スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2017年02月06日

高級なアラ鍋&おすそわけの刺身盛りで飲み会!!

昨日の夜はお友達の大家さんのお宅に呼ばれて
友達と二人で遊びに行ってきました。


ちょうど友達が、おとといの夜に高級魚の「アラ(=一般的にはクエ)」を
いただいたので、それを大家さんがさばいてくれて、
アラ鍋にしようということで、私も呼んでいただきました。
嬉しい~♪

家を出かける準備していると、お隣に住む網たての漁師のおじさまから
「刺身いるか~」との声が!!

やった~!もちろんです!
いつもありがとうございます。

しかも豪華な4点盛り!

生サバ、ミズイカ、ブリ,太刀魚!!すご~い。
しかも今朝水揚げされたばかりの新鮮なお魚ばかり!



さっそく大家さんの家にこの刺身盛りを差し入れで
持っていくと、びっくりして、喜んでくれました。よかった!


大家さんもアジの刺身を用意してくれていて、
しかもアラ鍋以外に、味見程度にということで
アラの刺身まで造ってくれていました。
しかもこれ、一人一皿!! ボリューム半端ない(笑)




では、アラ鍋とお刺身をいただきます!





アラは、刺身で食べるとどちらかというとあっさりしていて
淡白な印象ですが、鍋にすると旨み出汁が出て絶品!


今朝までピチピチと生きていただけあって
新鮮で身がプリプリ!脂が綺麗に光っているのがわかります。ほんと、キレイ~♪
美味しい~。幸せ~




さらに、お母さんの手作りのアジの天ぷら(すり身揚げ)も
いただきました。
小値賀は基本的にはすり身はアジのみ!100%です。

お母さんの手づくりの天ぷらもアジの旨みがぎゅっと詰まっていて
とっても美味しかったです!もちろん愛情もたっぷり。




このアジは、大敷網にかかったアジで、1kg50円という破格の安さで
ゲットした小さいアジを一つ一つ丁寧にさばいて
身を取り出して、卵白や片栗粉、砂糖、塩、酒で味付けして
揚げたものだそうです。

手間がかかるから、時間があるときにしか作れないとのこと。
ありがたい逸品です。


アジの天ぷらも各家庭で作り方や味付けも若干違う
島ならではのおふくろの味。
今度作り方を教わる予定です!!


私も小値賀に来て、いろんな美味しいものをいただいてきましたが、
今年は、地元のお母さんたちの手料理を教わる時間を作り、
島の料理が少しでも作れるようになりたいなと思います。


ほんと、ごちそうさまでした!
ありがとうございました。




  


Posted by みのりん at 18:30Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年02月06日

初!上五島!初!つわフェス!

今日は、小値賀のお隣の島、上五島の
津和崎という地域で、年に一度のイベント
「つわフェス」が開催されるということで
友達と一緒に遊びに行ってきました。

小値賀からは他にも15~16人位はイベントに来ていて、
みんなでチャーター船を乗り合いして向かいました。


小値賀から津和崎まではチャーター船で20分ほどで到着!
意外と近くてびっくり!思った以上に近いな~


迎えに来てくれた運転手さんが少し時間があるからと
津和崎の灯台がある見晴らしの良い公園まで連れて行ってくれました。



ここは椿がたくさん咲いている場所。
意外と急な階段を上がっていくと、見晴らしのよい場所へ到着!

小値賀島や野崎島が一望できる絶景ポイントでした。(パノラマ機能で撮影)




あいにくのくもり空なのは残念でしたが
天気が良ければ最高の眺めになったはず!?


せっかくなので第一陣のチャーターで来たみんなで記念撮影!!
なんとなく観光客気分(笑)




今年で8年目を迎える「つわフェス」。



津和崎の小学校が8年前に閉校したことをきっかけに
立ち上がったイベントで、地元の有志の方々や
役場の方々、いろんな方が関わって作り上げているそうで、
小値賀でいうと、産業祭りと文化祭が一緒になった
ような催し物も充実していました。



まさに地域の老若男女が参加する地域密着型のイベント。
とってもアットホームでいい雰囲気でした。


小さい子どもから、ご年配の方々まで幅広い層が参加していて
歌を歌ったり、踊りを踊ったり、本当に楽しそうに披露していたので
見ているこちらまで元気になるパワーや笑顔をもらいました。







中には、芸人のように体をはって笑いをとるグループまで(笑)
大人気でした。



どれも
みなさんの練習の成果が十分に発揮されているすばらしいものでした。


体育館の中で行われましたが、
地元を中心とした出店ブースもあり、
お菓子や海産物、手作り品などが販売されていてこちらも大人気でした。







私もいくつかお土産にお菓子や海産物を購入。

五島らしい椿の木を使った加工品のお店もありました。






また、小値賀からも
トロンボーン奏者のむつきんぐが、上五島の地域おこし協力隊の
みさきんぐとコラボしての演奏会もありました。




とても素敵な音色でした!さすがです。


お昼には、五島名物の
「五島うどん300円」をいただきました!
大人気で行列でした(笑) コシがあって美味しかったです!




こういう地域みんなで作り上げるイベントは
本当にいいものですね。
私自身、こうやって地域の人たちが手作りで協力して作るような
アットホームなイベントが大好きです。




正直、上五島に来たのも初めてだったので
どんな人たちがいるのか想像もできませんでしたが、
思っていた以上のみなさんのパワーと勢いに圧倒されました。

なにより、プログラムを行うみなさんが本当に笑顔が溢れる姿で
刺激をもらいました。

つわフェスに来ていた小値賀島民の中には
小値賀もこの勢いには負けてられないって思った人もいるのでは(笑)


私自身、今まで仕事が重なり、
小値賀の産業祭りや文化祭にまだ行ったことがないので
小値賀のイベントのイメージがあまりつかないですが、
今年はぜひ地元、おぢかのこういうイベントにも
参加してみたいなと思いました。

そして、いつか小値賀でも、小値賀らしさが
伝わるような、とがったイベントをやってみたいなと思いました。
たとえば「漁師」にスポットをあてたイベントで
魚さばき&試食をしたり、お魚クイズを作ったり、
船に乗る体験ができたり、魚に合う日本酒を提供したり(小値賀杜氏のもの)
考えるだけでもワクワクするものですね。



やっぱり他を知ること、見ること、感じることも大事だなと
改めて実感した充実した休日でした。
来年もまたつわフェスに行きたい!!とすっかり上五島のファンになりました。


今回、上五島に住む人たちとの新たなつながりができたので
今度は個人的に遊びに行こうかなと思っています。

  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)島暮らしのいろいろ