2017年10月23日

島の休日はのんびり料理作りが楽しい!

先日、仕事がお休みの日。

夜はお友達が来るから、料理を作ろう!
と、久しぶりに朝から気合を入れてキッチンに立った私。


今回は全て冷蔵庫にある食材で作ることに。
食材はいろいろあるし、ほとんといただきもの。ありがたい島暮らし。

先日捕獲された猪の解体を手伝って
おすそわけしてもらった猪肉が冷凍庫にたくさんあったので、解凍して下処理をしたら、猪のローストと、猪カレーに変身!!

その他も、ご近所さんやお友達からの
いただきものの野菜で副菜をいくつか作りました。

いただきもののピーマンでナムル。
いただきものの人参でキャロットラペ。
いただきもののオクラでねばねばサラダ。
姉から送ってもらった栗かぼちゃで、かぼちゃのサラダ。
姉から送ってもらった玉ねぎとじゃがいもで、オイルサーディンのパテ。

唯一れんこんだけは先日買っておいたので、
れんこんのツナマヨサラダとぺペロンチーノに。


朝からいろいろ仕込みつつ、夕食には9品完成!!



今回買ったのは、レンコンとビールのみ(笑)

時間と手間をかければ、いろんな料理もできるし、
居酒屋にいかなくても、家飲みが十分楽しめることを
教えてくれる、私の島暮らし。


美味しいものを食べることが好き。
美味しいものを食べたいから作る。
できるだけお金をかけずに作る工夫もする。


もちろん、たくさん作ったらお友達やご近所さんにも
おすそわけ。今回は猪のローストと猪カレーを
差し入れしたら、喜んでもらえて嬉しかったです♪


美味しいものは気の合う仲間とわかちあう。
これからもここでの島暮らしで大事にしていきたいなぁと思った素敵な休日でした。

次の休みは何を作ろうかな♪  


Posted by みのりん at 19:21Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年10月21日

お隣の島「大島」のお祭りに行ってきました!

先日、10月18日は「大島」の秋祭り。

いつもお世話になっている民泊民家さんが大島にいらっしゃるので
大島のお祭りに呼んでいただき、昼間から大島へ
行ってきました。

こちらのお宅では、小値賀の郷土料理のひとつ
「押し寿司」を作るということで、作り方を教えていただきました。




島では家庭ごとにいろんな作り方がありますが、
ここのお宅で作っている押し寿司は、
こういう、かわいらしい手作りの木枠を使って作っていました。



ご近所の大工のお父さんに作ってもらったというこの型は
もう何十年も使っていてとても使いやすいそうです。
物を大事に使う島の人ならではの心遣いはさすがです。

大島の新米を酢飯にして、
中にサンドイッチする具材は、しいたけやかまぼこ、
ゴボウ、小値賀のカツオの生節などを甘辛く炊いたもの。

まずは、型の中に酢飯を敷きつめて、真ん中に具材を入れて・・・



さらにその上から酢飯を敷きつめたら、型にぴったりはまる
押し棒でぎゅっと押して、錦糸卵と桜でんぷをのせたらできあがり!



私もお土産にこの手作りの押し寿司をもたせてくれました。
郷土菓子の「しばつけ団子」までいただきました。
この心遣いが嬉しい!ごちそうさまです。




この押し寿司の型もいろんな形があり
他のお宅では、こんなかわいらしい花型もありました。




大島の漁師さんのお宅にお邪魔すると、
さばきたての生の「ハモ」があり、鍋に入れてしゃぶしゃぶにするとのこと。
なんと、贅沢!!ハモしゃぶは初体験でした!



他にも石鯛の刺身もお造りにしてくださっていて
こちらもとっても新鮮でおいしかったです!



別のお宅では、ヒラスの豪華な刺身盛り!



これまた別のお宅では、高級魚のクエ=アラの鍋を
食べさせていただきました。めちゃくちゃおいしい!!



なんだかんだで、お昼の便から、帰りの便まで
ほぼ丸一日大島を満喫できた、「大島」の秋祭りでした。

お邪魔させていただいたお宅のお父さん、お母さん、
ご家族のみなさん、本当にありがとうございました。

また来年も伺わせていただくかもしれませんが
その際はよろしくお願いします!(^^)!

  


Posted by みのりん at 19:15Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年10月19日

島の商店街でのお祭りは大賑わい!

先日、10月14日に笛吹商店街でのお祭りがありました。
10月6日から小値賀本島で1日ごとにいろんな地区で
行われている秋のお祭りの中盤にある、笛吹のお祭りです。

毎年14日は島内の踊り子たちが大活躍するお祭りがおこなわれています。

港から、六社神社までのメインストリートを
笛吹地区にある担当地区のメンバーがそれぞれ
個性あふれる踊りを観客に披露しながらのぼっていきます。



獅子舞も本格的!



踊りも年によって地区ごとに交代で踊る順番が来るそうです。
大人も子供もみなさん切れの良い踊りをしていました。
練習の成果が出てますね!!



お世話になっている漁師のお父さんも
自分の地区のお祭りに参加されていました。
化粧をして、なんだか楽しそう!



地域の子どもたちも「龍踊り」に参加。
私も去年はこの龍踊りの演奏隊として参加していましたが
今年は仕事のため、残念ながら参加できず・・・泣



子どもも大人も一生懸命に踊る姿に
観客からの温かい拍手がたくさん聞こえました。



高齢化が深刻とはいいながら、
こういうお祭りでいろんな世代が集まるっていいなと思ったお祭りでした。

もちろん、夜はお世話になったお宅にお邪魔させていただいて
美味しい料理とお酒をたくさんいただきました☆




昼間は島民の熱い踊りを見てワクワクし、
夜は気の合うメンバーとの飲み会で、素敵な1日でした。

また来年の秋祭りも楽しみです!  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)おぢかの恒例行事のこと

2017年10月14日

綺麗な朝日を見てパワーチャージ!

連休だったので、島を出ました。

早朝の高速船に乗る為、7:00前に港に行くと
今日も朝日がとっても綺麗に見えていました。



穏やかな海。
オレンジ色の温かい朝日。
癒されます。

しかも、前にも早番で早朝行ったときにいた
おじさんがまた朝日の写真を撮りに来ていて、
そのシルエットがまたいい雰囲気でした。

高速船乗り場からも朝日が綺麗に見えます。



船が入ってくる姿もなんだか画になる。
かっこいい。高速船シークイーン。




なんだか朝から素敵な風景が見れて
嬉しくなりました。


いってきます。
  


2017年10月13日

年に一度の秋祭りがスタート!

小値賀島でこの時期に行われている秋祭り。
五穀豊穣を願うことから各地区ごとで行われているお祭りが、
先日、私の住んでいる前方地区というところでも始まりました。



小値賀島では毎年10/6の六島での祭りをスタートし、
ほぼ毎日いろんな地区で、祭りがおこなわれていて、
最後が10/20の黒島地区まで続きます。


私が住んでいる前方地区の祭りは
昼間に地区の神社に集まり、大人や子供が御輿を担いだり、
手綱をもったりして神社の周りを練り歩き、五穀豊穣を願う催しが行われます。




私も小値賀島に来て今年で3度目のお祭りでした。

今回も仕事の合間に見に行かせてもらえて、
地域の方々が神事に参加したり、神輿を担いだりする姿を見ることができました。
みんなで協力してこそ、地区の祭りが成り立つんだと感じました。



神輿の周りには「はなたか」「はなぺちゃ」と呼ばれるお面をかぶった人いて、
見に来ていて子どもたちに近づきます。
驚いて泣きだす子どもたちも多く見受けられました。






昔は、露店もあり、もう少し賑わっていたというお祭り。
人が減って寂しいと皆さん声を揃えて話してます。

小規模でもこれからもこういう行事が島で続くことを願います。


ちなみに夜は、地区でお世話になっている方のお宅に何軒か
お邪魔させていただき、お酒や食事をごちそうになりました。
さすが、年に一度のお祭り!!

こちらのお宅はご主人が刺身盛りを作り、お寿司まで握って
訪問したお客様にふるまっていました。すごいなぁ~!
ご主人の兄弟が早朝に波止場で釣ってきた新鮮な魚とのこと。





料理も豪華、お酒もどんどん出てきてびっくり!!
もちろん、魚は釣りたて新鮮でプリプリ!めちゃくちゃ美味しい!!


各地区のお祭りでは何軒か、お客様をふるまうおもてなしを
されていて、お宅ごとにさまざまな料理がふるまわれます。
新鮮な島の魚のお造りはもちろん、島のお母さんの手作りの郷土料理も
用意されていて、どれもとても美味しいんですよね。

幸せな時間でした。

酒と魚好きな友人たちと、
酒と魚が好きで良かったねと顔を見合わせた前方地区の祭りの夜(笑)


お宅にお邪魔させていただいた皆さま、お世話になりました。
ありがとうございました!!
また来年を楽しみにしています。


ごちそうさまでした。

前方の祭りの後も、まだまだ小値賀島内では各地区ごとに
お祭りがおこなわれ、この10日間位はとても賑やかです。

  


2017年10月10日

島で採れた魚と島で捕獲した猪肉で誕生日会!

お誕生日会

お魚と日本酒が大好きな友達のための
誕生日会と、いつもお世話になっている漁師さんの
壮行会を開催しました。もちろん家飲みです!!

小値賀で採れた新鮮なヒラスの刺身に、「HAPPY BIRTH DAY!」の手作りの
プレートを立ててお祝いです♪おめでとう!!



その他、豪華な食事が並びました!
もちろん、私の猪料理も(笑)



ヒレナガマグロの刺身。半解凍がまたうまい!



持ち帰りのオードブルの盛り合わせ。
5000円!?高いような妥当のような・・・。
値段は気になりますが、味は美味しかったです。


他にも、サメ(↓)や黒アナゴの湯引きもありました!



参加メンバーも日本酒好きな人も多く、
わざわざ美味しい日本酒を取り寄せてくれていて
みんなで乾杯!!

やっぱり刺身には日本酒があう!ということで
美味しい料理と気の合う仲間との誕生日会と送別会は
大成功!!

久しぶりに飲み過ぎて、後半の記憶がない私(苦笑)
それだけ楽しかったってことだよと、友達からのフォローもあり。。。
まぁ、たまにはいいっか。


また漁師さんが戻ってきたら、歓迎会で集まりたいなと思います。
ごちそうさまでした!
  


Posted by みのりん at 08:10Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年10月09日

休日は猪の解体&猪料理作り。

先日のお休みは、おぢか島で猪が捕獲できたので
解体を手伝ってほしいと猟師の師匠に誘われて
一緒に猪の解体作業をしました。


小値賀に来てから猪の解体は3回目。
何事も経験が必要。
まだまだ練習しないといけないけど、
少しずつはうまくできるようになってきた気がする(笑)


静岡では鹿の解体をしていたこともあり、
動物の骨の構造的には同じ。
ある程度はわかるけれど、コツは必要。



今回は30kgほどの猪が1頭ということもあり2時間弱で
解体と骨抜き、精肉が終了!!

ありがたいことに、
お手伝いをしたかわりに、猪肉と骨を大量にいただきました!



家に帰ってから、塩水に漬けて血抜き。




そのあとは、水気を拭き取り、冷蔵庫で熟成させてから
冷凍庫へ。


いただいた猪の骨とふくろはぎなどの筋肉質なお肉は
圧力鍋で煮ることでやわらかくして、料理にも使いやすいように
下処理。生姜や酒を入れて一度煮こぼすことで臭みもなくなります。



ちょうど、この日の夜は友達の誕生日会だったので
猪肉の骨周りのお肉のしぐれ煮と、
猪肉のローストを作って差し入れしました。



どちらも下処理をきちんとしたおかげか
猪の臭みがなく、美味しくできて、
みんなにも好評で嬉しかったです!!


まだまだ冷凍庫には猪肉があるので
これからもいろんな料理にチャレンジしてみようっと☆


ごちそうさまでした。  


2017年10月04日

貴重な「とへ」×絶品日本酒で乾杯!!

今回は、酒好きが集まっての飲み会(笑)


特に日本酒好きなメンバーが多かったこともあり、
わざわざ取り寄せてくれた日本酒で乾杯!!


さすが、日本酒好きなだけあって
あの有名な「獺祭」のお酒が3本も!!
ちなみに1本はなんと、焼酎!!

さらに「獺祭」のスパークリング、純米吟醸など豪華なお酒がずらり!!



知り合いの漁師さんが仕込んだ日本酒も
2本あり、みんなで飲み比べ。
いや~、どれも個性があって美味しい(笑)


日本酒にもあう酒の肴がこれ!!
「とへ」。山椒酢味噌とともに。

「とへ」は小値賀で使われる言葉ですが、
名前は、黒あなご。です。



小値賀でも珍しい黒あなごが手に入ったということで
仕込んでくれていたおじさま。

湯がき方も大事とのことで
ポイントを押さえて上手に湯がくと、パサパサにならず
しっとりした口当たりになるそうです。


たしかに~!!
ハモに近い味ですが、思った以上にしっとりしていて
山椒酢味噌との相性も抜群!
柚子胡椒×醤油で食べても美味しかったです。

これは、日本酒に合う!!
小値賀に来て初めて食べた「とへ」。


好きなお魚の一員になりました。
ごちそうさまでした。  


2017年10月03日

絶品!高級魚の「赤カマス」をいただきます!

先日の赤土研究会のBBQのときに
釣り好きなお父さんが、これからは赤カマスが釣れる時期だよ!

釣れたら差し入れしてあげるよ~
と言ってくれていましたが、そこから3週間ほどたち
急に、職場まで来て、赤カマスを差し入れしてくれました。

「約束したからね!」と笑顔で大きな赤カマス2匹を持ってきて
くれました。
お酒を飲みながらの会話ではありましたが
ちゃんと覚えていてくれたなんて、さすがです!

嬉しい!!
初めて見た赤カマス。とにかく大きくて太い!



今回いただいたのも40センチほどあり、腹周りも5~6センチほど
あり、丸々としていてみるからに美味しそうでした。
黒カマスは見たことがありましたが、その違いは歴然!
大きさも太さも別格です。

「刺身にするなら、皮焼きがいいよ!」と言われたので、
さっそくその日にお友達にも声をかけて
カマスをさばいて、刺身と塩焼き、塩麹漬焼きにしてみました。

ちょうど前の日に、ヒラスを切り身でいただいたので
それも刺身にして、赤カマスの皮焼きの刺身とともに。
ミナ貝の煮つけと日本酒も一緒にいただきます。



初めての赤カマスの刺身。写真の右手。
皮焼きなので、香ばしくて、脂もほどよく刺身にまわっていて
これは絶品!!美味しい!幸せ~!

ヒラスの刺身も部位ごとにわけてお造りにしましたが、
特にハラゴのところは脂がよくのっていて
ぷりぷりで美味しかったです!!




塩麹漬けにしたのと、塩焼きの2種類の赤カマス。
ほわっとした身をかみしめると、やさしい甘さが口の中で広がって
これまたおいしい!塩麹に少し漬けたほうがよりしっとりとしていて
美味しいですね。幸せ♪




赤カマスは刺身でも塩焼きでも美味しいお魚だと
改めて実感しました!!

美味しいお魚と魚に合う日本酒で
友達とのトークも盛り上がり、楽しい夜☆


赤カマスを差し入れしてくださったMさん、
ごちそうさまでした!  


Posted by みのりん at 18:22Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年10月03日

島暮らしでの早起きは三文の徳!?

先日、仕事の早番で6:30出勤だったときに
職場のフェリーターミナルに向かうと、
とっても綺麗な日の出を見ることができました。


穏やかな海。オレンジ色の温かい光が差し込む港。
素敵な光景に朝から心が癒されました。



すでに地元のおじさまが写真を撮りに来ていて、
そのおじさんのシルエットもいい感じの雰囲気を醸し出していたのでパチリ。




朝早いのはつらいけど、こういう風景が見られると
なんだか得した気分になりますね。
今日も一日がんばろうって思える朝でした。


そんな日は、実家の母親から手作りの「おはぎ」が
届きました。

お彼岸にちなんで沢山作って、東京にいる弟のところと、
私のところにクール便で送ってくれました。ありがとう!
ほんと、母親は優しい。




甘さ控えめの小豆あんも手作り。
料理上手の母のおはぎを食べるとほっこりします。
これぞ、母の味。おいしいなぁ。

たくさんいただいたので、ご近所さんにもおすそわけ。
お母さんありがとう!!


そんな嬉しい日の夜は
ご近所の漁師さんからヒラスの刺身をいただきました。
いつもありがとうございます!




朝獲れたての新鮮、ぷりっぷりのヒラス。
とっても美味しかったです。!ごちそうさまでした。


おすそわけ文化が今でも根付いている小値賀島。
日々感謝の毎日です。