2017年03月21日

小値賀の海の幸のおすそわけ☆

今日はお休み。


朝からいろいろとおすそわけをいただきました。
しかも今日は小値賀の海の幸ばかりです。
ありがたい‼

一つ目。釣り好きなお友達が、
ミズイカ=アオリイカを釣ったということで
イカのおすそわけをいただきました。
やったぁ~ 
イカ、大好き♪

胴体だけでも20cm以上あり、かなり大きいサイズ!!新鮮でピチピチ!美味しそう(笑)




ある程度捌いてから、部位ごとにラップで包んでジップロックに入れて冷蔵庫で保存。




一日寝かせて明日の夜に刺身でいただこうかな。
イカは冷凍保存をしても美味しいので
すぐ使わなくてもよいので便利なんですよね。


二つ目は、太刀魚とレンコダイ。
これまた漁師のお友達から
「太刀魚食べる?」という連絡があり
受け取りにいってきました。




太刀魚は高級魚なので自分ではなかなか手に入らないから嬉しい!
しかもレンコダイまでセットで。

内臓をとって下処理まで完了済みなんて
ありがたい!


今日は塩を振って寝かせて、明日は塩焼きとから揚げにしようっと。残りはご近所さんにおすそわけ。
明日が楽しみ~


三つ目は、マグロの子ども、シビの刺身。
すでに捌いてさくになってるものを
ご近所のお父さんからいたただきました。

しかもたまたま家の前を通りかかったら、
ご主人がいて「魚食べる?」と言って
おすそわけしていただきました。
ありがたい。




マグロは厚めに切るのがポイント!
刺身にして、今晩のお酒のお供に(笑)

ねっとりとした食感がマグロの特徴。
ぷりぷりとした食感のクロやイサキやタイとは
また違う美味しさがあります。
どちらも好き~。


今日は、島ならではの海の幸のおすそわけで
美味しい刺身と、明日のための下ごしらえをする
「島暮らし」っぽい休日を過ごせました。


新鮮なお魚をおすそわしてくださる島の方々、
つながりに感謝して、
大事にいただきます。


ごちそうさまでした。


  


2017年03月21日

豪華な料理の数々に感動のお家飲み会☆

昨日は、小値賀でお仕事つながりでも大変お世話になっている
お宅の飲み会に誘っていただきました。

いつも明るくて、笑顔で声をかけてくれるお母さんは、
とってもお料理上手!
以前から食べてみたい!と懇願していたところ、
今回念願叶って、ご自宅での飲み会に呼んでもらえてとっても嬉しかったです。


仕事の都合で途中参加になったので、
写真は、お母さんが料理を出す前に撮影してくれたものを
アップさせていただきます。


刺身の他にもソースから手作りのラザニアや
えびちり、かぼちゃのサラダ、魚とイカのフライ、
豚肉のアスパラガス巻き、くじら入りのなます、小値賀のトマトのサラダなど
和洋折衷の料理の数々・・・!豪華!!




今が旬のイサキとヒラマサとクロの刺身。
刺身は漁師のお父さんが捌いて盛り付けてくれました。
さすが、すごい綺麗!!




どの料理も本当に美味しかったぁ~
フライのタルタルも手作りでおいしかったです。



小値賀の飲食店ではなかなか食べられない
中華の定番、エビチリ。うまい!



かぼちゃのサラダ。
なめらかで、具もいろいろ入って、おいしかったです!




ご家族がとても仲良くていい雰囲気で話題も豊富!
幸せそうな家族の姿を見れてなんだかこちらまでほっこりした
気持ちになりました。

仲良し家族っていいな~。

飲みながら、以前テレビ取材を受けたときのDVDを見たり、
小値賀が全国放送で紹介された映像のDVDを見たり、
お子様の子どもの頃のアルバムを出してきて
みんなで眺めながらいろんな話をしたり、大盛り上がり!
楽しかった~☆


しかも料理はどれも美味しくて、
ついつい食べ過ぎ、飲みすぎちゃいました(笑)
はぁ、幸せ♪


ごちそうさまでした!
事前の準備からいろいろ大変だったと思いますが、
ありがとうございました。

どの料理も本当に美味しかったですし、
みなさんと飲めて楽しかったです!


また遊びに行かせてくださいね~!(^^)!


いろいろ悩むことはあるけれど、
こういう人、こういう場があるから
頑張れるんだなぁ・・・私。  


Posted by みのりん at 10:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年03月19日

今日のご近所さんからのおすそわけ☆

今日は仕事から帰ってきたら、
ご近所のお母さんが
「昨日、お彼岸の団子を作ったから食べて」と
おいしそうなだんごを持ってきてくれました。




ありがとうございます!

島のお母さんたちは、お彼岸とかそういう行事ごとに
いろんなおやつを手作りされる方が多いようです。
すごいな~。
私もありがたくいただいています。
いつも、ごちそうさまです。


そのあと、これまたご近所の漁師のお父さんが
「イカ食べるか~?」と声をかけてくれたので、
「もちろん!取りに行きます!」と返事をしてお宅に向かうと、
新鮮なイカの刺身と煮つけ、そして生の小イカを
おすそわけしてくれました。




ありがとうございます!


家に帰ってから夕ご飯を作るところだったので、
あっという間に今日のおかずのメインディッシュになりました。
ごちそうさまです。


イカの刺身は新鮮なのでまだ半透明で綺麗な色。
口の中に入れると、ねっとりとした食感と甘みが広がり、
とっても美味しかったです。


イカの煮つけもちょうどよい味付けで
ごはんにも合う!!


いただいたお団子は明日、職場におすそわけしようっと。


ほんと、島にきてから
ほとんど島の方々からのいただきものの食材を中心に生活している感じですね(笑)
ありがたい。


明後日は仕事がお休みなので、
パンを焼いてご近所のお父さん、お母さんのところに
持っていこうと思います!!


ごちそうさまでした。  


Posted by みのりん at 22:40Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年03月19日

友人の誕生日会は「ブリしゃぶ」♪

昨日は友人の誕生日ということで
仲間で集まって飲み会をしました☆

お祝いということで
メインディッシュは「ブリしゃぶ」です。
今年初!!嬉しい~

魚さばきが上手なお友達が、ブリを手に入れてくれて、
さばいて綺麗に盛り付けてくれたブリの刺身。




素人とは思えない綺麗なブリしゃぶ用の盛り付け。
もちろん新鮮だからこそ、そのまま刺身でも
とっても美味しくいただけました。

この時期のブリはとにかく脂がのっていて
美味しいんですよね。
口の中でブリのうまみが広がり、脂がとろけるあの感じが大好きです。


ブリ好きにはこの時期は最高の季節!

小値賀では、島の人が魚を漁協で買うときは
MAXでも1kg800円位とのこと。

それ以上だと高いということで
なかなか手にしないそうですが、
ブリはこの時期1kg800円ということで
島の人も買って食べたり、知り合いに送る方も
多いようです。

まさに島の幸!!
私も今度実家に送ろうかな~


ブリしゃぶ用に切っていますが、
もちろん生でも美味しく食べられるので
しゃぶしゃぶするときもさっとでOK!




あっという間に色が変わり、美味しそう。


火を通しても脂がのっているので固くならなくて
美味しかったです。

その他、昨日の昼間に友人たちが釣りにいって
釣ってきた「クロ」も刺身でいただきました。
皮の炙り付きと、皮なしの2種類。




このクロも今が旬だけあって
しかも今日釣りたてということもあって
ぷりぷりした食感と噛むほどに出てくる甘みが
最高に美味しかったです!


イカの煮つけまで作ってくれて豪華な誕生日会となりました。
ごちそうさまでした!




私はいつもお世話になっている友人へのプレゼントで
ケーキと自家製梅酒をプレゼント!しかも小値賀の梅で
漬けたもの。
梅酒好きなので喜んでもらえました☆よかった~


そしてお誕生日おめでとうございます!
次はどなたの誕生日をお祝いしようか、
島の誕生日会は、お魚天国!!次回も楽しみです。

  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年03月17日

おすそわけ&パン作りの休日

今日はお休み。

朝から洗濯をしていると
お向かいのお母さんが

「今日はお彼岸だから、おはぎ作ったけん、食べて」

とのこと。



ありがたい~。
手づくりのおはぎ。
うれしい☆ごちそうさまです。

その後、またそのお母さんが来て
「ご近所さんからサニーレタスをたくさんいただいたから
これもおすそわけ」

といってくれました。




ごちそうさまです。
一日に2つも。ありがたい島暮らし。

3時のおやつと、夕飯のサラダの材料になりそうです。


今日はお休みで気持ち的にも余裕があったので、
パンを焼きました。


先日はあまりうまくいかなかったけど、
先日先生に教わったように、少しお水の量を減らして作ってみました。

結構いい感じにこね上がり、
成型して、発酵させて、焼いてみると・・・

おおー!いい感じに焼きあがりました♪




今日は、
「クルミとレーズンとホワイトチョコのライ麦パン」
を焼きました。

粗熱を取って試食をしてみたら、
う、う、うま~い☆

上手に焼けて嬉しい!!
さっそくご近所さんやお友達におすそわけ。

喜んでもらえてうれしいです。
やっぱり手作りはいいものですね。


また次の休日もパンを焼きたいと思います。
島暮らしでの楽しみがこうやって一つ増えるだけで
気持ちが充実するんだよな~♪


ちなみに、午後に買い物に出かけたあとに
友達の大家さんの家に顔を出したら、
畑で育てている春キャベツと、お彼岸ということで
しばつけ団子をいただきました。




ありがとうございます!!
ごちそうさまです。夕飯にいただきます!


仕事はあいかわらず忙しい日も多いけれど
休日はしっかりと自分のために時間を使うことは
仕事をがんばるためにも大事なことだし、
なによりもリフレッシュするための心のリセットの時間としても大切。


これからも仕事はきちんとがんばりつつも、
休日は自分のリフレッシュのため
気分転換のために大事に使いたいなと思います。


おぢか島暮らし、バンザイ!!


☆お友達との家飲みメニュー☆
もやしと卵、ツナ以外はすべて小値賀島での
いただきものの食材で作った料理たちです。

・人参ナムル、もやしのナムル、ゆでキャベツの塩コンブ和え
・ミズイカの刺身
・カツオの生節入りのポテトサラダ、ゆでブロッコリーとゆで卵添え
・カツオの生節入りのポテトサラダを揚げてコロッケに。千切りキャベツ添え。
・大根と人参とキャベツとツナのイタリアンサラダ
・白菜と人参の浅漬け

人参、キャベツ、ミズイカ、カツオの生節、
じゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリー、
大根、白菜もすべて小値賀産、そしていただきものです。

これだけの品数とボリュームでも
リアルにほぼ0円食堂(笑) しかも肉なし!!



ありがたい島のおすそわけ文化、島暮らし。
料理も手作りすれば経済的だし地元の旬の食材を使うので
おいしくできる気がします!!


ごちそうさまでした。  


Posted by みのりん at 22:26Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年03月17日

初めての五島市・福江へ!@民泊の視察研修

先日、1泊2日で小値賀の民泊民家さんと一緒に
五島市へ民泊の視察研修へいってきました。


小値賀島で民泊の取り組みを始めて実は、今年で12年目になるそうです。
わたしが小値賀に来て5月末でようやく3年目になりますが、
民泊はそれよりずーっと前から小値賀島の民家さんを
中心に行っている、とても素敵な取り組みです。

今年から小値賀の民泊の主担当になったこともあり、
今回は視察を希望する小値賀の民泊民家さんと
最近民泊の取り組みが熱い!五島市へいくことになりました。

五島市までは、朝4:50発のフェリー太古で向かい、
約3時間半かけて到着です。

到着後、五島市での取り組み紹介を詳しく聞くことができ、
事務局はもちろん、小値賀の民家さんも熱心に勉強されていました。

そのあとは、五島市ガイドツアーへ。
修学旅行で人気のスポット、
大瀬崎灯台や高浜海水浴場、道の駅、魚ヶ崎公園などをめぐりました。

幸い天気にも恵まれ、とても気持ちがよい風景を見ることができました。
こちらが大瀬崎灯台。有名な場所。
小値賀ではなかなか見られない感じの風景でした。



ここが、日本でも有数の海水浴場に認定されている
高浜海水浴場。とってもきれいな砂浜と海岸でした。夏は地元客や観光客でにぎわうそう。
小値賀でいう、柿の浜海水浴場をもっと大きくした感じです。



高浜海水浴場を眺められる展望台にて。
きれい~!!



ガイドツアーの後は、今回お世話になる
民泊民家さんと引き合わせがあり、それぞれの家庭で
ふれあい交流体験を行いました。
私のグループは女性だけのグループで、
ここの地区「岐宿」で昔から伝わる「ぞろ」という名前の
手打ちうどんつくりをしました。



こねて、ふんで、のばして、切って、ゆでる。



いい感じにコシのあるうどんが完成しました。
初めて作る民家さんもいて、とてもにぎやかに体験しました。



今晩のメインディッシュの完成です。
お野菜と鶏がらのスープがぞろの特徴とのこと。

体験が終わり、岐宿地区散策へ。
車でいろんな名所に連れて行ってくれました。

岐宿地区が一望できる展望台。眺めがすばらしい!



映画「くちびるに歌を」の舞台となった
水の浦天主堂。木製で白い外壁がとても美しかったです。



小値賀町の野崎島にある旧野首教会にそっくりの
楠原天主堂。旧野首教会を手がけた鉄川与助の作品です。



五島市には、天主堂が20箇所もあるそうで、
今は巡礼ツアーが流行っているとのこと。



最後に、魚ヶ崎公園の夕陽を見ることもできて大満足!
この景色は、浜崎鼻キャンプ場から見る夕陽となんだか似ていました☆


民泊先に戻り、夕飯の支度もみんなで手伝いました。
かきあげをあげたり、器に料理を盛りつけたり、
お皿を並べたり、民泊ではとまるお客様も一緒に準備をするのが
鉄則です。

今晩の料理が完成!!豪華です!

五島市産のぶりの刺身、五島市産のカキと野菜のかき揚げ、
五島市産のあおさのかき揚げ、自家菜園のレタスのサラダや
煮物、漬物など。



夕方にみんなで作ったうどん「ぞろ」もできあがり。
五島市産のカキの炊き込みごはんも。



民泊の魅力はやっぱり食事にもあります。
できるだけ地元の食材を使って、しかも旬のものを
取り入れることで、お客様にその土地の魅力を
「食」から伝えることができるのも民泊ならでは。

今回も五島市の旬の食材をいろいろ味わうことができて
みなさん大満足でした。

次の日も全体で離村式を行い、一人一言ずつ感想をのべ、
記念撮影。みんないい笑顔☆




最後のお見送りも
小値賀と同じようにフェリーが見えなくなるまで手を振ってくれました。
大漁旗が目立っていました!これは小値賀でも取り入れたい!!



五島市で民泊が始まってまだ4年目ですが、
五島市は市長が自ら民泊の受け入れを行うなど
民泊の取り組みに対してとても積極的で
いろんな支援もあるそうです。

小値賀は12年目になりますが、まだまだ島全体としての
民泊の取り組みまではできていない現状です。


ただ、今回小値賀からベテラン民家さんも視察に訪れて
五島市が市あげての取り組みをしている姿をみて
刺激になったようですし、私たち自身ももう少し
町と連携してこの民泊の取り組みをもう少し全体をまきこめる
ような形に持っていけるように努力したいと思います。

行って見て体験して満足するだけではなく
実際にそこでの学びを生かすことが視察の大事なことです。

ここをスタートラインとして
来年度からはしっかりとした形で
取り組んでいけるように、がんばりたいと思いました。

とてもいい研修に行けて本当によかったです。
五島市の観光協会のみなさま、商工課の方、
民泊民家さん、大変お世話になりました。

またお会いできる日を楽しみにしています!!

  


Posted by みのりん at 08:00Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年03月13日

古民家レストラン藤松の絶品ランチ!!

昨日は、波佐見で民泊の受け入れを行っているご夫婦が
一昨日から小値賀に遊びに来てくれていたので、
お昼を一緒に食べることになりました。

個人的にもおすすめの
古民家レストラン藤松のランチを事前に予約。


藤松は、
築160年以上の古民家をリノベーションした贅沢な空間で
小値賀の新鮮な魚と野菜を中心とした和食のランチが楽しめるので
島外から来た方にも雰囲気からお食事まで満足いただけるお店です。


今回は私が島民ということもあり、
島内限定コースの「天ぷら刺身御膳」を注文しました。




揚げたて、サックサクの天ぷらの盛り合わせは
大ぶりのえび天が2本!
小値賀産の野菜も数種類入っていてボリューム満点!

刺身も今回はヒラスの刺身。
プリプリで新鮮、上品な味でご夫婦も大満足でした。




茶碗蒸しや汁物、和えものもすべて手作りで
どれも美味しい!!

これだけのボリュームで、2160円はお得!
しかも落ち着いた雰囲気の中でゆっくり楽しめるのも
大事なポイント。

ごちそうさまでした!


お友達やお知り合いの方が小値賀にこられた際には
ぜひ紹介したい飲食店です。

今回は天気もよかったので
中庭の波止場までちょっとお散歩。




目の前にどーんと野崎島がそびえたちます!



しかも天気がよいので海もきれい!!
海を見ながらぼーっとする時間がとっても気持ちがよかったです。


ふと、足元を見ると、磯場にアオサが付き始めていました。




たしか今日はアオサの解禁日だった気がします。
漁協権を持っている方は、磯場にあるアオサを
採りにいく日のようです。


私も旬のアオサを食べたいな~
小値賀のアオサはとっても香りが高くて
おすすめですよ!

春先にはお土産屋さんやフェリーターミナル内の売店でも
乾燥アオサが販売されるのでお楽しみに☆
  


Posted by みのりん at 22:50Comments(0)☆小値賀の旬の魚料理

2017年03月12日

3回目のパン教室!!

前日は伊万里めぐりをして楽しんだ後、
次の日は、福岡経由で小値賀に帰るので
昼間に、ABCクッキングに行ってきました。

伊万里から高速バスで1時間半で天神に到着。
バスは早くて便利です。


今年初めから習い始めた
ABCクッキングのパンコースも今回で3回目!


1回目はツインブールというシンプルなパンを作り
先月の2回目は、ベーコンとコーンの総菜パン、
そして今回3回目は、アップルナッツのパンを作りました。


生地のこね具合を見極めたり、
具材を混ぜ込むタイミングや混ぜ込み方を
教わりました。

今回は、生地の中に、ドライアップルとドライブルーベリーを
混ぜ込みました。


やっぱり本を見ているだけではわからない
細かいコツを実際にその場で先生から教わりながら
作れるのは勉強になります。

水の量も場所によって乾燥具合が違うので
減らしたり増やしたりすることが大事だったり、
計量スプーンを使った大さじや小さじの測り方
なども常に実践して教わると身体に見についていくものですね。


こねて、混ぜ込んで、発酵させて、成形して、
ベンチタイムを設けて、ナッツをつけて焼いたら完成!!


本日のパン教室で焼いたパン:アップルナッツのパン




見た目、美味しそうに焼けました♪

試食をしたら、あら美味しい(笑)
周りについているアーモンドが香ばしく焼けた香りと
ブラウンシュガーを使っているので、コクと香りの高い
しっとりした生地の相性が抜群!!

思った以上に上手にできて嬉しかった~!(^^)!


これは次のお休みの日に焼いてみよう!
さっそく帰りに、材料を買って帰りました。
何事も実践が大事!!

身体が覚えているうちに復習をかねて
アップルナッツのパンを焼きたいと思います。  


Posted by みのりん at 18:40Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年03月11日

おぢかつながりで、初伊万里へ!!

今回の連休は、お隣の県、佐賀県の伊万里へ行ってきました。

つい先日、小値賀の友人を訪ねて遊びに来てくれた
伊万里市でグリーンツーリズム協議会の担当をしている女性と知り合い、
伊万里に行ってみたい!と話をしてから2週間位で
ちょうど休みが取れたので、伊万里散策と民泊体験をしてきました。


初めての伊万里!
小値賀からは、フェリーで3時間で佐世保経由で
特急みどり12号と松浦鉄道を乗り継いで
1時間半ほどで伊万里駅に到着。

とてもよいお天気で電車でのんびり旅もいいものだなぁと思いました。


お友達と合流し、まずは伊万里牛の焼き肉ランチ!
地元で人気の「焼肉 勝」さんへ。



飲み物付きで1100円!
普段、お昼から焼き肉を食べることがないので
なんだか贅沢な時間。しかも牛肉、嬉しい~

お得で美味しいランチでした。


そのあとは、伊万里にある、大川内の窯元見学へ。

昔ながらの窯元がたくさん並ぶ大川内は観光スポットになっている
そうで、最近は中国人観光客など海外のお客様が大型バスで
よく訪れるとのこと。伊万里も増えているそうです。




お気に入りのお皿を購入し、
そのあとは有田の窯元へ。
おしゃれな雰囲気の窯元「皓洋窯」さんへ。
http://www.kouyougama.co.jp/

使い勝手のよさそうなお皿ばかりでしかも
とてもかわいくて見ているだけでもワクワク。




ここでもお気に入りの商品をゲット!嬉しい~
もちろん、店主にも小値賀のパンフレットを渡して
島のPRもしてきました!!
いいところですね~。いつか行きたいです、と話してくれて
嬉しかったです。


夜は、佐賀でも有名な「ドライブイン鶏」という鶏焼き肉専門店へ。
人気トップ3の鶏肉を焼きながら、ビールで乾杯!




牛肉メインの焼き肉屋さんは行ったことがあるけど
鶏肉メインの焼き肉屋さんは初めて。
リーズナブルなのも嬉しい!
美味しかった~
楽しかった~
結局お店に3時間半位滞在して飲みながら語りました(笑)


そのあと夜は、「フェルマ木須」さんというお宅の民泊へ。
http://fermakisu.com/

普段は農業を行っていて空いた時間に民泊の受け入れも
されているお宅で、とてもおしゃれで素敵なおうちでした。
買い込んだお酒とおつまみで深夜まで語り合い、
とてもいい時間を過ごすことができました。


次の日の朝は、フェルマ木須さんの畑でこだわって作られて
収穫した、今話題の「もち麦」入りの土鍋ごはんの朝食を
いただきました。




もち麦のぷちぷちとした食感と香り高い麦が
入ったごはんは絶品です!美味しい~
味噌汁の味噌や梅干しもすべて手作り。
間違いなく美味しい。

幸せな朝食と素敵な民泊民家さんに出会えてすごくいい時間でした。
今度はゆっくりまた遊びに来ますね。
ありがとうございました!


小値賀でもこういう普段は農業をしながらも
空いた時間に民泊を受け入れてくれる民泊民家さんも
増やしていけたらいいなぁと思いました。
可能性を感じた一日!!


そして、初めての伊万里で美味しいものを食べて、
素敵な窯元や器を見て、魅力的な人々と出会い、
ますますこの伊万里が好きになりました。

こうやって旅人は思い出を作り、
リピーターにつながっていくんだということを
私自身も改めて実感。


小値賀に興味があって調べて来てくれた人が
満足して帰ってくれるような島全体の受け入れ体制を整えつつ、
また来たいと思える島民の魅力を伝えられる、この「民泊」に
ますます力をいれてきたいと思いました。


充実した2日間を過ごせてよかったです。
やっぱりいい仕事につなげるため、いい情報を得るには
自分自身の時間とお金も使い、足を運ぶことが大事だということを
こういうときに実感します。


これからもどんどん、外に出ながら
そこで見たものや食べたもの、感じたことなどを含めて
小値賀でのさらなる発展のための取り組みに
参考になりそうなことや情報を取り入れていけたらと思っています。

  


Posted by みのりん at 18:20Comments(0)島暮らしのいろいろ

2017年03月10日

久しぶりの島での女子会☆

昨日はお友達が仕事が休みだったので、
一緒に夕飯食べようって声かけてくれて、
仕事の後にお宅に遊びに行きました。


先日いただいた、
大根と人参を自家製塩麹で漬けた
浅漬けができたのでその差し入れと、
最近いただいたブロッコリーを茹でたのと、
これまた最近、漁師さんから手作りのイカの一夜干しをいただいたので、
この三点を差し入れに持っていきました。

お友達は、絶品のもつ鍋と
ブリ大根の汁で田舎煮を作ってくれていて、
みんなでポテトサラダを完成させて、
あっという間にできあがり!



豪華な食事会になりました。
今日は男性禁制(笑)の
女子四人での女子会です。

今年初のもつ鍋。
ぷりぷりの柔らかいもつと
にんにくを聞かせた味噌ベースのスープが
合う!美味しい~!
ホルモン大好き。


漁師さんからいただいたイカの一夜干しも
厚みもあって噛めば噛むほど、イカの旨味が
口の中で広がって、イカ好きにはたまらない♪

美味しい料理を食べながらみんなで小値賀を語る会☆

今日はお酒好きな二人もビール1本を
二人でちょっと飲んだだけで、
珍しくあとはずっとお茶でした(笑)

仕事のこととか、暮らしのこととか、
普段考えてることをお互いに話したり、
もっとこうしていきたいよね。
という話をしたり、女子トークは
何時間あっても足りないなぁって思える位、
あっという間に時間が過ぎてました。

こんなに長時間話してても恋愛話が出なかったのが私たちらしいけど(苦笑)

今回のメンバーは私を含めて全員移住者。
やっぱり、移住者なりにいろいろ悩むこともあるよねっという話題に。

移住者は何年たってもよそ者、という意識は
忘れてはいけないんだってこと。
だからこそ、常に島の人たちとうまく付き合えるように努力することが大事。

ここで仕事をしたり、ここに何年か住もうと
思っているなら、やっぱり地元に馴染もうと努力して、自分から島の人たちに歩み寄ることが大事。

そして、
求められていないことは無理してやらない。
島の流れに逆らって物事を進めない。
きちんと人と人のつながりの中で信頼関係を築いてから行動すること。

ただ、移住者だからこそできることもある。
求められているものも、何かしらはある。
私自身もそれを感じることも多い。

だからこそ頑張れるんだと思う。
これからもその部分を大事にしながら、
自分なりに、この島暮らしを楽しみつつ、
小値賀のために何が出来るか常に考えて
仕事も暮らしも大事にしていきたいと思います。


今日はそんなことを語り合える会で、
お酒を飲まなくても十分楽しかったです。

たまにはこういう会もいいよねと、
次回の女子会が楽しみになりました。
今度はイタリアン女子会がしたいな♪


ごちそうさまでした(^^)  


Posted by みのりん at 11:42Comments(0)島暮らしのいろいろ