2018年01月24日

島とお父さんのお誕生日会♪

先日、いつもお世話になっているご近所のお父さんの
誕生日会を友達と企画して開きました!


私が島に移住したときに、ちょうど地区の会長をされていたご縁もあり、
移住当時から本当に面倒を見てくれて、気をかけてくださっている素敵なご夫婦。
今月は、お父さんの誕生日だったので友達と企画して、誕生日会をしました。



いつもはお母さんが手作り料理をふるまってくれるので、
今回は私たちが二人のために!ということで
誕生日の飾り付けをしたり、ケーキを準備したり、
大阪出身の友達が腕をふるってたこ焼きを作ってくれたりして、
みんなで、ハフハフ美味しくいただきました。

さっすが、大阪人!回りがカリッと、中はとろ~りで
美味しかった♪

お父さんのダブルピースがかわいい笑



たこ焼きがひと段落したあとは、
ご近所のお父さんが釣ってきたアカハタの鍋と
ご近所のお兄さんが持ってきてくれた、
ゴベサンの味噌汁をいただきました。
これまた、美味しい♪


はぁ・・・おいしい。
ビール、焼酎、日本酒が進むわ(笑)
あっという間に深夜0時!?楽しい時間は早い。


主役のお父さんも、そしてお母さんも喜んでくれて、嬉しかったです。
ハイチーズ!またダブルピース(笑)
恥ずかしそうでも嬉しそうなお父さん。かわいい。




いつも本当にありがとうございます。

楽しいとき、嬉しいときはもちろん、
苦しいとき、悲しいときにもいつも話を聞いてくれる
ありがたいご夫婦。

時には厳しく、時には優しく私をさとしてくれるお二人。
島に移住した独り身の私にとってのかけこみ寺です(笑)


実家が遠い分、自分の父親や母親には年に1~2度しか会えないので
普段近くにいるこういう方々が私にとっての島のお父さん、お母さん的存在に
なっています。

島に来て、頼りになる方々に恵まれて本当に幸せだなぁと感じた
素敵な誕生日会でした。


これからもよろしくお願いします!(^^)!  


2018年01月07日

静岡でも魚さばきで大活躍?!(笑)

年末に実家の静岡に帰省した際、
姉家族が魚釣りにいって鯛を釣ってきたということで
さっそく島暮らしで経験した魚さばきを披露!(笑)

脂ののった鯛を三枚に卸し、皮をはいでお造りにしました。



両親も姉家族も私が魚をさばくのを見るのは
初めてのようで、びっくりしていましたが、
褒めてもらえて嬉しかったです。

島暮らしがこういうところで生かされるのはいいですね。


さらに、知り合いの漁師さんから送ってもらった
ブリの柵もお造り用に切って盛り付け。

刺身の盛り型も小値賀島で何度か見たことがある
花びらの形をイメージして。かわいくできた(笑)




実家の近くの鮮魚店に注文した刺身の盛り合わせとともに乾杯!

静岡で有名なマグロのほか、
ヤリイカやたこ、ズワイガニの足も。
マグロはやっぱり美味しい。中トロっぽい感じでした。
みんなで手巻き寿司にしていただきます。




美味しいお魚にあわせるのはやっぱり日本酒!!
北海道の富良野の農家に嫁いだ姉らしく、
こんな日本酒をお土産に持ってきてくれました。

「農家の嫁」まさにそのとおり(笑)



富良野の隣の町、旭川のお酒とのこと。
すっきりとしていて飲みやすく、刺身との相性も抜群!
美味しかったです♪

久しぶりの再会で、美味しい魚と美味しい日本酒で
いい時間を過ごすことができました。
ごちそうさまでした☆
  


Posted by みのりん at 08:14Comments(0)お気に入りの場所

2018年01月06日

お正月は日本一の富士山の麓で乾杯!

今年のお正月は、実家の静岡に帰省して過ごしました。

やっぱり楽しみにしていたのは日本一の富士山を見ること。
いつみても綺麗!!ここは富士宮市からの眺望!




今回は、年明けからの4日間、静岡は毎日晴天が続いていて、
富士山も毎日綺麗に見えました!
今年はなんだかいいことありそうな予感♪


これが1月1日の元旦の富士山。



実家から近い場所にあるサービスエリアに
昨年OPENした観覧車とともに車の中からパチリ。
いい感じに撮れました!


そして1月2日は祖母の100歳のお祝いで
親戚一同が25名ほど集まり、久しぶりの再会と
祖母の誕生日のお祝いをしました。

ちなみに、この横断幕は父が用意し、
文字は私が書きました!こんなに大きな紙に文字を書くのは
初めてでしたが、下書きをせずにぶっつけ本番で挑戦!(笑)



初めてにしては、意外とうまく書けたかも(笑)
親戚のみなさんにも褒めてもらえて嬉しかったです!

おばあちゃん、100歳おめでとう!!
そしてありがとう。

おばあちゃんのおかげでこうやって親戚一同で
集まる機会になったし、みんなおばあちゃんのことが
大好きだということも再認識できたよ。

これからも健康には気をつけながら、長生きしてね。




そしてこれが百寿のお祝いの翌日、1月3日の富士山。
親戚みんなで「富士山本宮 浅間大社」に初詣に行ってきました。
赤くて大きな鳥居が立派!

青い空に赤い鳥居、そして白い雪をかぶった富士山が映えますね~。




これは、神社の敷地内の鳥居の中から見える富士山。
どこから見てもかっこいい!



そしてこれが、富士山の西側から撮影した写真。
撮影する場所が変わると、富士山の形も変わるので面白い!
大沢崩れが見えるスポットです。


ここは朝霧高原という牧草地で、乳牛が放牧されています。
小値賀の黒毛の牛とは違う、白と黒の斑点が特徴のホルスタインです。



この辺りは畜産業が盛んで、美味しい牛乳が飲めることでも有名!
バターやチーズ、ジェラートなども味が濃くて美味しいんです。
もちろん、ジェラートを食べたり、チーズもおつまみに買いました♪

富士山の麓だからこそ、日本一のパワーがあふれる場所だからこそ
牧草もおいしくなるのかも?!


そして、帰りの1/4に再び、近所のサービスエリアへ。
今日も天気がよく、青い空に観覧車が映えます!
もちろん富士山もばっちり映ってました♪




今回の帰省の記念に、姉の子どもたちと一緒に
観覧車に乗りました!(^^)!






観覧車から見る富士山はまた綺麗で、
さらに自分が住んでいる街を上から眺めるのも初めてだったので
いい記念になりました!




ここは、日本一の高さの富士山と、日本一の深さの駿河湾のどちらも
見える場所としても有名になっているんですよね。


あっという間の5日間@静岡

短い時間の中で、親戚や友達、北海道に嫁いだ姉家族にも
会うことができ、いろんな話もゆっくりできて、
とても有意義な時間を過ごすことができました。
楽しかった!!

やっぱり家族は大事!
普段は離れていてもこうやって何かの機会に
みんなで集まれることが嬉しいですね。


今度はいつ会えるかな~♪
それを楽しみにしながら、また小値賀島での島暮らしに戻ります!(^^)!

今回は百寿の祝いの幹事をしてくれた両親に感謝!!
ありがとう!

これからもよろしくね~!!  


Posted by みのりん at 18:05Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月29日

おぢか島でXmasパーティ!

いつもお世話になっている島のお父さん、お母さんに
誘っていただき、お宅でのクリスマスパーティに行ってきました!

前日に漁師のお父さんが釣ってきたブリの刺身と
先日知り合いの漁師さんにいただいたという
マグロの頭の煮つけ、お母さん特製のからあげ、
アジのかまぼこ、そしてクリスマスケーキです。



漁師の家でのクリスマスパーティということもあり、
お魚メインの料理が並ぶ中、私たちの要望で
大好きなからあげも準備してくれて嬉しい!!

もちろん、ブリの刺身も新鮮でプリップリで美味しい☆
マグロの煮つけもちょうどよい味付けとしみ具合で美味!

最初のうちは、お父さんは漁師仲間との忘年会に行っていたので
お母さんとおばあちゃんと私たちでの女子会でした(笑)
それもとても楽しかった!!

途中からお父さんが漁師仲間を連れて帰ってきて
みんなでクリスマスパーティ♪
ケーキとシャンパンで乾杯!!



クリスマスにクリスマスケーキを買うのは久しぶり(笑)
当日でしたが朝の早い時間に1個だけあったのでなんとかゲットできました!

こちらのお宅はお子様がいたときは
毎年8箱位、ご近所さんからケーキをいただいていて
毎日ケーキを食べていたそう(笑)

お子様が島を出てからめっきり来なくなったからさみしいわ(笑)
という本音もポロリ(笑)


今年はケーキを囲みながら、みんなでワイワイしながら食べる
この空間がいいなぁと思いました。
みんな、本当ににこにこしていて楽しそう。
もちろん私も楽しみました!


また来年も飲みましょ~!!
ありがとうございました。
  


Posted by みのりん at 08:10Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月12日

お友達が小さな島で「薬屋」さんをOPEN!

小値賀島に、念願の薬屋さんがOPENしました!!



昔は薬屋さんがあったそうですが数年前に閉店し、
そのあとは、フェリーターミナル内の売店で
数種類だけ販売している程度だったので、
島の方々にとって薬屋さんがないのは不便だよという話をよく耳にしていました。

そんな中、おぢか島に移住して3年目のIターンの友達が
この度12/10に小値賀町役場の前のお店に薬屋さんを
オープンしました!!パチパチパチ~♪

私と同じくらいの時期に島に移住したつながりもあり
家も比較的近いので、それ以来、遊んだり飲んだりする仲なので
その友達が念願の薬屋さんをオープンしたのは、嬉しさもひとしお♪


前から、「いつか島で薬屋さんをやりたい」と話をしていましたが
その夢が現実になったので、本当にすごいなぁと尊敬!!


薬屋さんの名前は「くすりのリッチョ」です。響きがかわいい。



「Riccio リッチョ」はイタリア語でハリネズミを意味するそうで、
ハリネズミが大好きで、ペットとしても飼っている友達らしい店名で素敵!(^^)!

ちなみに、ハリネズミはヨーロッパでは背中 に幸運をのせて運んでくる
縁起の良い動物との言い伝えがあり、また住み着いた家は 幸運になると
言われているそうなので、このお店もこれから島のために大活躍することを祈っています。


この看板も内装もほとんどすべてが手作り。
旦那さんやお友達が手伝ってくれてお店ができました。



窓際にも「Riccio」の文字が。



店内に入ると、ここは薬屋?と思うような白を基調とした
シンプルな店内に、手作りのおしゃれなラック。
ラックには、たくさんの種類の医薬品が置かれています。

思った以上に豊富な品揃えで私もびっくり!!
友達自身もちょっと多すぎたかも、と話してたくらい(笑)



目薬だけでも数十種類も!!
傷を治す薬やばんそうこう、シップや風邪薬、熱冷まシート、胃薬など、
いろんな種類の薬が置かれていました。



ディスプレイ、陳列も工夫していて、真ん中のテーブルも手作りです。



種類が豊富なだけでなく、薬剤師の資格を持っている友達が
お客様の相談に丁寧にのってくれるのも
こういう小さな島ならではのおもてなし。
友達の性格的にも、せかせかしていませんのでご安心を(笑)



今や、ネットで薬は購入できる時代ですが、
やっぱり自分の症状に合うものを使いたいという需要はあると思いますし、
きちんとした資格をもっている人に、直接相談してから購入したいという
人も多いと思いますので、そういう方には、こちらの薬屋さんはおすすめです。

カウンターも島の方々から送られている花がずらりと。
島のみんながこうやって応援してくれるのは嬉しいものですね。

今置いていない薬も相談したら取り寄せてくれるそうなので、
声をかけてみてくださいね。



後ろの棚には、友達が大好きなハリネズミの置物も!(^^)!
ハリネズミ好きな人がいたら、ぜひ店主に話をしてみては?


ちなみに今回、OPENした日と翌日の2日間は
佐世保の人気コーヒー店の「ノマド・コーヒー」さんが
出店してくれていて、OPEN特別価格でコーヒーを
提供してくれていました。



一つ一つ丁寧にハンドドリップで入れるコーヒーは
やっぱり本格的で美味しい。
写真には映っていませんが、島の方々もたくさん来てくれたそうで
1日で100杯近く、コーヒーが出たそうです。
島もコーヒー好きな方がいらっしゃるようですね!

来年は小値賀島でコーヒーの淹れ方講座をしたいと
話をしていたので、そういうイベントでまたいろんな人たちとの
ふれあいが生まれると面白いなぁと思いました。

くすりのリッチョでもいずれはこちらのコーヒー豆を取り扱い、
販売も予定しているそうなので、コーヒー好きな方がいたら
ぜひお立ち寄りください。


・・・ということで、島にオープンしたばかりの「くすりのリッチョ」、
お友達のお店にご注目をお願いします!(^^)!

頑張ってね~♪


<くすりのリッチョ>
月・水~金 8:30~18:00
土・祝日  10:00~15:00
日・火 定休

小値賀町笛吹郷1763-1(小値賀町役場前)
TEL&FAX 0959-56-2600

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月05日

大切な家族と。

静岡といえば、やっぱりマグロ!!
小値賀島でも魚はよく食べているけれど、
マグロは静岡も本場なので美味しいんですよね。



今回は、私が久しぶりに帰ってくるということで
手巻きずしを用意してくれて、美味しいと評判のお店でマグロも
ゲットしてくれました。
手巻き用にカットしたものと、ねぎとろ用のすきみ。

特に部位の指定はしていなかったようですが
中トロくらいの脂ののり具合で激うま!?びっくりでした。
美味しいマグロ。幸せ~♪


カツオも、小値賀ではハガツオが主流ですが
静岡では真ガツオが主流。
久しぶりに真ガツオを食べましたが、これも美味しい!



その他、アジのプリプリの刺身や
厚焼き卵、キュウリ、納豆、サラダなど、好きな具材を巻きながら食べる
手巻き寿司は私の家族もみんな大好き!!

ちょうど、姉のご主人からお土産で「獺祭」の日本酒が
ミニボトル3種類で送られてきたとのことで、
せっかくの機会にみんなでいただきました。ラッキー♪



日本酒×魚はやっぱり合う!
日本人でよかった~と幸せな気持ちになった夕食でした。


両親も久しぶりの実家への帰省を喜んでくれていて
お酒好きな両親とともに、楽しい時間を過ごすことができました。



「酒好き」「魚好き」「人が好き」「楽しいことが好き」「じっとしていられない」
「しっかりしているように見られるけど、どこか抜けてる(笑)」などなど、
やっぱりこの親にして、この子あり!?と思うことがたくさんあるのも面白いし、
この両親の元に産まれてこれて本当によかったなぁと
改めて感じられるいい時間でした。


今の私がこうしていられるのも両親のおかげ。
日々感謝です。


たまには面と面を向かって「ありがとう」を伝える時間は
必要だなぁと感じました。

大人になると意外と素直に言葉にできるようになった自分に気づき、
言葉で伝えることの大切さも実感しています。


これからも自分の身の回りの大事な人を
大切にしながら生きていけたらいいなと思います。

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月04日

日本一の富士山と紅葉を楽しむ静岡への小旅行。

今回は久しぶりに実家の静岡へ帰省しました。
昨年の年末からなので、11カ月ぶり?!

深夜に到着し、翌日友達との約束があったので
近くのサービスエリアに出かけてみると、とっても綺麗な富士山の姿が見れました。

やっぱり、生で見る富士山はかっこいい!!



今年、地元にあるサービスエリアに新しくできたばかりの観覧車は
富士山が一望できると人気のようです!たしかにこのアングルでもちゃんと見えます!



翌日は別の友達と会うために、お隣の市、富士宮へ。
ここには、富士山の本宮「浅間大社」という神社があります。
大きな赤い鳥居と富士山。画になります。今日もいいお天気!!



神社にある紅葉もとてもきれいに色づいていました。



小値賀島は針葉樹が多いので、落葉広葉樹はあまり見かけないため
紅葉で秋を感じる機会が少ないけれど、静岡は落葉広葉樹が多く、
「秋が来たな~」と自然と感じていたことを思い出しました。







自然から四季を感じられるってすばらしいなぁ。
久しぶりに紅葉の道をお散歩して、癒されました。

当たり前だったものがなくなると
大切さがわかるとよくいうけど、たしかにそうだと思いました。

富士山も紅葉も静岡に住んでいた頃は当たり前のように見ていたけれど
今は遠く離れた島暮らしをしていて、富士山は年に1度位しか目にすることがないので
久しぶりに見ると、なんだか自然と嬉しい気持ちになります。
やっと会えた!という感じ。

やっぱり「地元」がある。そこに大事な景色がある、
会いたい人がいるというのは特別なものだと感じました。


99歳になったおばあちゃんとも久しぶりに会えてうれしかったです。
しばらく実家でゆっくりしたいなぁという気分になりました。

  


Posted by みのりん at 18:19Comments(0)お気に入りの場所

2017年11月17日

野崎島にある謎の巨石「王位石」へ!!

一昨日は現場研修をかねて、久しぶりに野崎島へ。

目的は「王位石(おえいし)トレッキングのツアー」に同行させてもらい、
現場の雰囲気を知り、今後のお客様への案内に生かすため。

その中、ガイドがお客様へどんな案内をしているのか、
知識だけでなく、どのような場づくりを心がけているのかなども
学ぶための研修にいってきました。

王位石に登るのは1年ぶり。
去年は自分たちだけでの研修だったのでツアーに同行するのは初めてです。

これが、謎の巨石といわれている「王位石」。
高さ24m、上にのっている大きな岩は8mほどの大きさ。



自然現象なのか、人が作ったものなのか
いまだに謎だらけの王位石と、その岩の下に建立された
沖の神島神社に参拝するトレッキングコースです。


お客様とともに朝7:25発の町営船はまゆうで野崎島へ。
あいにく風が強く海は若干時化ていましたが、
朝日が見えて、天気は良さそうです。



港に到着し、自己紹介や説明をした後に出発。
最初の登りがかなりきついとのこと。
ちょっとドキドキ。

この鳥居が王位石へ登る登山道の入り口。
「金毘羅山」の鳥居。



ここからは右手に海を眺めながらひたすら登ります。



場所によってはかなり細い道もあり
足元も悪く、わかりずらいので
ガイドなしではおそらく迷うと思います。。。
初めての方はガイドツアーに参加したほうがいいですね。



かなりきつい登り道を超えて1時間半ほど歩くと、
いよいよ王位石が近くなってきたようで、周りの雰囲気も変わりました。
やはり神聖な場所に近づいていることを気づかせてくれます。



こんなに大きな岩がまわりにごろごろ。すごい。
しばらく急な下りが続いたところに、ようやく沖の神島神社の階段が!ついた!!



神社の写真は撮り忘れてしまいましたが、
ここから上を見上げると、王位石がそびえたっているのがわかります。



神社に手を合わせた後、いよいよ王位石へ!
両手両足をフルにつかって登り、ようやく到着!片道1時間40分とハイペースで到着できました。

王位石は前方から見るとまっすぐ立っているように見えますが、
実は横から見ると、少し斜めになっているのがわかります。
とにかくどれも石が大きい!



王位石の間からは小値賀島が見えます。






正面から撮影すると光が反射し、とても神々しく映りました。神秘的!



個人的にはこのアングルが好き。かっこいい。



王位石から眼下を眺めると、沖ノ神島神社のグリーンの屋根と
小値賀島が一望できます。とてもいい天気で気持ちがいい!!

野崎島にある沖の神島神社と小値賀島にある地の神島神社は
対になっていて、その真ん中の海底にも鳥居があると言われているようです。



ここは本当に目立つ場所に神社が建てられていて、
遣唐使の時代から王位石を目印にしていたことや
沖の神島神社が昔から航海安全祈願をしていたという
歴史を自分自身の目で見て、肌で感じることができました。

ここまでの道のりはかなりきつかったけど、
この場所に立つと、やっぱり来る価値があるなぁと実感。
とてもいい時間でした。

ここに1時間ほどゆっくり滞在。
帰りは歩くペースも速く帰れたので、お昼過ぎには到着!




途中、展望所に立ち寄るととても綺麗な海が見えました。
「軍艦瀬」という場所。「ゴジラのしっぽ」とも呼ばれています。たしかに似てる!



帰り際、野崎港周辺の集落跡やサバンナに野生の鹿がちらほら。かわいい。





ここは日本じゃないみたい。





トレッキングの後はフリータイム。
お客様を旧野首教会まで案内しました。





天気もよく、青い空と赤い教会のコントラストがとても素敵でした。
お客様も感動!!



こんなに素晴らしい教会が100年以上も前に建てられて
今もこうして残っていることが小値賀町としても貴重な財産に
なっていると思います。

ここからの眺めも気持ちが良かったです。



帰りの町営船の時間に間に合うように
ゆっくりとまた教会から港へ戻るときに
野首海岸が綺麗に見れました。





相変わらず、コバルトブルー?エメラルドグリーンの野崎島の海はとてもきれいでした。
来年の夏はここで思いっきり泳ぎたいなぁ。


あっという間の7時間。
王位石トレッキングは4時間半ほどで、やはり簡単にいける場所では
ないけれど、行く価値のある場所だと再認識できた貴重な研修でした。
このリアルな経験をこれからお客様への案内に反映していけるように頑張ります。

小値賀島、そして野崎島の魅力をこれからも一人でも多くの方に伝え、
守っていく取り組みもしていきたいと思います。

小値賀島に住んでいる方も、野崎島に行ったことがない方や
数十年前に行ったっきり、という方もいらっしゃるので
そういう方々にも「今」の野崎島を見ていただく、感じていただきながら
島の魅力をみんなで守る活動につなげていけたらいいですね。


野崎島、本当におすすめのスポットです。
http://ojikajima.jp/category/nozakijima/nozaki

  


2017年11月12日

人口5名の島「六島」で初のデイキャンプ!

昨日は友達を誘って、小値賀島から町営船で20分程の場所にある
人口5名の島「六島」に遊びに行きました。

5名といっても、そのうちの3名は六島出身の島民が住んでいて、
残りは地域おこし協力隊のメンバーが週に4日ほど活動しながら
住んでいるような、とっても小さな島です。

その六島で活動をしている地域おこし協力隊の2名に誘ってもらって
友達と一緒に初めて、島での「デイキャンプ」を楽しみました!

キャンプは好きだけど、小値賀島に移住をしてからのこの2年半は
プライベートではデイキャンプもやっていなかったから、テンションあがる~!!
やっぱ野外は楽しい!!



六島では、こんな感じの場所でデイキャンプ。開放的!!
海をバックに貸切状態です(笑)
奥に見えるのが、小値賀島の隣の島、宇久島です。

島民たちは六島から宇久島が近いので、買い物も小値賀島ではなく
宇久島に行くことも多いそうです。なるほど~

今回は、仕事で来たことがある人と、
初めて来たというメンバー5名と
地域おこし協力隊の7名で早朝、町営船に乗り、六島の港に上陸!!



港から歩いて30分程の場所にある秘密基地(笑)にて
デイキャンプがスタート!!

もちろん、タ―プを張ったり、焚き火用の小枝を集めたり、火をつけるのも自分達で。

安全場所の確保が一番大事!ということで
強風の中、苦戦しながらのタ―プ張り。



この後、まさかの出来事が!!
「びり、びりびりびり~!!」

「きゃ~!」

強風でおしゃれなタ―プが破れたぁ~!!泣

まさかのアクシデントに見舞われ、急きょ、ブルーシートで代替。
おしゃれな雰囲気は全くないけど、風よけには仕方ない(^_^;)苦笑

無事にブルーシートのタ―プを貼り、
暖を確保するために、珈琲を沸かそうということで
キャンプ用のやかんでお湯を沸かします。
ロケットストーブのような作りのこのポットが大活躍!



少ない小枝でも火力がおきて、早くお湯がわくのでとっても便利でした。
これ、私も欲しいな(笑)

焚火のかまどにも火をおこした後は
朝食用のホットサンドを作って食べました。
ハムチーズを入れて、マスタードとマヨネーズ。
ホイルで包んでから、置き火の中へ!
多少こげちゃいましたが、あつあつで美味しかったぁ☆(写真は撮り忘れた・・・泣)

なんといっても外ごはんはおいしい。

その後は、お昼用のクリームシチューと
焼き芋の準備も手際良く進めます。

シチュー作りには、丸太で作るスト―ブ「ウェーデントーチ」が大活躍!
丸太にチェーンソーで切り込みを入れて、火をつけるだけ。
これで長時間コンロ代わりに使えてとても便利です。



おかげさまでシチューも十分煮込むことができて
野菜も火が通り、とてもおいしくできました!!

友達のお母さんの手作りのパンもホイルで包んで
焼いて一緒に食べたら、これまた絶品!!シチューに合う♪

その他、持参したさつまいもを焼き芋にしたり、
アサリ&エノキをバターしょうゆでホイル焼きにしたり、
六島の会長さんご夫婦からいただいたミズイカを
バターしょうゆでアルミホイルに包んで焼いたり、
いろんな野外料理を楽しみました☆

みんな、そのあとはゆる~りタイム。
久しぶりに会うメンバーもいて、近況報告したり、
もっとこんなことしたいよね~と話したり。

天気も良くて気持ちがいいし、ゆったり、のんびり。いい時間。

そんな中、男子が集まれば、やっぱり始まる「チャンバラごっこ」(笑)
木の枝があると、おとなもこどもも、なんだかチャンバラしたくなるみたいです(笑)
盛り上がっていました(笑)




風は強くて寒かったけど、こんな海のそばで
しかもほぼ貸切状態でデイキャンプができるなんて、
ほんと贅沢な休日でした(^^)



海側から見ると、私達がいる場所はこんな感じです。
ブルーシートのタ―プ以外に見えるのは草っぱらだけ、何もない(笑)
かなりシュールな画ですが(笑)

ブルーシートがおしゃれに見えないのが残念でしたが(笑)
開放的な気分の中、みんなで初めてのデイキャンプを楽しみました!!




今度は、泊まりで来たいね~!
風が強くない日に(笑)
その時は焚火でじっくり猪肉を焼いたり、
燻製を楽しんだり、ホットワインやホットウイスキーで乾杯♪

六島で星空も眺めたい~!!絶対綺麗!!

今回はむっちゃん、もっさんのおかげで
デイキャンプを楽しめました。ありがとう!!

また遊びに行かせてね~(^^)  


2017年09月14日

夕陽が綺麗なサンセットポイントへ!!

昨日は、お休みだったこともあり、夕方買い物に出てみると、
なんだか夕陽が綺麗に見えそうな予感が・・・

急いでサンセットポイントがある斑島へ車を走らせました。

おぉー!?
なんだか良さそうな感じ。急げ~!!



斑島の橋から反対側の方面にある、島の一番西側の
サンセットポイントに行くと、すでにおじさまが1名で
カメラ片手に立っていました。さすが!

私も携帯を取り出して、パチリ。
やっぱり綺麗!!




18:30前に着いてから5分くらいのわずかな間に
刻々と沈んでいく太陽。

水平線に浮かぶ無人島のシルエットがいい感じの雰囲気を醸し出しています。



わぁ、あっという間に水平線に沈んでいく・・・



沈んじゃった。でも太陽が沈んだ後もなんだか幻想的。



沈んだ後も少しの間、ぼーっと眺めていると
空の色も刻々と変わっていくのがわかりました。
雲の間から見える光のグラデーションがきれい。







わずか20分ほどの間に、夕陽が沈むところから
そのあとの空の色の変化を楽しめて、大満足の休日でした。


やっぱりここからの景色は特別ですね。
ここは、癒されたい人にもおすすめの場所です。


18:30過ぎには沈んだので、
夕陽を見に行きたい人は18時過ぎからのんびり斑島を訪れて
ゆったりとした時間の中で、夕陽が沈むのを楽しんでいただけたらと思います。


今日も一日、おつかれさまでした。
  


Posted by みのりん at 21:26Comments(0)お気に入りの場所