれど
こうやって一年に一度は集まりながら
たわいもない話をするのが好き。ユーモアあふれる大事な仲間です。

ケニー、新潟校でも頑張ってね~
いくりん、プレゼントありがとう~
みそかつ、パパとしてこれからもがんばれ~


次の日は、埼玉での営業時代にお世話になった
パン屋さんやヘアサロン、エステサロン、洋菓子店に
ご挨拶に行ってきました。

営業マンになって初めて担当したパン屋さん。
今はリニューアルしておしゃれな外観になっていました。



店内はあの頃と変わらない美味しいパンが並んでいて、
私も5年ぶりに、人気ナンバーワンのカレーパンをパクリ。
やっぱり美味しい~♪



退職後、5年ぶりに会う店長さん。
Facebookではつながっていて応援してくれていて
何度かやりとりをしたことがあるけど、やっぱり顔を会わせるのは
嬉しいもの。
小値賀島のことにもすごく興味を持ってくれていました。
埼玉は海なし県だからとか。
もちろん、小値賀のパンフは渡しました!(^^)!

そのあとも、5年間担当していたヘアサロンやエステサロン、
ケーキ屋さんにも挨拶をして、パンフを渡して小値賀のPRは
かかさずに(笑) 歩く営業マンです♪


次の日も埼玉で情報誌「ぱど」という広告代理店で
働いていたときに同じチームだった後輩とカフェで話したり、
夜は営業時代にお世話になっていた埼玉営業所のメンバーとの飲み会へ。



退職してから5年経ちますが、
1~2年に一度は仕事をかねて東京に行く機会があり、
そのたびに私が声をかけると集まってくれるメンバー。


そして、今回は久しぶりに5年ぶりに会う先輩もいました。
一人は長野在住で、仕事をかねて埼玉まで会いに来てくれました。
嬉しい~。ありがとうございます。


みなさん、あの頃と変わらない笑顔で迎え入れてくれます。


今、小値賀島でこの仕事ができているのも
こんな自分でいられるのも
すべてはこの仲間と出会えたことがきっかけ。


おぢか島に来てからつらいこと、苦しいことはたくさん
あったけれど、社会人として初めて入社したこの会社で
社会人のいろはを教えてもらい、
つらいこと、苦しいことをたくさん経験させてもらったからこそ
今は、それを乗り越えられる位、たくましい人間になれたんだと思います(笑)

だからこその大事な原点に帰りたいなと思うときがあるんだろうなぁ。


なんだかモヤモヤしたとき。
自分のことがわからなくなったとき。
将来に不安を感じたとき。
とにかくなんとな悩んでいるときは、
自然とタイミングがあって
ぱど時代のみなさんと会えるんですよね。


大好きな先輩方と。みなさん本当に素敵な方ばかりです。




そして、みなさんとざっくばらんな話をしているうちに
なんだか心が楽になってまた一歩前に進むことができる。

あの頃の私のことをわかってくれる人がいる。
頑張っていた自分のことを応援してくれていて、
違う職場になっても、いつも応援してくれる人たち。


大事な仲間がいるって、これだけ力になれるんだって
教えてくれる人たちと今でもこうやってつながっていられることが
なによりも幸せですし、自分のパワーにもなります。

本当にありがとうございます。



今は、働く場所は違うけれど
地域を元気にしたい!という想いは同じ。

それぞれの地域でそれぞれの役割があって、
一人ひとりが信念をもって、自分の仕事に誇りと責任をもって
取り組んでいる、みなさんと会えると、
私も今の仕事にますます自信をもって取り組むことが
できるんです。

本当に感謝。


しかも、直属の上司ではなかったのに
いつも気にかけてくれていた尊敬する部長と奥さんが
お宅に泊めてくれるんです。ありがたや~


今回の東京・埼玉の旅で、みなさんからたくさんパワーをもらったので
このパワーを小値賀島での観光の仕事や
島の人との関わりを深めることにつなげていきたいと思います。



また必ず会いに行きますね~!!
そしてぜひ、小値賀島にも来てください☆
待ってます~


~人・街・元気のために情報誌ぱどを発行している会社~
★株式会社ぱど★
http://www.pado.co.jp/  


Posted by みのりん at 21:00Comments(0)お気に入りの場所

2017年02月13日

小値賀島の「海の幸づくし」の飲み会!

今日は友達数人でと海の幸づくしの飲み会をしました。


私は先日知り合いからいただいた「シビ」を
ぶつ切りにして、自然薯の山かけを添えた逸品、
友達のおじいさんが作ったレモンを使った
大根の甘酢漬けを差し入れしました。




おぢか産の生わかめもいただいたので、
これはさっと熱湯で茹でたらポン酢や酢みそで
いただきます。

生わかめは見た目はこんな感じ。
私は初めて見ました。



このわかめをさっと茹でると
綺麗な緑色に変わるんです!




こちらもいただきものの「トヘ」という、クロアナゴの湯引き。
これは大好物らしい。酢味噌でいただきました。




他の友達は、いただいたシビの表面を炙り、
ねぎと生姜とポン酢でたたきマグロを作って
くれました。



御近所さんからの差し入れのヒラスの刺身も
これだけたくさん!!
新鮮で脂がのっているヒラスはめちゃくちゃ美味しかった!



今日は地域の集まりがあったらしくて、
こちらも差し入れでいただいたもの。豪華!!




他にも、友達のお父さんが漁師さんが釣った
太刀魚の一夜干し。ストーブでじっくり炙れば
香ばしい香りが漂い、かみしめると旨みがじわぁ~っと
出てきます。美味しい~




また別の友達は餃子を焼いてくれました。
鉄板餃子のような感じで綺麗に焼けています。
ちなみに3回目が一番見た目がきれいに焼けたとのこと。





小値賀で採れた新鮮な魚を中心に
旬の食材を使ってみんなで料理をしたり、
みんなで作った美味しい料理を食べながら
たわいもない話をしたり笑いあえる飲み仲間がいることが
幸せです。

仕事で疲れてもこういう時間があるから
気持ちもリフレッシュしてまた頑張れるんだよな~。
気分転換は大事。


みんないつもありがとう!!


そして小値賀の恵みに感謝です。


ごちそうさまでした。
また集まろうね~  


2017年02月11日

人生初!マグロの三枚卸し&お造りにチャレンジ!

昨日は、人生初!
マグロの三枚卸しに挑戦してみました。

もちろん、三枚に卸せるのは
マグロといっても、大人のマグロではなく
子どものマグロです。

小値賀では、マグロの子どもを「シビ」と
呼んでいるそうです。


体長40cmほどの「シビ」をおととい、
知り合いのおじさまからいただいたので
さっそく昨日の夜にさばいてみました。



今まで、アジやイカ、イサキや鯛、カワハギは
さばいたことがあったけれど、マグロは初めて。

・・・というか、シビを丸ごと一匹で見たのが
人生で初めてです。
刺身の状態で見たこと、食べたことは何度もありましたが(笑)

一般的な大人のマグロに比べると
まだ子どもで小さいけど、見た目はマグロ。

こんなに表面の皮が厚いんだなとか、
テカテカしてるんだとか、
背びれが固くて鋭いとか、
実際に見て触って、さばいてみると
いろんなことがわかる。

だから何でも体験する、
チャレンジするって面白いんですよね。

知らないことを知るのってワクワクするし。


小値賀に住んでいても、
なかなかマグロをさばく機会もないし、
自分で買うこともなかったので貴重な機会でした。

私が島暮らしを始めて一年半以上愛用している
「小値賀のお魚図鑑」を見ながら、
エラから包丁をいれて、腹をわって、
内臓を取り出して。
頭と背びれをとって。



三枚卸しに。まだ見習いなので、
骨に身が残っちゃうけど・・・御愛嬌で(苦笑)
これは、あら煮にします。




マグロと向き合い、1時間ほどかかってようやく刺身にすることができました。
ふぅ、なかなか難しい。
特に皮をうまくはがせなくて時間がかかっちゃった。



ブリやヒラス、イサキは薄めに切るのが
小値賀流、島ならではの切り方のようですが
マグロのような赤身の魚は少し厚めに切るそうなので
私も今回は厚めに切ってみました。

たしかにマグロは口の中でねっとりとした食感と
旨みが広がるので、厚い方がおいしく感じるのもわかる気がする。


今日は、友達の家で一緒に食べようという話だったので、
さばいたシビの刺身と、作った大根の甘酢漬けを持ってお邪魔すると、
友達もご近所さんや知り合いのお母さんたちから
いろんなおかずをいただいていて、一気に豪華な飲み会になりました(笑)



お好み焼きもさきほどお母さんが作ってくれたそうです。


こんな豪華な刺身もいただきもの、とのことです。すごい!!




今日は静岡の日本酒×刺身でしっぽり飲みです。
刺身、美味しかった~。
自分でさばいたシビはさらに格別!


友達と美味しい料理を食べながら
大好きな小値賀について、
もっとこんなことしたいね!
イベント企画したら面白いよね!
こういう人も巻き込みたいね!
いつもお世話になっている人達が
主役になるようなイベントしたいね!
など、熱いトークをしていたら、
あっという間に4時間!?

とてもいい時間でした。

今日も島の恵みを
ごちそうさまでした!  


2017年02月10日

漁師さんのお宅で夕ごはん☆

昨日はたまたま仕事で外に出たときに、
よくお世話になっている漁師の奥さんに会ったら、
今日はちらし寿司を作ったから食べに来ん?
と誘っていただきました★
やったぁ‼

仕事を終えてお邪魔すると、
美味しそうな料理が♪
お腹ペコペコなので嬉しい!





料理上手なお母さんの美味しそうなちらし寿司。
そして、具沢山の豚汁!

温まる~♪
美味しい!

他にもマグロの子どものシビの握り寿司まで。




お寿司が大好きなので嬉しい!
しかもお父さんが一本釣りで釣ったシビを
さばいて、お母さんが握ったお寿司。

夫婦のコラボレーション。 
間違いなく美味しい。さすがです。

こちらはイカの黒身和え。




小値賀の郷土料理の1つで
ゆでたほうれん草とイカに、
イカの墨をベースに、味噌、砂糖、
みりんなどで味付けしてあります。

これも家庭によって味付けが違うそうです。
こちらのお母さんの黒み和えは
とても美味しかったです。

漁師さんのお母さんも一緒に住んでるお宅で、
とてもアットホームな雰囲気で
大好きなお宅です。


話にも花が咲いてとても楽しい家族団欒の
時間でした。


帰り際に、漁師さんのお母さんが編んだ
手作りのニット帽をプレゼントしてくれました。

かわいいホワイトのニット帽。
売ってるみたいなクオリティ!すごいなぁ。




お母さん、ありがとうございます。
嬉しい(^^)
大事に使います。


島民の温かさに
ほっこりした一日でした。

小値賀島、大好きです。

  


2017年02月08日

有害捕獲で猪3頭が捕獲されました!

先日、小値賀で3日間かけて行われた
猪の有害捕獲。

宮崎、鹿児島、佐世保から
かけつけてくれた猟師さんたちのおかげで
今回は、メス2頭、オス1頭の計3頭を捕獲できたそうです!!




さすがはプロの猟師さんたち。

初めて訪れる小値賀という島での
鉄砲での量は容易ではないはずですが
長年の経験で、下見をすれば
ある程度の地形がわかり、どこにどうやって
猪を追い込めばいいのかがわかるようです。


すごいなぁ。


猪はオスはにおいが少しきついのと
よく動くので比較的肉が固いとのことで、
肉質が柔らかいメスの猪が猟師さんが好む傾向があり。


今回は滞在した宿で解体したオス猪がふるまわれたそうで、
メスはさばいて持ち帰ったとのこと。
猟師さん自身は食べないけど周りの人で好んで食べる人が
多いので、いつもおすそわけしているんだそうです。




私も仕事が無かったら、解体のお手伝いがしたかったな。
次回に期待!!


そして私も今、昨年から箱わなで猪に餌付けをしていて
出勤前に通い始めて2か月近くなるので、
そろそろ、本番で仕掛けたいなと思っています。


もう少し奥に寄せたエサを
ガッツリを食べるようになったら。
それが2日位続けば、GOサイン!


でもあせらず慎重に・・・・
まずは猪一頭、頑張ります。






  


Posted by みのりん at 08:10Comments(0)島暮らしのいろいろ