2016年10月09日

今日から小値賀の祭りのスタート!!

今日10/9から、小値賀の祭りがスタート!!

昔は、六島が6日にスタートしていたそうですが、
今は前方地区の9日が最初の日になりました。

前方にある、「地ノ神島神社」に、地元の若い人や子どもたち、
役員の方が集まって、神事を執り行い、神輿を担いだりするそうです。
私も初めて見学させてもらいました。




地ノ神島神社からは、野崎島が綺麗に見えます。






天気がよくてよかったですね~


いよいよ、神輿がスタート。
子どもたちも旗を持つ係をしていまいsた。






年に一度のお祭りということもあり、
近所の方々を中心にたくさんの人たちが見に来ていました。




地元のお兄さんたちが神輿担ぎも頑張っています。




「はなぺちゃ」、「はなたか」という、
天狗?に扮装した人が子どもたちを追いかける場面も。


今回は、ソーラン節を地元の婦人会を中心に
子どもたちも一緒に踊る披露もありました。




おぢかのキャラクター。、ちかまる君も登場!!



一緒に踊っていました。



かわいい~♪


大人も子供も息の合ったソーラン節、かっこよかったです。



ご近所のお母さんも切れのある演技をしていました!




1時間半ほどで終了し、解散。
それぞれの地区でお疲れ様会や、祭りがとり行われます。


小値賀の祭りのスタートし、
今日から10月20日までほぼ毎日、各地区で「祭り」がおこなわれ、
地域の何軒かのお宅では、美味しい料理がふるまわれます。

おぢかでいう「祭り」=人を自宅に招いてごちそうをふるまいながらお酒を楽しむ場。

祭りには、ご近所だけでなく、顔見知りなら(知らなくても)
誰でも気軽に来てもよいという、年に1度の無礼講の場とのこと。

昔は、祭りをしているお宅を何軒もはしごをしていた
人がいるということですが、最近はそれでも少なくなってきたようです。


それでも、何軒が行っているお宅には
いろんな人が訪れたそうです。


私はまつりではなく、個人的に仲の良いご近所のお宅に
飲み会に行きました。ヒラスのお刺身をいただきました。




近所に祭りをしているお宅を紹介していただき、
1軒行きましたが、豪華すぎる刺身盛りに圧倒されました。
大きな鯛や伊勢海老など、ほんとすごい!!



握りもすべてお父さんが造ったもの。



アジのすり身のさつまあげも
お父さんが釣ってさばいて造ったもの。



どれも美味しかったですが、
すごすぎて緊張してなかなか箸がつけられなかったです(苦笑)

お宅によっていろいろ違うんだと、
祭りのすごさを感じました。


なにはともあれ、ごちそうさまでした。

明日は、「大浦地区」。
あさっては「中村地区」でお祭りです。
  


Posted by みのりん at 23:30Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2016年10月09日

贅沢!!小値賀の美味しい寿司を食べ比べ!!

昨日の夜は、漁協に勤めている近所のお兄さんが
いつもよくしていただいているお宅での飲み会に
お寿司を差し入れしてくれました!!


お兄さんの船舶免許が合格したから?だったのか
私の狩猟免許の更新が無事に出来たからだったのか
わかりませんが、とにかく飲み会をするぞ!ということで
お誘いいただきました。


食べ物で一番お寿司が好きな私にとっては
テンションあがる、お寿司の食べ比べ飲み会です!


しかも、2つのお店のお寿司をテイクアウトで
三人前ずつ注文してくれました。


一つが小値賀で居酒屋をしている「潮」さん。
もうひとつが小値賀で唯一の「平六寿司」さんです。


見た目はどちらも綺麗!


潮さんのほうが、少し縦長ですっきりとした印象。

旬のイサキやミズイカ、マグロ、ヒラスなど。

サーモンとサバ好きな私としては、サーモンと
〆サバが入っていて嬉しい☆




平六さんは、「THE寿司」という感じで、
ボリュームがある感じ。
巻きずしもあり、寿司専門の貫録が出ています。

アジやヒラス、イサキの皮なし、エビなど。

お兄さんが常連さんだということもあって、
いなりずしをサービスしてくれたようです。

こちらにも炙りサーモンが入っていてテンションあがりました☆




どちらも味比べてみましたが、
たしかに、それぞれ個性がありました。


お父さん、お母さんいわく、
寿司はシャリでわかるとのこと。


それぞれの寿司を一貫ずつ味わって食べると、
たしかに・・・と納得。


やはり、寿司専門ということもあって、
平六さんのお寿司は米粒一つ一つがしっかりしていて
おいしかったです。


同じ種類の寿司でも、米の炊き方?酢飯の作り方、
ネタの切り方や握り方でも違ってくるんだなぁと。

※ガリも食べ比べたら味が違いました(笑)

もちろん、潮さんのお寿司も居酒屋なのに
このクオリティで食べられるのはさすがです。


夜に居酒屋でいろんなメニューを食べた後に、
お寿司で〆たい方は、潮さんがおすすめ。


とにかく、お寿司が食べたい方には平六さんがおすすめですね。
出前のお寿司もいいですよ~


ちなみに今回は、お兄さんがお寿司の差し入れだけでなく
ヒラスの刺身&生さんまの刺身も造ってくれました。


こちらも職人技が光る綺麗な仕上がり!!




もちろん、美味しかったです!
特に、小値賀に来て初めて食べる「生さんま」は
脂がのっていて絶品。

秋の味覚をいただきました。
ごちそうさまでした。



いやぁ~、やっぱり小値賀の旬の魚はうまい!!
幸せな時間でした☆  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆