2018年05月02日

島で迎える嬉しい誕生日会!

昨日、5/1は私の誕生日でした。
もう●●歳になったんだなぁ~としみじみ実感(笑)

島で誕生日を迎えるのは3年前の5月末に移住してから2回目かな。

今年はお友達の家にお邪魔させていただいて
みんなに誕生日をお祝いしていただきました。

いくつになってもお祝いしてもらえるのは嬉しいものですね。

今夜のメインディッシュは、高級!!太刀魚の刺身!
脂がのっていて、食感もしっかりしていて美味しい!!



シチクレの皮焼きの刺身!
匂いが独特なので、小値賀島では好き嫌いが分かれる魚。
でも私は好きです。



アサリの酒蒸し!バター風味がまたグッド!!おいしい!



地元の居酒屋さんの焼き鳥オードブル。「海坊主」のです。
家で食べるのもおすすめ。




そして、極めつけに手作りのレアチーズケーキ!
なめらかな食感と甘さ控えめなケーキでとっても美味しかったです。



ケーキはみんなで切り分けて、
一つずつろうそくを立ててお祝いしてもらいました。



いくつになっても、誕生日をお祝いしてもらえるのは
嬉しいものです。

それが、地元ではなく、移住してから3年ほどで
出会った人たちと一緒にできることが本当に幸せなことだと感じました。

そしてとても楽しい誕生日会を過ごすことができて感謝です。

自分自身のことをきちんとわかってくださる方々を
これからも大事にしていきたいと思います。


今年一年、ますます良い年にしていきたいです。
まずは、笑顔と感謝の気持ちを忘れないこと。
これからも心がけていきます。

  


2018年03月22日

豪華な島ごはんをいただきます。

先日、いつもお世話になっている島のお宅に
夕飯に誘っていただきました。

今日もお母さんの手作りの料理が並ぶ豪華なごちそう!!嬉しい~♪



こちらが、漁師のお父さんが釣ってきた
旬の「鰆」の刺身と「黒あなご=とへ」の湯引き。そして小ネギの結。



鰆は皮つき。脂がのっていて美味しい!!
黒アナゴは、島でも希少な魚で、湯引きにして酢みそでいただきます。
ハモのような食感でぷりぷり。うまい。
小ネギの結は、畑で取れたネギをゆでて綺麗に結んで酢味噌でいただきます。この丁寧さ。ひと手間が勉強になります。もちろん美味しい。


イカやブリの天ぷら、えびや野菜やきのこなど数種類の天ぷら盛り合わせ。
ボリューム満点!
家だと揚げものはほとんどやらないので、島のごはんで食べられるのは嬉しい。



小値賀産のウニとワカメの卵とじ炒め
去年、私もウニの殻から身を取り出す作業をしたのを思い出しました。
あれは、大変だったなぁ~。でもやっぱり食べると美味しいから頑張れる。




本当に島の方には、よく島ごはんをごちそうしていただけて
ありがたいものです。感謝の日々ですね。

だからこそ、自分ができることはできるときにして
返したいと思います。

パンやお菓子を作っておすそわけするのも
日頃の感謝の気持ちとして。

こういう人間関係を作っていければ
初めての島暮らしも楽しいのかもしれない。

辛いこと、苦しいことはたくさんあるけれど、
そのたびにこういう素敵な方々が支えてくれていて
なんとかここまで頑張ってこれたんだと感じています。

心から感謝です。
もう少しがんばれそうです。

よし。明日も笑顔えがお\(^-^)/
  


Posted by みのりん at 18:10Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2018年03月01日

今が旬のクロをいただきます!

先日、いつもお世話になっている島のお母さんの誕生日だったので
チョコレートケーキを焼いてプレゼントしたら、
お返しに!ということでちょうど今朝釣ったばかりという「クロ」を
いただきました。

一匹でいただいたので、自分でさばいて刺身に!!



しかも、内臓とうろこをすでに取った状態だったので
さばくのも楽でした、ありがたい!



まずは、三枚に卸します。なかなかうまくできたんじゃない?(笑)



三枚おろしをしたら、切り身は刺身に、アラは大根と煮つけに。
皮をとったものと、バーナーで皮焼きの2種類作りました。



他にも、ご近所のお母さんからいただいた手作りの大根の漬物や
知り合いの農家さんからいただいたブロッコリーを茹でて夕食の完成!
久しぶりの「0円食堂」です!!

もちろん、今朝採れたてのクロはプリップリで身が引き締まっていて
美味しい!皮つきも香ばしくて食欲を誘うので大好きです。
バーナーさまさま(笑)

「クロ」は今が旬とのことで、小値賀の漁師さんもクロ釣りに力を入れている方も
この時期は多くいるそうです!!
脂がのって美味しいクロ。刺身はもちろん、アラからも出汁がでるので
煮つけにしても、味噌汁にしてもとっても美味しくてお勧めです!!

一度で食べきれない刺身は、ラップで包んで寝かせます。
翌日もおいしくいただきましたし、翌々日は、カルパッチョにして食べました!
うまい♪

冬は寒くて大変ですが、美味しい魚が好きな人は
この時期に小値賀島を訪れて魚を食べるのがおすすめですよ~☆


ごちそうさまでした!!  


Posted by みのりん at 18:10Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2018年02月13日

今が旬のヒラメで乾杯!

長崎県の平戸では有名な「ヒラメ」は今が旬!

小値賀島でも最近、ヒラメが釣れ始めたとのこと。

昨日はそんな旬の「ヒラメの刺身」を差し入れしてくださって
いつものメンバーでヒラメ飲み会をしました!!



綺麗なお造り。お店で出されている位のクオリティの高さ。
これを個人でできるなんてすごい。
いつも感謝感激です。


ヒラメの刺身は見た目は淡白そうに見えますが
そこはやっぱり旬!
ほどよく脂がのっていて、新鮮だからこそのちょうどよい歯ごたえもあり
あっさりとしながらも噛めば噛むほど旨みが口の中に広がって
美味しい!!

大好きなエンガワはさらにプリップリで脂ものっていてうまい!
幸せ~♪

ヒラメの刺身以外も、お宅のお母さんが
から揚げや芋天、わかめ、プチトマト、かまぼこなどを
用意してくださり、豪華な飲み会になりました!



特に芋天は、小値賀産のサツマイモを使っているのですが
と~っても甘くてほくほくしていて絶品でした!


そして飲み会の〆には
「ごべさんとキッコリ」の味噌汁!!贅沢!
嬉しい♪



ごべさん=かわはぎはの肝も入っていて
旨みがすごい!ぜいたくに身もたくさん入れてくれて
とっても美味しかったです!

いつも差し入れ、料理、ありがとうございます。
ごちそうさまでした☆

気の合うメンバーとの飲み会はやっぱり落ち着きますね。
こういう居場所ができたことが、おぢか島に移住して良かったと思える
大事なポイントです。


いつも気にかけてくれる、
声をかけてくれる、
美味しいものを食べさせてくれる、
飲みに誘ってくれる、
話を聞いてくれる、
島のあれこれを教えてくれる、
アドバイスをしてくれる、
そういうありがたい存在が
この島に来てからたくさん出来たことに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

島に来て、こういう気持ちが芽生えたからこそ
もう少しこの島で頑張ってみようと思えるんだと思う。

お世話になっている人たちがいるからこそ
その人たちが住むこの小値賀島のために
何か役に立ちたいと思う気持ちが強くなるんだと思う。

それが自分のやりがいとして楽しく続けていけたら
なんて幸せなんだろうと。
教えてくれる島。


もちろん、これから先も私は「よそ者」。

先のことはわからないけれど、
少なくとも「今」を大事に。
「今の自分の気持ち」を大事にしながら
自分に正直に生きていきたいです。


一度きりの人生。長いようで短い一生。
そんな限りある時間の中で、ご縁があってきた小値賀島。
そしてそのタイミングで出会えた人たち。

これは絶対に意味がある。と思う。
だからこそ、苦しいこと、つらいこと、泣きたいこともあるけど
それはこの先に待っている、楽しいこと、嬉しいこと、
何かのための試練だと思い、頑張ろうと思える。

もちろん、つらいことばかりでは気持ちが続かない。
だから、毎日小さなことでも嬉しいこと、ワクワクすることを
見つけてやっていこうと思う。

そして自分の周りの大事な人を大事にすること。
大事な人には自分のできることをすることも続けていきたい。

そんな生き方を教えてくれる小値賀島。
私は大好きです。
  


2018年01月31日

島のお父さんお母さんのおもてなし会☆

一昨日の夜、急きょ漁師さんご夫婦との飲み会をすることになりました。

以前から、いつもお世話になっている方々を家に招きたいねと
友達と話していたところ、急きょ当日に決まったので、
こちらの準備ができませんでしたが、漁師のお母さんが
いろんな料理を作って持ってきてくれたおかげで
友達の家で、豪華な飲み会をすることができました。



お母さんが作って持ってきてくれたのは、
炊き込みごはん、刺身盛り、魚のフライ、
魚のマース煮。

刺身盛りの太刀魚は新鮮で脂がのっていておいしい!
鰆の酢〆はお母さん手作り。
ちょうどいい塩梅で握りにしたら美味しいんだろうな♪というくらい絶品!

どれもおいしくて幸せ~

私もナマコをいただいたので、ナマコ酢と
カツオの生節入りのコロッケを作って差し入れ。
※コロッケは写真に撮るのを忘れた!!

ナマコ酢は、お母さんに作り方を教えてもらいながら完成。
お腹をさばいて内臓を出し、綺麗に洗ってから
薄く切り、ポン酢の代わりにレモン汁と
酒、みりん、薄口しょうゆ、砂糖少々を入れて混ぜればOK!
おいしいナマコ酢ができました。

生節入りのコロッケは一口サイズで作った
コロッケを冷凍しておいたので揚げたらすぐに完成。
中にチーズを入れるとよい美味しいのでは?という
貴重な意見をいただきました。
次はいれてみよう!


結果的に、私たちがおもてなしするところを
お料理でおもてなししていただく形になり、申し訳ないと思いましたが、
漁師さんや一緒に来てくれたお友達も、家に招かれたことを
とても喜んでくれていました。

「飲む場所が変わるだけでも気分が変わるからね。」
「家に呼んでもらっただけでも、その気持ちが嬉しいよ。」
と言ってもらえて、こちらも嬉しかったです。


次回は、我が家にお招きします☆
そのときはこちらでいろいろ料理を作って
いつもお世話になっている方に
きちんとおもてなししたいと思います。


今後もよろしくお願いします!!
  


2018年01月26日

今が旬の絶品!太刀魚&鰆で乾杯!

先日、お友達の家の飲み会に呼んでもらいました。

午後からお休みだったので、
久しぶりにクッキーとマフィンを焼いて、差し入れ。

漁師のお父さんが釣ってきた太刀魚と鰆と
ご近所さんから頂いたというサザエの刺身!



太刀魚はなかなか小値賀でも手に入らない貴重な高級魚。
さらにこれからが旬の鰆と豪華!!ありがたい。

そして、お正月に知り合いから送ってもらったという
タラバガニ入りの鍋!こんな大きな足が何十本もあって豪華な鍋でした!
しかも途中から牛肉まで!?すごいボリューム!



太刀魚は厚みもあり、脂がのっていて上品なお味。おいしい~♪
鰆も皮を炙っていて香ばしくて美味しい!
サザエは新鮮でコリコリとした食感が美味。

やっぱり小値賀はお魚天国!
美味しいお魚に出会えることが多くて
魚好きとしても幸せ。

私が住む地域も漁港があり、漁師さんも何人かいらっしゃるので
お魚をおすそ分けいただくことも多く、本当にありがたいです。

だからこそ、自分もお菓子やパンなどを作ったときには
そういう方々におすそわけしたいと思い、できるときに
できることでお返しさせていただいています。


「おすそわけ」の島ではあるけれど、やっぱり
いただいてばかりではだめ。
暗黙の了解で自分ができるときに返せるものを
返していくことで、関係がつながっていくことを身にしみて
感じています。

こういう島文化もしっかりと感じながらこれからも
島の方々との付き合いを大事にしていきたいと思います。


ごちそうさまでした。  


2018年01月14日

島の美味しいいただきもので乾杯!

一昨日、知り合いの釣り好きなおじさまから、
冷凍されたアカハタとミズイカをいただいたので、
昨日の夜に友達に声をかけて家飲み会をすることにしました(^^)

アカハタは解凍してから三枚卸しにして鍋へ投入!



こちらがアカハタ。綺麗なオレンジ色。
鱗と内臓をすでに処理してくれていてありがたかったです。



ミズイカは刺身にしました。



これがいただきものの冷凍アカハタとミズイカ。




折りたたまれて写真ではわからないけれど、
ミズイカは胴体と足までつなげると60センチ以上の大物でびっくり!!
今回は半身をいただきました。十分なボリューム!


さらに、最近知り合いの漁師さんからいただいた太刀の干物は
灯油ストーブで炙っていただきました。
遠赤外線効果でふっくらと香ばしくしあがり、絶品!



こちらがいただいた太刀の干物。
丁寧に作られていて、塩加減も最高でした。




今回は、魚の鍋と刺身、干物ということで
最初だけビールで乾杯した後は、
広島のこだわりの日本酒を熱燗にしてしっぽりといただきました♪



アカハタの鍋は、魚の旨味がぎゅっと詰まっていて、おいしいポン酢と大根おろしでいただきました。

ミズイカの刺身は、ねっとりとした甘味と口のなかに広がる旨味が最高!やわらかくておいしい!

鍋と刺身以外のおかずは、いただきもののナマスやたくわん。
それ以外の料理は私が作りました♪

・カツオの生節入りの和風ポテトサラダ
・北海道の姉から送ってもらった人参と
 自家菜園のルッコラとツナのサラダ
・小値賀産のほうれん草の胡麻和え
・小値賀産のブロッコリーゆで

魚や野菜などほとんどおぢか産。
しかもいただきものの食材で作った料理ばかり。
肉は一切使っていません(笑)


島のおすそわけ文化に感謝!
時間と少しの手間をかければ美味しい料理ができる。
これを教えてくれる島暮らし。ありがたいです。


ほんと、美味しかった~!
ごちそうさまでした(^^)  


Posted by みのりん at 18:09Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年12月28日

島ならでは!アジのかまぼこ作り!

今回は島でお世話になっているお母さんから
「アジかまぼこ作り」の作り方を教わりつつ、お手伝いをしました。

島に来て2年半ですが、家用に作るアジかまぼこの作り方を
見せてもらったことはありますが、実際に小値賀本島のスーパーでも販売している
「すぼかまぼこ」作りは初めてだったのでワクワク!!

こちらは「ぶあ工房」という名前でかまぼこ作りや
アジのみりん干しなどを製造販売している松永さんのお宅です。

島のスーパーでよくみる「もちかまぼこ」との違いは
すぼで巻くと日もちがするとのこと。
すぐに食べる場合はもちかまぼこでもよいですが
贈り物などにする場合は、すぼかまぼこがおすすめ!とのこと。
なるほど~

島の名物のかまぼこは、アジ100%!
噛めば噛むほどアジのうまみが口の中に広がって美味しい!!

こうやって切って食べたり、手でちぎったり、丸かじりにしたり(笑)



今回は24本ずつ×2回戦。

餅つき機にアジのすり身、卵白、酒、みりん、砂糖を
入れて混ぜて作った生地を、決められた量に測り、
それを成形してすぼをつけます。

今回はすぼを並べるお手伝いもしましたが
これが意外と難しい~!何度かやると少しずつ慣れてきました。



ハンバーグのようにたたきながら丸めて
すぼの上にのせてくるくるっと巻いてから、再度成形して輪ゴムでとめます。
これがベテランの技!!さすがお母さん、お見事です。



そのあとは、両面を指で丁寧に整えます。この作業も美しい。



ぐつぐつ煮だった蒸し器で20分ほど蒸します。



20分後にふたをあけると、ほら!美味しそうに出来上がり!



蒸し器から丁寧に取り出し、キッチンペーパーをひいた
別の入れ物に、裏返しておいて冷ませば完成!!
今回は2回戦ということで48本も完成!




年末の注文用と、贈答用に使うそうです。
初めてアジのかまぼこ作りの一通りの流れがわかったので
次回はもう少しスムーズにお手伝いができるかな~と思っています。

こちらの「ぶあ工房」ではアジのみりん干しも好評です!
お母さん秘伝のたれにつけて半日ほど干したみりん干しは
しっとりとしていて美味しそう!



この干し網はお父さんが7年ほど前に作ったもの。
そろそろ新しくしたいなぁとお母さん。



網からはずす作業をお手伝いしました。
大きさごとにとって並べます。



冬の冷たい風と太陽で美味しく干されたみりん干し。
スーパーでもすぐに売り切れてしまうほどの絶品!!
ぜひ食べてみたいものですね~


ちなみに、私が年末に実家に帰るということで
かまぼこやみりん干しだけでなく、
お父さんが釣ってきたブリ(の子どものワラサ)をさばいてくれることに!
ありがたい!

前日に釣って、船のいけすに生かしていたというブリを
血抜きをして持ってきてくれました。すごい!



これはブリの子どもですが、2月ごろになると15キロほどの丸々と
太ったブリになるとのことで、そのころのブリは絶品!楽しみです!


ブリは、ご夫婦で見事な連携プレーでさばいてくれました。
お二人ともさばくのは丁寧なのに早い!!さすがです。


魚は捨てるところがほとんどない食材。
骨や頭もぶつ切りにして煮つけ用にしてくれました。



もちろん内臓もほとんど食べられます。



これも骨や頭のぶつ切りと一緒に煮つけにすると
美味しいんですよね。


今回は、ブリを三枚に下ろした刺身と骨&頭を1匹分と
アジかまぼこ、アジのみりん干し、かんころもちをセットにして
実家に送ってくれることになりました。

本当にありがたい!
感謝、感謝です。


年末までに実家に届く予定で
ちょうど祖母が来年3月に100歳になるということで
親戚一同が集まり「百寿の祝い」をするそうなので
みんなで美味しくいただきたいと思います!!


「ぶあ工房」の松永さん、いつも本当にお世話になっています。
ありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。

  


2017年12月22日

島のお父さんお母さんと忘年会!!

先日、北海道の姉から長ネギが届いたので、
島でお世話になっているお宅に長ネギを届けに行ったら、
忘年会しましょう!という話になり、その翌日に友達とお邪魔しました♪

漁師さんのお宅では、いつもは魚の鍋だから、
ということで、今回は豪華にすき焼きでした!(^^)!
ちょうど、知り合いから牛肉が届いたばかりだからとのことで。
すき焼き、嬉しい~☆

もちろん、漁師さんが釣った魚の刺身も!!
今が旬のヤイトです。
表面をさっとお湯をかけて氷水に冷やし
水気を切ってからお造りに。



醤油×小葱×柚子胡椒で。
初めての調理方法でいただきましたが、
さっぱりしていて、とても美味しかったです!


そして、お母さん手作りのアジかまぼこ。
お店で販売しているくらいのおいしさ。



もっちりした食感と、口の中に広がる
アジの風味のバランスがグッド~!さすが、料理上手のお母さん。


もちろん、メインのすき焼きは国産牛をたっぷり。
差し入れの長ネギもたくさん入れて、美味しくいただきました。




すき焼きの〆は、やっぱり五島うどん(笑)
美味しかったです。


ごちそうさまでした!
今年一年、本当にお世話になりました。

お宅にお邪魔するとわが子のように可愛がってくれる
島のお父さん、お母さんにはいつも感謝しています。

特に今年は磯のお手伝いやかんころもちの
お手伝いなどもさせていただき、自分ができることで
何か返していけたらという気持ちを大事にしながら
お付き合いをさせていただいています。


親しき仲にも礼儀あり。ですね。
「気配り、目配り、思いやり」の気持ちを忘れずに。


来年もよろしくお願いします。  


Posted by みのりん at 08:10Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年12月18日

旬のヤイトがうまい!!

ヤイトとは、またの名をスマガツオといい、
マグロやカツオの近縁種にあたり、
形はマグロによく似ています。
大きさはやや 小ぶりだけど大きなものは体長1m、
体重10kgほどになるそうです。



今回はご近所さんでのしっぽり飲み会。

漁業関係の仕事をしているお兄さんが
このヤイトを手に入れて、内臓をとってから
4日間も寝かせて熟成させたというヤイトの刺身をいただきました。

しかも腹を上にした状態で保存し、
背中まで十分に脂がまわるようにしたとのこと。
すごいこだわり!!

見てすぐわかるように、脂が全身に回っていて
どの部位を食べても、旨みがあって美味しい!!
これが熟成かぁ~。さすが。ひと手間で変わりますね。


イサキやタイなど夏の魚は比較的採れたて、新鮮なうちに
食べるのが小値賀流でしたが、冬の魚や
マグロやカツオなど、熟成させることで身に脂がほどよくまわり、
旨みがアップすることを実感することができました。

おいしい。幸せ~!!


そんな美味しいヤイトの刺身と一緒に食べるのはキムチ鍋!?



刺身との相性は別として・・・(笑)
寒い冬はやっぱり身体がぽかぽか温まる鍋が一番!!
〆のちゃんぽんまで美味しくいただきました☆
ごちそうさまでした!


ちょうど、昨日の夜に北海道に嫁いだ姉から
野菜が届き、その中に自慢の長ネギが入っていたので、
しばらくネギ入りの鍋が楽しめそうです!



姉の嫁ぎ先で作っている長ネギはブランドにもなっているそうで
とても美味しいんです。
スーパーで良く見る長ネギと比べても、長さも1.5倍位あり、
白い部分も多いのが特徴。

ハウスの中で、長めの筒の中で育てられているからこそ
お日さまに当たらず、白い部分が多いまま成長するようです。


普段からお世話になっている方にも
この美味しい長ネギをおすそわけしたいと思います☆
喜んでもらえるといいな~
  


Posted by みのりん at 18:21Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理