スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2016年05月20日

今日のランチが「ほぼ0円食堂@おぢか」で完成!!

本日のランチはほぼ0円食堂!?

いただきもののトマト、玉ねぎ、じゃがいも、ソラマメ、イサキで
休日ランチが完成!


☆ミニトマト&玉ねぎのトマトパスタ
☆自家製塩麹で作った豆腐のマヨネーズ×新じゃがいものポテトサラダ
☆漁師からいただいたイサキのカルパッチョ~トマトと玉ねぎのマリネを添えて~




これだけ豪華でも、ほとんどがいただきもの。
ありがたい島暮らしのランチに感謝です。


できるだけ地元の食材を使った手作りの食事を
これからも作っていきたいと思います。  


Posted by みのりん at 13:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2016年05月18日

めちゃ旨!お魚飲み会で幸せ!

今日は、昨日漁師さんからいただいたイサキと箱ふぐで
お魚パーティ!!


メインは、「イサキ」の刺身。
自分で3枚卸しにしました。さばくのもだいぶ慣れてきた!!
イサキが皮をバーナーで炙るのがポイント!



これから旬を迎えるイサキは、
小ぶりでもすでに脂がのっていて、
皮を炙ると、香ばしさと脂の甘みが増しておいしい!

小値賀では、刺身は薄切りにするのが一般的。
静岡出身で、マグロやカツオなどの赤身の魚を
食べることが多かった私にとっては、どちらかといえば
厚切りが主流だったので、最初は驚きましたが、
今ではすっかり小値賀流の食べ方にはまっちゃいました(笑)




そして、ベテラン漁師さん直伝の
イサキの内臓を入れたままの塩焼き。
小ぶりなイサキだけど、グリルで焼いたら脂が浮き出てくる!!美味しそう!!




塩焼きといっても、
本当にそのままの状態で焼いているので、
食べるときに、少し醤油を垂らしてたべるのがポイント。



初めて食べるこの味が絶品でした!


卸したイサキのアラで作った味噌汁も魚の出汁が出ていておいしかった。


そして、今回のメインは
「箱ふぐ」!!




昨日の夕方まで生きていたフグを
船の上で漁師さんがさばいて、おなかをくりぬいて、
食べない部分、はらわたを出してもらいました。

下処理をしてもらった肝入りの箱ふぐに、
味噌と砂糖、みじんぎりの玉ねぎをまぜた調理料をいれて、
アルミホイルに丸ごと包んでオーブンで30分程度
弱火で焼いたら、完成!!



なんとも言えない香りが部屋に立ち込め、
じゅわ~っと旨みがホイルの中に流れてる~!!

ふぐ肝と、ふぐの内側の身と調味料をしっかりと混ぜて食べたらできあがり!
絶品の珍味になりました。
日本酒のお供にぴったりのアテに。白いごはんにも合いそう!

淡白なふぐが、味噌と砂糖、そして玉ねぎと肝に
よって深みが出てちょうどいい塩梅に。おいしい~

最高です!!


他にも、お友達も筍をいただいたので、筍ごはんと煮つけを
作ってくれたり、畑でとれたソラマメをゆでたり、
地域のお母さんからいただいたうに飯や、旬の魚のカルパッチョ、



秋田土産のいぶりがっこ&クリームチーズや、
小値賀産のプチトマトで作ったセミドライトマトなど、
どれもおいしい!!




日本酒造りの杜氏をしている漁師さんから
いだたいた美味しい日本酒とともに・・・




疲れた体が喜ぶお家ごはん&飲み会でした。


今日も自然の恵みに感謝です。  


Posted by みのりん at 23:00Comments(0)☆小値賀のおいしいもの☆

2016年05月18日

マグロづくしの飲み会☆

今日は、久しぶりにお友達の家で飲み会。

小値賀でも珍しく
「ビンチョウマグロ」が手に入ったということで
マグロづくしの飲み会になりました!

静岡出身で、もともと身近な存在だったマグロも
小値賀に来てからはほとんど目にすることがなく、
白身魚や青魚をよく食べていましたが、
やっぱり久しぶりに食べると、このねっとりした感触も
好きだなぁ~と思いました。

間違いなくおいしい!

マグロの刺身。




マグロのねぎとろ&マグロの皮の炙り




そして、握り寿司。




もちろん寿司も手作りです!
寿司が大好きな私。いっぱいいただきました!おいしい!


その他、手作りのところてんや、肉じゃがも
美味しかった!!







美味しい料理と楽しい会話のおかげで
あっという間に5時間も経っちゃいました。


また遊びに行きます!!

  


Posted by みのりん at 18:07Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2016年05月17日

旬のイサキと、珍しい箱ふぐをゲット!

今日は、久しぶりにお会いした漁師さんに
「魚あげるよ~」と言われて港まで行ってきました。


イサキが獲れ始めたということで、
ちょうど大きいイサキは売りに出したそうで、
小さいイサキがあるからとのこと。




ありがたい!!

しかも、ウロコをはいで、内臓まで出してくれて
下処理完了!!助かります。




ベテラン漁師さんが、内臓はいれたまま
焼くと美味しいと言われたとのことで、
6匹のうち2匹は内臓入りにしてもらい、
塩焼き用にしようと思います。

あとの4匹は刺身にしたり、汁物を作ったりしよう!


そして、今回は初めて見る「箱ふぐ」まで
いただきました。



まだうごいてぴちぴちしている姿が
とってもかわいらしかったけど、
漁師さんが見事な手さばきでお腹を開いて
内臓の食べない部分だけをのぞいてくれました。




この箱ふぐは、味噌と砂糖、みじん切りの玉ねぎを
いれて、まるごとホイル焼きにして25分ほど焼いた後、
しっかりと下から混ぜると完成とのこと。

日本酒の肴にぴったりだよ~と教えてくれました!

さっそく明日はお友達と
イサキ&箱ふぐパーティをしたいと思います。


漁師さん、ありがとうございます!
  


Posted by みのりん at 18:40Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2016年05月14日

嬉しい誕生日プレゼント!!

今月5月1日が誕生日だった私。

初めての小値賀島で誕生日を迎えることができ、
あっという間に時が経つことを実感させてくれる大切な日。


今日は知り合いの漁師さんが、
誕生日プレゼントを届けてくれました☆




なんと!!

大きな魚もさばけそうな、素敵なまな板。

小値賀の美味しい魚をさばくための、包丁。

そして、イサキやタイなど皮つきの刺身が美味しい魚を
調理をするための、バーナー!


すご~い!最強の3点セットです。
いろいろ考えてくれたんだろうなと思うと、とてもうれしいです。


私が好きなものをよくわかってらっしゃる。
本当にありがたいです。


小値賀に来て今月末で1年になりますが、
この1年でいろんな魚と出会い、さばき、いただいてきました。

これからもこの3点セットを愛用させていただき、
お魚天国ならではのおぢかの島暮らしを楽しみ多いと思います!


漁師さん、ありがとうございます!!


そして、いつもの飲み仲間から
ワインのプレゼントもいただきました。しかも2本も!!
包装紙まで手作りで☆




美味しいワインを飲んでもらいたいからということで、
わざわざネットで注文してくれたということで
そのお気持ちがありがたいです。


いつもありがとうございます!
おいしくいただきます。


これからもまたみんなで楽しい時間を過ごしましょうね!  


Posted by みのりん at 21:20Comments(0)島暮らしのいろいろ

2016年05月13日

念願の長崎県・波佐見地区へ!!

社会人になってから特に好きになって少しずつ買いそろえている焼き物。
特に、窯元に行って直接購入するのが好きで、
大学を卒業してから、毎年同窓会で行っている鳥取県。
焼き物好きな友達と窯元めぐりをして、
行くたびに少しずつ焼き物を購入しています!


今回は前々から気になっていた「波佐見焼」という
焼き物で有名な長崎県波佐見町へ行ってきました。

小値賀からはフェリーで佐世保経由で有田へ。
そこから電車で有田駅に向かいます。



今回お世話になる民泊「美のり窯」の松崎さんが迎えに来てくれて、
まずは波佐見エリアの案内をしてくれました。

波佐見町は焼き物の町ということで、
焼き物の原料となる石を加工する工場や、
加工して粘土になった状態のものを、器にするための型を作っている工場がたくさんあります。

大量生産で器を作っている大型工場やギャラリーなど、
私たちの手に焼き物が届くまでにはいろんな行程があり、
波佐見は分業生産をしているということがよくわかる町案内をしていただけた
おかげでとても楽しかったです!

途中で立ち寄った「白山陶器」の本社で
お気に入りの焼き物が見つかったので買っちゃいました!
濃い緑色が素敵な密封容器と、おそろいの中皿を持っていたので、
その同じ柄の小皿と、陶器のスプーン。かわいい~♪




そのあとは、波佐見でもとても人気のカフェへ。
もともと焼き物の工場だったところを改装して営業しています。


モンネルギムックというお店の店長は、10年前位に波佐見に来たときに
この建物が気に入って、移住し、このカフェをしているそうです。
http://www.mooks.jp/information/

平日にもかかわらずお昼時に超満員でした!!

お腹がペコぺコだったので、
本日のランチ、ココナツカレーをいただきました。
おいしい!!カフェ好きな私にとっても久しぶりのカフェで
くつろげました。



カフェラテもうさぎの模様でとってもかわいい!!



久しぶりのカフェ。
とても素敵な時間でした。


今回、私がこちらのお宅で民泊体験をすることにしたのも、
昨年2月から波佐見で民泊を始めて1年目の波佐見の民泊民家さんが
今年の2月に小値賀に研修に来たことで知り合いになり、
しかも屋号が『美のり窯』ということで、私と名前が一緒だったので、ご縁を感じ、
今回は、こちらの松崎さんのお宅に宿泊させてもらうことにしました。



ご自宅について一息ついたときに出していただいた、お茶とケーキ。
器はご主人が焼いたものとのこと。とっても素敵です!




教室に通いながら、ほぼ独学で陶芸を始めて35年近くになるとのこと。
家の横には素敵なギャラリーと工房があり、器の購入はもちろん、
民泊体験をしたお客さんはこちらで焼き物の体験ができます。






「MINORI」と書いてある、この扉の感じが素敵です。




今回は、民泊体験ということで私も焼き物作りにチャレンジさせてもらいました。
工房にはご主人と奥さんが作った器がたくさんありました。




松崎さんの作品は、五島列島の魚をイメージしたという
躍動感のある魚の絵が特徴でとても素敵な器ばかり。
奥さんはとてもかわいらしいお花の絵が特徴です。










釣り好きなご主人がよく行っていたという五島列島。
そこで釣りをしたときに、実際に釣った魚をみながら
デッサンをして、それを書き留めておくそうです。

そして、お客様の要望にあわせて絵を選び、
それを器に書いているそうです。まさに飛び出してきそうな躍動感です!!




今回私は、自宅にラーメンやうどんを食べるための丼がなくて
どうしても丼を作りたい!という要望を伝え、初めてのろくろにチャレンジしました。


まずは、土を練ることで成形しやすくする大事な作業に時間をかけます。
これはご主人が丁寧に進めてくれました。さすが!



私も教えてもらいながらろくろの体験させてもらいましたが、
なかなかうまくいかない・・・。やはり、難しい!!それはそうか。初心者だものね。



私が一つ作る間に、ご主人は6個位作っちゃうくらいのスピード。
さすがプロ!かろやかな手つきでいくつも作っていました。すごい!


私もだいぶサポートしていただいて、ようやく完成。
あっという間に体験も2時間くらい。
いろいろコツを教えてもらったり、とても楽しかったです!!


この後は乾燥させて、素焼き、色づけ、本焼きとのことで、
絵はご主人に躍動感のある魚をイメージして書いてもらえるように
依頼しました。完成が楽しみです!


そして、いよいよお楽しみの夕食。
料理が好きなお母さんの美味しい手料理が
どれもとても美味しかったです。

もちろん、器も手作り。やっぱり器がよいと料理が映えますね!
長崎県産の刺身、タイのアクアパッツァ、肉じゃが、マリネなど本当に美味しかった!
しかもボリュームも満点!



朝食も品数豊富で、とても美味しかったぁ♪
この波佐見地区では良く食べられている
郷土料理「ごどうふ」も美味しかったです。




あっという間の1泊2日。

仲良しの松崎さんご夫婦のあったかい雰囲気が伝わる
とっても素敵な《民泊 美のり窯》さん。



ここを選んで良かった!
やっぱりご縁があったんだなぁと改めて思いました。

松崎さん、本当にありがとうございました。
また遊びに行きますね!


☆波佐見に来るときはオススメの民泊です。
http://www.hasami-kankou.jp/archives/5792


もちろん、私が住んでいる「小値賀島の民泊」もおすすめですよ~☆
ぜひクリックを♪
http://ojikajima.jp/ojika/ojika_stay/2379.html  


Posted by みのりん at 22:30Comments(0)お気に入りの場所

2016年05月02日

ついに、小値賀の赤土焼きが完成!!

3月から小値賀の赤土研究会という、焼き物クラブに入り、
活動を少しずつ開始。


3月から4月にかけて作ってきた焼き物が
ようやく、乾燥→素焼き→色づけ→本焼きの行程を経て
完成したよ!という連絡が入りました。


ワクワクして取りにいくと、
いい感じに仕上がっています!!




ところどころ、手作り感が見え隠れしていますが、
思っていた以上に色見とかもいい感じに出ていて嬉しい☆


本当はどんぶりを作りたかったけど、
うまく深めに作れなかったお皿。でも肉じゃがとか和食に合いそうなお皿ができた。




深い藍色がいい感じに仕上がった湯呑。
本当は焼酎のロックグラスを作りたかったけど、かなり小さくなっちゃった(笑)




お盆のふたの柄を使って、花柄をつけて平皿を作ってみました☆




小値賀産といえば、落花生をイメージして小皿を作ってみました。
落花生の雰囲気が出ていていい感じ☆




そして、大好きなおばあちゃんへのカップのプレゼント!!
今年の3月に97歳に誕生日を迎えたおばあちゃん。
長生きしてほしいとおもって、湯呑につかってほしいなと思って大事に作りました。
カップの内側にメッセージを書いてみました。
写真とともに送る予定。喜んでもらえるといいな。





まだまだこれからもいろんな作品を作って
大事な人にプレゼントしたいなと思っています。


焼き物作りも島暮らしを楽しめる一つの趣味になりつつある今日この頃です。





  


Posted by みのりん at 20:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2016年05月01日

誕生日@小値賀島

5月1日に、小値賀島で誕生日を迎えることができました。



今年も北海道の姉から、たくさんのプレゼントが届きました!
北海道ならではの美味しいお菓子や、バタじゃが、ポテトチップス、
姉の家で育てているお米。



そして嬉しいのが姉からの手紙と、姉の子供3人からの手紙。
かわいい!!さっそく家に飾りました。




それから、姉の手作りのかごバック。

私の好きな色をイメージして作ってくれたそうです。
かわいい!嬉しい!!軽くて使いやすそう!
買い物に使うね~




そして、姉が嫁いだ先が玉ねぎ農家なので
「玉ねぎ」がたくさん届きました!
もちろん、ご近所さんやお世話になっている方におすそわけ☆




今日は、職場の先輩から
お花もいただきました。写真には写っていないけど缶ビールも(笑)




本当にありがたいです。



実は、去年の今頃は北海道の姉の家に遊びに行っていて、
誕生日は姉の家で姉の家族とお祝いしてもらっていました。


今年は、南へ下り、小値賀島での誕生日。
北から南へかなりの距離を移動しているなぁ~と我ながら自由人だと思います(笑)


でも、今年も無事に健康な体で誕生日を迎えることができました。
誕生日は「両親に感謝をする日」だとここ数年は思います。


二人が出会い、二人がいたからこそ
この世に生まれてくることができたことに感謝。


そして、小さい頃から親元を離れるまで大事に育ててくれたことに感謝です。


本当にありがとう。



親元を離れて15年位になりますが、
今でも娘は元気です。


これからも小値賀島で頑張ります!  


Posted by みのりん at 23:25Comments(0)島暮らしのいろいろ