2018年09月10日

おぢかのオススメスポット!

五島市からお友達が遊びに来てくれたので
ちょうどお休みだったこともあって、
私の車で小値賀のオススメスポットを案内しました!!

まずは、愛宕山園地!
園地の入り口は小値賀を一望できるところですが、車を置いて歩いて少し山を登ると、そこもまた開放的な景色が見られるんです!



お隣の宇久島が一望できて、さらにその右側には野崎島も見渡せる気持ちがよいスポットです。

小値賀は高い山がほとんどないので、愛宕山に登ると周りの景色がよく見えるのでおすすめ!

そして、先日もいった五両ダキ!
今日は風が強くて波も高く、海岸まで降りるのは躊躇したけど、友達は楽しそうに降りていました!



穏やかな日はまるでプライベートビーチ!

そのあとにいったのは、浜崎鼻ゴルフ場!



天気もよくて芝生も青くて気持ちいい!!



海沿いにベンチもあります。
元々はキャンプ場だったので、その名残もいろんなところに見られます。



今はキャンプはできませんが、こんなところでキャンプができたら楽しいんだろうな♪



お友達は気持ち良すぎて、芝生の上を裸足になって、踊ってました笑


ここは、星空もとってもきれいに見えるオススメスポットでもあるんですよね♪
お天気がよい日の夜にはぜひ、小値賀の満点の星空を眺めてみてください(^-^)/


そして、最後に斑島のポットホールへ!
近くのベンチで乾杯
私はノンアルで!
外飲みは気持ちがよいね~


しかも、斑島から見えるサンセットは抜群に綺麗!



今回は予定があったので、夕陽が沈むまでゆっくり見れなかったけど、時間があったら、水平線までゆっくりと沈む夕陽を眺められるのが、島暮らしをしてからの贅沢なひとときになりました。


気持ちが良かったぁ~
外でのんびりするのはやっぱりいいものです。


ちなみに、今回のカフェタイムは、
カフェ&焼き菓子のお店、tantanでかき氷!




ふわっふわの氷でとっても美味しかったです!!
9月末まで!まだ食べていない人はぜひ!(^-^)/

魅力がたくさんある小値賀を案内できて、喜んでもらえて、私も嬉しい休日でした。

今度はどこを案内しようかな~♪  


Posted by みのりん at 12:11Comments(0)お気に入りの場所

2018年08月26日

おぢか島にかわいいカフェがOPEN!

先日8/11におぢか島にOPENした
焼き菓子&カフェ「tantan」にお友達と行ってきました!

噂ではおいしい!と聞いていたので
楽しみにしていってみると、想像以上のかわいいお店でびっくり!

歴史民俗資料館に行く細い路地沿いにある
小さなお店ながら、とても雰囲気がよくて入りやすい外観です。



中に入ると、道沿いにカウンターがあり、
一人でもゆっくりくつろげるスペースも確保されています。



白を基調としてウッド調の家具が印象的な
清潔感のある店内にはテーブル席とカウンターもあり、
全部で12席ほどなので、こじんまりしていていい感じ。



焼き菓子も手ごろな値段で置いてあるので、
ちょっとしたプレゼントにもおすすめ!120円くらいからありますよ~



レジの後ろには、テイクアウトメニュー、
店内でも飲めるドリンクメニュー表があり、どれもおいしそう!
店員のみなさんのユニフォームもかわいい。



私は友達におすすめされた「ロールケーキ」を注文!
アイスカプチーノと一緒にいただきました。



うわぁ~!おいしい~!!
生地はしっとりして、中のクリームも軽くて
この相性抜群!!これで250円はおすすめです!

今回は私は頼みませんでしたが、
友人が注文したドリンクの「キャラメルフロート」も
おいしかったです!

ドリンクもデザートもテイクアウトができるのは嬉しいですね。
ロールケーキ以外にも、シフォンケーキも
おすすめのようです。
夏限定?のふわふわかき氷も人気とのこと!

次回に是非食べてみたいな~♪

☆「tantan」は9:30~18:00、月曜定休です。
小値賀に住んでいる人も、観光客の人もぜひ一度訪れてみては??
  


Posted by みのりん at 13:56Comments(0)お気に入りの場所

2018年03月10日

福江島でおすすめ!ゲストハウス「ネドコロノラ」

今回は福江島でおすすめのゲストハウスをご紹介!!

先日、友人のスパイスカレーイベントのお手伝いをかねて福江島に遊びにいったときに
会場としても利用していたゲストハウス「ネドコロノラ」。今回は友人と2泊しました。

島のはしっこ、小さな港で暮らす宿
「ネドコロノラ」



「ネドコロノラ」は、福江港から車で30分ほどの場所にある
荒川地区のゲストハウスです。

ここのオーナーの女性は、福江島で地域おこし協力隊で活動した後、
この地域にあった空き家を仲間とともにリノベーションして、
ゲストハウスをオープンさせた廣瀬愛(ひろせまなみ)さん。

小値賀島の地域おこし協力隊の人たちとも
つながりがあり、昨年は小値賀島にも訪れてくれたそうです。

「ネドコロノラ」の魅力は、オーナーの廣瀬さんが美術大学で
インテリアデザインを専攻されていたこともあり、
ゲストハウスの内装も外装もとってもかわいくておしゃれ。
古民家の良さをうまく利用した作りになっています。

ゲストハウスで使っているさまざまなグッズもシンプルで使いやすく、
キッチンも必要なものがそろっていて料理がしやすいし、
掃除も行き届いていて、どの部屋も綺麗で居心地もよい。

布団もふかふかで、冬使用の毛布もきちんと準備してくれていて
おかげさまで2日間ともぐっすりと眠ることができました♪
お酒もたくさん飲んだからか?!(笑)


そしてなんといってもノラの最大の魅力は
オーナーとスタッフのお二人の人柄の良さ。
とにかく、明るくて優しくていい人オーラが出ています!!

左から2番目がオーナーのまなみさん。
右から3番目がスタッフのもえさん。
二人とも笑顔がとってもすてきで温かい雰囲気で
ゲストを迎え入れてくれるのが魅力ですね。



今回も私は初めてお二人とお会いしましたが、
会ったときにすぐに打ち解けやすい雰囲気を醸し出してくれていて、
すぐに仲良くなることができたのも嬉しかったです。

先日のイベントでもいろんな方々が集まってきて
笑顔あふれる素敵な空間になりました。


もちろん、島の自然を感じられるのも素敵なところ。
ノラから徒歩1分で港まで行けて、綺麗な夕陽を楽しむことができます。



地元の方々はここでよく釣りをしているそう。
釣りをしている姿も絵になります。



ちなみに、ノラから徒歩3分ほどの場所には、「荒川温泉」もあり、
300円で天然温泉に入れるのも魅力!地元の方もよく入りにくる熱めの温泉です。
小値賀島には温泉がないので、これもうらやましい~(笑)


グループで遊びに来たら、海を見ながら
みんなで語り合いながら飲むのもいい感じですよね。




今回はまだ寒くて外でゆったりできる感じではなかったけど、
ここはきっと夏に来たらまた楽しみも増えるんじゃないかと思える素敵な
場所を見つけました。


女性1名様でも安心して泊まれる素敵なゲストハウスです。
五島にも地元の食材を安く手に入れられるお店がたくさんあるので
いろいろ買い込んで、ゲストハウスで料理をしながら
みんなでワイワイするのも楽しいですよ~


福江島に行くときは、ぜひ「ネドコロノラ」にお問い合わせしてみてくださいね☆

☆「ネドコロノラ」☆
〒853-0501 長崎県五島市玉之浦町荒川274-4
Tel : 080-2789-4846(10:00から17:00)
E-mail : info@nedokoro-nora.com
定休日:不定休
※お休みのお知らせは、HP内のノラ日記から


オーナーのまなみさん、スタッフのもえさん、
これからも頑張ってください!(^^)!

また温かくなったら、遊びに行きますね!!


こうやって外に足を運んだことで、知り合いが増えて、
自分の遊びに行ける場所、会いに行きたい人、
居場所も増えたことが、今回の旅の宝物になりました。


福江島は小値賀島に比べてもとても大きく、
1~2回では全てを見きれない規模ですし、
まだまだ魅力がたくさんあることがわかったので、
これからちょくちょく遊びに行きたいなぁと思いました☆

島暮らしの楽しみがまた一つできて嬉しいです!  


Posted by みのりん at 18:17Comments(0)お気に入りの場所

2018年03月08日

おぢかスパイスカレーイベント@ネドコロノラ@福江島

先日、スパイス好きな友人が福江島で
「スパイスカレーイベント」を開催するということで、
お手伝いをかねて一緒に行ってきました。



福江行きの早朝4:50発のフェリー太古に乗って福江島へ。
朝起きれるか、ヒヤヒヤしましたが、なんとか乗船!!

3時間ほどで福江島に到着。
イベント会場の「ネドコロノラ」のオーナーの廣瀬さんが迎えに来てくれました。

廣瀬さんは福江島で地域おこし協力隊の任期後に
荒川温泉の近くに「ネドコロノラ」というゲストハウスをOPEN!
まだ若いのにこのバイタリティは本当にすごい!
この素敵なゲストハウスの様子は次回の記事でご紹介します。


スパイスカレーイベントは2日目。
1日目はみんなで買い出しをして、材料の仕込み。
スパイスカレーにはいろんな食材を使います。

1日目の夜は仕込みをしながらも夕食作り。
今夜は「3月3日、ひなまつり」。
女性8名が集まってみんなで豚しゃぶパーティ♪



サラダもドレッシングもすべて手作り。
わたしはふしめんサラダを作りました!



美味しくできた!
明日のイベントの成功を祈願して、みんなで乾杯!
楽しい夜になりました。

翌日は11名の参加者が集まり、スパイスイベントがスタート!
主催者の溝端さんがスパイスの魅力、そして小値賀の魅力をPR!



材料もたくさん準備できました。
基本的にはその地域で採れた食材を使うのがこだわりとのこと。



今回も野菜はすべて五島産!生姜とピーナツは小値賀産です。
しかもどれも新鮮なものばかり。
一通りの説明が終わり、グループにわかれてカレー作りがスタート。



レシピをもとにみんなで協力しながらカレーを作り、
その合間におかずも何品か作りました。
途中で溝端さんからいろんなアドバイスをもらえて
わかりやすくて楽しく作ることができました。

小値賀産の生姜と五島産の豚をつかった
ポークジンジャーカレーと
小値賀産のピーナツペーストを使ったピーナツカレーの
2種類のあいがけに、インドのサラダが4品、おかずが2品のりました。



豪華なカレーのワンプレートになって
みんな大興奮!!見た目もすでに食欲をそそります。



みんなで作ったカレーは、スパイシーでとても美味しくてみんな大感激!
玉ねぎを良く炒めることがポイントということを教えてもらったり、
ホールスパイスとパウダースパイスの使い方の違いなども
作りながら学べてとてもいい時間だったようです。

食事の最後にはチャイも。これまた美味しい!
クルフェという、スパイスとナッツ・ピーナツペースト入りのアイスも絶品!



とても楽しい時間でした。
こういうイベントをぜひ小値賀島でも開催したいと思っていたので
今回参加してみて、島でやるイメージが沸き、とても実のある時間でした。



おぢかのスパイスカレーを通して、
小値賀の生姜や落花生、お米、その他いろんな農産物のおいしさ、
魅力を伝えるとともに、小値賀島へ来島してくれる方を増やしていく
きっかけを作れたらと私も思っています。

このイベントを企画してくれた友人に感謝!!
ぜひ、これからもこの企画を小値賀島でも形にしていけたらいいね。
私にできることは協力していきます!!


小値賀島のみなさま、ぜひ小値賀で企画していく
スパイスカレーイベントを楽しみにしていてくださいね~  


2018年03月07日

小値賀のおすすめスポット!姫の松原!!

最近天気が悪くて、いい写真が撮れないなぁと思っていたところ、
久しぶりに天気がよい日があったので、仕事で移動中にパチリ。

小値賀でおすすめのスポットの一つ
「姫の松原」に陽の光が優しく注ぎ込む様子が素敵。



小値賀の町の木である「松」は昔から大切にされていることもあって、
ここのスポットは立派な松林が450mほど続いている気持ちのよい場所。

サイクリングにもおすすめで通るだけで気持ちがいい!!

ただ、小値賀全体としては「松くい虫」が大量繁殖して
松枯れを起こしたため、あちらこちらの山や里で
松が茶色になっている姿を見かけて悲しい気持ちになります。

毎年、空中散布や地上散布をして防除はしていますが、
自然には勝てない。
いくら防虫剤を使っても、自然はもっと上をいくんだと感じます。

防虫剤を使ったらその薬はいずれ、海に流れて、海の生き物を死滅させる。
昔は海岸近くにもたくさん生えていたという、わかめやかじめ、海藻類が今は
ほとんどなくなったのも、その影響が全くないとは言えないはず。

一度死滅した海を取り戻すのはなかなか難しい。


なんだかモヤモヤした夜は、
気持ちを切り替えて、家飲み会。

手作りのピザを冷凍しておいたのでそれを解凍して焼いたり、
北海道の姉の手作りのソーセージや、北海道のじゃがいもの
ポテトフライ、カツオの生節のポテトサラダやコールスローサラダ。



家にある食材で料理づくり。楽しいなぁ。

そして、美味しいって食べてもらえることや
家でゆっくり過ごせる時間が幸せです。

いろいろモヤモヤすることはあるけど、こうやって
気分転換できることやできる場所があるのはありがたいこと。

楽しいことも見つけながらこれからも頑張ろうっと。
  


Posted by みのりん at 18:10Comments(0)お気に入りの場所

2018年01月24日

島とお父さんのお誕生日会♪

先日、いつもお世話になっているご近所のお父さんの
誕生日会を友達と企画して開きました!


私が島に移住したときに、ちょうど地区の会長をされていたご縁もあり、
移住当時から本当に面倒を見てくれて、気をかけてくださっている素敵なご夫婦。
今月は、お父さんの誕生日だったので友達と企画して、誕生日会をしました。



いつもはお母さんが手作り料理をふるまってくれるので、
今回は私たちが二人のために!ということで
誕生日の飾り付けをしたり、ケーキを準備したり、
大阪出身の友達が腕をふるってたこ焼きを作ってくれたりして、
みんなで、ハフハフ美味しくいただきました。

さっすが、大阪人!回りがカリッと、中はとろ~りで
美味しかった♪

お父さんのダブルピースがかわいい笑



たこ焼きがひと段落したあとは、
ご近所のお父さんが釣ってきたアカハタの鍋と
ご近所のお兄さんが持ってきてくれた、
ゴベサンの味噌汁をいただきました。
これまた、美味しい♪


はぁ・・・おいしい。
ビール、焼酎、日本酒が進むわ(笑)
あっという間に深夜0時!?楽しい時間は早い。


主役のお父さんも、そしてお母さんも喜んでくれて、嬉しかったです。
ハイチーズ!またダブルピース(笑)
恥ずかしそうでも嬉しそうなお父さん。かわいい。




いつも本当にありがとうございます。

楽しいとき、嬉しいときはもちろん、
苦しいとき、悲しいときにもいつも話を聞いてくれる
ありがたいご夫婦。

時には厳しく、時には優しく私をさとしてくれるお二人。
島に移住した独り身の私にとってのかけこみ寺です(笑)


実家が遠い分、自分の父親や母親には年に1~2度しか会えないので
普段近くにいるこういう方々が私にとっての島のお父さん、お母さん的存在に
なっています。

島に来て、頼りになる方々に恵まれて本当に幸せだなぁと感じた
素敵な誕生日会でした。


これからもよろしくお願いします!(^^)!  


2018年01月07日

静岡でも魚さばきで大活躍?!(笑)

年末に実家の静岡に帰省した際、
姉家族が魚釣りにいって鯛を釣ってきたということで
さっそく島暮らしで経験した魚さばきを披露!(笑)

脂ののった鯛を三枚に卸し、皮をはいでお造りにしました。



両親も姉家族も私が魚をさばくのを見るのは
初めてのようで、びっくりしていましたが、
褒めてもらえて嬉しかったです。

島暮らしがこういうところで生かされるのはいいですね。


さらに、知り合いの漁師さんから送ってもらった
ブリの柵もお造り用に切って盛り付け。

刺身の盛り型も小値賀島で何度か見たことがある
花びらの形をイメージして。かわいくできた(笑)




実家の近くの鮮魚店に注文した刺身の盛り合わせとともに乾杯!

静岡で有名なマグロのほか、
ヤリイカやたこ、ズワイガニの足も。
マグロはやっぱり美味しい。中トロっぽい感じでした。
みんなで手巻き寿司にしていただきます。




美味しいお魚にあわせるのはやっぱり日本酒!!
北海道の富良野の農家に嫁いだ姉らしく、
こんな日本酒をお土産に持ってきてくれました。

「農家の嫁」まさにそのとおり(笑)



富良野の隣の町、旭川のお酒とのこと。
すっきりとしていて飲みやすく、刺身との相性も抜群!
美味しかったです♪

久しぶりの再会で、美味しい魚と美味しい日本酒で
いい時間を過ごすことができました。
ごちそうさまでした☆
  


Posted by みのりん at 08:14Comments(0)お気に入りの場所

2018年01月06日

お正月は日本一の富士山の麓で乾杯!

今年のお正月は、実家の静岡に帰省して過ごしました。

やっぱり楽しみにしていたのは日本一の富士山を見ること。
いつみても綺麗!!ここは富士宮市からの眺望!




今回は、年明けからの4日間、静岡は毎日晴天が続いていて、
富士山も毎日綺麗に見えました!
今年はなんだかいいことありそうな予感♪


これが1月1日の元旦の富士山。



実家から近い場所にあるサービスエリアに
昨年OPENした観覧車とともに車の中からパチリ。
いい感じに撮れました!


そして1月2日は祖母の100歳のお祝いで
親戚一同が25名ほど集まり、久しぶりの再会と
祖母の誕生日のお祝いをしました。

ちなみに、この横断幕は父が用意し、
文字は私が書きました!こんなに大きな紙に文字を書くのは
初めてでしたが、下書きをせずにぶっつけ本番で挑戦!(笑)



初めてにしては、意外とうまく書けたかも(笑)
親戚のみなさんにも褒めてもらえて嬉しかったです!

おばあちゃん、100歳おめでとう!!
そしてありがとう。

おばあちゃんのおかげでこうやって親戚一同で
集まる機会になったし、みんなおばあちゃんのことが
大好きだということも再認識できたよ。

これからも健康には気をつけながら、長生きしてね。




そしてこれが百寿のお祝いの翌日、1月3日の富士山。
親戚みんなで「富士山本宮 浅間大社」に初詣に行ってきました。
赤くて大きな鳥居が立派!

青い空に赤い鳥居、そして白い雪をかぶった富士山が映えますね~。




これは、神社の敷地内の鳥居の中から見える富士山。
どこから見てもかっこいい!



そしてこれが、富士山の西側から撮影した写真。
撮影する場所が変わると、富士山の形も変わるので面白い!
大沢崩れが見えるスポットです。


ここは朝霧高原という牧草地で、乳牛が放牧されています。
小値賀の黒毛の牛とは違う、白と黒の斑点が特徴のホルスタインです。



この辺りは畜産業が盛んで、美味しい牛乳が飲めることでも有名!
バターやチーズ、ジェラートなども味が濃くて美味しいんです。
もちろん、ジェラートを食べたり、チーズもおつまみに買いました♪

富士山の麓だからこそ、日本一のパワーがあふれる場所だからこそ
牧草もおいしくなるのかも?!


そして、帰りの1/4に再び、近所のサービスエリアへ。
今日も天気がよく、青い空に観覧車が映えます!
もちろん富士山もばっちり映ってました♪




今回の帰省の記念に、姉の子どもたちと一緒に
観覧車に乗りました!(^^)!






観覧車から見る富士山はまた綺麗で、
さらに自分が住んでいる街を上から眺めるのも初めてだったので
いい記念になりました!




ここは、日本一の高さの富士山と、日本一の深さの駿河湾のどちらも
見える場所としても有名になっているんですよね。


あっという間の5日間@静岡

短い時間の中で、親戚や友達、北海道に嫁いだ姉家族にも
会うことができ、いろんな話もゆっくりできて、
とても有意義な時間を過ごすことができました。
楽しかった!!

やっぱり家族は大事!
普段は離れていてもこうやって何かの機会に
みんなで集まれることが嬉しいですね。


今度はいつ会えるかな~♪
それを楽しみにしながら、また小値賀島での島暮らしに戻ります!(^^)!

今回は百寿の祝いの幹事をしてくれた両親に感謝!!
ありがとう!

これからもよろしくね~!!  


Posted by みのりん at 18:05Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月29日

おぢか島でXmasパーティ!

いつもお世話になっている島のお父さん、お母さんに
誘っていただき、お宅でのクリスマスパーティに行ってきました!

前日に漁師のお父さんが釣ってきたブリの刺身と
先日知り合いの漁師さんにいただいたという
マグロの頭の煮つけ、お母さん特製のからあげ、
アジのかまぼこ、そしてクリスマスケーキです。



漁師の家でのクリスマスパーティということもあり、
お魚メインの料理が並ぶ中、私たちの要望で
大好きなからあげも準備してくれて嬉しい!!

もちろん、ブリの刺身も新鮮でプリップリで美味しい☆
マグロの煮つけもちょうどよい味付けとしみ具合で美味!

最初のうちは、お父さんは漁師仲間との忘年会に行っていたので
お母さんとおばあちゃんと私たちでの女子会でした(笑)
それもとても楽しかった!!

途中からお父さんが漁師仲間を連れて帰ってきて
みんなでクリスマスパーティ♪
ケーキとシャンパンで乾杯!!



クリスマスにクリスマスケーキを買うのは久しぶり(笑)
当日でしたが朝の早い時間に1個だけあったのでなんとかゲットできました!

こちらのお宅はお子様がいたときは
毎年8箱位、ご近所さんからケーキをいただいていて
毎日ケーキを食べていたそう(笑)

お子様が島を出てからめっきり来なくなったからさみしいわ(笑)
という本音もポロリ(笑)


今年はケーキを囲みながら、みんなでワイワイしながら食べる
この空間がいいなぁと思いました。
みんな、本当ににこにこしていて楽しそう。
もちろん私も楽しみました!


また来年も飲みましょ~!!
ありがとうございました。
  


Posted by みのりん at 08:10Comments(0)お気に入りの場所

2017年12月12日

お友達が小さな島で「薬屋」さんをOPEN!

小値賀島に、念願の薬屋さんがOPENしました!!



昔は薬屋さんがあったそうですが数年前に閉店し、
そのあとは、フェリーターミナル内の売店で
数種類だけ販売している程度だったので、
島の方々にとって薬屋さんがないのは不便だよという話をよく耳にしていました。

そんな中、おぢか島に移住して3年目のIターンの友達が
この度12/10に小値賀町役場の前のお店に薬屋さんを
オープンしました!!パチパチパチ~♪

私と同じくらいの時期に島に移住したつながりもあり
家も比較的近いので、それ以来、遊んだり飲んだりする仲なので
その友達が念願の薬屋さんをオープンしたのは、嬉しさもひとしお♪


前から、「いつか島で薬屋さんをやりたい」と話をしていましたが
その夢が現実になったので、本当にすごいなぁと尊敬!!


薬屋さんの名前は「くすりのリッチョ」です。響きがかわいい。



「Riccio リッチョ」はイタリア語でハリネズミを意味するそうで、
ハリネズミが大好きで、ペットとしても飼っている友達らしい店名で素敵!(^^)!

ちなみに、ハリネズミはヨーロッパでは背中 に幸運をのせて運んでくる
縁起の良い動物との言い伝えがあり、また住み着いた家は 幸運になると
言われているそうなので、このお店もこれから島のために大活躍することを祈っています。


この看板も内装もほとんどすべてが手作り。
旦那さんやお友達が手伝ってくれてお店ができました。



窓際にも「Riccio」の文字が。



店内に入ると、ここは薬屋?と思うような白を基調とした
シンプルな店内に、手作りのおしゃれなラック。
ラックには、たくさんの種類の医薬品が置かれています。

思った以上に豊富な品揃えで私もびっくり!!
友達自身もちょっと多すぎたかも、と話してたくらい(笑)



目薬だけでも数十種類も!!
傷を治す薬やばんそうこう、シップや風邪薬、熱冷まシート、胃薬など、
いろんな種類の薬が置かれていました。



ディスプレイ、陳列も工夫していて、真ん中のテーブルも手作りです。



種類が豊富なだけでなく、薬剤師の資格を持っている友達が
お客様の相談に丁寧にのってくれるのも
こういう小さな島ならではのおもてなし。
友達の性格的にも、せかせかしていませんのでご安心を(笑)



今や、ネットで薬は購入できる時代ですが、
やっぱり自分の症状に合うものを使いたいという需要はあると思いますし、
きちんとした資格をもっている人に、直接相談してから購入したいという
人も多いと思いますので、そういう方には、こちらの薬屋さんはおすすめです。

カウンターも島の方々から送られている花がずらりと。
島のみんながこうやって応援してくれるのは嬉しいものですね。

今置いていない薬も相談したら取り寄せてくれるそうなので、
声をかけてみてくださいね。



後ろの棚には、友達が大好きなハリネズミの置物も!(^^)!
ハリネズミ好きな人がいたら、ぜひ店主に話をしてみては?


ちなみに今回、OPENした日と翌日の2日間は
佐世保の人気コーヒー店の「ノマド・コーヒー」さんが
出店してくれていて、OPEN特別価格でコーヒーを
提供してくれていました。



一つ一つ丁寧にハンドドリップで入れるコーヒーは
やっぱり本格的で美味しい。
写真には映っていませんが、島の方々もたくさん来てくれたそうで
1日で100杯近く、コーヒーが出たそうです。
島もコーヒー好きな方がいらっしゃるようですね!

来年は小値賀島でコーヒーの淹れ方講座をしたいと
話をしていたので、そういうイベントでまたいろんな人たちとの
ふれあいが生まれると面白いなぁと思いました。

くすりのリッチョでもいずれはこちらのコーヒー豆を取り扱い、
販売も予定しているそうなので、コーヒー好きな方がいたら
ぜひお立ち寄りください。


・・・ということで、島にオープンしたばかりの「くすりのリッチョ」、
お友達のお店にご注目をお願いします!(^^)!

頑張ってね~♪


<くすりのリッチョ>
月・水~金 8:30~18:00
土・祝日  10:00~15:00
日・火 定休

小値賀町笛吹郷1763-1(小値賀町役場前)
TEL&FAX 0959-56-2600

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)お気に入りの場所