2017年11月17日

野崎島にある謎の巨石「王位石」へ!!

一昨日は現場研修をかねて、久しぶりに野崎島へ。

目的は「王位石(おえいし)トレッキングのツアー」に同行させてもらい、
現場の雰囲気を知り、今後のお客様への案内に生かすため。

その中、ガイドがお客様へどんな案内をしているのか、
知識だけでなく、どのような場づくりを心がけているのかなども
学ぶための研修にいってきました。

王位石に登るのは1年ぶり。
去年は自分たちだけでの研修だったのでツアーに同行するのは初めてです。

これが、謎の巨石といわれている「王位石」。
高さ24m、上にのっている大きな岩は8mほどの大きさ。



自然現象なのか、人が作ったものなのか
いまだに謎だらけの王位石と、その岩の下に建立された
沖の神島神社に参拝するトレッキングコースです。


お客様とともに朝7:25発の町営船はまゆうで野崎島へ。
あいにく風が強く海は若干時化ていましたが、
朝日が見えて、天気は良さそうです。



港に到着し、自己紹介や説明をした後に出発。
最初の登りがかなりきついとのこと。
ちょっとドキドキ。

この鳥居が王位石へ登る登山道の入り口。
「金毘羅山」の鳥居。



ここからは右手に海を眺めながらひたすら登ります。



場所によってはかなり細い道もあり
足元も悪く、わかりずらいので
ガイドなしではおそらく迷うと思います。。。
初めての方はガイドツアーに参加したほうがいいですね。



かなりきつい登り道を超えて1時間半ほど歩くと、
いよいよ王位石が近くなってきたようで、周りの雰囲気も変わりました。
やはり神聖な場所に近づいていることを気づかせてくれます。



こんなに大きな岩がまわりにごろごろ。すごい。
しばらく急な下りが続いたところに、ようやく沖の神島神社の階段が!ついた!!



神社の写真は撮り忘れてしまいましたが、
ここから上を見上げると、王位石がそびえたっているのがわかります。



神社に手を合わせた後、いよいよ王位石へ!
両手両足をフルにつかって登り、ようやく到着!片道1時間40分とハイペースで到着できました。

王位石は前方から見るとまっすぐ立っているように見えますが、
実は横から見ると、少し斜めになっているのがわかります。
とにかくどれも石が大きい!



王位石の間からは小値賀島が見えます。






正面から撮影すると光が反射し、とても神々しく映りました。神秘的!



個人的にはこのアングルが好き。かっこいい。



王位石から眼下を眺めると、沖ノ神島神社のグリーンの屋根と
小値賀島が一望できます。とてもいい天気で気持ちがいい!!

野崎島にある沖の神島神社と小値賀島にある地の神島神社は
対になっていて、その真ん中の海底にも鳥居があると言われているようです。



ここは本当に目立つ場所に神社が建てられていて、
遣唐使の時代から王位石を目印にしていたことや
沖の神島神社が昔から航海安全祈願をしていたという
歴史を自分自身の目で見て、肌で感じることができました。

ここまでの道のりはかなりきつかったけど、
この場所に立つと、やっぱり来る価値があるなぁと実感。
とてもいい時間でした。

ここに1時間ほどゆっくり滞在。
帰りは歩くペースも速く帰れたので、お昼過ぎには到着!




途中、展望所に立ち寄るととても綺麗な海が見えました。
「軍艦瀬」という場所。「ゴジラのしっぽ」とも呼ばれています。たしかに似てる!



帰り際、野崎港周辺の集落跡やサバンナに野生の鹿がちらほら。かわいい。





ここは日本じゃないみたい。





トレッキングの後はフリータイム。
お客様を旧野首教会まで案内しました。





天気もよく、青い空と赤い教会のコントラストがとても素敵でした。
お客様も感動!!



こんなに素晴らしい教会が100年以上も前に建てられて
今もこうして残っていることが小値賀町としても貴重な財産に
なっていると思います。

ここからの眺めも気持ちが良かったです。



帰りの町営船の時間に間に合うように
ゆっくりとまた教会から港へ戻るときに
野首海岸が綺麗に見れました。





相変わらず、コバルトブルー?エメラルドグリーンの野崎島の海はとてもきれいでした。
来年の夏はここで思いっきり泳ぎたいなぁ。


あっという間の7時間。
王位石トレッキングは4時間半ほどで、やはり簡単にいける場所では
ないけれど、行く価値のある場所だと再認識できた貴重な研修でした。
このリアルな経験をこれからお客様への案内に反映していけるように頑張ります。

小値賀島、そして野崎島の魅力をこれからも一人でも多くの方に伝え、
守っていく取り組みもしていきたいと思います。

小値賀島に住んでいる方も、野崎島に行ったことがない方や
数十年前に行ったっきり、という方もいらっしゃるので
そういう方々にも「今」の野崎島を見ていただく、感じていただきながら
島の魅力をみんなで守る活動につなげていけたらいいですね。


野崎島、本当におすすめのスポットです。
http://ojikajima.jp/category/nozakijima/nozaki

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)お気に入りの場所

2017年11月12日

人口5名の島「六島」で初のデイキャンプ!

昨日は友達を誘って、小値賀島から町営船で20分程の場所にある
人口5名の島「六島」に遊びに行きました。

5名といっても、そのうちの3名は六島出身の島民が住んでいて、
残りは地域おこし協力隊のメンバーが週に4日ほど活動しながら
住んでいるような、とっても小さな島です。

その六島で活動をしている地域おこし協力隊の2名に誘ってもらって
友達と一緒に初めて、島での「デイキャンプ」を楽しみました!

キャンプは好きだけど、小値賀島に移住をしてからのこの2年半は
プライベートではデイキャンプもやっていなかったから、テンションあがる~!!
やっぱ野外は楽しい!!



六島では、こんな感じの場所でデイキャンプ。開放的!!
海をバックに貸切状態です(笑)
奥に見えるのが、小値賀島の隣の島、宇久島です。

島民たちは六島から宇久島が近いので、買い物も小値賀島ではなく
宇久島に行くことも多いそうです。なるほど~

今回は、仕事で来たことがある人と、
初めて来たというメンバー5名と
地域おこし協力隊の7名で早朝、町営船に乗り、六島の港に上陸!!



港から歩いて30分程の場所にある秘密基地(笑)にて
デイキャンプがスタート!!

もちろん、タ―プを張ったり、焚き火用の小枝を集めたり、火をつけるのも自分達で。

安全場所の確保が一番大事!ということで
強風の中、苦戦しながらのタ―プ張り。



この後、まさかの出来事が!!
「びり、びりびりびり~!!」

「きゃ~!」

強風でおしゃれなタ―プが破れたぁ~!!泣

まさかのアクシデントに見舞われ、急きょ、ブルーシートで代替。
おしゃれな雰囲気は全くないけど、風よけには仕方ない(^_^;)苦笑

無事にブルーシートのタ―プを貼り、
暖を確保するために、珈琲を沸かそうということで
キャンプ用のやかんでお湯を沸かします。
ロケットストーブのような作りのこのポットが大活躍!



少ない小枝でも火力がおきて、早くお湯がわくのでとっても便利でした。
これ、私も欲しいな(笑)

焚火のかまどにも火をおこした後は
朝食用のホットサンドを作って食べました。
ハムチーズを入れて、マスタードとマヨネーズ。
ホイルで包んでから、置き火の中へ!
多少こげちゃいましたが、あつあつで美味しかったぁ☆(写真は撮り忘れた・・・泣)

なんといっても外ごはんはおいしい。

その後は、お昼用のクリームシチューと
焼き芋の準備も手際良く進めます。

シチュー作りには、丸太で作るスト―ブ「ウェーデントーチ」が大活躍!
丸太にチェーンソーで切り込みを入れて、火をつけるだけ。
これで長時間コンロ代わりに使えてとても便利です。



おかげさまでシチューも十分煮込むことができて
野菜も火が通り、とてもおいしくできました!!

友達のお母さんの手作りのパンもホイルで包んで
焼いて一緒に食べたら、これまた絶品!!シチューに合う♪

その他、持参したさつまいもを焼き芋にしたり、
アサリ&エノキをバターしょうゆでホイル焼きにしたり、
六島の会長さんご夫婦からいただいたミズイカを
バターしょうゆでアルミホイルに包んで焼いたり、
いろんな野外料理を楽しみました☆

みんな、そのあとはゆる~りタイム。
久しぶりに会うメンバーもいて、近況報告したり、
もっとこんなことしたいよね~と話したり。

天気も良くて気持ちがいいし、ゆったり、のんびり。いい時間。

そんな中、男子が集まれば、やっぱり始まる「チャンバラごっこ」(笑)
木の枝があると、おとなもこどもも、なんだかチャンバラしたくなるみたいです(笑)
盛り上がっていました(笑)




風は強くて寒かったけど、こんな海のそばで
しかもほぼ貸切状態でデイキャンプができるなんて、
ほんと贅沢な休日でした(^^)



海側から見ると、私達がいる場所はこんな感じです。
ブルーシートのタ―プ以外に見えるのは草っぱらだけ、何もない(笑)
かなりシュールな画ですが(笑)

ブルーシートがおしゃれに見えないのが残念でしたが(笑)
開放的な気分の中、みんなで初めてのデイキャンプを楽しみました!!




今度は、泊まりで来たいね~!
風が強くない日に(笑)
その時は焚火でじっくり猪肉を焼いたり、
燻製を楽しんだり、ホットワインやホットウイスキーで乾杯♪

六島で星空も眺めたい~!!絶対綺麗!!

今回はむっちゃん、もっさんのおかげで
デイキャンプを楽しめました。ありがとう!!

また遊びに行かせてね~(^^)  


2017年09月14日

夕陽が綺麗なサンセットポイントへ!!

昨日は、お休みだったこともあり、夕方買い物に出てみると、
なんだか夕陽が綺麗に見えそうな予感が・・・

急いでサンセットポイントがある斑島へ車を走らせました。

おぉー!?
なんだか良さそうな感じ。急げ~!!



斑島の橋から反対側の方面にある、島の一番西側の
サンセットポイントに行くと、すでにおじさまが1名で
カメラ片手に立っていました。さすが!

私も携帯を取り出して、パチリ。
やっぱり綺麗!!




18:30前に着いてから5分くらいのわずかな間に
刻々と沈んでいく太陽。

水平線に浮かぶ無人島のシルエットがいい感じの雰囲気を醸し出しています。



わぁ、あっという間に水平線に沈んでいく・・・



沈んじゃった。でも太陽が沈んだ後もなんだか幻想的。



沈んだ後も少しの間、ぼーっと眺めていると
空の色も刻々と変わっていくのがわかりました。
雲の間から見える光のグラデーションがきれい。







わずか20分ほどの間に、夕陽が沈むところから
そのあとの空の色の変化を楽しめて、大満足の休日でした。


やっぱりここからの景色は特別ですね。
ここは、癒されたい人にもおすすめの場所です。


18:30過ぎには沈んだので、
夕陽を見に行きたい人は18時過ぎからのんびり斑島を訪れて
ゆったりとした時間の中で、夕陽が沈むのを楽しんでいただけたらと思います。


今日も一日、おつかれさまでした。
  


Posted by みのりん at 21:26Comments(0)お気に入りの場所

2017年09月03日

お天気最高!小値賀本島も癒されます。

8月末に母が島から静岡へ帰ってから1時間後のフェリーで
小値賀島に遊びに来た後輩。

一泊二日の弾丸、女性一人旅。
大学の夏休みをつかって九州を1週間位かけて回っているとのこと。
私もたまたたお休みだったので、車で島内案内をしました。

個人的にお気に入りのスポットをいくつか案内!!

□赤浜海岸



□柿の浜海水浴場



遠浅で泳ぎやすく白浜が綺麗な海です。



海の青さがすごい。
火山で出来たおぢか島ならではの溶岩の岩場の赤い色と
青い海のコントラストが綺麗。本当に美しい。



この日は、とても天気がよくて空も青くて海も青くて
本当に気持ちが良かったです。喜んでくれてうれしい。



□私のお気に入りの場所「五両ダキ」
ダイナミックな自然が感じられる場所。
ここで二人でアイスを食べながらぼーっとひと休み。



□最後に、斑島のポットホールへ。

岩の割れ目に入った石が何千年もかけて波などの影響で
回って削られて、次第に丸い玉になりながら、どんどん下に
穴が掘り進められている様子が見られる場所。
この穴の深さや玉の大きさは世界第二位とのこと!?



今日は波が高かった~。
海岸沿いはゴーゴーと音がしていて迫力がありました。


後輩が宿にチェックインした後、
知り合いの漁師さんと猟師さんが飲み会をしているとのことで
誘っていただき、二人で合流させてもらいました。
みなさん、本当に素敵な方々ばかりで初めてあった
後輩に対してもいろんな貴重な話をしてくれていて
ありがたかったです。これも人生のお勉強ですね(笑)

島旅の醍醐味はなんといっても「人」との出会い!
綺麗な場所、自然あふれるスポットはありますが
やっぱり旅の思い出に残るのは人との出会いや
そこで感じたことなどだと思います。

今回の母親の旅でも、後輩の一人旅でも
きっとそのあたりを感じてもらえたんじゃないかなと
思います。

私自身ももっともっとこの島の魅力を「人」に観点をあてて
発信していくにはどうしたらいいかな。ということを日々考え
少しずつでも形にしていきたいと思っています。

一歩一歩。
動けば変わる。を信じて。
  


Posted by みのりん at 18:30Comments(0)お気に入りの場所

2017年09月02日

母親が月に2回のおぢか島旅!?

8月末に、母親がコーラス仲間の友人3人を連れて今月2回目の来島!!
8月上旬に父親と姉の子ども(孫)と小値賀に来てくれてから3週間ぶりの対面(笑)

もちろん、久しぶりの感じはしなくて
すごく自然に受け入れていた私。
でも、やっぱり会えるのは嬉しかったです。


前回は家族ということもあり、私の家に2泊しましたが、
今回は友人たちを連れての島旅ということもあり、
1泊は民宿に、もう1泊は私が仕事で管理運営をしている
「古民家ステイ」に宿泊してくれることになりました。


港の近くにある、古民家ステイ「鮑集」へ。
築160年以上の江戸時代の建物をリノベーションした古民家で
とても大きくて贅沢な造りになっています。

古民家は素泊まりなので、
近くの居酒屋さんに寿司の盛り合わせを頼んでおいたり、
ありがたいことに、知り合いの漁師さんがイサキを差し入れしてくれて、
しかもさばいて刺身にしてくれたり、昨日の民宿のお父さんが煮つけを
作ってくれていたり、スーパーでお酒を買い込んだりして、
豪華な夕食になったようです。楽しそう!





古民家ステイは一棟貸しなので、他のお客様のことを
気にせず自分たちだけの空間でのんびりできるので
居心地がいい!と、
みなさん、古民家ステイをとっても気にいってくれてよかったです。



★古民家ステイ「鮑集」★
http://ojikajima.jp/kominkastay/kominka_list/1064.html


その他、滞在中は野崎島に行ったり、最終日は
私の車で島内散策をしたり、古民家レストラン藤松で
私も一緒にランチを楽しんだり。美味しかった~!!

今回予約をしていた古民家レストラン藤松の「島幸コース」は大好評でした!
小値賀の旬の魚や野菜の食材を生かしながら
一つ一つ丁寧に作られていて、どれもとても美味しかったです。

<前菜>
手作りのところてんや、小値賀の落花生を使ったピーナツ豆腐、小松菜のおひたし



<メインの刺身盛り>
今が旬のイサキ、ハガツオ、マズキアコウ、アジ、サザエと豪華!!
どれも新鮮でプリップリ!とても美味しいとみなさん魚の美味しさに感動!!

表側


裏側


<焼き物>
赤カマスの塩焼き。高級な赤カマスをいただきました。
身がふわっとしていて脂ものっていて美味しい!



<煮もの、ごはん、汁物>
アカハタの煮つけ、小値賀の新米、ガゴメとアオサとわかめの味噌汁



本当に美味しかったです!!幸せ~♪

藤松は料理の美味しさはもちろん、古民家も落ち着いた雰囲気ですし、
お庭も綺麗なのでゆったり食事を楽しみたい人、
島の人でも外から来た人を招待する場所としては喜ばれること間違いなし!!



今回も2泊3日の短い時間でしたが、お天気にも恵まれ、
母親や友人のみなさんにとっていい島旅の思い出になったようです。

静岡からはるばる時間とお金と労力をかけてきてくれるからこそ
島でいい思い出を作ってほしいと思い、これまでいろいろ
島旅プランを提案してきましたが、こうやって身近な人たちが
喜んでくれる姿を見ると、やっぱりこの島でこの仕事を
していることに誇りとやりがいを感じます。



はるばる来てくれてありがとう!!と
お昼のフェリー太古で見送りをした後は、
前の職場で学生リーダーとして頑張ってくれていた女の子が
一人旅で小値賀に来たので、島内案内をしました☆

もちろん、夜の飲み会までガッツリ楽しんでもらいましたよ(笑)

毎日いろんな方が来てくれることは嬉しいし、
やっぱりはりきっちゃいます!!


これからも、この島に住んでいるからこそわかる
島の魅力をどんどん発信していきたいと思います。
  


2017年06月16日

休日は海でリフレッシュ!!

久しぶりに休日に友達と柿の浜海水浴場で青空ランチ。


とっても天気が良かったので、、
たまには外で食べたいよね~ということで
お弁当を買って、小値賀で人気の海水浴場へ集合!!



今日のランチは、
「すずらん」のチキン南蛮弁当です。
ボリューム満点で美味しそう!!しかもこれで500円!!安い!




なにより、海を見ながら食べるお弁当は
何倍にも美味しく感じるんだよなぁ~。
それを感じたお昼ごはん。




幸せ~

ちょうど12時頃に来たときは満潮で
白浜が見えなかったけれど、
ごはんを食べながら話をしているうちに
だんだん綺麗な白浜が見えてきました。




地元のお兄さんたちが
「SUP」で遊ぶ様子も見れてなんだか
海遊びっていいなぁと思いながら
お友達とおしゃべり。



SUPも楽しそう!
風がなかったので、SUPをするにはちょうどよいシチュエーションです。
二人乗りのSUPもありました。



平和だなぁ~

なんにもしないこういう時間が贅沢に感じる
島の休日。


いろんなところに行くのもいいけれど
こんな素敵な場所が近くにあったら
のんびり、海を見ながらおしゃべりするのも
幸せな時間ですね。


青い空、青い海、そして白い砂浜。
最高のシチュエーションです!(^^)!




お昼ごはんを食べつつ、話を始めてからあっという間に3時間半!?
女子トークはつきません(笑)
いい時間でした~


またお休みの日はここでのんびり過ごしたいなと思います。
お金で買えない価値がある。


それが小値賀島の暮らし。
なによりの贅沢がここにあります。


ちなみに、夕飯は手作りのピザで乾杯!!




粉から準備して、ホームベーカリーで発酵させて、
ピザソースもトマトや玉ねぎから作りました。
ズッキーニとナス、猪のベーコン、チーズをのせて完成!!

もっちもちの生地で美味しいピザが焼けました。
その他、人参のラペサラダや、猪のベーコン入りの
ポテトサラダ、味付け卵も作りました。

美味しくできた~!(^^)!
いつもは発砲酒だけど、こういう日はちょっといいビールでぷち贅沢を。
今回はエビスとプレモル♪

充実した休日、時間があると料理もいろいろ作れて
幸せです!

ごちそうさまでした。  


Posted by みのりん at 18:40Comments(0)お気に入りの場所

2017年02月18日

私の原点。大事な人たち。

久しぶりの連休をいただいたので、
福岡で一泊した後、東京へ。

初日の福岡では、今年から始めた
ABCクッキングの「パン教室」の二回目に参加。
今回は、ベーコンとコーン、チーズの総菜パンを焼くレッスン。
丁寧に教えてもらったおかげで、美味しそうに焼けました♪



今回焼いたパンは、夜に泊めてもらうお友達の家族に
差し入れ。喜んでもらえてうれしかった~。
来月も頑張ろうっと☆


そして2日目はいよいよ東京へ!!
格安航空券でひとっ飛び。




前職の同期の勤務地が変更になるということでの
決起会と、大学卒業後に就職した最初の会社のメンバーに会いに行ってきました。

4年間、富士山の麓で洞窟や樹海の探検のプログラムをしたり
子どもキャンプ、親子キャンプ、大人キャンプなど
アウトドアを一緒に楽しみながら働いた大好きな同期。



つらいこと、苦しいこともみんなで協力しながら
乗り越えてきたからこそ、固いきずなで結ばれているんだと感じます。

今は別々のところで仕事をしているけれど
こうやって一年に一度は集まりながら
たわいもない話をするのが好き。ユーモアあふれる大事な仲間です。

ケニー、新潟校でも頑張ってね~
いくりん、プレゼントありがとう~
みそかつ、パパとしてこれからもがんばれ~


次の日は、埼玉での営業時代にお世話になった
パン屋さんやヘアサロン、エステサロン、洋菓子店に
ご挨拶に行ってきました。

営業マンになって初めて担当したパン屋さん。
今はリニューアルしておしゃれな外観になっていました。



店内はあの頃と変わらない美味しいパンが並んでいて、
私も5年ぶりに、人気ナンバーワンのカレーパンをパクリ。
やっぱり美味しい~♪



退職後、5年ぶりに会う店長さん。
Facebookではつながっていて応援してくれていて
何度かやりとりをしたことがあるけど、やっぱり顔を会わせるのは
嬉しいもの。
小値賀島のことにもすごく興味を持ってくれていました。
埼玉は海なし県だからとか。
もちろん、小値賀のパンフは渡しました!(^^)!

そのあとも、5年間担当していたヘアサロンやエステサロン、
ケーキ屋さんにも挨拶をして、パンフを渡して小値賀のPRは
かかさずに(笑) 歩く営業マンです♪


次の日も埼玉で情報誌「ぱど」という広告代理店で
働いていたときに同じチームだった後輩とカフェで話したり、
夜は営業時代にお世話になっていた埼玉営業所のメンバーとの飲み会へ。



退職してから5年経ちますが、
1~2年に一度は仕事をかねて東京に行く機会があり、
そのたびに私が声をかけると集まってくれるメンバー。


そして、今回は久しぶりに5年ぶりに会う先輩もいました。
一人は長野在住で、仕事をかねて埼玉まで会いに来てくれました。
嬉しい~。ありがとうございます。


みなさん、あの頃と変わらない笑顔で迎え入れてくれます。


今、小値賀島でこの仕事ができているのも
こんな自分でいられるのも
すべてはこの仲間と出会えたことがきっかけ。


おぢか島に来てからつらいこと、苦しいことはたくさん
あったけれど、社会人として初めて入社したこの会社で
社会人のいろはを教えてもらい、
つらいこと、苦しいことをたくさん経験させてもらったからこそ
今は、それを乗り越えられる位、たくましい人間になれたんだと思います(笑)

だからこその大事な原点に帰りたいなと思うときがあるんだろうなぁ。


なんだかモヤモヤしたとき。
自分のことがわからなくなったとき。
将来に不安を感じたとき。
とにかくなんとな悩んでいるときは、
自然とタイミングがあって
ぱど時代のみなさんと会えるんですよね。


大好きな先輩方と。みなさん本当に素敵な方ばかりです。




そして、みなさんとざっくばらんな話をしているうちに
なんだか心が楽になってまた一歩前に進むことができる。

あの頃の私のことをわかってくれる人がいる。
頑張っていた自分のことを応援してくれていて、
違う職場になっても、いつも応援してくれる人たち。


大事な仲間がいるって、これだけ力になれるんだって
教えてくれる人たちと今でもこうやってつながっていられることが
なによりも幸せですし、自分のパワーにもなります。

本当にありがとうございます。



今は、働く場所は違うけれど
地域を元気にしたい!という想いは同じ。

それぞれの地域でそれぞれの役割があって、
一人ひとりが信念をもって、自分の仕事に誇りと責任をもって
取り組んでいる、みなさんと会えると、
私も今の仕事にますます自信をもって取り組むことが
できるんです。

本当に感謝。


しかも、直属の上司ではなかったのに
いつも気にかけてくれていた尊敬する部長と奥さんが
お宅に泊めてくれるんです。ありがたや~


今回の東京・埼玉の旅で、みなさんからたくさんパワーをもらったので
このパワーを小値賀島での観光の仕事や
島の人との関わりを深めることにつなげていきたいと思います。



また必ず会いに行きますね~!!
そしてぜひ、小値賀島にも来てください☆
待ってます~


~人・街・元気のために情報誌ぱどを発行している会社~
★株式会社ぱど★
http://www.pado.co.jp/  


Posted by みのりん at 21:00Comments(0)お気に入りの場所

2017年01月23日

食農体験ソムリエ研修で、人生初のイチゴ狩り!

大分でのシンポジウムの後は、
長崎県の大村に移動し、
大村で農家民泊体験をしました。



夢もみじという屋号で4年前から
大村で民泊を始めたアットホームな雰囲気で
笑顔あふれる温かいご夫婦でした。

自分自身も、大分の安心院に続き、
大村でも民泊を体験することで、
改めて小値賀の民泊の魅力を実感出来ました。

小値賀の民泊は
コストパフォーマンスが素晴らしいなと
思いました。
宿泊と体験であの値段なのは
安すぎるのでは?!と思うくらいです。

まだまだ小値賀の民泊の
今後の可能性を感じました。
アイデアが浮かんできたので、
早く取り組みたいな。


ちなみに、今日は大村にある、
夢ファームシュシュという施設で開催された
『食農体験ソムリエ』の研修会に
休日を利用して参加してきました。

夢ファームシュシュ
http://www.chouchou.co.jp/





「体験を通して地域の食や農の魅力を伝えよう」をテーマに、
地域の資源や特性を生かした食農体験をコーディネートする
食農体験ソムリエになるための研修会です。


これから小値賀島で「民泊体験」の担当として
頑張っていく中で、民泊だけにとどまらず、
もう少し小値賀の「食」を生かすために、
食農体験プログラムを地域の方々と一緒に
考えて、協力して実施していける体制を
作っていきたいなと思っていて、
そのためにもまずは自分自身が
「食農体験」について勉強しようと思い、
この研修に参加してきました(^^)

今回、7時間の講習の中で、
実際に自分達も食農プログラムを体験する講義があり、
イチゴ狩りと、摘み取ったイチゴでイチゴ大福作りをしました。




実は果物が苦手な私・・・(苦笑)

ましてやイチゴ狩りなんて人生で一度もしたことはない。


ちょっと躊躇はしたものの、
せっかくの研修での機会なので、
まずは体験せねば!と勇気を振り絞って、
イチゴ狩りに初挑戦!




イチゴの美味しい見分け方を教わり、
恐る恐る選んでみました。

イチゴ大福用にあまり大き過ぎないものが
よいとのこと。なるほど。




いろいろ悩んだ末に選んだイチゴ。二個。
大福用なので、これだけ。

初のイチゴ狩り、二粒で終了~(笑)


そのあと、シュシュの担当スタッフの指導の元で
これまた初めてイチゴ大福作りをしました。


意外と簡単に出来るのに、
思った以上に楽しかったです。
参加者からこのプログラムが人気なのもわかる!


やっぱり、ただイチゴ大福を作るのではなく、
自分でイチゴを取る体験をしたからこそ、
想いが乗っかるし、大事に丁寧に作る。
だから、楽しいし、自分で作ったからこそ、
より美味しく感じるんだなぁと実感できました。


私も(記憶に残る限りでは)初めてのイチゴ大福を
作り、初めて食べてみました。


今まではイチゴ嫌いなので、
大福も毛嫌いしてたけど、
あれ?思った以上に大丈夫かも?!

みんながイチゴ大福は美味しいよって言ってた理由が
少しはわかる気がしました。

でも、自分ではあえて
お店では買うまではしないかな~(苦笑)


ただ、こういう食農体験は、
そこでしかできないことを
体験にするからこそ、意味がある。

どこでも出来る体験のために人はお金を
払ってわざわざ来ないというのが現状です。


そこにしかない、
今しか出来ない旬の体験だからこそ、
参加したいと思うし、参加してみると感動する。
そしてリピーターになる。


私も今回の研修会を通して、
食に関してより興味もわき、
そして食農体験プログラムの大切さについて、
理解も深まりました。


体験プログラムのアイデアも浮かんできたので、
これから自分なりに頭にある構想を
すこしずつまとめて、形にしつつ、
これから、一緒に活動したいと思ってくれるような、
協力者を集めていけたらいいなと思います。


なんだか、大分の安心院&長崎の大村
で様々なことを体験したこの3日間は、
島の外に出て、いろんな人と出会って、
知らないことを知って、
興味のある民泊や食に関する理解を
より深めることができて、
とても充実した時間を過ごすことが
出来たなぁと大満足です。


これからやりたいことがいっぱい。
考えることは楽しいし、
妄想するとワクワクする(笑)


「自分の好きなことを仕事に出来ることが
大事だよね。私は今がとても楽しいです」って、
食農体験ソムリエの先生もおっしゃっていました。


私もそれは納得!

今も自分は好きなことを仕事に出来ているなぁと
思うし、これからもっと楽しくしていけるかも!
もっとよくして伸ばしていけると思うと、
ワクワクします!

まずは自分が出来ることからやってみる。
この気持ちを大事に、
これから小値賀のためになること、
自分自身もやっていてワクワクすることに
取り組んでいきたいとおもいます。


とにかく楽しみながら、
一歩ずつ前進しながら頑張ります。

  


Posted by みのりん at 21:01Comments(0)お気に入りの場所

2017年01月04日

新年は富士山を眺めてスタート☆

新年、明けましておめでとうございます。

年末年始に帰省していた実家の静岡から
久しぶりに島へ戻ってきました。

今年は、1/1の元旦に家族みんなで熱海へ。

お正月、小値賀は曇っていたようですが、
静岡は毎日雲ひとつない青空で、とっても気持ちがよかった~。

地元の富士のインターから見える富士山が最高に綺麗!
思わず、小値賀のお友達にLINEで送っちゃいました☆



静岡に来たことがない人もいるので
富士山の写真を喜んでくれて、嬉しかったです。


あっという間の6日間。
北海道に嫁いだ姉が家族5人で帰省していて
今年はとてもにぎやかなお正月になりました。


年末、12/31は大好きなお刺身盛り合わせや
普段はなかなか食べないようなお惣菜の数々に大興奮!
※年越しそばの写真は撮り忘れた・・・




なんといっても、静岡はマグロが有名な場所。
魚が好きな私たち姉妹。
大好きなお刺身を購入してくれました。



やはり、刺身の厚さが小値賀とは違う!?
特にマグロはかなり厚切りで、食べごたえあり!
久しぶりの静岡のマグロもおいしい~♪



その他、年末年始は
久しぶりに友達にあってランチしたり
カフェでゆっくり話したり、お出かけしたり、
買い物したり・・・


楽しかった~。
普段は遠いのでなかなか会えない分、
こうやって直接会っていろいろ共有する時間って
大事だなって思いました。
昔からの私を知っている子がいるので気兼ねなく話もできるし。


そしてやっぱりなんだかんだいって、
実家はくつろげる(笑)


今年は1/1のハッピーニューイヤーから3時間ほど、
美味しいビールを飲みながら両親と熱くトーク。
お歳暮でしか手に入らない?という
紫色の高級エビスビール♪
コクがあって美味しい~



両親ともに、お酒が大好き!
私の酒好きは、確実に親譲りです(笑)


久しぶりにゆっくり話ができる時間があり、
自分の仕事の仕方や考え方を話したり、
両親の意見を聞いたり、親子水入らずで飲みながら語る、とてもいい時間でした。


やっぱり親はどんなときも、どんなことがあっても
子供の味方なんだってことがわかって嬉しかったです。


今年はお正月に静岡で富士山のパワーをもらえたので、
きっとパワーアップして、いい年になること、間違いなし♪

いつも明るく前向きに笑顔で毎日を大事に過ごせますように。

そして、周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに
周りの方々の笑顔を増やせることもできたらいいなと思います。


仕事では、いろいろあって大変だった昨年から一皮むけて、
より一層、コミュニケーションを大事にしながら精一杯頑張ります。
もちろん、プライベートも思いっきり楽しむぞ~!


一度きりの自分の人生を大事に。
やりたいことはやってみる!
ワクワクすることをする!ワクワクする場所に行く!

そして、毎日を笑顔で感謝して過ごす!


これを意識しながら楽しく一年を過ごしていきます。


みなさま、今年もよろしくお願いします。



≪みのりん≫  


Posted by みのりん at 18:30Comments(0)お気に入りの場所

2016年11月23日

初めての一人旅もいよいよ最終日!!@宮崎県・椎葉村

椎葉村への一人旅、最終日!!

今日は観光協会の事務局の女性に、
椎葉村でもとても有名な「八村杉」と「大久保の大ヒノキ」を案内してもらいました。

どちらも「国指定天然記念物」に認定されている貴重な木です。


八村杉がある利根川地区は、歴史的景観を保持しているということで
「伝統的建造物群」として指定を受けている場所にもなっています。
たしかにとても綺麗な木造の建物が多いです。



昔から裕福な家庭が多いそうで、今でも塀も立派!!
高い塀が綺麗に並んでいます。




そして、集落の反対側にあるお目当ての八村杉へ!
こちらの杉は高さが54mで、日本で2番目とのこと!



根周りは国内4位で19mもあるそうですが、
今は保護のために、土をかぶせているためその太さは
見えませんが、それでもその幹の太さと高さは圧巻です!

見上げても、頂上は見えないくらいに大きい!!




これはみる価値あり!
椎葉のパワースポット、発見です!!


★八村杉
http://www.shiibakanko.jp/ss_index.php?act=dt&gid=4


そして八村杉から少し車でいったところにある、
大久保集落にはもう一つのパワースポット「大久保の大ヒノキ」です。


大久保地区で昔から守り神としても崇められてきた
樹齢800年以上のヒノキ。



躍動感は杉とはまた違った魅力がありました。
通常だとまっすぐ伸びることが多いヒノキが
ここのヒノキは、幹が何本も伸びていてくねくねしているのも珍しい。
どの幹も太く、立派です。



夜になると動きだしそうなくらい?!



ちょうど紅葉が見ごろで、コントラストが素敵でした。



一周できるようになっていて、見る方面によって
まったく違った雰囲気になるのがとても面白かったです。


まるで、紅葉を抱きかかえているかのようにみえる場所も。




★大久保のヒノキ
http://www.shiibakanko.jp/ss_index.php?act=dt&gid=5



とても素晴らしいものを見ることができて
大満足でした。これは椎葉村の財産だなぁ~と。

また見に行きたいと思える魅力的な場所でした。


そして最後に、お昼ごはんに訪れたのは、
観光協会のある場所の近く。
「よこい処 しいばや」さん。

親子で経営している地元でも人気の手打ちそば屋さん。
オープンして5年とのことで、明るい日差しが入る居心地の良い店内です。

今回は、おすすめされたBセットを注文。

手打ちそば600円に+360円追加すると、
前菜3種と、ごはんと、豆乳プリンとコーヒーがついているお得なセットです!


前菜も、椎葉の豆腐を使った田楽と、煮〆と、
椎葉のしいたけの南蛮漬け。どれも美味しかった!



そして、手打ちそば。
ここのそば粉は、お母さんが住んでいる利根川地区で
作られたそばから出来たもの。すべて椎葉産!



手作りのユズコショウを添えていただきましたが、
本当に美味しかった!
つるっとした食感とそばの香りが絶品。

出汁も美味しい!
よく使われる昆布だしではなく、シイタケやゴボウなど地元のものを使っているそうです。
丁寧な仕事を感じる美味しさです。

そして、おまちかねのデザート。
「豆乳プリン」です。

椎葉村は豆腐屋さんも何軒かあり、
そこの豆乳を使って作るプリンは絶品ということで楽しみにしていました。



しかも、中には、季節の果物を使ったソースが
入っていて、今回は、椎葉村で唯一作られている苺のソースいり。



生クリームも入っていて、
豆乳プリンとの相性も抜群!

なめらかでやさしい味わいの中に
苺のソースがアクセントになっていて、本当に美味しかったです。
幸せな瞬間。

これは、椎葉村に来たら絶対食べてほしい!と思う逸品です。

よこい処の御主人とお母さん、そしてスタッフのみなさま
ごちそうさまでした。

こだわりの詰まったおそばも前菜もデザートもすべて美味しかったです。
これだけ充実していて、960円!!安い!!

また絶対食べに行きます!!


そしてお店の活躍を応援しています。

★よこい処 しいばや
http://www.shiibakanko.jp/fd_index.php?act=dt&gid=2



椎葉村に来て二泊三日、あっという間でしたが、
本当に充実した時間を過ごすことができました。

観光協会のみなさまにいろいろとコーディネートしていただいた
おかげで、満喫度が100%です!
ありがとうございました。

少ない人数の中で、一人ひとり頑張っていて、
お客様にも椎葉の魅力を伝えたい!喜んでもらいたい!という
想いがあふれる接客と、丁寧な対応をしている姿に
改めて同じ、観光協会として、自分達が果たすべき役割の
大きさ、大切さを感じることができました。


私が今住んでいる、小値賀の海の魅力に惹きつけられていましたが、
椎葉村のような山の魅力も改めて再認識させてもらった充実した旅でした!!


そして椎葉のファンになりました。
さっそく観光協会が行っている
「しいば好き人~椎葉のファンクラブ~」に入会して帰りました(笑)

いろんな体験ツアーの案内を送ってくれたり、
通信や特産品についてもいろいろ紹介してくれるそうです。
ちなみに会員は1000名以上いるとのこと、すごいな~

おぢかでもこういうファンクラブのようなものを作っても面白そう♪


今回、小値賀に視察に来てくれたことがきっかけに
私も椎葉村にこれて本当によかったと思います。
出会い、ご縁に感謝です。


同じ観光地として大きい規模ではないけれど、
小さくでもコツコツ頑張る大切さを学ぶことができ、
これを小値賀に帰ってから、観光協会として
ますます良い方向に生かしていけるように頑張りたいと思いました。


ほんと、いい旅でした!
一人旅もいいものですね。


でも今度椎葉村に行くときは、友達と一緒にいって
椎葉の魅力を紹介したいなと思っています!!


椎葉村のみなさま、ありがとうございました。
また遊びに行きますね!!


  


Posted by みのりん at 18:40Comments(0)お気に入りの場所