2018年08月19日

年に一度の夏祭り!!楽しみの花火大会!

毎年8月15日は、小値賀島で夏祭りが行われています。

今年は台風の影響で、ペーロン大会は残念ながら中止になりましたが
夏祭りは今年も無事に開催されました。よかったぁ~

商工会青年部の方々を中心に前々日から準備をしていて
台風の進路を気にしながら、なんとか台風がそれて実施ができた
今年の夏祭り。

例年よりたくさんのお店が出店していて今年は大賑わい!!

飲食店も増えていて活気にあふれていました☆



台風なんて吹き飛ばせ~!!という熱気が会場に広がり
とてもいい雰囲気です。

私も今年は友人のスパイスカレーのお店の
お手伝いをさせてもらいましたが、
目標の80食を超えて、なんと107食完売!!
やりました~!!お疲れ様~☆

完売した21時頃、楽しみにしていた花火が打ちあがりました。



私は今年で4回目の花火大会です。

海上が海の近くの波止場ということもあって
みんな地べたに座って夜空を眺めます。

とっても綺麗!!



心配されていた雨もあがり、
夜空には花火以外に星もきれいに見えて、最高の花火大会でした。




花火が打ちあがるたびに、会場から大きな歓声があがり、
これがまた雰囲気を盛り上げます。



小値賀に来て4年目。
ひそかにこの花火大会を楽しみにしている私。
島に来て初めての夏にこの花火を見て、
小さな島ながらにこれだけ大きな花火を打ち上げるなんて
すごいな~と思った記憶がまだ忘れられないほど
印象的だったんだと思います。




海上から打ちあがる花火は、水面に映り
また二倍に楽しめるのも島の花火の魅力です!
去年は船の上から観覧しましたが、
今年は波止場から。

夏の終わりに素敵な花火を見れて大満足の夏祭りでした。
来年の8月15日も楽しみ~♪

  


Posted by みのりん at 18:26Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2018年06月08日

小値賀島では磯が始まっています!

小値賀島では年に9回、磯の日があり、
地元の方々はこの日を楽しみにしているそうです。

なんといっても、ウニやサザエの解禁日!
漁業関係者はもちろん、漁協に許可をもらった島民も
ウニ採りができるとあって、この9日間は海沿いが賑わいます。

歩いていける磯に行く人もいますが、
自分の船を持っている人はウニがたくさんいそうな磯場に船で移動したりするそうです。



知り合いの漁師さんは、ウニだけでなく鮑も獲れたとのこと。すごい!
海士の資格も持っているそうなので、さすがは漁師さん!



たくさん採れるのは嬉しいですが、やっぱり大変なのは
そのあとの作業!!

まずは、ウニ割!



そして家族内で連携しながら、ウニを取り出す係もいます。



大きさだけでなく、小さくてもたくさん身が詰まっているウニもあるんです。



大きくても中身がほとんど入っていなかったり、
病気?で中身が黒いものもありました。

割ったウニを取り出してから、それをまた塩水で肝やごみを選別して
綺麗にするまでが時間がかかるんですよね。



この作業を何度も繰り返した2日間。

私も今年3年目の磯ということで、だいぶ慣れてきましたが、
相変わらずウニ割、取り出し、選別は深夜までかかる作業なので
さすがに深夜1時までかかったときは、とっても疲れました。




でもたまにウニ割しながら、味見が幸せな時間です(笑)

生ウニと塩ウニにして、お持ち帰り☆
今年の記念に実家にも送りました!!



今年100歳を迎えた実家のおばあちゃんも
おいしく食べてくれたようで嬉しいです。

お手伝いを頑張ったお礼に、とのことで、島のお母さんが
手料理をふるまってくれました。
今が旬のイサキの刺身や、イサキのアラの煮つけ、手作りコロッケ。

新鮮でぷりっぷりのイサキの刺身!



おぢかの甘いかぼちゃとの相性も抜群なんです!



お母さん特製のコロッケは具だくさんで味もついていて絶品!!



美味しい料理をいただき、疲れもふっとびました☆


今月も3日間、磯の日があるそうです。
14日~16日かな。

今年最後の磯の日!
島の人たちもきっと楽しみにしていると思います。


ウニが入っているといいですね~!!

  


Posted by みのりん at 18:26Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2018年02月25日

島を綺麗に!今月も海岸清掃に参加!!

先週の日曜日、お休みが取れたので
毎月おぢか島で行っている「海岸清掃」に参加してきました。

今回の場所は「柿の浜海水浴場」です。



天気も良くてとっても綺麗な海岸。
久しぶりにここに来ましたが、やっぱりここからの景色は素敵。
癒されます。

先月も休みを取って参加して、今月も引き続き参加。
来ているメンバーはだいたい同じですね。

1月は年明け最初ということもあって23人ほど集まりましたが
今回は11名とだいぶ減りました(泣)

一見綺麗に見える海岸も脇を見ると
漂着物やごみが打ち上げられていて、
やっぱり海岸清掃の必要性を感じました。

観光客の方が来てくれたときにも気持ち良く使ってもらいたいですからね。

13時半からゴミ拾いがスタート!



みんな、もくもくと拾います(笑)

でも、そんな中でも普段なかなかゆっくり話ができない人とも
話をしながらゴミを拾うので気持ちもまぎれるし
綺麗になるのは嬉しい。



2時間ほどでこんなにたくさんのゴミを拾うことができました。
やっぱりゴミ拾いは大事。
何もしなかったら増える一方だから。

大変だけど継続は大切なこと。
ただ、もう少し地元の人にも参加してもらいたいなぁというのが本音。




だいたいいつも参加しているのは3/4が移住者の気がします。
自分たちが生まれ育った島を綺麗にするための
活動の一つとして大事な海岸清掃だと思うけれど
なかなか理解が進まないのが現状。
どうしたものか。悩むところですね。

そんな海岸清掃をした夜は、
知り合いのお母さんのお宅に夕食に誘ってもらいました。
翌日が時化ということでお父さんが漁に出ないという日は
こうやって声をかけてくれるのは嬉しいです。

今回も相変わらずの豪華な食事!!
どれも美味しそう!!



ちょうど、今は太刀漁が盛んということで
漁師のお父さんが釣ってきた太刀の刺身もいただきました!
さすが、今が旬!脂がのっていておいしい。



その他、イカや魚のフライ、
鶏の手羽と卵の煮物などおいしいものばかりで幸せ!!


疲れた体に美味しい手料理が染みわたりました。
島のお母さん、お父さんいつも迎えてくれてありがとうございます。
ごちそうさまでした!!


またお邪魔させていただきますね!(^^)!

来月も休みが取れれば、また海岸清掃に参加したいと思いますし、
個人的にも友達や知り合いにも声をかけて参加者を募りたいと思います。

次回は、3/11(日)赤浜海岸で13:30~です。
参加できる方はぜひ、よろしくお願いします。

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2018年01月21日

年に一度の島の駅伝が開催!

今日は、年に一度の小値賀町「駅伝大会」が開催されました。
移住してから一度も見たことがありませんでしたが、
今回は上司のOKをいただき、仕事の合間の時間で
見に行くことができました。

ここ数日は天気がよい日が続いていて、今日もいいお天気の中で
駅伝が開催されて、みんな安堵していました。

各地区から8チームと中高生の駅伝チーム3チームの
合計11チームがエントリー。

総合運動公園からスタート、町内をバトンでつないで
一周してまたここに戻ってくるコースです。

位置について~!
よーいどん!
の合図で勢いよくスタート!







第一走者の小さな子どもの中に、地区代表の大人も交じっています。
地域によっては子どもが少なく、いない学年の代わりに大人も走るそうです。


沿道には地域の方々が応援に来ていて、
子どもや大人が走る姿をみて声援があがります!



「がんばれ~!」「ファイト~!」
こういう応援は嬉しいですよね。

ご近所の高校生も頑張って走っていました!
がんばってね~!!と私も応援!



なんだか、島の人たちみんなで応援するっていいものですね。



バトンをつなぎながら島をぐるっと一周したら
最後の走者にバトンをつなぎ、役場の前でラストスパート!



海岸清掃でお世話になっているお友達も
地区代表として頑張って走っていました!すごいな~!



子どもも大人も頑張っている姿は感動します。



順位も大事ですが、やっぱりチームでタスキをつないで走るのが
駅伝の魅力の一つ!

みんなで頑張って走ったことに意味がある!
価値があるなぁと思わせてくれる素敵な駅伝でした。

今回、駅伝に参加した方々、運営事務局のみなさまも
大変お疲れ様でした。
来年も楽しみにしています!!
  


Posted by みのりん at 18:50Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2018年01月15日

今年最初の海岸清掃で気持ちもスッキリ!

昨日は午後からお休みだったので
久しぶりにおぢか島の海岸清掃に参加しました。

「りっぱカンパニー」という若者を中心とした団体が
声をかけて毎月1回、島内の海岸でゴミ拾いをしていますが、
今年初めての海岸清掃ということで、いつもより多くの参加者が来ていました。


いつもは5~6人で海岸清掃をしていますが、今回は総勢23人!!すごい!
そのうちIターン者の参加が2/3と地元民を上回っていました。環境意識が高い人も多いのは嬉しいことだなぁと。

今回は白浜海水浴場の海岸清掃です。
久しぶりに訪れましたが、漂着ごみの量の多さにびっくり!



特にプラスチック製品や発泡スチロールがたくさん。
外国の物と思われるごみも多数!
生活ごみだけでなく漁業の網や漁具などのゴミもたくさん流れ着いていました。




白浜海水浴場は、静かで海も綺麗なので
こういう漂着ゴミがなければ本当に素敵な場所なんですが、
どこからともなく流れ着く大量のごみ。悲しい状況。


13:30から開始したゴミ拾いは16:00過ぎまで。

拾っても拾ってもなかなか減らない気がする・・・と
思いながらみんなで拾い続けること2時間半。


やっぱりみんなで拾えば変わる!
2時間半でこんなにたくさんのゴミを拾うことができました。



人の力はすごい。

拾ってもまた流れ着く漂着ごみ。
だけど何もしなければゴミはたまるばかり。

やっぱりゴミ拾いは大事だし、やればやるだけの成果は出ます。



限られた時間の中なので全て拾いきれたわけでは
ないけれど、それでもみんなで一生懸命拾った清掃の後、
遠くから白浜海岸を見ても綺麗になったことが一目瞭然!!

これだけ綺麗になると気持ちがいい!とみんな声を揃えます。


同じ気持ちの仲間たちと一緒に頑張って拾ったからこその達成感はすごい!!
23人もの島民たちが力をあわせたらきっと変わるはず!



この綺麗な海岸がこれからも続いてほしいけれど
きっとまた数カ月したら流れ着くんだろうな、、、。

環境問題、漂着ゴミ問題は住んでいる人たちだけの問題ではなく
ゴミを捨てる人たちの意識も帰る必要があるので、難しいものです。


ただ、悲しいことに小値賀島でも未だにごみのポイ捨てや不法投棄もあるんですよね。

住んでいる人たちがなんとかしないと何も変わらない。
むしろ悪くなる一方。
だからこそ、この活動を続けることは意味があることだと思う。
そしてもう少し多くの島の方にこの海岸清掃にも参加してもらいたいと願います。




ちなみに今回、海岸清掃の後、おつかれさま。
ということで地元のおじさま、おにいさまたちが
商店街の「おと家」さんのコーヒーをごちそうしてくれました。
ありがたい!!



私は時間がなかったのでテイクアウトをさせていただきましたが
この一杯がどれだけおいしかったことだろう。

頑張った後に飲むコーヒーは格別の味でした。


参加したみなさん、おつかれさまでした!
企画してくれたりっぱカンパニーズのみなさん、ありがとうございました。


そして、今回参加できなかった島のみなさん、
次回はぜひ参加してもらえると嬉しいです。


次回は「2/18(日)13:30~ 柿ノ浜海水浴場」にて実施するそうです。
私も仕事の休みが取れれば参加したいと思います。

  


Posted by みのりん at 18:15Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2018年01月08日

1/6は小値賀島の消防団の出初式!!

先日、毎年恒例の消防団の出初式が行われ、
フェリーターミナルでの放水訓練の様子を今年も見ることができました。

この行事を見ると、あぁ、もう1年が経ったのだと
1年の短さに驚きます。



小値賀町には各地区ごとに消防団が10分団あり、
150名以上の消防団員が所属しています。
女性消防団はラッパ隊として式典などに参加して
盛り上げてくれています。

昨年もとても天気がよい中で行われたことを思いだしながら、
今年もいい天気の中での放水訓練を見ることができました。



普段から消防団員は地区ごとに放水訓練をしていますが、
年に一度の出初式は、すべての団員が集まるので
見事な迫力!!連携しながら放水をする姿がかっこいいです。



私が男だったら、ぜひ自分の地域を守る消防団員になりたい!と思いますね。


夜は友達とのぷち新年会!
料理は全ていただきものの0円飲み会(笑)



ご近所の漁師さんからいただいた刺身は
「クロ」と「シビ」。

さらに友達が別の漁師さんからいただいた
「ブリ」と「ミズイカ」もプラス!

ナマコも近くの波止場で採れたものを
その日にさばいてポン酢と大根おろしと七味で。

その他のサラダやスパゲッティ、おでん、
えのきのベーコン巻などのおかずも、漁師のお母さんの手作り。

ちょうど新年会があったとのことでそのおこぼれを
友達がいただいてきたそうです♪
ちょうど良かったね!!


年末年始は実家に帰ってきたので
10日ぶりの再会、新年会ということで乾杯♪

久しぶりに会うので、お互いつもる話も多く、
あっという間に3時間(笑)

楽しい時間はすぐに過ぎちゃいます。
いつもありがとう!


楽しかったよ~!また飲もう!(^^)!  


Posted by みのりん at 18:02Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年12月11日

島のクリスマスイルミネーション!!

おぢか島では毎年恒例、
役場の敷地内で「クリスマスイルミネーション」が始まりました!



毎年この時期になると役場の方々がイルミネーションの電飾付けをしてくれて、
夕方からは、とっても綺麗なクリスマスのイルミネーションを楽しむことができます。

真ん中には、小値賀島のゆるキャラ「ちかまる」君が
サンタバージョンになっているイルミネーションもあって、とてもかわいいんですよね。



都会にいたときは、どこもかしこもクリスマスムード一色!
道路もお店もイルミネーションで輝いていていましたが、
島に来ると、「そういえばもうすぐクリスマスだっけ?」
「ハロウィンっていつだっけ?」と世間では当たり前になっている
イベントなどを忘れがちですが(笑)

クリスマスだけは毎年こういうこういう手作り感のあるほっこりとした
イルミネーションを見ることができて、小さな島らしくていいなと思います。

しかも、この辺りは暗いので、イルミネーションがとても綺麗に見えるんですよね。





まだ、訪れていない方はぜひ見に行ってみてください!(^^)!
毎年同じ電飾を使っているようですが、少しずつ飾り付け方を
変えているようなので、去年見た方もまた今年も楽しめるはずです!!

夜にこういうところで「夜カフェ」なんて開いても面白そうですね。
せっかくのイルミネーション、ただ、見たらすぐに帰るのはもったいないので、
あたたかい飲み物を提供したり、ストーブのようなものをたいて
みんなで集まってワイワイしながら、イルミネーションを見て冬の夜を楽しむ感じ☆
そういうイベント、いつかやってみたいな~♪


ちなみに、役場の前以外にも
「姫の松原」という松林が450mほど続いている景観地にも
イルミネーションが飾られていたり、
浜津のバス停の近くや「江川商店」もとても綺麗です。

各家庭でイルミネーションに力を入れているところもあり、
冬の夜はそういうところを見つけて散策するのも楽しいなぁと
思います。


クリスマスまであと2週間!!
楽しみですね~!(^^)!
  


Posted by みのりん at 16:00Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年11月04日

これからが旬の「ブリ」をいただきます♪

昨日、ご近所の漁師さんにブリの刺身と
ブリのアラをいただいたので、
ブリの刺身で食べきれなかった分は
だし醤油に漬けて、アラはブリ大根に!!

友達に誘われてごはん会をすることになったので
ブリ料理を差し入れ。

友達も「豆腐のから揚げ」と「もやしとレンコンのしゃきしゃきサラダ」を
作ってくれて、五島市のこんにゃくも刺身醤油でいただきます。



※写真には映っていませんが、
つくね芋のふわふわ焼きも一緒に作りました!

どれも美味しかったですが、
やっぱり旬のお魚は絶品です!
刺身→漬けにしてもまた違う美味しさがあり、
ブリ大根にすると、アラからも旨みがでて絶品♪


小値賀島では今は「クエ=アラ」漁が始まっていますが
ここ数日で大しき網漁も始まるそうなので、
そうなると、アジやカワハギ、ブリなども網にかかるそうなので
これから島では美味しい旬のお魚に出会えるチャンス!

今回は釣り好きなおじさまのお友達から
いただいたというブリを漁師さんからおすそわけしてもらい、
旬のブリを堪能できました。

ごちそうさまでした。
今日は飲んでいませんが(笑)あっという間に3時間半!
料理好きな友達との楽しいごはん会でした。


ちなみに昨日11/3は、
毎年恒例の『魚の供養・海上安全 及び豊漁』を祈願する
伝統行事が「西宮神社」で行われました。



昔から海の恵みに支えられ、
漁業の島として栄えてきた小値賀島は
一本釣漁業を中心に各種の漁船漁業を営んでおり、
島内にあるいくつかの漁港にはそれぞれ、
豊漁祈願の恵比寿様が祭られている小さな神社があります。

毎年11月2日が宵の祭り(前夜祭)で、地元の漁師さんたちが
神社の恵比寿様の前でお魚を囲んで祝いの酒を楽しみます。

そして本番の11月3日には、西宮神社で、
神職が神事を執り行い、小値賀島の 漁業、水産卸売関係者が
玉串を奉奠されました。



私も手を合わせて、
この一年の海上安全、豊漁を祈願させていただきました。


小値賀島で、これからも美味しいお魚が釣れますように・・・。
  


Posted by みのりん at 19:19Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年10月21日

お隣の島「大島」のお祭りに行ってきました!

先日、10月18日は「大島」の秋祭り。

いつもお世話になっている民泊民家さんが大島にいらっしゃるので
大島のお祭りに呼んでいただき、昼間から大島へ
行ってきました。

こちらのお宅では、小値賀の郷土料理のひとつ
「押し寿司」を作るということで、作り方を教えていただきました。




島では家庭ごとにいろんな作り方がありますが、
ここのお宅で作っている押し寿司は、
こういう、かわいらしい手作りの木枠を使って作っていました。



ご近所の大工のお父さんに作ってもらったというこの型は
もう何十年も使っていてとても使いやすいそうです。
物を大事に使う島の人ならではの心遣いはさすがです。

大島の新米を酢飯にして、
中にサンドイッチする具材は、しいたけやかまぼこ、
ゴボウ、小値賀のカツオの生節などを甘辛く炊いたもの。

まずは、型の中に酢飯を敷きつめて、真ん中に具材を入れて・・・



さらにその上から酢飯を敷きつめたら、型にぴったりはまる
押し棒でぎゅっと押して、錦糸卵と桜でんぷをのせたらできあがり!



私もお土産にこの手作りの押し寿司をもたせてくれました。
郷土菓子の「しばつけ団子」までいただきました。
この心遣いが嬉しい!ごちそうさまです。




この押し寿司の型もいろんな形があり
他のお宅では、こんなかわいらしい花型もありました。




大島の漁師さんのお宅にお邪魔すると、
さばきたての生の「ハモ」があり、鍋に入れてしゃぶしゃぶにするとのこと。
なんと、贅沢!!ハモしゃぶは初体験でした!



他にも石鯛の刺身もお造りにしてくださっていて
こちらもとっても新鮮でおいしかったです!



別のお宅では、ヒラスの豪華な刺身盛り!



これまた別のお宅では、高級魚のクエ=アラの鍋を
食べさせていただきました。めちゃくちゃおいしい!!



なんだかんだで、お昼の便から、帰りの便まで
ほぼ丸一日大島を満喫できた、「大島」の秋祭りでした。

お邪魔させていただいたお宅のお父さん、お母さん、
ご家族のみなさん、本当にありがとうございました。

また来年も伺わせていただくかもしれませんが
その際はよろしくお願いします!(^^)!

  


Posted by みのりん at 19:15Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年10月19日

島の商店街でのお祭りは大賑わい!

先日、10月14日に笛吹商店街でのお祭りがありました。
10月6日から小値賀本島で1日ごとにいろんな地区で
行われている秋のお祭りの中盤にある、笛吹のお祭りです。

毎年14日は島内の踊り子たちが大活躍するお祭りがおこなわれています。

港から、六社神社までのメインストリートを
笛吹地区にある担当地区のメンバーがそれぞれ
個性あふれる踊りを観客に披露しながらのぼっていきます。



獅子舞も本格的!



踊りも年によって地区ごとに交代で踊る順番が来るそうです。
大人も子供もみなさん切れの良い踊りをしていました。
練習の成果が出てますね!!



お世話になっている漁師のお父さんも
自分の地区のお祭りに参加されていました。
化粧をして、なんだか楽しそう!



地域の子どもたちも「龍踊り」に参加。
私も去年はこの龍踊りの演奏隊として参加していましたが
今年は仕事のため、残念ながら参加できず・・・泣



子どもも大人も一生懸命に踊る姿に
観客からの温かい拍手がたくさん聞こえました。



高齢化が深刻とはいいながら、
こういうお祭りでいろんな世代が集まるっていいなと思ったお祭りでした。

もちろん、夜はお世話になったお宅にお邪魔させていただいて
美味しい料理とお酒をたくさんいただきました☆




昼間は島民の熱い踊りを見てワクワクし、
夜は気の合うメンバーとの飲み会で、素敵な1日でした。

また来年の秋祭りも楽しみです!  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)おぢかの恒例行事のこと