2018年08月27日

頂き物のアジでアジづくし料理!

釣り好きなおじさんに、釣りアジをたくさんいただいたので、作りおきアジ料理を作りました!

アジの酢〆




アジの南蛮漬け



アジフライ※手前の右手です




今日は友達とアジ三昧のメニューで家飲み!



アジ料理以外にも、焼きナスのサラダ風、鰹の刺身の味ぽんサラダも作りました!

アジも鰹の刺身も茄子も玉ねぎも全て島の方からのいただきもの。

まさに、ゼロ円食堂!!
ゼロ円飲み会\(^o^)/

ありがたい島のおすそわけ文化に日々感謝です。

もちろん、島暮らしで大事なのは
もらってばかりではなく、
自分ができるときにはきちんとお返しすること。


どんなものでもよいけれど、
相手に気持ちが伝わるものをお返しする。
できれば手作りのものが喜ばれます。

私も小値賀島に移住してきてから、この3年半はいろんなものをいただいてきましたが、私なりにできることで、お返ししたいと思って、お菓子やパンを焼いたときには、差し入れさせてもらってます。

一人で生きてくのは難しいこと。
誰かに支えてもらいながら、そして自分も出来ることで相手にお返しすることで、信頼関係を築くことができるということを肌で感じる島暮らし。


これからも大切な人たちとは、お互いに支えあう大切さを感じながら、この島暮らしの文化をこれからも楽しんでいきたいなと思っています。


ちなみにこれは石鯛の刺身。先日の家飲みの料理です。
漁師さんと知り合いで良かった!!



やっぱり島では家飲みが好きですね~!



島の魚はうまい!
ごちそうさまでした!!
  


Posted by みのりん at 13:32Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年08月12日

休日は猪の解体をお手伝い!

先日の休日。知り合いの猟師さんから連絡があり、
有害捕獲をした猪の解体をするけど、お肉はいるか?と言われて即答!!

「もちろん!解体もやります!」

午後からさっそく解体作業に。

檻にはいっていた猪の子供のウリボウは4頭。
電気ショックで命を絶たれた猪に酒と塩をまき、供養。

そのあと、3頭を解体することに。

一番小さな一頭は残念ながら焼却処分。
つらいけれど、農業被害を食い止めるために
捕獲しなければならないという現実。

大事な命をいただくのだから、
丁寧に解体して、おいしくいただき、
命に感謝することは大事。

今回も捕獲従事者の2名と一緒に解体をしました。

写真に撮っていませんでしたが、まずは
猪の血抜きをしてから、海の近くで腹をわって
内臓を取り出し、頭をとり、水で綺麗に洗います。

そのあとは、解体できる場所に移動して、それぞれ1頭ずつ解体。


私も小柄な猪を一頭任せてもらいました。

このような状態までしたらあとは皮をはいで
骨を抜いて精肉する作業。




皮はぎ用のナイフはよく切れる。
久しぶりの解体でしたが、体は覚えているようで
以外とスムーズにできたのが嬉しい。

今回は皮はぎから精肉まで1時間で終えることができました!
なかなかいいペース!

骨、ばら肉、背ロース、内ロース、前足のもも肉、後ろ足のもも肉
ふくろはぎの部分、心臓。部位ごとに精肉することで
料理もそれぞれに合った調理の仕方で行うことができます。



今日は、まずは骨を圧力鍋で煮込んで、骨の周りについた
猪肉を醤油やショウガ、みりん、砂糖、酒で煮込んで「しぐれ煮」を
作りました。

猪の骨からとったスープは、猪骨ラーメン用のスープにします!
今夜の夕ご飯は猪ずくしです笑

その他のお肉は、部位ごとにわけて塩水で洗って、水分をふいてから
冷凍庫に保存します。

今は冷蔵庫の中が猪肉だらけ笑

猪カツ、猪の唐揚げ、猪のスパイスカレー、猪のベーコンなどなど。

次の日に、猪の骨から出汁をとって、しぐれ煮をのせて≪猪骨ラーメン≫を作りました!



美味しく仕上がりました(^-^)/

これから時間があるときにいろんな猪料理を作ろうっと!
楽しみ~(^^♪


  


Posted by みのりん at 08:10Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年07月25日

島で今年初泳ぎ!

昨日はお休みだったので、今年初めての海泳ぎに行ってきました!!
天気がよくて、気持ちがいい~



小値賀でも随一の綺麗な海水浴場の
柿の浜海水浴場へ!

しかも遠浅の白浜の海岸なので干潮時にいくと
とてもきれいでおすすめ!!


家から車で5分でこんな素敵な海に行けるって贅沢!

平日ということもあって、ほとんど人もいなくてほぼ貸し切りのプライベートビーチ!?
ラッキー!!



天気もよくて海の色もとってもきれい!
水も透き通ってるし、最高です!



岩場の近くには、魚も泳いでいて、シュノーケリングの道具を持っていったので、今回もバッチリ見られました\(^-^)/

なにも考えずに泳いだり、ぼーっと海を眺めたり。楽しかった~



忙しい日常の合間に、こうやってリフレッシュできる海があって、自由に泳げる環境が家の近くにあるって
贅沢なことだなぁと改めて感じました!

自然に感謝できる場が日常にある幸せを噛み締めながら、また気合いをいれて仕事頑張るぞ~




疲れたら気分転換にまた泳ぎにこようっと!!
小値賀島の柿の浜海水浴場はこの夏のおすすめスポットです!

ちなみに、ここ数日の小値賀の干潮時間は
7/26は14:11
7/27は14:45
7/28は15:18と
毎日30分ずつ遅くなっています!
参考にしてみてくださいね~

  


2018年07月07日

台風前日の夕陽がきれい・・・

嵐の前の静けさってよく言われるけれど
たしかにこの日はその通りだった。

台風7号が来る前日。
仕事終わりにふと見てみると、綺麗な夕陽が。



そして、本当に静か。

というか静まり返っている空間がそこに広がっていました。

まさかこの翌日にあれだけ大きな台風が来るなんて想像できないくらいの
美しい夕陽にみとれながら帰宅。

翌日は本当にすごかった。
島に来て4年目になるけれど
今までで一番直撃したんじゃないかって感じの大きさ。

二階の部屋の窓が外れて雨が吹き込んでしまい、
一階が雨漏り。
雨戸をしめていても、家が揺れるくらいの強い風と雨。

自然の脅威を感じました。

日々生活していて自然が怖いと感じる瞬間はほとんどないけれど
今回の台風は久しぶりに怖さを感じました。

島で暮らすということ。
人だけでなく、自然とも共生していくことが大事。

特に台風や強風で船が出ないことが続けば
食料品も届かないのも大変なことです。


島暮らしの大変さを肌で感じた1日でした。


今年は異常気象がよく起こる気がするので
気を付けたいものですね。

  


2018年07月06日

漁師さんのお誕生日会!

いつもお世話になっている漁師さんの
お誕生日会に誘ってもらいました!

メインディッシュは、やっぱり新鮮な小値賀の地魚の刺身盛り合わせ!




お父さんが釣ったヤリイカとイサキの皮付きの湯引きと皮なしの刺身。
新鮮でコリコリとした食感のヤリイカ。おいしい~!

今が旬のイサキも脂がのっていておいしい!
個人的には皮付きの刺身が好きですね。皮と身の間の脂も味わえるのがGOOD!

こちらは、ヤリイカのゲソをゆでた刺身とゆでだこ盛り合わせ。
生とは違う食感もまた楽しい。



イカゲソのゆでたのは、醤油マヨネーズともあう!!

その他、島のお母さん手作りのハンバーグ!
ボリューム満点!具沢山でとってもおいしかった~♪



揚げ出し豆腐もふわっふわでおいしい!料理上手なお母さん。素敵です。



もちろん、ちゃんとサラダも用意してくれていて健康的!!
豚しゃぶサラダもおいしかったです。




一人暮らしをしていると、毎日一人で食べるので
簡単なものをさっと作ることが多いけど
こうやって、家族で食べる場に呼んでもらえるのは
とてもうれしいし、やっぱり食事はみんなでしたほうが
おいしさも何倍にも感じるものです。

お酒好きなご家族なので私も楽しくおいしくいただきました。
ありがとうございました!


いろんなモヤモヤすることがあっても
こういう方がいてくれるおかげで頑張れるんだろうな。
ほんと、日々感謝です。


ごちそうさまでした☆

  


Posted by みのりん at 18:55Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年06月30日

おぢか島に今年2軒目のパン屋がOPEN!!

パン好きの私にとっても嬉しいニュース!!

今年の2月、おぢか島の笛吹商店街沿いに「こじこじぱん」がオープンしてから4か月。

なんと、おぢか島にまたまたパン屋さんが新規OPENしました!!

その名も「まがりパン」。

中村地区の山奥?田んぼの奥?にOPENしたパン屋さんのオーナーはおぢか島出身の男性です。

いずれは島の中で移動販売をしたいということで
長崎で修業されたオーナー。
まずは自分の家の敷地内に工房を設けてそこで販売し、少し落ち着いたら小値賀島で移動の
パン屋さんをしたいそうです。
それもまた楽しみ!

まがりパンのオーナーが作る手作りパンは
もちもちとしたやわらかい生地でとってもおいしいと、すでに評判になってます!

私がオープンのときに買ったのは、ピザパンとクリームパンと、子供が好きそうな「アンパンマン」のチョコパン!



初日はお惣菜パンも充実していました。照り焼きチキンのパンも、もちもちしていて美味しい~!



「まがりパン」は少しわかりずらいところにあるので、個人的にご紹介します。

おぢか島の商店街からきて、右手に船瀬の海水浴場の手前の駐車場があるT字路を
左に曲がります。
ここに小さな看板とのぼりがたっています。



そこをひたすらまっすぐ進みます。200mくらい。



だんだん、道が細くなるので車の方はご注意を!



すると、左側に「まがりパン」の暖簾と、看板が出てきます。



その右手にある民家の先に工房兼、店舗があります。
おとなしい犬がいます。吠えません笑



ここ、入っていいのかな?という場所です笑
OPEN当日はOPEN前からすでに地元の方々が並んでいて、10分後にいったら、ほぼないという状況でした。



同級生の方からのお祝いのお花が届いていました。
※これはパンが売り切れた後に撮影。



小さな店内には、そのときに作れるだけのパンを少しずつ焼けたものから並びます。
一つ一つ手作りなのでたくさんは作れないそうです



あんパンと白あんパンは島の人にも人気なので
多めに焼いたそうです。みんなまとめ買い!笑

黒ゴマがあんぱん、白ごまが白あんぱんです。
ほどよい甘さの餡と生地とのバランスもよくて美味しかったです。



フランスパン生地のベーコンエピやソーセージエピもおいしかったです。
これは二回目に買いに行ったときのパン。




そんな中、一番人気は「食パン」!!



最初に食べた人たちから、食パンがおいしいと口コミで広がってみんな食パンを求めて並んでいました。
もちろん私もその一人!

おぢか島に来てから並んで買ったことがなかった私も
初めてパン屋さんで30分以上並んでようやくゲット!

1人1袋しか買えないという貴重な食パンを2日間にわけて
足を運んで3袋ゲット!もちろん、いつもお世話になっているご近所さんに
おすそわけで!

私も食べてみましたが、口当たりもなめらかで
しっとりもちもち、後からふんわりと牛乳の香りが口の中に広がり、
絶品です!!

柔らかさの秘密はこだわりの生地をしっかりと寝かせてから
焼いていること。量産はできませんが、そのこだわりのおかげで
とてもおいしい食パンが仕上がるんですね。すごいな~

購入したその日に食べるのがおすすめですが、
翌日でも硬くならないのもうれしいです。

1日目は焼かずにそのまま食べて、翌日に少し焼いて食べると
二度楽しめます!

OPENから3日間くらいはなかなか手に入りずらいと思いますが、
少し落ち着けばまた安定してパンも焼けるみたいなので、
まだ食べていない方は、ぜひ!


食べる価値あり!のとってもおいしいパンですよ~☆

「まがりパン」6/26にOPEN!
火曜水曜がお休みで、9:00~18:00(なくなり次第終了)
とのことです。
パートさんも募集していたので、興味ある方はお問合せをしてみてくださいね。
  


Posted by みのりん at 18:33Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年06月21日

誕生日プレゼントは・・・

友達の誕生日プレゼントはメロンパン!

今回でメロンパンを作るのは3回目。
今までで一番キレイに焼けました☆



先日、福岡に行ったときに、メロンエッセンスを買って
入れてみたら、やっぱり香りが違う!
今まではバニラエッセンスを入れましたが、
メロンエッセンスに変えるだけで、お店の味に近づきます。

ひとつは大きなビックメロンパンを作りました!!
ずっしりとした重さのパンに仕上がり、友達も喜んでくれて
嬉しかったです。

同じパンを3~4回焼くと、要領がわかってくるので
美味しく焼けるようになるのがまた嬉しいものです。

自分もメロンパンは昔から好きなので
今度はチョコチップなどをいれてアレンジしながら
また作りたいなと思います☆

うまく作れたら、ご近所さんにおすそわけしようっと♪

休日の楽しみにパン作り。
やっぱり料理は楽しい!!

また次の休みに、パンを焼いてみようと思います。


ちなみに、来週26日に中村地区に新しくパン屋さんが
OPENするそうなので、行ってみます!!
  


Posted by みのりん at 19:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年06月20日

一ヶ月遅れの誕生日飲み会☆

先日、ご近所さんのお宅で、私の一ヶ月遅れの誕生日会を
開いてくれました!本当にありがたい。

友人は小値賀産の魚を使ってお寿司を握ってくれました。
お店のお寿司みたいできれい!!上手だなぁ~。



私は知り合いの漁師さんからいただいたブりの刺身と、今年の初物の小値賀のウニを差し入れ!!

サーモンはお隣の宇久島から購入したものです。
宇久の魚屋さんでは生サーモンが手に入るんですよね。

それを上手にお寿司として握ってくれた友人、ありがと!


その他、誕生日会を企画してくれたご近所のおにいさんが造ってくれた
カツオと水イカの刺身盛り合わせ。美しすぎる!
家飲みとは思えないクオリティ!



カツオは皮ありの炙りと皮なしの2種類。
ミズイカもあまくて美味しい!!

そして、友人はサザエのグラタンを焼いてくれました。
美味しそう!!肝入りでまろやか。
おいしい海鮮グラタンに感動!



私も、ご近所の漁師さんからいただいたブリで
カルパッチョを作りました。



そして、ご自宅を提供してくれた島のお母さんのおいしい手料理。
私が煮つけが好きなので、イサキのアラの煮付けを作ってくれました。




これが、本当に美味しいんですよね、大好きな味です。

久しぶりのメンバーで集まった飲み会。
新鮮な小値賀の海の幸を囲みながら飲むお酒と楽しい会話はより美味しく感じるんですよね!!


たわいもない話で笑える仲間がいるって本当に嬉しいことです。

こういう時間があるから、毎日頑張れるんですよね。

いつもお世話になっているご近所のお父さん、お母さん。
ありがとうございます。


日々、感謝の気持ちを忘れずに。
自分が出来るときに恩返しをしながら
これからも頑張ります。

  


Posted by みのりん at 16:25Comments(0)島暮らしのいろいろ

2018年06月08日

小値賀島では磯が始まっています!

小値賀島では年に9回、磯の日があり、
地元の方々はこの日を楽しみにしているそうです。

なんといっても、ウニやサザエの解禁日!
漁業関係者はもちろん、漁協に許可をもらった島民も
ウニ採りができるとあって、この9日間は海沿いが賑わいます。

歩いていける磯に行く人もいますが、
自分の船を持っている人はウニがたくさんいそうな磯場に船で移動したりするそうです。



知り合いの漁師さんは、ウニだけでなく鮑も獲れたとのこと。すごい!
海士の資格も持っているそうなので、さすがは漁師さん!



たくさん採れるのは嬉しいですが、やっぱり大変なのは
そのあとの作業!!

まずは、ウニ割!



そして家族内で連携しながら、ウニを取り出す係もいます。



大きさだけでなく、小さくてもたくさん身が詰まっているウニもあるんです。



大きくても中身がほとんど入っていなかったり、
病気?で中身が黒いものもありました。

割ったウニを取り出してから、それをまた塩水で肝やごみを選別して
綺麗にするまでが時間がかかるんですよね。



この作業を何度も繰り返した2日間。

私も今年3年目の磯ということで、だいぶ慣れてきましたが、
相変わらずウニ割、取り出し、選別は深夜までかかる作業なので
さすがに深夜1時までかかったときは、とっても疲れました。




でもたまにウニ割しながら、味見が幸せな時間です(笑)

生ウニと塩ウニにして、お持ち帰り☆
今年の記念に実家にも送りました!!



今年100歳を迎えた実家のおばあちゃんも
おいしく食べてくれたようで嬉しいです。

お手伝いを頑張ったお礼に、とのことで、島のお母さんが
手料理をふるまってくれました。
今が旬のイサキの刺身や、イサキのアラの煮つけ、手作りコロッケ。

新鮮でぷりっぷりのイサキの刺身!



おぢかの甘いかぼちゃとの相性も抜群なんです!



お母さん特製のコロッケは具だくさんで味もついていて絶品!!



美味しい料理をいただき、疲れもふっとびました☆


今月も3日間、磯の日があるそうです。
14日~16日かな。

今年最後の磯の日!
島の人たちもきっと楽しみにしていると思います。


ウニが入っているといいですね~!!

  


2018年05月31日

島に移住して丸3年!

静岡から小値賀島に移住してようやく丸3年が経ちました。

思い返してみたら、3年前の5月末に島に移住。
あっという間に3年経った気もするけれど、
なんだかんだいろいろありすぎてようやく3年かぁ・・・という気持ちの方が大きいかも(^o^;)

「石の上にも3年」とよくいうけど、これって本当だと実感する3年間でした。

島暮らしって響きはいいけれど、
もちろんいいことばかりじゃない。

やっぱり誰も知らない場所に一人で移住するのは勇気もいるし、思ってきた以上に大変なことも多く、何度も落ち込んで悩んで泣いて、、、をくり返した3年。

でもその度に、友人や仲間、地元のお父さんお母さんに支えられて応援してもらって、ここまでやってこれたということを実感しています。

好きなことを仕事にしていても
忙しい日々が続くと心がすさんでいく。
そんな自分が嫌になる。

頑張ろうと思っていても前向きになれない時もある。

モヤモヤしたときは、気の合う仲間と共に美味しいものを食べて飲んで、リフレッシュするのが今の私にとって一番効果的!

だから、いつも私はモヤモヤしたときは、
友達を誘って飲むことが多い。
というか、いつも飲んでると言われている位
ストレスがたまっているのか・・・苦笑
いやいや、誰かと飲むのが好きなだけ。

今回は、遅ればせながらのGWのお疲れ様会を友達とやりました。

釣り好きなおにいさんが鯛とイサキを釣ってきたとのことで
その魚を友人が刺身にしてくれました。
さすが、お店のように上手なお造り!!
家飲みとは思えないくらいのプロ級です!



釣ってきたばかりの新鮮でおいしい魚は
小値賀では薄切りにするのが島流とのこと。

しかも皮と身の間の脂もおいしいので湯引きにしたり
バーナーで炙ってから薄造りにすると美味しいんですよね。
私も島に来て好きになりました。


その他、安く手に入れたというアジはなめろうに。
これが、日本酒に合う!!生姜が入ってさっぱり。おいしい。



タイは、カルパッチョにも☆色鮮やかで豪華な一品。
見た目も重視するのが食欲をそそるポイント!と
友人にはいつも教えてもらっています。



みんなの大好物のから揚げもありました。
1個がとっても大きくて、ボリューム満点!!
半分はスパイシーから揚げにしてくれました。これがまたビールに合う!!




お互いに忙しくてなかなか普段は集まれないメンバーですが、
久しぶりに集まれて、お互いの仕事の頑張りをねぎらいながら飲みました(笑)


モヤモヤしていて相談したいと思って集まった飲み会も
結局は、美味しい魚と日本酒に舌鼓しながら語り合うことで
リフレッシュできて、相談するのも忘れてしまう飲み会に(笑)


いや~、島に来てこういうメンバーと出会えてよかった。
島暮らし、楽しいことばかりじゃないけど
それでもなんとかやってこれたのは、こういう仲間のおかげ。

こういう素敵な方々がいなかったら、きっともっと早くくじけてるかも、、、
と思う位、島での人間関係の大事さをこういう瞬間に感じています。


日々、感謝の気持ちを忘れずにこれからもがんばります。