2018年04月22日

静岡から父親がおぢか島に来島!!

一昨日、実家のある静岡から父親が来島しました!



今回3回目のおぢか島。
撮影のときのポーズが古いのは目をつぶって(笑)

初めて来たのは、私がおぢか島に移住した年の8月に母親と孫と4人で。
そして2回目は去年の8月にまた母親と孫と。

今回3回目は初めて1人での来島。
ちょうど、福岡で中学時代の同窓会があるとのことで
1泊2日の弾丸でおぢか島まで足を延ばしてくれました。

フェリー太古で到着後、仮眠室で休憩してもらったあと、
7時半頃に迎えにいって、私の家で朝ごはん。

久しぶりに父親のために朝ごはんを作り、
一緒にいただきます。
こういう風景ってなんか家族っぽい感じでいいなぁ笑


父親はすでに2回も来ているので、メインスポットは行っているので
まだ案内していない場所を中心に、島内案内スタート!!

私の家から車ですぐのところにある
唐見﨑の「アコウ樹」の巨木へ。長崎県の自然文化遺産にも指定されている
とても大きなアコウの木が、Sさん宅の庭にそびえたっています。



これには父親もびっくり。
私も何度か来たことがありますが、来るたびに驚くその大きさ。



唐見﨑のこのアコウ樹は、長崎県内でも3番目に高いとのこと。
たしかに、一般的なアコウは横に広がりますが、ここのアコウは
縦に高くそびえたっているのが特徴!!
近くで見ると圧巻です!

ちょうど家主のSさんがいらっしゃって、私が顔見知りということもあり
ついたばかりのお米をたくさんいただきました。
おすそわけ文化に父親も触れることができ、満足そう。

次は、愛宕園地へ。
とても天気がよく、見晴らしもよくて気持ちがいい!



目の前に、宇久島が見えます。いつかは行ってみたい島の一つ。
今年に行こうかなと考えているお隣の島。

そのあとは、斑島にあるポットホールへ。
白い鳥居が目印!



海岸沿いにあるこのポットホールは
世界第二位の大きさといわれているくらい大きくて珍しい石が見られます。
長い年月をかけて削られたことで、こんなに丸々としています。



斑島は海もとってもきれい。
今日は天気もよいので、より透き通って見えました。



そのあとは、商店街にある食堂で友達を呼んで一緒にお昼を食べて
午後の町営船で、野崎島へ!!
はい、ポーズ!顔がかっこつけてる父(笑)


限られた時間なので、野崎島には上陸せずに、町営船の往復をして
船上クルーズ感を楽しみました。



天気もよくて、船の外の席に座ると風も感じられるし、
景色も良く見えるし気持ちがいい!!

途中で、沖の神島神社や王位石の場所を説明してくれたおかげで
位置もちゃんと確認できました。
左側の山の上から少し下にさがったところです。わかるかな。



その後、人口3人の島、六島経由で、野崎港へ向かう途中に、
旧野首教会も見えました。海岸の向こう側に小さく見えるのが教会。



港からは歩くと30分ほどの場所にあります。
今回は時間の都合上、上陸せずに戻りましたが、
時間があるときにはまた野崎島も楽しみたいなと思います。


そのあとは、家に帰って二人で昼寝(笑)
夜の飲み会のために体調を整えました(笑)

写真は撮り忘れちゃいましたが、
夜の親睦会もとても美味しい魚や料理の数々で
父親をもてなしていただき、父親も大満足でした!!(^^)!
ほんとうにありがたいです。

あっという間に時間が過ぎ、翌日も朝のフェリーで帰って行った父親。
このあとは、福岡で開催される同窓会に参加するそうです。




68歳になってもアクティブにいろんなことに挑戦しつづける父親は
やっぱりすごいなぁと改めて今回おぢかに来てくれていろんな話をして
肌で感じました。

二人でまじめな話をゆっくりするのは久しぶりで
なんだか照れくさいけど、でも大人になってからも
こういう話ができる間柄になれているのは幸せなことだなぁと思いました。

きっと父親もおぢかに3回も来てくれて、
毎回いろんな島民を紹介させてもらって、
娘が島暮らしを楽しんでいること、
そしていろんな方々の支えがあるからこそ
こうやって今でもここで頑張れていることを感じたんじゃないかな。

この先のことはまだわからないけれど、
「今」ここにいられることに感謝しながら、
小値賀島と出会えた御縁を大切に
自分がイキイキと過ごせる場をこれからも
作っていきながら、島のためにできることも
考えてこれからもおぢか島で過ごしていきたいなと思っています。

このタイミングで父親と出会えたこと、話ができたことに感謝です。
お父さん、ありがとう。

また遊びに来てね!(^^)!

  


Posted by みのりん at 18:32Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2018年04月19日

おぢか島の春は「ツツジ」も楽しめます!

おぢか島にもぽかぽか陽気の春がやってきました。

最近は、島のあちらこちらで、ツツジが綺麗に咲いている様子が
見られます。



おぢか島にもいろんな場所にいろいろな種類のツツジが咲いていて
とっても綺麗!!

これは、小値賀島の真ん中の道路沿いにある
高校と小中学校の通り沿いに咲いています。



春は花が咲く季節なのでとても好きです。
寒い冬を越えてようやく咲き始めた花たち。

思いっきり咲いている様子がかわいい。



最近は、毎日天気も良くて、空も青く、海もきらきら光っていて
爽やかな毎日で気持ちがいい!



ついこの間まで、大荒れの天気だったのが
嘘みたいな青空で、思わず笑顔がこぼれます。

やっぱり、島は晴れが似合う。


ここ最近は、ほぼ毎日もっぱら自転車通勤です。
朝から自転車に乗って風を切りながら通勤するのが
気持ちが良くて、リフレッシュ!!


冬の間、なまった身体にムチを打ちつつ、
この春からまた自転車通勤を続けていきたいと思います!


夏までダイエット、頑張るぞ!!(笑)
  


Posted by みのりん at 18:15Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2018年04月03日

島のおすすめ!お花見スポット!

小値賀島でおすすめのお花見スポットをご紹介します。
あくまでも個人的な見解ですので、あしからず。。。

それが、島の西側にある「番岳園地」です。
道沿いのところではなく、山の上にある場所が特におすすめですが
この園地も小値賀島を上から眺めることができる素敵な場所です。

先日訪れた時はかわいい桜が咲いていました。



園地に向かう道沿いにもとっても綺麗な桜が咲いていて
お花見ドライブにもぴったり!運転していても気持ちがいい~!!



園地のところには綺麗に新設された公共トイレもあるので
長時間滞在していても安心です(笑)

こんなに広い場所。子どもたちが思いっきり遊べそうな位。
キャッチボールをするのもおすすめですね。

ベンチもあるので昼寝もできますよ~
私も今回はベンチに横になりながら、写真をパチリ。
平和だなぁ。気持ちがいいなぁ。とすっかりリラックス気分に。



園地の周りにこんな感じで桜が咲いていました。



眺めがよい場所にいくと、小値賀がこんな感じで見えます。
もう少し、草払いをしてもらったらもっと綺麗に景色が見えるかなぁと・・・(^_^;)
なかなか手が回っていないのだろうけど。



とにかく、静かでのんびりできるのが「番岳園地」のよいところ。
こんなぽかぽか陽気なら、お弁当を持ってピクニックでもしたくなる!!(^^)!

桜の時期はもちろんですが、のんびりするなら春や秋もおすすめの場所ですね。


今もまだ桜が見られるかもしれないので、
興味のある方はぜひ「番岳園地」を訪れてみては☆

  


Posted by みのりん at 18:18Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2018年04月01日

桜満開!!お気に入りスポット!

今、満開の桜が見られるおすすめスポットをご紹介!

「黒島園地」の桜がとっても綺麗です!
展望台から眺める桜。これも3日前の桜で7分咲きだったので
今が見ごろのはず!!



小値賀全体を眺めることができるスポットで
同時に桜も楽しめるのはここだけ!!

ターミナルから車で4~5分程度、
黒島という橋でつながった島の上にある
園地&展望台です。

この階段を登ります。入口にも立派な桜の木!



階段を上ってから振り返ると、これも綺麗。



そこから少し奥へ歩いて行くと、素敵な桜に囲まれた園地があります。
ここもとっても綺麗でした。



青空に淡いピンク色の桜の花が映えますね。



こんな素敵な場所なのに私以外誰もいない(笑)
贅沢なお花見です。





普段はあまり行くことがない場所も
季節によっては桜などの花を楽しめるので
足を運んでみるのもおすすめです。


小値賀にいらっしゃる方はぜひ、黒島園地へ行ってみてくださいね!(^^)!  


Posted by みのりん at 17:12Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2018年03月27日

ようやく島にも春がやってきた!!

厳しい寒さの冬が終わり、ようやく小値賀島にも春がやってきました。

小値賀島にも「桜前線」が到来!?

長崎市も例年より8日ほど早く桜も咲き始めたとのことで、
小値賀の島内でも、あちらこちらで桜のつぼみが膨らんできて、
ここ数日で一気に咲き始めました!春ですね~



とってもかわいい桜が見られる
ぽかぽか陽気を楽しむ春は好きな季節です。


私が小値賀島に来てから毎年訪れているお気に入りの花見場所。
「延明寺」。笛吹商店街から徒歩5分ほどの場所にある古いお寺です。
ここには立派な桜の木がいくつもあり、見ごたえがあります。



毎年この時期にはここを訪れて、桜を眺めるのが
好きです。春を感じられる瞬間を静かに味わえる場所。



今はお寺としては使われないそうですが
古い建物と桜のバランスが絶妙なんです。



ぼんぼりのようなまぁるい形の桜がかわいい。



とても綺麗な青空にやわらかいピンク色の桜が映えて綺麗。



ご近所の方がいうには、これでもまだ7分咲き位とのこと。
十分綺麗でした!




満開は今週末になりそうな予感!!
ぜひ、満開の桜を見に「延明寺」を訪れてみたいと思います。

今年もお花見したいな~♪

小値賀にいる方はぜひ、足を運んでみてくださいね!!

  


Posted by みのりん at 18:45Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2017年11月17日

野崎島にある謎の巨石「王位石」へ!!

一昨日は現場研修をかねて、久しぶりに野崎島へ。

目的は「王位石(おえいし)トレッキングのツアー」に同行させてもらい、
現場の雰囲気を知り、今後のお客様への案内に生かすため。

その中、ガイドがお客様へどんな案内をしているのか、
知識だけでなく、どのような場づくりを心がけているのかなども
学ぶための研修にいってきました。

王位石に登るのは1年ぶり。
去年は自分たちだけでの研修だったのでツアーに同行するのは初めてです。

これが、謎の巨石といわれている「王位石」。
高さ24m、上にのっている大きな岩は8mほどの大きさ。



自然現象なのか、人が作ったものなのか
いまだに謎だらけの王位石と、その岩の下に建立された
沖の神島神社に参拝するトレッキングコースです。


お客様とともに朝7:25発の町営船はまゆうで野崎島へ。
あいにく風が強く海は若干時化ていましたが、
朝日が見えて、天気は良さそうです。



港に到着し、自己紹介や説明をした後に出発。
最初の登りがかなりきついとのこと。
ちょっとドキドキ。

この鳥居が王位石へ登る登山道の入り口。
「金毘羅山」の鳥居。



ここからは右手に海を眺めながらひたすら登ります。



場所によってはかなり細い道もあり
足元も悪く、わかりずらいので
ガイドなしではおそらく迷うと思います。。。
初めての方はガイドツアーに参加したほうがいいですね。



かなりきつい登り道を超えて1時間半ほど歩くと、
いよいよ王位石が近くなってきたようで、周りの雰囲気も変わりました。
やはり神聖な場所に近づいていることを気づかせてくれます。



こんなに大きな岩がまわりにごろごろ。すごい。
しばらく急な下りが続いたところに、ようやく沖の神島神社の階段が!ついた!!



神社の写真は撮り忘れてしまいましたが、
ここから上を見上げると、王位石がそびえたっているのがわかります。



神社に手を合わせた後、いよいよ王位石へ!
両手両足をフルにつかって登り、ようやく到着!片道1時間40分とハイペースで到着できました。

王位石は前方から見るとまっすぐ立っているように見えますが、
実は横から見ると、少し斜めになっているのがわかります。
とにかくどれも石が大きい!



王位石の間からは小値賀島が見えます。






正面から撮影すると光が反射し、とても神々しく映りました。神秘的!



個人的にはこのアングルが好き。かっこいい。



王位石から眼下を眺めると、沖ノ神島神社のグリーンの屋根と
小値賀島が一望できます。とてもいい天気で気持ちがいい!!

野崎島にある沖の神島神社と小値賀島にある地の神島神社は
対になっていて、その真ん中の海底にも鳥居があると言われているようです。



ここは本当に目立つ場所に神社が建てられていて、
遣唐使の時代から王位石を目印にしていたことや
沖の神島神社が昔から航海安全祈願をしていたという
歴史を自分自身の目で見て、肌で感じることができました。

ここまでの道のりはかなりきつかったけど、
この場所に立つと、やっぱり来る価値があるなぁと実感。
とてもいい時間でした。

ここに1時間ほどゆっくり滞在。
帰りは歩くペースも速く帰れたので、お昼過ぎには到着!




途中、展望所に立ち寄るととても綺麗な海が見えました。
「軍艦瀬」という場所。「ゴジラのしっぽ」とも呼ばれています。たしかに似てる!



帰り際、野崎港周辺の集落跡やサバンナに野生の鹿がちらほら。かわいい。





ここは日本じゃないみたい。





トレッキングの後はフリータイム。
お客様を旧野首教会まで案内しました。





天気もよく、青い空と赤い教会のコントラストがとても素敵でした。
お客様も感動!!



こんなに素晴らしい教会が100年以上も前に建てられて
今もこうして残っていることが小値賀町としても貴重な財産に
なっていると思います。

ここからの眺めも気持ちが良かったです。



帰りの町営船の時間に間に合うように
ゆっくりとまた教会から港へ戻るときに
野首海岸が綺麗に見れました。





相変わらず、コバルトブルー?エメラルドグリーンの野崎島の海はとてもきれいでした。
来年の夏はここで思いっきり泳ぎたいなぁ。


あっという間の7時間。
王位石トレッキングは4時間半ほどで、やはり簡単にいける場所では
ないけれど、行く価値のある場所だと再認識できた貴重な研修でした。
このリアルな経験をこれからお客様への案内に反映していけるように頑張ります。

小値賀島、そして野崎島の魅力をこれからも一人でも多くの方に伝え、
守っていく取り組みもしていきたいと思います。

小値賀島に住んでいる方も、野崎島に行ったことがない方や
数十年前に行ったっきり、という方もいらっしゃるので
そういう方々にも「今」の野崎島を見ていただく、感じていただきながら
島の魅力をみんなで守る活動につなげていけたらいいですね。


野崎島、本当におすすめのスポットです。
http://ojikajima.jp/category/nozakijima/nozaki

  


2017年11月03日

島は天然の水族館や~(笑)

今朝は、とっても天気がよく
今日も自転車通勤!

ここ数日はとても天気がよくて、
朝も気持ちがいい~!!



職場のターミナルについて少し時間があったので
波止場を散歩していたら、おっ~と今日は
満潮で、かなり水位が上昇していることもあり、
さらに、波も穏やかなので、海を覗くとお魚が見える!



カメラではなかなかうまく撮れないけれど
肉眼ではガッツリ魚が泳いでいる姿が見えました。
かわいい!!

なんだか、朝から癒される。
こんなにくっきり、水族館にいるような気分になります。
しかも天気がよい日で、潮が満ちている日は
見れるチャンス!いいこと知りました(笑)

朝の楽しみができたので、
これからは仕事の前に少し、波止場から海を覗いてみたいなと思います。


ちなみに、今日のランチは
知り合いの漁師さんからおすそわけをしてもらった
ブリとタイの刺身をいただきました♪
おいしい!!



食べきれなかった分は醤油に浸けて
夜ごはんの漬け丼に!!

朝からお魚を目で見ながら、食で楽しめた
島暮らしっぽい、幸せな1日でした☆
  


Posted by みのりん at 18:31Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2017年10月28日

それでも明日はやってくる。

いい天気。
久しぶりに自転車通勤。

運動不足だったからだにムチを打って出勤。

やっぱり自転車は気持ちがいい~

そして車では気づかない島の自然の魅力に気づくこともある。

今日の小値賀島、朝は空がとっても綺麗。
羊雲。まさに、秋の空。



気持ちがいい!!

仕事の前にこの景色を見ているだけで心がいやされる。

そして足元を見てみると、綺麗な海の色がよくわかる。
波止場でもこれだけ澄んだ海の色を感じられる贅沢。




静岡では感じられなかったこと。
小値賀でしか感じられないこともたくさんある。

空の広さ、海の青さ、そしてそれを日常で感じられる贅沢。


今までなかったものに触れると魅力的に感じる。
あったものがないとさみしく感じる。求めてしまう。

いつも見ていた日本一の富士山はやっぱり恋しい(笑)


来月末に実家に帰るまで、あと一カ月。
島暮らしを楽しもう。
あと一カ月、頑張ろう、私。
  


Posted by みのりん at 19:19Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2017年10月14日

綺麗な朝日を見てパワーチャージ!

連休だったので、島を出ました。

早朝の高速船に乗る為、7:00前に港に行くと
今日も朝日がとっても綺麗に見えていました。



穏やかな海。
オレンジ色の温かい朝日。
癒されます。

しかも、前にも早番で早朝行ったときにいた
おじさんがまた朝日の写真を撮りに来ていて、
そのシルエットがまたいい雰囲気でした。

高速船乗り場からも朝日が綺麗に見えます。



船が入ってくる姿もなんだか画になる。
かっこいい。高速船シークイーン。




なんだか朝から素敵な風景が見れて
嬉しくなりました。


いってきます。
  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと

2017年10月03日

島暮らしでの早起きは三文の徳!?

先日、仕事の早番で6:30出勤だったときに
職場のフェリーターミナルに向かうと、
とっても綺麗な日の出を見ることができました。


穏やかな海。オレンジ色の温かい光が差し込む港。
素敵な光景に朝から心が癒されました。



すでに地元のおじさまが写真を撮りに来ていて、
そのおじさんのシルエットもいい感じの雰囲気を醸し出していたのでパチリ。




朝早いのはつらいけど、こういう風景が見られると
なんだか得した気分になりますね。
今日も一日がんばろうって思える朝でした。


そんな日は、実家の母親から手作りの「おはぎ」が
届きました。

お彼岸にちなんで沢山作って、東京にいる弟のところと、
私のところにクール便で送ってくれました。ありがとう!
ほんと、母親は優しい。




甘さ控えめの小豆あんも手作り。
料理上手の母のおはぎを食べるとほっこりします。
これぞ、母の味。おいしいなぁ。

たくさんいただいたので、ご近所さんにもおすそわけ。
お母さんありがとう!!


そんな嬉しい日の夜は
ご近所の漁師さんからヒラスの刺身をいただきました。
いつもありがとうございます!




朝獲れたての新鮮、ぷりっぷりのヒラス。
とっても美味しかったです。!ごちそうさまでした。


おすそわけ文化が今でも根付いている小値賀島。
日々感謝の毎日です。
  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)おぢかの豊かな自然のこと