2016年08月30日

旬のカマスが美味しい!!

昨日の夜、お隣の中学生の男の子が
こんばんわ~と、家までやってきました。

どうしたの?と聞くと、
お父さんとおじいちゃんと斑島まで夜釣りに行ってきたとのこと。


そこで、クロカマスを釣ったからおすそわけをしてくれるって。
嬉しい!!


しかも自分で釣ったカマスらしい!すごい~




まだ動いているカマスを3匹も!
ありがたくいただきました★



今日はもう遅いので、内臓だけ出して下処理をして
食べるのは次の日に。


次の日の朝。
ヒマラヤ岩塩をふって30分ほど置いてから
魚焼きグリルでカマスを焼きました。




身がふわ~っとしていて美味しい♪
さすが、新鮮なだけあるわ~


半分は今日のお昼のお弁当のメインディッシュに!
いやぁ、美味しかった~
午後の活力になりました。





カマスを釣ってくれたみずき君、ありがとう!!
また、よろしくね(笑)


  


Posted by みのりん at 22:09Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2016年08月29日

久しぶりの自炊で0円食堂♪

ここ数日、修学旅行の受け入れなどで
民家さん宅でごはんをいただいていたので
自炊をしていなかったけど、1週間ぶりの休みだったので
今日はゆっくりごはんを作ろうっと。


しかもありがたいことに、ほとんどがいただきものの食材で完成。


朝ごはんは、
・民泊さんからカンパチの子ども=「ネル」のアラをいただいたので、
カマの塩焼きに。

・民泊さんからいただいたアジ100%のかまぼこ。

・いただきもののオクラとカツオの生節でねばねばサラダ。

・知り合いの畑で昨晩収穫させてもらった
なすとピーマンの炒め物。




朝からバランスのとれた食事で元気モリモリ!


そして、夕飯もほぼ0円!※豆腐のみ購入!

・揚げるだけにしてくれたいただきもののアジでアジフライ。

・ネルのアラの煮つけ

・ピーマンの塩コンブ和え

・なすの味噌炒め

・オクラと生節のねばねば豆腐サラダ




朝も夜も栄養バランスを考えて作りました。
しかも、ほとんどすべてが小値賀産!


旬の食材を丁寧に料理して食べる贅沢。
決してお金はかけていないし、豪華な料理ではないけれど、
今の自分の体には合う野菜や魚中心の食事を作って
健康な体作りにこれからも気を使っていきたいな~。


小値賀の人の温かさ、自然の恵み、充実した食には感謝です。


明日も頑張ろう。  


Posted by みのりん at 23:00Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2016年08月28日

久しぶりの飲み会!!@民宿愛宕さん

27日まで修学旅行だったこともあり、
修学旅行中はお酒を我慢していたため、
久しぶりに飲みたいな~と思っていたところ、
その日の夜に「民宿愛宕」の店主さんから声をかけてもらって
飲み会に参加させてもらいました。


★民宿愛宕@筒井浦地区
http://ojikajima.jp/travel/tomaru/608.html


本日はお泊りのお客様が2組。
1組は、小値賀出身の20代の素敵な女性2名。

そしてもう1組は東京から来た素敵なご夫婦です。

東京で料理人をしているという旦那さんが
愛宕の店主が仕入れた小値賀の新鮮な魚介類や
自らが朝市で仕入れた魚で料理を作ってくれました。


新鮮な魚で造る刺身盛りは、
石鯛とイサキの炙りと、タコの刺身とアジのなめろうです。



サザエも洋風の味付けでおしゃれ!!




撮影するのを忘れてしまいましたが、
その他にも小値賀産のアスパラを使ったパスタや
ゴーヤチャンプルなど、どれもとっても美味しくて
仲間たちと美味しくいただきました。


さらに、小値賀の仲間があわび館で購入した魚を
漁師さんにさばいてもらい、差し入れしてくれました。




新鮮なハガツオとサザエの刺身盛りです!!
今日は豪華な飲み会です!


東京から来たご夫婦は、
小値賀島を気に入り、移住を検討されているということなので
また遊びに来たいという話もしていました。


近々お会いできることを楽しみにしています。


ちなみに、↓次の日も愛宕さんで仲間と飲み会(笑)




2連ちゃんで飲みました~(笑)
ごちそうさまでした!!


  


2016年08月27日

修学旅行の受け入れが無事に終了!

今年2回目の修学旅行の受け入れが無事に終了しました。

京都から119名の中学生が小値賀島へ修学旅行で
民泊体験&野崎島の自然体験プログラムで来ていましたが、
3泊4日の受け入れが、本日無事に終了し、お見送りをしました。



私は小値賀島から船で10分ほどの、人口60名ちょっとの
小さな島「大島」の担当として、18名の子どもたちと一緒に
3泊4日、泊まりこみで島暮らし体験のサポートスタッフとして仕事をしました。


★島暮らし体験=民泊体験(島のお宅にホームステイ)です。


初日、大島にわたって家に到着すると、
お母さんが用意してくれた美味しそうな手料理が出てきました。



新鮮なお魚やイカの刺身やフライ、地元の野菜を使った煮物。
子どもたちもパクパク食べていて、本当にどれもとっても美味しかったです。


3泊4日の民泊体験で
子どもたちは、3グループに分かれてそれぞれの
お父さんお母さんの家で、一緒にごはんを食べたり、
島の話を聞いたり、海で釣りをしたり、泳いで遊んだり。





コンビニもない小さな島で、自然と共に生きる暮らしを
子どもたちも肌で感じてくれた3泊4日。


私自身も子どもたちと一緒に3泊4日、大島で過ごし、
のんびりとした島暮らしのひと時を楽しみました。




いつも当たり前のように水平線からのぼる綺麗な朝日を見ながら
今日も一日がんばろうって思える気持ちの良い朝。


釣ってきた魚を華麗にさばくお父さんの姿を見て
食べるために釣る。釣ったらさばく。大事に食べる。






こういう島の生き方がかっこいいと思った。

早朝、自分の船で釣りに行ったお父さんが持って帰ってきたのは、
カンパチの子ども「ネル」が2匹。今晩のメインディッシュ。




そして、ゲームやテレビがなくても海がある。




それだけで子どもたちにとっては格好の遊び場になる。
それで十分なんじゃないかと思った。




海がない京都から来た子どもたちが
本当に楽しそうに海で泳いでいる姿を見ていて
なんかこういうのっていいなと。。。


そして、疲れた体には、やっぱり美味しい島の料理が一番。
魚の美味しさにはみんな感動していました。




特に、子どもたちが朝釣ったアジをその日のお昼御飯に
食べたときは、今までで一番美味しい!というとびきりの笑顔に。


あっという間の3泊4日。
多くを語らない子どもたち、でもきっと心の中には何か
あったかいものを感じてくれたんだと思います。


お見送りをしてくれた大島の民家さんを後に
子どもたちは小値賀島経由で、フェリーに乗り、
京都へ帰って行きました。




子どもたちがいなくなってしまって、なんだかさみしい。


大きくなったらまた大島に遊びに来てね~
  


Posted by みのりん at 22:30Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2016年08月23日

初めて担当した子ども島旅プログラムが無事に終了しました!

小値賀に来てからようやく1年3か月が経とうとしています。

・・・というか、この1年やってきたことを振り返ると
内容が濃すぎて、まだ1年しかたっていないんだと改めて思います(笑)


そんな中、今回は、小値賀で10年以上も行っている
「島らいふ」という子どもの島旅の体験プログラムの
全体トップの担当を初めて任せてもらうことになりました。


【島らいふ】とは??
http://ojikajima.jp/category/tour/kodomo


島らいふは、島の外から来る子どもたちが、
島での民泊体験(ホームステイ)や島でのいろんな遊びを通して
おぢかの魅力を感じてもらい、好きになってもらい、
小値賀のファンを増やすために続けている子ども向けの企画です。


今回は、2泊3日のおぢかの民泊体験と、
海遊び&カヌー@柿の浜海水浴場 です。



これまで、島らいふには、先輩のサポートで入ったり、
お迎えの送迎だけを担当していましたが、
こうやって一通り自分で行うことは初めて。


事前に、こうやろうと思っていたことも
当日になってみると、バタバタしていてうっかり抜けていたり
伝え忘れてしまって後で反省したり・・・


そんな中でも、子どもたちは大きなケガもなく無事に
全員、楽しい思い出とともに帰って行きました。


島らいふの活動を紹介しているブログも更新しました!

☆おぢかの島日記☆
http://nozakijima.exblog.jp/





自分自身、こうやって現場に立つことで
またいろんな経験ができ、
これまでサポートとしては見えていなかったところも、
自分が実際に担当になって見えてきたことも
たくさんありました。


もうちょっとこうしたらよかったなぁという反省点や、
つぎはもう少しこうしたらより良くなりそう!という
改善点も見えてきたので、次回はもっとよくなるはずです。


なにはともあれ、なにごともやってみる。
間違ってしまったらしっかりと反省し、
次は同じことを繰り返さないように気をつける。


それが大事なことだということに現場での体験を通して学ぶことができました。


前職【ホールアース自然学校】の仕事では、
富士山の麓で洞窟と樹海の探検やキャンプ担当などを行っていたので、
子どもと一緒に遊んだりすることにはいろんな経験をしていましたが、
やはり辞めてから小値賀に来て1年以上もブランクがあると、
体的にも感覚的なところもなまっているところも多く、自分の衰えを反省しました(苦笑)


そして大事なことはなにより、
楽しむときはとことん!子どもたちと一緒に楽しむ!
子どもたちに寄り添い、同じ目線を忘れずに。ということ。




子どもは素直。
ちゃんと大人を見ているし、雰囲気から言葉から感じ取っている。
だからこそしっかりと子どもに向き合うことが大事。


次は冬休みの企画!!
冬の島らいふは、担当をさせてもらい、もう一度リベンジしたい!
メイン担当に再度チャレンジしたいと思っています。


夏の反省会が終わったら
今度は冬に向けて、面白い企画を考えていきます!!


釣り×たき火×自然物を使った工作かな~♪
お楽しみに!

  


2016年08月16日

漁師さんからのいただきもので豪華すぎる飲み会!

今日は仕事が早く終わって家に帰ってきたら、
急に連絡があり、お友達が飲み会に誘ってくれました。

今回はアワビやサザエが手に入ったとのこと。
すご~い!!豪華すぎる!

お店で食べたら一人5千円以上しそうなフルコースです!!


まずは、アワビの刺身!しかもデカイ!?




アワビの刺身のコリコリとした食感がたまらない。。。
美味しいに決まってます。


こんなに大きな貝殻は珍しい!ということで、
記念に貝殻を持ち帰らせていただきました。


さらに、私が好きな「イガイ」。
ムール貝の仲間らしいですが、旨みが凝縮されていてとっても美味しい!




ちなみに、たばこと比べてもそれ以上に大きいイガイもあるんです!!
サイズは大きくても味は美味しい。個人的にはゆでたものより、酒蒸しや炭火焼が好きですね~


そして、先日の磯の日にとって活かしておいた「サザエ」をゆでたもの。これも美味しい!




私も、カツオの生節で和風ポテトサラダを作って差し入れ。




お友達は、出汁巻き卵と、私も大好きな豚しゃぶを作ってくれました。




久しぶりにメンバーが集まり
美味しい料理と美味しいお酒で楽しい会話も弾みます。

しかも、みんな飲んべえ(笑)


私は最近の仕事の疲れもあり、
途中でうとうとしてしまいましたが・・・・(苦笑)


とっても楽しい飲み会でした!
みなさんありがとうございました。


また飲みましょ~♪
  


Posted by みのりん at 23:50Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2016年08月13日

漁船で小値賀の島々を巡るクルーズ part3

最後に、《倉島》と、《帆あげ》という島に向かいました。


この島も遠くから見る形と近くで見る形が全く違っていて面白かったです。





こんな穴があいてる島だとは、これまでは思ってなくて驚きました。



何事も、自分の目で見て経験して、確かめることが大事。

写真には写りませんが、クルーズの帰り際、とっても綺麗なピンク&オレンジ色の夕陽が見れました。
最高!!






約1時間半の夕陽を見るクルーズ。
最高に幸せな時間を過ごせました。

小値賀に来て初めて見れた島々。
そして夕陽を見ながらのクルーズ。
本当に贅沢な時間でした。




船を運転してくれた漁師さん、本当にありがとうございました。


今回のクルーズがきっかけで、この島の魅力がまたわかり、ますます小値賀が好きになりました。

いつか、夕陽を見るクルーズをプログラム化して、より多くの方々に小値賀の島の魅力を伝えていけるきっかけを作りたいと思います。

  


Posted by みのりん at 23:00Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2016年08月13日

漁船でおぢかの島々を巡るクルーズ part2

次に、漁師さんのお気に入りの島、《美良島》へ。


近づいていくとその島の大きさと、
何重もの層で出来た岸壁に圧倒されます。



きれいなストライプ模様。




まるで日本とは思えないワイルドな岸壁。










うっすらと輝く月が綺麗!!

月と美良島のワイルドな岸壁がいい雰囲気を醸し出している一枚。





自然の力でこういう層ができるのは本当にすごい。


私もこの島、好きだなぁ~
上陸したいけど、船をつけるのはかなりハードそうな島です。いつか上がってみたいな。


part3の倉島と帆あげへ。  


Posted by みのりん at 22:40Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2016年08月13日

おぢかの島々を巡るクルーズ!part1

今日は、お休みだったので、仲間と海に潜りに行ったり、採れた貝でバーベキューをして楽しんだあと、夕方から、漁師さんが夕陽を見るクルーズにいこか?と言ってくれたので、みんなで漁船に乗って小値賀の島々を巡りながらの夕陽のクルーズへ出かけました。


家の近所の港まで漁船で迎えにきてもらい、
クルーズがスタート!



夕方は風が気持ちがいい!


小値賀町は大小17の島々で成り立っています。


その中でも普段は遠くから眺めていた島に行く機会になりました。


いつも小値賀の本島からみていた《ほげ島》。
今日は船で近くまで連れて行ってもらえてラッキー!





個人的にはこのクジラの形に似ている島が好きで、
ずっと気になっていた、この、ほげ島。
近くへいってみると、本当にくじらの形に似てる。




ちなみに、島の名前の「ほげ=穴」。

ということで、もっと近くにいくと、その意味がよくわかる。
本当に綺麗な穴が開いていました。


どうやってこんな穴が出来たのか、自然の力はすごい。。
この穴から夕陽がきれいに見えるらしい!
パワースポットになりそう!




ほげ島の次は、美良島(びりょうじま)を目指します。





part2へ!!
  


Posted by みのりん at 22:00Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2016年08月12日

ほぼ0円食堂の夕食!!さらに大きな鯛をゲット!!

今日は、釣り好きなおじさまから、
小さなミズイカをいただいたので、
刺身と、バター醤油炒めにしました。



自分の畑のオクラと、
いただきもののゴーヤに
わかめを和えて和風サラダに。


ゴーヤは、お酢と醤油、トウガラシ、砂糖、ごま油で
酢漬け。


先日いただいたカツオの生節で
ポテトサラダも作りました。


今日の夕食も、0円食堂!!


さらに、夜21時位に釣り好きなお友達から、
「鯛いるか?」との連絡が。


もちろんいります!
と連絡したら、その後、大きな鯛を届けてくれました。





思った以上に大きな鯛でびっくり!
50cm位はありそうな位。
まな板に入らないサイズの大きな鯛。
美味しそう!!


夜も遅くなってしまったので、
内臓だけキレイにして、明日さばこうと。


かなり大きいので苦戦しそうだけどがんばるぞ~
  


Posted by みのりん at 22:20Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆