2016年12月28日

ありがとう☆島暮らしブログ1周年!!

昨日は、小値賀に移住してブログを始めてから
1周年の日でした。

この1年で200ブログを更新してきましたが、
読み返してみると、この一年はあっという間でしたが、いろんなことがあったなぁと、どの日も大事な思い出になっています。

写真は撮影したらなかなか見返すことが少ないけれど
ブログは写真とともに、そのときの想いをつづれるし、
それが残るものだから面白いなぁって思います。


私のブログはあくまでも自己満足のもの(笑)
自分が小値賀での島暮らしの楽しい思い出を
忘れたくないから綴っています。


そして個人的につながりのある方に
小値賀の魅力を紹介したいなと思ったときに
このブログを紹介させてもらっています。


たまたま小値賀のことを調べていた方が
たまたま見つけて、たまたまクリックしたら
こういうページにたどりついて見てみた。

という感じのゆるいつながりから、
興味をもって読んでもらえる人がいたら嬉しいです。


小値賀での島暮らしの中で出会った美味しい食べ物を中心に、
島に暮らしているからこそ感じる、気づきや自分の想いを自由につづりたいなと思っています。


これからも小値賀で暮らす中で感じた小値賀の魅力は
できるだけここに残していきたいと思います。


・・・ということで、
今日から実家の静岡に帰省するので
小値賀からしばらく離れますので、
おぢか島暮らしブログはしばらくお休み。


また来年、小値賀に戻って来てから
ゆる~く更新していきたいと思います。


そんな記念すべき1周年の夜は
ご近所さんと今年最後の忘年会をしました。

私が大好きなお刺身。
今が旬のシビの刺身をいただきました(^^)綺麗!!



おいしい~♪
やっぱり小値賀の新鮮な魚はうまい!!
ほんと幸せ~。ありがたい。


さらに、昨日はアコウの鍋まで。旨みが染み出すスープ。
ぷりっぷりのアコウの身。美味しすぎる・・・






昨日は、私も手作りのローストディア<静岡の鹿肉で>
も差し入れ。好評でした。




小値賀のお父さん、お母さんたちと
ビールや焼酎、私の自家製梅酒を飲みながら、
今年最後の宴を楽しみました。
楽しかった!!いつもありがとうございます。

今日もごちそうさまでした!!


今年は、小値賀島のおいしい食材、美味しい料理を
食べつくした一年でした!!

ブログに載せきれない料理もたくさんありましたし、
食べること<もちろん、飲むことも(笑)>が大好きな私にとって
ここでの島暮らしは贅沢で、幸せを感じられる一年でした。


島に来てこれだけ「食」に恵まれていることに感謝です。


いつもおすそわけしてくださる島の方々、
本当にありがとうございます。


そしてこのブログを読んで下さった方、
ありがとうございます。


改めまして
今年一年間、大変お世話になりました。

そして来年もよろしくお願いします。


私が小値賀に移住して、実際に住んでいるからこそ感じる小値賀の魅力を、
このブログで発信することで、
一人でも多くの方に小値賀に興味を持ってもらえたら嬉しいし、
いつか島を訪れてもらいたい。

そして小値賀に住んでいる島の人にも、
改めて小値賀の魅力に気づいてもらえるような
ブログになれたら、、、と思っています。

継続は力なり!!
ということで、
できることからコツコツと、
地道に発信を続けていきます。


2017年は笑顔で楽しく、そして健康な身体で過ごせる1年になりますように・・・

みなさまのさらなるご活躍も心よりお祈り申し上げます。


それでは、少し早いですが、
よいお年を・・・(^^)


また来年、小値賀に戻ってきたら
ブログを更新していきます。



ありがとうございました。  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2016年12月26日

自家製の猪ベーコンができあがり。

冬は、燻製をするのにぴったりの時期。


この間、小値賀でとれた猪肉で
初めて燻製して猪ベーコンを作ったら
とても美味しかったので、
今回も冷凍庫に眠っていた
静岡県の猪のお肉でベーコン作り。
第二弾!!


静岡県で狩猟免許を取得してから
仲良くさせていただいていた猟師さんから
猪肉と鹿肉を送ってもらって冷凍していたので
そのお肉を燻製にしてみました。


この時期は、冷たい風もよく吹くし、
気温もそこまで上がらないので
お肉を干したり、燻製をするのにはいい時期。

今回も事前に下処理をして、干し網にのせて
干して乾燥させていた猪肉を
出勤する前の約一時間で燻製。

仕事に行く前の時間でも燻製しちゃう私(笑)




こういう使わなくなった古い鍋と網とアルミホイル等で
簡単に作った燻製キットでも、十分美味しい燻製ができるんです。
これはもう3年目。よく活躍してくれる大事な相棒です。


カセットコンロに鍋をのせ、お好みの燻製チップを入れて
片面を20分ほどいぶすと、こんな感じに。
表面に水分が出てくるので、それをふき取ります。




表を返して、裏面もじっくり20分ほど燻製。
いい感じの色に。




そこからまた20分ほどじっくりと燻製したら、
照りがでてきて、美味しそうな色になったら、
完成!!いい感じ!



香ばしくていい香りです。

年末のおいしい保存食ができました。


猪ベーコンの脂が十分美味しいので、
にんにくと玉ねぎ、じゃがいもをいためて
ジャーマンポテトを作ろうかな。


来年は、有害捕獲でなんとか自分でも猪を捕獲して
大事にさばいて、精肉して、そのお肉で
自家製猪ベーコンを作ることが目標!!

お肉も自給できる島暮らしを目指して
来年も楽しく充実した一年にしたいと思います。


  


Posted by みのりん at 06:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2016年12月25日

小さな島でメリークリスマス☆

今年で2年目のクリスマス。
去年も今年も仕事だけど・・・
せめて夜はクリスマスっぽいことをして楽しみたい!と思って、
聖夜の夜は島で出会った飲み友達と、家でクリスマスパーティー☆


お互いにクリスマスグッズを持ち寄ってお部屋を飾り付け。
クリスマスソングをかけて雰囲気もクリスマスムード。


手料理を持ち寄って、その場でパパッと作ったものとあわせて、
クリスマス料理のできあがり!



普段の部屋が、飾り付けと料理で
いい感じのクリスマスムードに変身!


お気に入りのコースター。
クリスマスにちなんで、トナカイの小さなオブジェ?が付いていてかわいい。




お友達が作った、海鮮ピラフ。お子様ランチ風に盛り付け。
美味しい。



そして、お友達が作ってくれたナッツのタルト。
クオリティが高い!!



さすが、料理が得意な彼女が作ってくれただけあって、
とっても美味しかった~☆


私は、静岡の知り合いの猟師さんから送ってもらった
富士山のふもとの鹿肉で、ロースト鹿を作りました。



小値賀では猪しかとれないので、鹿は静岡産で。
きちんと下処理をして調理をすれば冷凍していたお肉でも美味しくできあがります。


自家製塩麹に漬けたゆで卵のディップとニンジンのラペと、
ロースト鹿をのせるだけで、豪華なカナッペが完成!すべて手作り。



これが家で楽しめるなんて。
贅沢!美味しかった~❗


気の合う友達と、美味しい料理とワインを飲みながら
ゆったりとした贅沢なクリスマスを過ごすことができて幸せでした。


話も弾んであっという間にイブは過ぎ、とうとうサンタが来る頃に。
私たちもそろそろおやすみです。


小さな島にもサンタがきたのかな??
子どもたちの笑顔を想像しながら。


メリークリスマス♪  


Posted by みのりん at 22:21Comments(0)島暮らしのいろいろ

2016年12月23日

今が旬の「かんころもち」@小値賀・大島

今が旬の小値賀の味「かんころもち」。


各家庭でサツマイモ=カンコロともち米の配合、
生姜や砂糖、ゴマの分量も違うので、100軒、100通り味が違うんです。


大島に行ったときに見せてもらいました。


こちらは、大島で民泊の受け入れも行ってくれている
山本さん宅のかんころもちです。



先日、ご近所や兄弟、知人が集まって半日がかりで作ったそうです。
一つ一つ丁寧に形を整えて作られたかんころもちは美しい。

こちらは、小値賀でも珍しい
よもぎ入りのかんころもち。




まるで草大福のような見た目の
あんこ入りのかんころもち。




美味しそうです!!

これだけたくさんのかんころもちを作る訳は、
みなさん、年末のお歳暮ということで
家族や親せき、知人に発送しているそうです。



かんころもちを作るまでもかなりの行程が必要で、
手間と労力がかかるものですが、
それでも毎年楽しみにしている人たちに
喜んでもらうために今年も頑張って作ったとのこと。


その気持ちがすごいですし、
届いた方々も愛情を感じられて嬉しいですよね。


今の世の中、インターネットでなんでも注文できるし、
デパートに行けば、全国の美味しいものが気軽に買えて
発送もしてくれる。
便利さをつきつめればそれでよいかもしれないけれど、
それとは反対に、すべてを自分達で作り、送る人もいる。

かんころもちの原料となるさつまいもも
自分たちの畑で作り、それを収穫したら
ゆでて、2日ほどかけてしっかりと干す。

干したさつまいもを、もち米とふかしてつぶして
砂糖やしょうがやゴマで味をつけて形を整える。

そしてかんころもち以外にも畑で採れたじゃがいもや
港で釣れた魚の干物も一緒にして、
段ボール箱いっぱいに詰めて送る。

宛名も一つ一つ自分で丁寧に書いて送る。
それまでには、野菜を育てることから考えると
ざっと半年はかかっているし、時間だけなく
それに手をかけていることを考えると
本当にプライスレス。

それを目の当たりにして、
やっぱり小値賀の「おすそわけ文化」
「贈り物をする文化」はすごいなと思いました。


私もおすそわけていただき、
ありがたく、美味しくいただきました。
本当においしい。

島のお母さんたちの愛情がたっぷりの
このかんころもちは、食べると笑顔になります。


保存料を使っていないので
早めに食べるのがおすすめですが、
食べきれないときは冷凍保存もできます。


今年は実家に持って帰って、両親にも小値賀の美味しさ、
島の人の優しさをお届したいと思っています。

  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2016年12月22日

島のめぐみをいただき、感謝する休日。

今日はお休み。


朝からすべて小値賀産のいただきものを使って
作った朝食。




・アジの南蛮漬け(大島からのいただきもの)
・大根の漬物(大島からのいただきもの)
・猪の肉じゃが(猪肉、じゃがいも、玉ねぎもいただきもの)
・かぼちゃのサラダ(かぼちゃの煮つけをいただき、葉っぱは家の前の畑のもの)
・イサキの味噌汁(イサキも味噌もいただきもの)
・ごはん(いただきもの)

これだけの品数で、ほぼ0円食堂!?
ありがたい島暮らしです。


朝食の後は、雨の中、
猪を捕獲するための
くくりわなを仕掛けに行ってきました。

わなを設置するのは、
雨が降っていたり、設置した後に雨が降ってくれた方が
人間やわなのにおいが消えるのでいいんですよね。

なんとか設置、明日に期待です。


夕方には、久しぶりに「赤土研究会」へ。
※この春、小値賀の赤い土を使って作る陶芸クラブに入りました。


最近は仕事が忙しくてなかなか焼き物を作りに行けなかったのですが、
今日は時間があいたので、1時間ほど製作。



箸置きと、ヘアゴムを作る為の土台作り。

このあと、乾燥させて、素焼きをして、
色づけをして、本焼きをしたら完成です。


完成したら今回は
小値賀のターミナルの売店で販売したいなと思っています☆
いい作品が出来上がりますように・・・


そして夜は、小値賀が全国放送で紹介されるということで
テレビの前でスタンバイ。


そんな中、お隣の漁師のお父さんから
「魚いるか~?」とやってきました。

やった!
<クロ>の刺身をおすそわけしていただきました。




新鮮で美味しそう!!


小値賀が紹介されている「人間観察!モニタリング」のテレビをみながら
小値賀の魚に舌鼓。あぁ・・・美味しい。


隣のお父さん、いつも気にかけてくれてありがとうございます。
今日も島の恵み、そして島の人の人情に感謝です。


ごちそうさまでした。
  


2016年12月21日

久しぶりのすき焼き飲み会♪

今日は、送別会&忘年会!!


小値賀でも人気の居酒屋「太閤」さんにて。
忘年会シーズンということもあり、店内は満席!!

お隣の部屋でも忘年会で盛り上がっていました。


今日の宴会のメイン料理は、なんと「すき焼き」!!
わぁ~い!!肉だ!肉だ!


超豪華な牛肉!!
ボリュームも満点!




島暮らしをしていると
基本は魚と野菜と米を食べることが多く、
この1年は、自分で肉を買うこともなかったけど、
やっぱりたまにはお肉も食べたい!ということで、
お肉好きなメンバーの希望で、今回はすき焼きに☆




すき焼きなんて、何年ぶりだろ~。
実家でも年に1回位しか食べたことないし、
しかもたいていは豚肉だし (苦笑)

一人暮らしでは一度もしたことがないので、
私の人生では、なかなかありつけなかった、
高級料理のすき焼き。

まずは、お肉を焼いてから、
割りしたを入れて、旨みが出たところに野菜を投入するらしい。

地域で作り方が違うんだな。


牛肉、すき焼き、やはり高いだけある!
いいお肉を使っているからこそ出る旨みに感動!

島にいてもこれだけのクオリティの牛肉を楽しめる
居酒屋さんがあるなんて。
予約すれば楽しめるそうです。

ほんと、美味しかった~♪


新鮮な刺身盛りも美味しかったです。




シビ(クロマグロの子ども)とヒラスとヒラメ。
しかも大好きなエンガワも♪

今が旬の新鮮なお魚たちです。美味しい!!


普段なかなか仕事以外でゆっくり話をすることが
なかったので、とてもいい機会でした。


たわいもない話に、みんなでお腹をかかえて笑った~
いや~。楽しかった!


飲みながら仕事以外のたわいもない話をするのも大事だなって。
これまであまりなかったけど、やっぱり飲み会はたまには必要だと思う!!


飲むとその人の「素」の部分もわかるし、
コミュニケーションを図るためにも
これからも「飲みゅニケーション」を大事にしたいです。


今後もたまには、自分からも声をかけて
こういう時間を取っていこうっと(^^)


太閤さん、おいしい料理をありがとうございます。
大満足です!


ごちそうさまでした!  


Posted by みのりん at 23:20Comments(0)島暮らしのいろいろ

2016年12月21日

大島の温かさと美味しさに幸せを感じた日。

今日は仕事で小値賀から町営船で10分のところにある
小さな島、大島へ。


お昼の便で渡った後に
民家さんの家でお昼ごはんをいただきました。

早朝に波止場で釣ったばかりのアジの塩焼きや
アジの刺身、アジの南蛮漬けなど
お母さんの手料理の数々。美味しそう~



新鮮でぷりぷりのアジの刺身。
美味しい~♪

アジの南蛮漬けは、私の大好物!!嬉しい。



味付けもばっちり!!お母さんは
目分量とのことですが、ちょうどいい味付けです。
さすが長年の経験がいきてます。


写真には映っていませんが、
家業として農業をされているので、
自家製のとれたてブロッコリーも食卓に並びました。

おばあちゃんの手作りの
お漬物もいい塩梅の味付けで美味しい!




幸せな食卓でした。

そのあとは、大島で民泊をされている民家さん3名と
来年の民泊に関する戦略会議で3時間半!?

熱い話ができてとてもいい時間でした。
みなさん、本当に地元、大島のことが好きで、
大島で暮らす中で、「民泊」を通じて大島の魅力を
発信できるこの取り組みに誇りを持っていらっしゃっています。

「小値賀の民泊」
http://ojikajima.jp/ojika/ojika_stay/2379.html


そういう方々のお話を聞くと、
やっぱり小値賀での民泊の取り組みがこれからも
継続していけるように、担当としてこの民泊の取り組みを頑張りたい!
という気持ちにさせてくれる、大島の民泊民家さんに感謝です。


そして、仕事が終わり、大島から帰る時に、民家さんたちから
こんなにたくさんのお土産をいただきました。
ほんと、ありがたい(;_;)



先日ついたばかりの手作り「かんころ餅」
冷凍したアジとカマス(下処理済み)
冷凍のお魚ふりかけ(ご飯に混ぜたら完成)
焼き芋(大島の小学生が作って差し入れしてくれたもの)
ブロッコリー(大島産)
アジの南蛮漬け
手作りの漬物


大島の美味しいものがモリモリです(笑)
嬉しい!!

せっかくたくさんいただいたので、今晩はお友達に声をかけて
差し入れ&いただきもので、飲み会☆




ここにあるほとんどすべてが
いただきものです。しかも小値賀産!

今回、大島でいただいた料理と
昨日、おとといに近所の方からいただいた料理で
あっという間に品数豊富な飲み会ができるなんて、幸せ~


友達の畑で採れた野菜のサラダ
~いただいたブロッコリー入り~
アジの南蛮漬け(大島の民家さん)
焼き芋&漬物(大島産)
セッカ(小値賀産)
イカとイサキの刺身(小値賀産)


この地産地消率がすごい!

「美味しい料理は裏切らない!」
が口癖の私たち(笑)


ごちそうさまでした!!
小値賀島で出会った素敵な人たちと
美味しい島の食材とのつながりに心から感謝です。


仕事で、そして個人的にもお返しできるように
これからの島暮らしも丁寧に過ごしていきたいと思います。

  


2016年12月19日

ちょっと早い(笑)クリスマス会&忘年会!

昨日は飲み友達と知り合いの民家さんの家で
少し早いクリスマス会&忘年会☆

お酒好きな仲間が集まって楽しい飲み会がスタート!


一人暮らしではなかなか味わえない手料理が
たくさん並んでテンションがあがります!!



料理上手の奥さんの手料理はどれも美味しそう!!
これだけの品数を一人で作るのは大変なのに、
さすが奥様。すごいなぁ~

嬉しい&ありがたい!!


≪今日のおしながき≫

牛すじのとろとろ煮
春菊とえのきの和え物
イカと玉ねぎとトマトのマリネ
ジューシーなメンチカツ



大根とツナのサラダ
鶏のホルモンの甘辛煮
九十九島のカキ



今回は小値賀で採れた「うちわえび」まで
ごちそうになりました。




私も今回は何か差し入れをしたいとおもって、
静岡のおすすめの純米吟醸の日本酒と
先日いただいた小値賀産の猪肉で
ローストビーフならぬ「ロースト猪」を作って持っていきました。



熟成させた猪肉に
塩とブラックペッパーとローズマリーで味付けして、
表面をフライパンでこんがり焼いたら、
ジップロックにサラダ油とポン酢と猪肉を入れて、真空にして
湯せんで温めると30分。

猪肉をつけていたソースにわさびを入れて
和風に味つけ。いい感じに出来ました。


90kgの猪からこれだけしかとれない貴重な
内ロースを使用したこともあり、
思った以上にしっとり仕上がりました。


みなさんも美味しい!!といって
食べてくれたので嬉しい。

小値賀で捕獲した猪なので
できるだけ獲れたものは大事に命をいただきたいという
気持ちがあるので、貴重な猪肉を美味しく料理をして
感謝をしながらいただきたいと思います。


今回のパーティーでは、
猪も小値賀産ですし、奥さんが作ってくれた料理もほとんどが
小値賀の野菜や食材を使ったもの。


これだけの島の食材を楽しめる島暮らしは貴重。
「食」が豊かなことは、幸せなことですね。


今回、夜7時からのスタートで、
美味しい料理と美味しいワイン、日本酒を楽しみながら、
みなさんで熱いトークをかわしました。


いっぱい飲んだ~
いっぱい食べた~


楽しい時間はあっという間。
気がつくと日付が変わり、なごりおしさもありつつ、
おひらきに。


美味しいものを食べながら
気がねなく話せる人が周りにいることは
とても嬉しいことです。


しかも、朝ごはんとお弁当まで
作ってくれて、奥様のおもてなし、
愛情に感謝です。

ごちそうさまでした。
ありがとうござました。


次はまたみんなで新年会をやりましょ~
  


2016年12月18日

旬のお魚のおすそわけ。ごちそうさまです。

昨日の朝8時前、お向かいの漁師さん奥さんが
「おはよ~。お魚の差し入れだよ~。
夕飯にでも食べてね~」

と笑顔で魚の刺身を持ってきてくれました!


白いトレーに入れて持ってきてくれましたが、
お皿に盛りつけるだけで、お店で出てきそうな逸品に!!




朝からテンションが上がります☆

新鮮なヒラスの刺身。
嬉しい~


そして、仕事終わりに、
これまた別の漁師さんから
「セッカが手に入ったからやるよ~」
と、今が旬のセッカをいただきました。




長崎では、小さい牡蠣が一杯付いた(群生)
天然ものの牡蠣をセッカ(石花)というそうです。
小値賀もそう呼んでいます。

こんなに小さいけど、
しっかりと一粒一粒かみしめると
牡蠣の味がするんです。


大潮=海の潮がひいたとき
でないと、このセッカは取れないということで、
小値賀でもなかなか手に入らない、
市場にもあまり出回っていない貴重なセッカです。

ありがたくいただきました。
お友達の手作りポン酢をかけて。


これまた日本酒に合う!!
おいしい~


今晩は、ヒラスの刺身とセッカ~手作りポン酢かけ~
で、しっぽりちびちびとたしなみました。


やっぱり旬の味はひと味違うなぁ~


残ったヒラスの刺身は、茶漬けにして。

小値賀では、茶漬け=「ゴマ醤油」に漬けること。
(ゴマ醤油=いりゴマ、砂糖、酒、みりん、醤油をあわせた調味料で
各家庭で味つけも違います)




一晩寝かせてたので、
今日のお昼のランチに茶漬け丼にして食べようっと。
楽しみです。


美味しい魚、ごちそうさまでした!!
  


Posted by みのりん at 07:40Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2016年12月17日

自分にご褒美の日!!そして新たな一歩の日!

今回は二連休をいただいたので、
小値賀島に来てから仲良くなった友達と福岡に遊びに行きました。

目的は、夜のジャズライブ。
それから、一年頑張った自分達にご褒美の旅(笑)


島もいいけど、やっぱりたまには都会にも出たいよね!
ということで、一泊二日の食い倒れ(笑)弾丸ツアー。

いつものようにフェリーで佐世保まで出たら
佐世保からレンタカーで福岡へ。

いつもは一人でバスに乗ることが多いけれど、
たまにはこうやってみんなでワイワイしながら
車の旅を楽しむのもいいものだな~

~お昼は人気の博多ラーメンを食べて、
買い物して、夜は和牛専門店で和牛ずくしを堪能!!


普段は魚を食べることが多いけど、
たまには牛肉もい食べたいよね~ということで
友達が事前に調べて予約くれた赤坂の「どん蔵」というお店へ。

こじまりした店内のカウンター席へ。
なんか大人な感じ。しかもビールがエビス!


和牛のさし盛りは
新鮮な和牛の部位が4種類楽しめる逸品。
めちゃくちゃ美味しかった~
みんな思わず笑顔に。はぁ~幸せ☆


そうそう、今回の旅のメインは、上原ひろみのジャズライブ!!
福岡の市民公会堂にお客さんが1000人位来ていたんですが、
なんと、私たちは5列目と7列目。
すごく近いところで見れて感激!!

いや~。生ライブは最高!本当によかった~。
やっぱり生演奏は迫力が全然違う!!

小さめの会場で響く素敵なジャズに酔いしれて・・・
非日常の空間がとても刺激的でした。


あっという間に3時間弱。
興奮さめあらぬまま、ホテルでの二次会へ。
みんなでコンビニで大人買い(笑)



普段コンビニがない暮らしをしているので
テンションあがっていろいろ買いまくりました~

ワインに合いそうなチーズやチョコ、
缶詰めなどのおつまみを買って
小値賀島について熱く語り合う福岡の夜。


地元の子も移住者の私たちもみんなでいろんな
島の良さとか、これからこんなことしたいね~という話が
熱く語れてたのしかった!!

やっぱり小値賀はいいところだなっ~て♪


次の日の朝は福岡にオープンして間もない、
高級で美味しいパンケーキが有名な[bills]という
おしゃれカフェでモーニング。


前から雑誌で見ていてずっと気になっていたので嬉しい!!


なんと!
朝から1人2000円もするモーニングをいただきました。
島暮らしでは考えられない(苦笑)

何日分の朝食代になるんだろうっ。

でもたまにはいいよね~ということで。ご褒美、御褒美♪

ホットサンドもおしゃれ!
見た目も大事!クレソンとか普段食べない添え物も。
バターの香りが食欲をそそります♪



ポーチドエッグとかおしゃれすぎる。
普段は卵はゆでたまごにする私からしたら高級な感じです。

さすがに、こだわっているだけあって、どれも絶品!!
見た目も美味しそうだし、もちろん味もGOOD!!




こちらが、一番有名なスフレパンケーキ。1400円!




ふわっふわな生地が口の中でとろけます。
おいしい~♪


そして今回は友達がABCクッキングのパンコースの会員で
紹介してもらって、パン作り体験もしてきました。
2時間でこんなパンが焼けました。美味しそうにできた。




くるみとクランベリーとホワイトチョコの全粒粉入りパン。

焼きあがったパンはお土産にお持ち帰りできるとのこと。
お友達へのいいお土産ができました。


パン作りの後は、餃子の超有名な「李」という中華料理店へ!
みんなで焼き餃子や水餃子、小龍包、炒飯などを頼んでシェア。

肉汁たっぷりな餃子がおいしかった!!

ほんと、今回は食い倒れツアーにふさわしい
福岡の美味しいものめぐりもできて最高!!
食べるのが好きなメンバーだったから
より楽しめました。



「パン好きな私」

小値賀にはパン屋さんがないので、
いつも外に出かけるとパンを買いだめしてくるけど、
自分で作れたらいいなぁ~と思っていたところだったので、
思い切って、今回パン作り体験をしたABCクッキングの
パン教室にこれから通うことにしました!(^^)!


新しく「パン作り」という趣味を作ったら
島暮らしはもっと充実するんだろうな~。


これから無理のない範囲でパン教室に通って、
小値賀でもパンを焼いて、
いろんな方におすそわけしたいなと思っています。


おすそわけ文化が成り立つ小値賀で
楽しく暮らしていくためにも、
何かいただいたら、
自分ができるときに
自分ができるものをお返しすることを
心がけていきたいです。

漁師でも農家でもないので、
せめて大好きなパンを焼いて
喜んでもらえたらな~(^^)



そんなこんなで、盛りだくさんな1泊2日の旅を楽しんできました。
一年頑張った自分達にご褒美の旅。

また来年できるように、この一年頑張るぞ~!!  


Posted by みのりん at 07:30Comments(0)島暮らしのいろいろ